トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社アシストバルール

缶コーヒーマニア 株式会社アシストバルール

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪府高槻市天王町4番5号

http://www.assistvaleur.co.jp/index.html

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアアシストバルール"をどうぞご利用下さい。

ホームページを見る限り、ギフト・飲料・菓子・輸入食品・生活雑貨等、幅広く商う会社さんの様ですが、これ以外の情報は現時点で分かりませんので、何らか判明次第ここに追記させていただこうと思ってます。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
      国民投票第23位      
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
57票 / 0.9%
2010年
2009年
2008年
有機栽培珈琲

有機栽培珈琲

有機栽培珈琲豆・砂糖使用
JAS
日本認証サービス
認定番号:MPJP1034
ブラック微糖
(100gあたり)
エネルギー 10kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.3g
ナトリウム 0mg
糖類 1.8g
コレも有機の力なのかな〜?。コーヒー+砂糖のみの缶コーヒーによくある、酸味への極端とも言える偏りが感じられないのが印象的です。・・・と言うか・・・、私も人並み以上飲んでる方だと思いますが・・・^^;、ちょっと同様傾向のものがパッと思いつかないくらいの独自性、缶コーヒー数あれど、決して埋もれない相当な異彩を放つ1本だと言い切っちゃって良いとさえ思います^^。・・・ただね、じゃあ苦味やコク、もしくは香り、またコーヒー感自体が強いのかって言うと全くそうでもなくむしろ頼りなさ気なのがなんとも・・・。ま〜、完全に好みの問題なんですけどね、個人的には、もうちょっとどうかな〜って思っちゃいました^^;。でもでも、いくらでも、また何時まででも飲み続けられちゃいそうなこの飲みやすさと、飲み応えとは対極にあるこのクセの無さは、やはり特筆ものだな〜って思ったのも嘘偽りのない事実で・・・。いずれにしろ、あの〜、少なくともこの路線の延長線上は、とんでもない傑作に辿り着く可能性大だと思うので、是非是非頑張って続けていただきたいと切にお願い申し上げます^^。 品名:有機コーヒー
原材料名:有機コーヒー、有機砂糖
内容量 190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析