トップ>缶コーヒーマニア トップ>朝日商事株式会社

缶コーヒーマニア 朝日商事株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

千葉県野田市山崎中木戸2745-1

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア朝日商事"をどうぞご利用下さい。

検索してみたら、どうやら清涼飲料水を製造販売されている会社サンのようです、詳しくはいま一つワカリマセンでした・・・。ん?ブランド名は"朝日"だから"Rising"カナ~?。

朝日商事缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
          国民投票第46位  
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2票 / 0.1%
2008年
Risingスペシャルブラックコーヒー

Rising スペシャルブラックコーヒー

SPECIAL
BLACK
COFFEE
New
無糖・ブラック
エネルギー 3kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 0.4g
ナトリウム 15mg
糖類 0g
すこ~しウスイ感は有りますがイイですね、酸味・苦味のバランスがイイ、チョット水っぽい感覚はあってザンネンなところですがスッキリしていて飲みやすい・・・でも飲んでいく内にドンドン"水"に近づいていくのは・・・、こまめに振りながら飲んだほうがイイかも・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Risingすみやきブレンド

Rising すみやきブレンド

未公表
ウスイな~、微かな"すみやき"の香り(これもウスイですけど・・・)ダケ、缶コーヒーと言っていいのかナヤンデしまいマス。(スイマセン・・・) 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全れん乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Risingスペシャルブレンドコーヒー

Rising スペシャルブレンドコーヒー

SPECIAL
BLEND
COFFEE
未公表
苦味・酸味・コク・香りと揃ってイイ味のような気がするんですけど・・・それらの味が一瞬にして消えちゃう・・・「コレはオイシイかも~、エッ~」って感じで・・・キレすぎですよ、もう少し余韻がホシイです・・・、後若干ミルクの"ヌルッ"とした(ホントに若干ですが)気になるナ~、これはコーヒー感がもう少し残れば気にならないのカモ・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全脂加糖練乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Rising 微糖コーヒー

Rising 微糖コーヒー

Rising
Coffee
Perfect blend of deep roasted beans, and rich aroma and taste to enjoy the best of coffee as it should be.
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 2.3g
ナトリウム 32mg
糖類 1.7g
何とも不思議な感覚・・・。上手く表現出来ないんだけど、飲んだ瞬間全ての風味がばっさりと途絶える感じ、でも、微かに苦味はお口の中に残ってる・・・?。さらには、その微かな苦味も喉は通っていかず、消える・・・?。微糖らしい違和感が無い代わりに、コーヒーをじっくり味合わせてくれることもない・・・。結局最後の一滴までこの調子、良いも悪いも、美味いも不味いも、狐につままれたようです^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Rising 微糖コーヒー 2014_3

Rising 微糖コーヒー

Rising
Coffee
Perfect blend of deep roasted beans, and rich aroma and taste to enjoy the best of coffee as it should be.
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類77%カット
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当たり)
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 2.3g
ナトリウム 32mg
糖類 1.7g
上記のRising スペシャルブレンドコーヒーとともに、ディスカウントストアロヂャースにて存在確認。もしかして記載漏れの可能性もありますが・・・、表記の追加があるので登録いたします^^;。あと、もちろん前作はないので、新たな感想をぼそぼそといかせていただきます。あのですね、上手く言えないんだけど、今となってはむしろ最先端かもしれない典型的人工甘味料入り微糖缶コーヒー風味ながらも、薄いベール越しに味わう感じ・・・。う~ん、匂いこそ人工甘味料入り微糖なんだけど、舌にくる感じはなにもない・・・、言い方を変えると残らない感じとも言える・・・。前作の感想を読むに、同じ摩訶不思議な心境に陥っていると思われますね・・・、味覚、臭覚ではない何か嫌~な感覚だけが残る、ほとほと困りました・・・。ま~、税込38円と言うお値段を考えれば、少なくとも嫌な味わいではないだけ、上出来なのかもしれません。(登録日 2014年3月24日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 517244 003705
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Risingスペシャルブラックコーヒー 2014年11月

Rising スペシャルブラックコーヒー

SPECIAL
BLACK
COFFEE
New
無糖・ブラック
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 2kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 0.4g
ナトリウム 25mg
糖類 0g
主に東京西多摩地区で展開しているスーパーマルフジ食品館にて発見、上記微糖コーヒー及びスペシャルブレンドコーヒーと共に仲良く並んでました。あっ、そうそう、いきなり余談ですが、Risingブランドの各種缶飲料類も合わせて売っていましたよ、ええ、他缶飲料マニアの方々も是非!!。はい、閑話休題。あの、一応3種類とも買ってきたんですけどね、これだけ明らかに違うので、とりあえず今回の登録はこれのみとさせていただきます、では!!。まずは、ここを突っ込まざるを得ないでしょう・・・、いつまでNewなの?と・・・、ふ~、すっきりした^^;。え~と、そうは言っても相当水っぽいし、コーヒー感自体も廉価版によくあるあの感じだしで、正直、決して手放しでほめられたものではないんですよ、ええ・・・。でもなんて言うのかな?、あの、曖昧模糊で申し分けないのですけど、このまとめ方の、ほどほどでそこそこな感じ、う~ん、出しゃばり過ぎず、かと言って引つ込み過ぎずない態度が、うん、そう、なんとも品が良いんですよ、はい^^。ただ、さすがにと言うか、ま~、破綻するまではいかないんですけどね、最終コーナーに差しかかると、若干鼻についたり、飽きたりしてくるのも否ず・・・。なんとかかんとか持ち堪えてはいたもののですよ、結果として残るのは、無性に残念な気持ちのみとなるのが、どうにも・・・。でも、そうは言ってもこれで税込44円と最安値に限りなく近いクラスだとなればですよ、これはもう大健闘と言ってよろしいのではないでしょうか?。そう、本当に・・・、本当に「絶対、自分たちは飲んでないでしょ!?」って言わざるを得ない、酷いのがうごめいているもんね~、このクラスには・・・^^;。(登録日 2014年11月14日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 517244 000896
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Risingスペシャルブレンドコーヒー 2014年11月

Rising スペシャルブレンドコーヒー

SPECIAL
BLEND
COFFEE
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
未記載
昨日のスペシャルブラックコーヒーに続いてこちらも。ま〜、九分九厘上記こちらと同じだとは思ったんですけど・・・、今後のためにも、より詳細な情報にて再掲載しておきたいと思います、では^^。すいません、いきなり気持ちの悪い自画自賛で申し開けないのですが・・・、前作?の感想はわりと言い得て妙ですよね〜、はい^^;。あの、それぞれの風味が無難、もしくは普通のちょっと上くらいで良好なまとまとまりを見せてくれるのですが、とにかく素っ気ない。およそ余韻というものを、潔くばっさり切り捨てたのが、むしろ今作の特徴と言って良いくらいで、毎回突き放される感じにマゾ的な快感を覚える方以外は、一抹どころではない寂しさを覚えると思われます・・・^^;。ただ、そうは言っても、上記スペシャルブラックコーヒー同様税込44円クラスと考えれば話は別でしょう。そう、いかにも廉価版的雰囲気は漂わせつつも、深く眉をしかめる場面のない今作は、このクラスの最も有力な選択肢と言って過言じゃないと思いますから。ただ、やはり、大量に売ってなんぼなこのクラスでは致命的と言って良い、ほとんど見掛けることが出来ないって残念過ぎる欠点を除いては・・・ですけどね^^;。(登録日 2014年11月15日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全脂加糖練乳、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 517244 000803
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析