トップ>缶コーヒーマニア トップ>(株)アンデルセン

缶コーヒーマニア (株)アンデルセン

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

広島県広島市中区本通7-1

http://www.andersen.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアアンデルセン"をどうぞご利用下さい。

全国的にチェーン展開されているパン屋さんですね。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、"アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。"開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

"アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。"、メーカー部門("あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!")の各年最終結果です。
           
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
HYGGE カフェオレ 2015年6月

HYGGE カフェオレ

パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。
Cafè au Lait
コーヒー
ANDERSEN
コールド専用品
香ばしくすっきりとした後味のコーヒーに牛乳を20%使用したやさしい味わいが楽しめるパンにあうカフェオレ。
紙パック
プラ ストローの袋
1本(195g)当り
エネルギー 96kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 1.8g
炭水化物 18g
ナトリウム 79mg
Twitterでいつもお世話になっているnoboruyuki2009さんの何気ない呟きをヒントに、アンデルセン 伊勢丹立川店にて購入することができました。noboruyuki2009さん大変ありがとうございます!!。では、早速興味津々な中味へ!!。「缶」コーヒーマニアとしては、大々的に推すのがはばかられるのですが・・・。自然で濃厚、堂々たるミルク感と、優しくも頼もしい甘みが織りなす、どっぷり骨の髄までホンワカと幸せな気分に浸れる味わいを核に、これまた「カフェオレ」として忘れてはならない、密やかながらもしっかりとしたコーヒ感が1本芯を通す万全の組み立て、この後に及んでなお言い切るのに抵抗があるのですが・・・、とにかくほぼ理想的なカフェオレを目の前に提示されてしまったわけですから、最早認めないわけにもいかずでして・・・。いや、半分冗談なれど、いっそのこと飲まなかったことにしてしまおうかと思ったりもしましたよね^^;。意味不明承知の上、なんとか一矢報いたく・・・130円+税、高いよ!!って、容量195g・・・、やはり虚しいことこの上ないのでこの辺にして・・・。さて、通販サイトにて箱買いの準備などいたしますよ、当然^^;。(登録日 2015年6月1日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
内容量:195g
JANコード:4 939925 997781
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析