トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社シーアール

缶コーヒーマニア 株式会社シーアール

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大分市大字津守246-5

http://www.crcoffee.jp/index.html

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアシーアール"をどうぞご利用下さい。

沖縄県の次はご当地缶コーヒー初登場の大分県!!。しかし・・・、悔しいことにかなり前から存在されているみたいで・・・^^;。こちらも、追々調べていこうと思います^^。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
    国民投票第40位        
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
1票 / 0.0%
2011年
2010年
2009年
2008年
府内南蛮王(無糖)

府内南蛮王(無糖)

FUNAI-NANBAN-OH
【DAI-GINJO-COFFEE】
【大吟醸珈琲】
16世紀の大航海時代、九州府内でポルトガル商人たちが嗜んでいた珈琲(南蛮茶)を現代に蘇らせました。
シーアールコーヒー
九州に覇を唱えた大友宗麟は、ポルトガル商人たちから府内(大分)の「南蛮王」と呼ばれた。その大航海時代に飲まれていた珈琲が現代に蘇りました。アラビカ種の豆を念入りに磨きあげ、深煎りに仕上げた「府内南蛮王」冒険者たちの夢と浪漫をお届けします。
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 28mg
糖類 0g
下記の微糖とともに、九州へ行ってきた取引先のお客様からのお土産!!。興味津々、早速いただいてみましょう!!。おお〜、しっかりした苦味にさり気なく華を添える酸味、また適度な濃厚さとワイルド感、最後の一滴まで非常に力強く飲み応え十分ですね^^。・・・が、ただですよ、全体を見回してもかなり上位に位置する1本ではあることに何ら異存はないのですが、う〜ん、意外とそこそこ出会うタイプというか、やはり“ならでは”の個性に若干欠けるというか・・・、ま〜、とどのつまりは名前負けなんじゃないかな?、何だか妙に迫力あって、ど〜うしても飛び抜けた独自の個性を期待しちゃいますもん!。それが人情ってものでしょう、ねえ、仕方無いですよ^^;。・・・と、ま〜色々言ってはみたものの、「大分にお立ち寄りの際は何卒お忘れ無きよう!」と、何の抵抗もなくお勧めできる良作なのは間違いございませんからね!。是非、お試しあれ^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 908849 017103
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
府内南蛮王(微糖)

府内南蛮王(微糖)

FUNAI-NANBAN-OH
【DAI-GINJO-COFFEE】
【大吟醸珈琲】
16世紀の大航海時代、九州府内でポルトガル商人たちが嗜んでいた珈琲(南蛮茶)を現代に蘇らせました。
糖類90%カット
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)と比較
シーアールコーヒー
九州に覇を唱えた大友宗麟は、ポルトガル商人たちから府内(大分)の「南蛮王」と呼ばれた。その大航海時代に飲まれていた珈琲が現代に蘇りました。アラビカ種の豆を念入りに磨きあげ、深煎りに仕上げた「府内南蛮王」冒険者たちの夢と浪漫をお届けします。
(100gあたり)
エネルギー 4.5kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.1g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 5.2mg
糖類 0.5g
あの〜・・・、「さすがに大友宗麟公の時代にはアセスルファムKないよね〜・・・」な〜んて揚げ足の一つも取りたくなるってものですよ、これじゃ・・・^^;。ま〜、確かに甘味料入り微糖缶コーヒーとしては最早懐かしい部類に入る味わいですけどね〜、これはさすがに擁護も至難の技・・・、正直、どうしたらこうなるんだろう?、もう一体全体どうしちゃったの〜!?って、むしろ心配になりますよ、ほんと、ええ・・・。う〜ん・・・、強いて言えば、昔ながらの甘味料入り微糖缶コーヒー好きの方々、もしくは、缶の収集家の方々かな〜、手放しでお勧めできるのは・・・。ま〜、それでもなんだけどね・・・。あっ!、でも、“逆に”ある意味必飲かもしれません。もっと言っちゃうと、“むしろ”今のうちに飲んでおくべき!・・・かも^^;。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、セルロース、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
JANコード:4 908849 067108
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析