トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社ダイエー

缶コーヒーマニア 株式会社ダイエー

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都江東区東陽2丁目2番20号 神戸市中央区港島中町4丁目1番1

http://www.daiei.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアダイエー"をどうぞご利用下さい。

いわずと知れたスーパーのダイエーです、ダイエーで購入できます、スーパーのブランドはたいてい1種類か2種類位なんですけど、コチラは4種類、結構力が入っていて秘かに好感持ってます^^。”缶コーヒーマニア^^”的には、スーパーの缶コーヒーに何となく共通した、可も無く不可も無く普通って感じが、物足りない気がしちゃいますけどね^^、ま~お客さんの層を考えると当然なんでしょうけど、たまには特徴のある缶コーヒーも作ってほしいな~何て思います^^。

株式会社ダイエー缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
          国民投票第39位  
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
3票 / 0.1%
2008年
ダイエーSAVINGSマイルド&ライト 

SAVINGS マイルド&ライト

ライトな味わい
エネルギー 102kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 1.5g
炭水化物 20.5g
ナトリウム 68.0mg
苦味も酸味もミルク感も有るし、甘みもあまりきつくない・・・でも・・・何か何を飲んでるんだか分からなくなってくるんですよね~・・・、確かにね、バランスは多少悪い感じがするし少し薄い気もする・・でもね~それだけが理由じゃ無いような気がしてならないんです・・・、何か違うんですよね~・・・申し訳ございませんがそれが何故かワカラナイ内に飲み終わってしまいました・・・。 名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、還元水飴、全粉乳、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイエーSAVINGSミルク&コーヒーカフェオレ

SAVINGS ミルク&コーヒー カフェオレ

コーヒーの香りとミルクの風味
エネルギー 84kcal
たんぱく質 1.9g
脂質 1.3g
炭水化物 16.2g
ナトリウム 68mg
ふつ~うの"カフェオレ"です、けっこうな甘さと牛乳感、やはりとっても普通です、個人的にはコーヒー感弱すぎでサラッとしすぎですが・・・、少なくともスーパーで買って「ハズレだ~!」って思うことは無いと思いますよ・・・。
もう少し濃厚な感じが有るといいな~って思うのは贅沢かな~・・・?、これだと"コーヒー風味牛乳"だよ~。
名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインナトリウム、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイエーSAVINGSスペシャルブレンド

SAVINGS スペシャルブレンド

香りと味わいのブレンド
エネルギー 65kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 1.0g
炭水化物 12.9g
ナトリウム 85mg
よく出来てるな~って感じですね、コーヒー感もミルク感もそれらの味もいたって普通なんですが、まとまりがとってもイイです、特に「ココがイイ!!」って所は無いんですけど・・・、面白みが無いと言ってしまえばそれまでですが、イヤな味やニオイがまったく無いので、スーパーのブランドとしてはコレで良いんだと思います。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイエーSAVINGS無糖ブラック

SAVINGS 無糖ブラック

スッキリとした味わい
エネルギー 2kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 0.4g
ナトリウム 28mg
糖類 0g
"ブラックコーヒー"ですけど、コーヒーと水の他にうす~くですけど、何か味がある気がするな~?、コーヒーらしい酸味ともう一つ・・・、残念ながら私の舌ではそれが何かまでは・・・スイマセン、全体的にスッキリとしてますけど、後味及び飲んだ後ノドに酸味がケッコウ残ってキレがいま一つかな~・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
セービング無糖ブラック

SAVINGS 無糖ブラック

セービング
BLACK
飲み口すっきり、香りのコーヒー
エネルギー 4kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.1g
ナトリウム 28mg
糖類 0g
食塩相当量 0.1g
(1缶(190g)当たり)
ダイエーのセービングブランドがモデルチェンジしてましたね~、あんまりダイエー行かないんで気が付かなかったよ^^;。ちなみにこんかいの登録は下記マイルド&ライトまでの3本、後カフェオレがあるみたいだったけど、売り切れでしたのでまた行ってみます。それではこの無糖ブラックから行ってみましょう。以前の無糖ブラックより、多少コーヒー感が強くなった気がします。・・・と言うより強くなったのは香料かな~?^^;。強めの酸味にはコーヒーらしさを確認することは出来るものの、その他のコーヒー感にはちょっと作り物っぽい雰囲気が感じられます。あと、飲み進めて行くにつれ、酸味とお水だけ残っていくような感覚があるのは、振りが足りなかったせいかな?、結構良く振ったつもりなんだけどね・・・。何て言うか、全体のまとまりに欠けるような印象を持ちました・・・。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
セービングスペシャルブレンド

SAVINGS スペシャルブレンド

セービング
SPECIAL BLEND COFFEE
味わいのブレンド
アレルギー表示(特定5品目)
乳を使用しています
上記以外の物質は原材料名欄をご確認ください
エネルギー 65kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 1.0g
炭水化物 12.9g
ナトリウム 85mg
食塩相当量 0.2g
(1缶(190g)当たり)
こちらのモデルチェンジ版です。でも、栄養成分表示・原材料及び並び順すべて同じですね~、缶のモデルチェンジのみかな?。早速いただいてみると、やはり印象はほぼ同じ、あくまで万人に愛されることを目指してると思われるスーパーの缶コーヒーの中から、頭一つ抜けつつある存在かと思いますね^^。変な言い方ですけど、ダイエーだけではなく、外の販路で売られていても、これは結構良い線行くんじゃないかな~って気がしましたよ、保証は何も出来ませんけど^^。最後に余談ですが、上の無糖ブラックのところでも書いたとおり、ダイエーってほとんど行かないので、この間にもモデルチェンジがあったのかは定かではありません^^;。 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
セービングマイルド&ライト

SAVINGS マイルド&ライト

セービング
MILD & LIGHT COFFEE
スッキリとした味わいの缶コーヒー
Finally it's here, a delicious and smooth coffee for true coffee lovers, A coffee that will really quench your thirst.
アレルギー表示(特定5品目)
乳を使用しています
上記以外の物質は原材料名欄をご確認ください
エネルギー 102kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 1.5g
炭水化物 20.0g
ナトリウム 68mg
食塩相当量 0.2g
(1缶(250g)当たり)
こちらのモデルチェンジ、前回は芳しくない感想でしたが・・・。う~ん・・・、やぱっり・・・、何て言うか、凄くぼんやりした印象しか受けられないんですよ、250缶で想像されるミルク感・甘みが強いものでもなければ、コーヒー感が強いタイプでもない。全体を通して掴み所がなく、何を飲んでるのか分からなくなって来る・・・。まさに、マイルド&ライトが表現出来てると言えばそうなんだけどね~・・・。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、還元水あめ、全粉乳、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
savingsカフェオレ

SAVINGS ミルク&コーヒー カフェオレ

セービング
CAFÉ AU LAIT
コーヒーの香りとミルクの風味
アレルギー表示(特定5品目)
乳を使用しています
上記以外の物質は原材料名欄をご確認ください
エネルギー 83kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 1.3g
炭水化物 16.0g
ナトリウム 70mg
食塩相当量 0.2g
(1缶(190g)当たり)
遅ればせながら、カフェオレのモデルチェンジ版も無事入手、当然入手先はダイエーです。それでは中身へ。相当甘いですよ~これ、まるで時代の流れの反対側を突き進んでます^^。思い起こすと、久しく感じることがなかった、甘~いコーヒー牛乳と言った佇まい、飲んだ後もしばらくお口の内外にベタベタが残るほどで、前のものと比べてもさらに甘くなっている印象さえあります^^。本来なら、あんまり甘すぎるのもどうかな~って思うんだろうけど、今の、砂糖=悪って風潮の中では、むしろ新鮮で頼もしさが感じられたし、なによりダイエーさんの「こういうのは、これくらい甘い方が美味しいんだよ!」って言う強い意志が感じられて好感が持てました^^。売られている時期によっても、受け取りかたって変わるものなんですね~。しかし、重ねて言っちゃうけど、そんなに砂糖って悪なんですかね~?、未だ非常に優れた、素晴らしい天然甘味料だと思うんだけど・・・。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインナトリウム、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
SAVINGSブラックコーヒー

SAVINGS ブラックコーヒー

無糖・ブラック
BLACK COFFEE
飲み口すっきり、香りのコーヒー
エネルギー 4kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.1g
ナトリウム 28mg
糖類 0g
食塩相当量 0.1g
(1缶(190g)当たり)
ダイエーに限らず、スーパーってあんまり行かないので気付かなかったけど、いつの間にか変わっていたんですね~。やっぱり、ちょくちょくチェックしに行かなくちゃいけませんね、今後気をつけます^^;。中味については、以前のとほとんど一緒・・・、と言うか一緒でしょ?。ま~^^;、どちらにしろ、ほとんど印象は変わりませんでしたよ。と言うことで、お好きだった方は、今まで通り安心して購入出来ますね。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
SAVINGSスペシャルブレンド

SAVINGS スペシャルブレンド

ブレンドコーヒー
SPECIAL BLEND COFFEE
味わいのブレンド
アレルギー表示(特定5品目)
乳を使用しています
上記以外の物質は原材料名欄をご確認ください
エネルギー 65kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 1.0g
炭水化物 12.9g
ナトリウム 85mg
食塩相当量 0.2g
(1缶(190g)当たり)
続いてこちらのモデルチェンジ版。可もなく不可も無くと言った、良くあるスーパーブランドの缶コーヒーとは一線を画す仕上がり。しっかりとした苦味を持つコーヒー感、ミルクや甘みの塩梅、また良好なバランスと、どこをとっても、素直に美味しいって言える1本だと思います。・・・、が、やっぱりこれも以前のと一緒だよね~^^;。おそらく、缶のデザイン変更のみかと思うけど、違うかな~?。 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
SAVINGSマイルド&ライト

SAVINGS マイルド&ライト

マイルドコーヒー
MILD & LIGHT COFFEE
スッキリとした味わいの缶コーヒー
アレルギー表示(特定5品目)
乳を使用しています
上記以外の物質は原材料名欄をご確認ください
エネルギー 102kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 1.5g
炭水化物 20.0g
ナトリウム 68mg
食塩相当量 0.2g
(1缶(250g)当たり)
どんどん行きます。続いてこちらのモデルチェンジ版。え~と・・・、記憶をたどると、若干、ほんの僅かに、甘みとミルク感が増したような気もするけど・・・、ま~、気のせいでしょうね。またまたこちらも、缶のデザイン変更のみかと思います。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、還元水あめ、全粉乳、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
SAVINGSカフェオレ

SAVINGS カフェ・オ・レ

ミルク&コーヒー
CAFÉ AU LAIT
コーヒーの香りとミルクの風味
アレルギー表示(特定5品目)
乳を使用しています
上記以外の物質は原材料名欄をご確認ください
エネルギー 83kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 1.3g
炭水化物 16.0g
ナトリウム 70mg
食塩相当量 0.2g
(1缶(190g)当たり)
最後はこちらのモデルチェンジ版。あ~、やはりというか案の定というか、以前のものと印象は変わりませんね。微糖とか糖類ゼロとかがもてはやされる缶コーヒー界において、この開き直ったかのような甘み、またミルク感は、以前にも増して貴重で頼もしい存在^^。今や肩身は狭いけど、私も含めて、こういうのを求める方はまだまだ少なからず居ますから^^;、ど~か末永く続けていただけるようお願い申し上げます^^。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインナトリウム、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンドコーヒー 微糖

ブレンドコーヒー 微糖

COFFEE
糖類70%減
すっきりとした口当たり
アレルギー表示(特定7品目)
乳を使用しています。
それ以外の物質は原材料名をご確認ください。
「コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)」に比べ糖類70%減
(内容量100ml当たり糖類2.1g)
(1缶(190g)当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 1.1g
炭水化物 5.1g
ナトリウム 104mg
糖類 3.8g
食塩相当量 0.3g
別に嬉しくはないんだけどね・・・^^;。そう言えばラインアップに無かった微糖がついに満を持して新登場!?。それでは、早速いただいてみましょうね。え〜と、単に素っ気ないだけのようで実は結構な存在感を残してくれているコーヒー感、スッキリとした飲み口と喉ごし、微糖らしく控えめな甘さ、なによりほとんど感じられない甘味料入り特有の違和感等々、意外と言っては何ですが、甘味料入り微糖缶コーヒートップになりうる素質十分の逸材とお見受けしました^^。・・・ただ、今回のところはあくまでも逸材止まり・・・、理由は全体に漂う一昔前の缶コーヒーといった感覚、これ一点のみ、唯一かつ最大の・・・。本当に惜しい!、でも次回は期待大、きっとやってくれると思います^^。 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析