トップ>缶コーヒーマニア トップ>フジフードサービス株式会社

缶コーヒーマニア フジフードサービス株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都板橋区成増2-40-1

http://www.fujifood.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアフジフードサービス"をどうぞご利用下さい。

今まで1種類しか見つからなかったんですが、長野県に所用で行った時に何故か大量入手出来たんです^^、ウチの方ではなじみの無い”セーブオン”ってコンビニですべて見つけたので、セーブオンのオリジナルがメインのメーカーなのかな~なんて思ってますけど?。”NEO~”はちょっと・・・でしたけど、セーブオンで見つけた缶コーヒー達は総じていけましたよ、申し訳ありませんが、とても同じメーカーで作っているとは思えないくらいで何か不思議な気がしてます^^。

フジフードサービス株式会社缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
  国民投票第11位 国民投票第9位 国民投票第13位 国民投票第23位 国民投票第29位  
2016年
2015年
2014年
2013年
179票 / 3.9%
2012年
344票 / 5.2%
2011年
248票 / 3.8%
2010年
170票 / 2.0%
2009年
20票 / 0.6%
2008年
フジフードサービスNEOブラックコーヒー無糖

NEO ブラックコーヒー無糖

エネルギー 2kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 24mg
糖類 0g
すご~く"スッキリ"してますよ・・・逆に言うと"水っぽい"・・・って言うかこれは"水"?・・・、ものすご~く遠くの方に酸味が・・・遥か彼方・・・有るような無いような・・・、どの位"コーヒー"が入ってるんだろう・・・?、何かの間違いだとオモイタイ・・・。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
微糖

微糖

豊かな香り、スッキリした味わい
糖類67%カット
直火焙煎で深煎りした香り豊かなコーヒー豆(アラビカ種)を主体にじっくりとドリップし、さらに糖類を67%カットし、スッキリとした味わいに仕上げました。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類67%減
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 39mg
糖類 2.5g(2.54g/100ml)
”微糖”タイプに良くある変な甘さもあまり感じられず、コーヒーらしい苦味も良く出ていると思います、後味もスッキリ!とまではいきませんがイイ感じの苦味が残って、個人的にはこういう後味のほうが好みですよ^^、ただちょっと残念なのは”コーヒーの苦味以外の苦味?”が感じられて、その苦味がノドに若干残っていってしまうところ・・・でもそれ以外は普通にいけるので惜しいな~って感じです。ちなみに長野県のコンビニ”セーブオン”で見つけました、ウチのほうでは見たことありませんけど専売品かな? 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラック無糖

ブラック無糖

豊かな香り、クリアな味わい
直火焙煎で深煎りした香り豊かなコーヒー豆(アラビカ種)を主体にじっくりとドリップし、さらに水出しコーヒーとブレンドすることによりクリアな味わいに仕上げました。
エネルギー 3kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 30mg
糖類 0g
なかなかスッキリとクリアな味でオイシイですね、水っぽい感じも無く苦味・酸味ともにちゃんと感じられ後味の残り具合も丁度イイです、全体的に素直な味ですしね^^、実は前に飲んだこのページの一番上にある”NEO ブラックコーヒー無糖”は水のようだったので不安だったんです・・・^^、欲を言わせていただければ、もう少しコーヒー感がホシイ所ですが、激しいマイナスにはなりません、とてもオイシク仕上がっていると思います^^。これも長野県のコンビニ”セーブオン”で見つけました、ウチのほうでは見たことありませんけど専売品かな? 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
直火焙煎

直火焙煎

豊かな香り、コクのある味わい
深煎り
直火焙煎で深煎りした香り豊かなコーヒー豆(アラビカ種)を主体にじっくりとドリップし、コクのある味わいに仕上げました。豊かな香りとキレのある後味をお楽しみください。
未公表
けっこう苦味が強いですよ、香りはあまり感じず甘みは強めです、コクはイイ感じかな?、ちょっと味がバラバラな感じがするのと、それぞれの味の要素が微妙にコーヒーのそれとは違う気がするのが気になるな~・・・、この辺りはホットで飲むと気にならないのかもしれませんが、アイスだと目立っちゃうんですよね・・・。これもまた長野県のコンビニ”セーブオン”で見つけました、やわりウチのほうでは見たことありませので専売品なのかな? 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
珈琲館ブラックコーヒー

珈琲館ブラックコーヒー

エネルギー 3kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 0.4g
ナトリウム 19mg
糖類 0g
缶を開けた瞬間の香りがイイです、酸味は控えめですが、苦味がかなり強く後味まで引っ張りさらに口の中に残ります、スッキリとした水と強めのコーヒー感がいま少し調和していない感じはありますけど、この苦味は個性が強くて面白いと思いましたよ。長野県のコンビニ”セーブオン”で見つけました、ウチのほうでは見たことありませんけど専売品かな? 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
珈琲館おいしいアイス炭火珈琲(微糖)

珈琲館おいしいアイス炭火珈琲(微糖)

エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 3.5g
ナトリウム 19mg
糖類 3.1g
シンプルですねホントにコーヒー+砂糖^^、そんな”アイス用コーヒー”のジャンルで良くある、気になる酸味が若干は感じますが、割と良く抑えられているほうだと思います、この上下の”珈琲館”のシリーズで感じた独特の苦味はコレには感じられませんね、その独特の苦味にほんの少しの砂糖って感じだったらもっと良かったかも?ちなみにコレも長野県のコンビニ”セーブオン”で見つけました^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
珈琲館おいしい炭火珈琲(ブレンドコーヒー)

珈琲館おいしい炭火珈琲(ブレンドコーヒー)

エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 7.8g
ナトリウム 41mg
少し上の”珈琲館ブラックコーヒー”でも感じた個性的な苦味がコレにも感じられます、きっとベースの豆は同じなんでしょうね、ただコレは甘い!けっこう甘味が強く思いました、嫌な甘さではまったくないんですけど気になる事はなりますね、飲んでまず先に甘味が広がる感じでもったいないな~(最後のほうはその感じはなくなりますけど、それが慣れなのかは・・・)、”コーヒー”がイイ感じなだけに・・・もっと缶を開ける前に振るべきだったのかな~?。またまたコレも長野県のコンビニ”セーブオン”で発見です。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ガテンコーヒー

ガテンコーヒー

ガテン認定
このコーヒーは、土木・建築・ドライバー・調理などの現場で働く人を応援する仕事情報誌ガテンが集めた声をもとに商品化したものです。
ホームページアドレス
PC : http://gaten.net
携帯 : http://gaten.com
エネルギー 44kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 9.0g
ナトリウム 30mg
すごくマックスコーヒーに感覚が近いですね。しっかりしたコーヒー感を持つ缶コーヒーももちろん良いんだけど、加糖れん乳によるかなり強めの甘味とミルク感が特徴のこういった缶コーヒーは、やはり無性に飲みたくなる、というか身体が欲するときがあるんですよ!^^。確かに、身体を使ったお仕事の後なんか、喉からエネルギーが染みこむようなこの甘さが嬉しいよね^^、後味に不思議とベタベタ感が残らないのも良いし^^。ちなみに、コレと以下ブラック無糖まで、お友達が風邪のお見舞いに買ってきてくれたんですけど、全てコンビニのセーブオン限定とPOPに書いてあったそうです。 品名:コーヒー飲料
原材料名:加糖れん乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ITALIANTOMATO微糖

ITALIAN TOMATO Café 微糖

Coffee, cutting rates of sugar by 67%
A rich flavor & a good aroma
糖類67%カット
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類67%減
この商品は、キーコーヒーの焙煎豆を使用しております。
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 39mg
糖類 2.5g(2.54g/100ml)
コンビニのセーブオン限定って言うと、前回は珈琲館シーリーズでしたけど、今回はイタリアントマトとのタイアップですね。トップバッターは鬼門の微糖ですけど、どうかな~?、では早速いってみましょう。微糖の違和感を、極力感じさせないようにしようと言う努力がかなり感じられ、確かに成功してると思います。コーヒー感も決して悪くなく、ちゃんとコーヒーの体裁になっています。・・・でも、そこまでで情熱を使い切っちゃった感じがしちゃうんだよね・・・。その情熱を、ほんの少しでもコーヒーそのものに回してくれたらって思うんです。そう言うのは次の段階なのかな~・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ITALIANTOMATOカフェラッテ

ITALIAN TOMATO Café カフェラッテ

CAFFÈ LATTE
Containing a generous measure of milk.
A rich flavor & a good aroma
コーヒー飲料
この商品は、キーコーヒーの焙煎豆を使用しております。
エネルギー 36kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.8g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 32mg
コーヒー感云々は置いといて^^、凄く雰囲気が良いですね~。最初に来る滑らかなミルク感と適度な甘さ、それらがフ~っと消えていく瞬間に、クッと来る僅かな苦味、飲むたびに繰り返すその感じがもの凄く心地良いです^^。また、その心地よさを邪魔するものも何もないし、後味も爽やかで、非常に完成度の高い素晴らしい缶コーヒーだと思いますね~、理想的なカフェラテだと思います^^。だいたい、一つだけ気になるとこが・・・とかあるんだけど、コレに関してはちょっと思いつきません^^。フジフードサービスを代表する1本・・・、いや、缶コーヒーを代表する屈指の逸品だと思いますよ、ごちそうさまでした^^。本格的なコーヒー感が絶対なくちゃダメだよ!って方には決してお勧めはしませんけどね^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ITALIANTOMATOエスプレッソブレンド

ITALIAN TOMATO Café エスプレッソ ブレンド

ESPRESSO BLEND
Real espresso blended
A rich flavor & a good aroma
コーヒー飲料
この商品は、キーコーヒーの焙煎豆を使用しております。
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 5.6g
ナトリウム 39mg
エスプレッソらしい苦味と、それを引き立たせるために一歩下がった外の要素、この組み合わせがなかなか絶妙です^^。もうちょっと顔をしかめるくらいの苦味が欲しいとか、上手くまとまりすぎていてつまんないとかいった声は聞こえてきそうな感じですが、全体の仕上げ方にそつはなく、やはりこれも良質な缶コーヒーの1つだと思います。主に、コンビニのセーブオンで販売されているフジフードサービスの缶コーヒーは、お家の近くではあまりなじみがないんだけど、その技術力にはちょっと驚きますね、もはやトップメーカーと遜色ないと思います^^。あとは、フジフードサービスならではの個性が滲み出てくれば、完全に並べるどころか抜いちゃうかもしれませんよ、期待してます^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ITALIANTOMATOブラックコーヒー

ITALIAN TOMATO Café ブラックコーヒー

BLACK COFFEE
No sugar added, real black coffee
A rich flavor & a good aroma
コーヒー飲料
この商品は、キーコーヒーの焙煎豆を使用しております。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 16mg
糖類 0g
ブラックの缶コーヒーで、これだけの苦味を自然に出せてるのってそんなに無いんだよね~^^、さらにしっかりとしたコク、適度な酸味と、ブラックコーヒーに必要な要素を全て兼ね備え、雑味も当然のように無い、ちょっと凄いな~、不快に思う要素が何もないよ^^。水っぽかったり、古くなってしまったかのような酸味ばっかりだったり、シンプルなだけにごまかしがきかないから、素直にメーカーの実力が出ちゃうんですよね。そう言った点からも、あらためてこのメーカーの実力を十分に堪能することが出来ました^^。私の行動範囲では、なかなか手に入りにくいけど、影ながら応援しています^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
フジフード微糖

微糖

豊かな香り、キレのある味わい
Deep roasted, aromatic Arabica coffee beans gradually dripped, then blended with water-dripped coffee for a clear flavor.
糖類67%カット
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類67%減
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 39mg
糖類 2.5g(2.54g/100ml)
このページ2番目に登録した微糖の缶のデザインリニューアル版でしょう、ほとんど変化無いけどね^^。では早速飲んでみましょう。うん、やはり中味の風味自体は同じように思えます。でも、外の微糖缶コーヒーの状況が急速に変わってるせいか、受ける印象は多少変わりました。前のを飲んだときは、この微糖はわりと自然に受け入れられる方かな~って思ったんだけど、最近はもっと自然な物が出てきてますからね、なかなか難しいもんです・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
フジフードブラック無糖

ブラック無糖

Deep roasted, aromatic Arabica coffee beans gradually dripped, then blended with water-dripped coffee for a clear flavor.
エネルギー 3kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 30mg
糖類 0g
こちらも、上の微糖と同じく缶のデザインリニューアル版です。中味の印象は同じでしたので、詳細は上のブラック無糖をご参考にして下さい。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
珈琲館プレミアムブラック

珈琲館プレミアムブラック

KOHIKAN®
CHARCOAL ROASTED COFFEE : ESTABLISHED 1970
PREMIUM BLACK
珈琲館のホームページはこちら http:// www.kohikan.co.jp/
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 19mg
糖類 0g
ほぼ1週間ぶりの登録~^^。フジフードサービスの缶コーヒーらしく、お仕事で行った福島県にあったコンビニ、セーブオンで入手する事が出来ました。珈琲館ブランドのブラックは以前登録してありますが、今回のはプレミアムって付いてますね~、より凄いことになってるのかな?^^。それでは、前置きはこの位にして早速いただいてみることにしましょう。全体に前記ブラックと比べスッキリさが増してますね。ただ、酸味控えめ苦味強めと言ったコーヒー感自体の雰囲気はやはりブラックを踏襲している感じですが、キレが増し、後味まで引っ張り続ける感じは無くなり、スッキリさの中にフッと浮かび上がりスッと消えていく苦味といった上品な?仕上がりになってます。強いコーヒー感をお好みの方には、「薄すぎ~、こんなのコーヒーじゃないよ~」って言われちゃいそうですけどね。でも個人的に、ここの所の暑さの中(20年7月)でいただくのには丁度良いと感じた事は、書き足しておきます^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
珈琲館プレミアムブレンド

珈琲館プレミアムブレンド

KOHIKAN®
CHARCOAL ROASTED COFFEE : ESTABLISHED 1970
PREMIUM BLEND
珈琲館のホームページはこちらhttp:// www.kohikan.co.jp/
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.4g
炭水化物 7.2g
ナトリウム 37mg
上のプレミアムブラック・下の微糖と共にセーブオンで入手。シンプルな原材料で期待が持てそうですけど、どうかな~?。う~ん、牛乳・砂糖・コーヒーそれぞれの風味自体は自然で何ら違和感は無く、調和も悪くないんだけど・・・、ちょっと甘いですね~。前記のように、甘み自体は砂糖の自然な風味だから良いんだけどね、甘みが全体のベースになってる感じ、さらに一口飲んで喉を通り過ぎる直前に顔を覗かせる剥き出しの砂糖、やはり個人的に若干過剰に思ったのが正直なとこです。ま~、微糖とか糖類ゼロだとかが全盛の昨今では貴重な存在だとは思うけどね、全くの個人的想像に基づきますが、このタイプにここまでの甘さは求められて無いような気はしました。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
珈琲館プレミアムブレンド微糖

珈琲館プレミアムブレンド微糖

KOHIKAN®
CHARCOAL ROASTED COFFEE : ESTABLISHED 1970
PREMIUM BLEND
珈琲館のホームページはこちら http:// www.kohikan.co.jp/
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 2.8g
ナトリウム 38mg
糖類 2.4g
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類69%カット
全くないって事では無いんだけど、かなり甘味料の違和感は抑えられている方だと思います。コーヒーらしい苦味やミルク感も自然、数ある微糖缶コーヒーの中においてはトップクラスの1本と言っちゃっていいんじゃないかな~?。利き酒じゃないけど、もし何の表示も説明もなかったら、少なくともいただいてる間中はコレが微糖だって言い当てる自信ないですもん、ただ、残念ながら後味に甘味料の違和感は残るので、さすがにそこで分かるでしょうけどね^^;。と、なかなか上々な仕上がりではあるんだけど、やっぱり甘味料入りの微糖によくある、上手く言い表せないんだけど、特有の感覚がこれにもあるんですよ・・・、当然コレは香料不使用ですからコーヒーの風味を醸し出してるのは間違いなくコーヒー豆そのものなんでしょう、でも何か微妙に普通のコーヒー感とは違う、と言うか物足りなさを感じてしまうんですよ~。う~ん、何でしょうね?、甘味料そのものにそんな強烈な風味があるとも思えないし・・・、全くの憶測でごめんなさいですが、甘味料には別の風味をベールに包んで薄くしてしまうような作用がある気がしてしょうがないんですよ、全ての甘味料がそうとは言い切れないけど、少なくともアセスルファムK入りに対してはそう感じる確率が高いから・・・。ま~、単に微糖に対する私の偏見から来る思いこみって線も否定は出来ませんけど・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FM群馬ロッカーズブラックコーヒー

FM群馬ロッカーズ ブラックコーヒー

86.3FM GUNMA
Doing FM GUNMA It Right
ROCKERS 2008 Vol.21
ROCK R&B HIPHOP DANCE PUNK FOLK BLUES REGGAE TECHNO SOUL FUNK
2007ベストロッカーズ Raiji & Chips
http:// www.fmgunma.com /k/rks/
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 14~21mg
糖類 0g
下の”新潟アルビレックス~”と共に、新潟方面へ旅行に行ったお友達からのお土産、入手先はコンビニのセーブオンだそうです。ホームページで調べてみると、これは群馬・埼玉・栃木限定の様ですね、FM群馬の放送エリア内って事かな?。と、前置きはこの位にして肝心の中味に行きましょう。僅かに酸味が勝るような感じはありますが、苦味とのバランスが良く、コーヒーの美味しさを十分楽しめる仕上がりになっていると思います。また水っぽさがな無く、隅々に至るまでその良質なコーヒーが感じられるのにも好感が持てました^^。強いてモンクを言っちゃうなら、キレが良すぎて、喉を通り過ぎると共に余韻をほとんど残すことなく消えてしまうところ、若干の物足りなさを感じてしまうのですが、このあたりは完全に好みの差といった範疇で問題とはならないと思います。タイアップ商品って言うと、お味の方は・・・って感じのが多いけど、これは相当本気な1本だと思いました^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
新潟アルビレックスブレンドコーヒー

新潟アルビレックス ブレンドコーヒー

NIIGATA ALBIREX BASEBALL CLUB
BCL BASEBALL CHALLENGE LEAGUE
BLEND COFFEE
未公表
上の”FM群馬~”と共に新潟方面へ旅行に行ったお友達からのお土産、こちらは新潟県限定販売のようです。ちょっと嘘くさい感はあるものの、ピリッと苦味が効いたコーヒー感、風味の良いミルク、程よく自然な甘さ、それぞれの要素にはなかなか好感が持てるんだけど、いかんせん調和が今一つでバラバラに感じてしまうところ、後味がコーヒーをいただいた後のそれとは違うような気がすること、この2点がちょっと残念な感じがしました。このあたりは、多少洗練されたような気はしますが同社”直火焙煎”と似た様な感覚・・・、と言うか原材料の並び順を見ると、もしかして基本はほとんど同じなのかもしれませんね?。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
宇宙人からの甘い誘惑コーヒー

宇宙人からの甘い誘惑コーヒー

東スポ
ついに出た!!
東京スポーツ
宇宙人が地球人の好物である
缶コーヒーを開発!?
甘めのコーヒーがあなたを宇宙人の虜に・・・
コーヒー飲料
エネルギー 44kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 9.0g
ナトリウム 30mg
定期購読で毎日お家に配達してもらっていた時期もあるほどの東スポファンとしては、何だか本当に何時かこんな記事が載っていたような気がして、ニヤッとしてしまうデザイン^^;。肝心の中味については・・・「スクープ!!、宇宙人コーヒーはパクリだった!?」って感じかな~?。うろ覚えなので断言は出来ないけど・・・、この体の芯から疲れを取り去ってくれるような、また、主食と呼んでも良さそうなくらいお腹にズッシリと来る、れん乳と砂糖による強い甘み、“缶コーヒー=悪”の代名詞のとして消されつつあるように思えて残念で仕方ない味わいは、同社で以前に登録した“ガテンコーヒー”と印象が瓜二つですから^^;。・・・でも、そんなことは全然問題ではありませんよ~!!。ガワを変えただけでも、密かな存在でも何でも良い、この味は守り続けて欲しいと心から願っています^^。
ちなみにこれも、前記ほとんどのフジフードサービス缶コーヒーの例に洩れず、コンビニのセーブオン限定商品。“宇宙人の甘い誘惑”を是非体感してみたいという方、昔ながらの甘~い缶コーヒーを切望されている方、いつまであるか分かりませんよ~、セーブオンへお急ぎくださ~い^^。
最後に、貴重な情報を下さった“あさみ”さん。また、買いに行ってくれた、最早“缶コーヒーマニア”特派員と化してくれている○○ちゃん。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします^^。
品名:コーヒー飲料
原材料名:加糖れん乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BCLブラックコーヒー

BCL ブラックコーヒー

BCL
Toyama T Birds
ISHIKAWA MILLION STARS
Miracle Elephants
GUNMA DIAMOND PEGASUS BASEBALL CLUB
NIIGATA ALBIREX BASEBALL CLUB
SHINANO GRANDSEROWS BASEBALL CLUB ESTABLISHED in 2001
この製品の売上の一部は MIKITO AED PROJECTを通じてAEDの購入に充てられます。
2006年7月9日、野球の試合前に急性心不全で倒れ、還らぬ人となった水島樹人君。
将来はプロ野球選手になるのが夢で、『地元にもプロ野球があればいいのに』ということも、よく言っていたそうですね。
あなたのことを知り、BCリーグは設立への決意を一層強くしました。
3年目を迎えたリーグですが、野球を愛する人がたくさん集まってきています。
一人ではできないことも、力を合わせれば変えられる・・・。
「AEDの普及も、きっと」
そう信じて“MIKITO AED PROJECT”を推進していきます。
エネルギー 3kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 30mg
糖類 0g
フジフードサービス缶コーヒーの例に漏れず、これもコンビニのセーブオンで発見。それでは早速いただいてみることにしましょう。基本的にスッキリ系ながら、苦味、酸味ときて若干の渋みを残し消えていく、いずれの風味もなかなかしっかりとしていて、微かなコーヒー感の中にも芯の強さが感じられて、爽やかな口当たりと飲み応えが結構高いレベルで調和されたブラックコーヒーですね。正直、あんまり面白味や特筆すべき魅力は無いんだけど・・・、渇いたのどを潤したい場合、またじっくり味わいたい場合、いずれの場合も上手くこなしてくれるそつのない良品だと思いますよ^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
デミタスコーヒー

excellent

デミタスコーヒー

DEMITASSE
COFFEE
コクのある味わい
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.1g
ナトリウム 41mg
以下6本、全てコンビニのセーブオンにて入手だそうです。何時の間にか、新製品として発売されていたようですね。それでは早速、個人的に一番期待のかかるデミタスから行ってみましょう!!。え~と、シンプルこの上ない、また全くと言って良いほど飾り気のない中味で、第一印象では全くど~って事無いような感じなんですけどね~、実は相当レベルの高い1本です、これは!。デミタスの名に恥じないしっかりしたコーヒー感をどっしりと中心に据え、牛乳と砂糖が脇をキッチリと固める。必要最小限の原材料ですをそれぞれ吟味し微妙な塩梅を調整し、小細工無しに仕上げられた渾身の1本!、フジフードサービスの、またセーブオンの代表作が出来ましたね~!!。ホント美味しかったです^^。何処かで見たことあるようなデザインや色遣い、正直ちょっとした胡散臭さを感じてしまう方も多いかとは思いますが・・・、中味は本物ですよ!!。保証まではしかねますが・・・、是非一度、騙されたと思ってご賞味してみてください^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:160g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
微糖コーヒー

微糖コーヒー

BLEND
COFFEE
ブレンド/微糖
甘さひかえめ
糖類70%カット
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類70%減
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 32mg
糖類 2.2g
うん?、結構苦味の効いた自然なコーヒー感と、意識しなければほとんど感じないレベルまで抑えられた若干の違和感、また自然で収まりの良い牛乳と砂糖、さらにそれらの調和等々・・・、甘味料入り微糖缶コーヒーの中ではもちろん、一部普通の?缶コーヒーよりも確実に良く出来た1本だと思いますね~、正直想像を遙かに超える仕上がりで相当驚きました^^;。この出来ならばね、もし甘味料入り微糖しかない時代が来たとしても、何とか耐えていけると本当に思いましたよ^^。いや〜、しかし、まだ2本しか飲んでないけど、今回の一連のシリーズ、ヤル気無さそうな外観からはちょっと想像できない素晴しい中味が詰まっていそうですね~!、残り4本が非常に楽しみです^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンドコーヒー無糖

ブレンドコーヒー無糖

BLEND
COFFEE
ブレンド/無糖
コーヒー&ミルク
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 1.2g
ナトリウム 33mg
糖類 0g
コーヒー+牛乳、最近だとUCCのザ・クリアくらい?、ありそうでなかなか選択肢の無いこのジャンルに期待の新星登場ってなってくれるのでしょうか・・・。え~と、スッキリとした全体の雰囲気の中にコーヒーと牛乳が巧みに調和する。上記クリアと比べると、こちらの方が若干牛乳の割合が多く、また飲みやすい様な気がするものの、ま~、やはり基本的には同じかな~・・・、上手くコピ・・・、いやいやいや^^;、何はともあれ、選択肢が増えたのは嬉しい限りだし、特に確実に入手出来るセーブオンがお近くにある方は本気で羨ましい限り!。この調子でドンドン新製品が出てきて、このジャンルが盛り上がってくれる事を切に願ってます^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラックコーヒー

ブラックコーヒー

高速熱風焙煎
クリア仕立て
BLACK
COFFEE
ブラック/無糖
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 17mg
糖類 0g
基本スッキリ、すこぶる飲みやすいブラック。それでも、決して水っぽさを感じないのは、微かに、でもくっきりと浮かび上がる、ちょっと酸味強めのコーヒー感の気持ちよさ、また塩梅の良さのなせる技でしょうね。本当にぎりぎりの線、センスが良いとしか言い様のない仕上げが素晴しい限りです!!。しかし、コンビニのPB商品をこのレベルでやられちゃうとね〜、各メーカーさんはさぞかし大変だろうな〜・・・、何て余計な心配までしちゃいましたよ^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒー

BLEND
COFFEE
コーヒー、砂糖、ミルクを絶妙にブレンド
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 33mg
若干の水っぽさは上記デミタスとの差別化かな?。・・・なんて、嫌みっぽく始めてみたものの、これも全然悪いものでは無い・・・、と言うかむしろ、最上級のグループに入る傑作だと思います^^。あの~、何となく誉めっぱなしも気持ち悪いかな~って、少し抵抗してみただけで・・・、あっさり前言撤回させていただいた次第です^^;。それではあらためて・・・。え~と、さり気なくも意外にしっかり味わい深いコーヒー感、スッキリ爽やかなミルクと甘み、美味すぎず、当然不味さは微塵も無く。日常的に付き合って、毎回飽きることなく、もちろん物足りなさを感じることもなく・・・。本当に、全てにおいて丁度良い、限りなく完璧に近いスタンダード缶コーヒーだと言い切っちゃって良いんじゃないかな~、これね、はい!。とにもかくにも、おとなしさの中に潜む隠しきれない凄み、圧巻ですよ!!。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カフェオレ

カフェオレ

Café au lait
コーヒーとミルクをほどよくブレンド
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.9g
炭水化物 7.2g
ナトリウム 45mg
あらためて今回の6本、ホント、最後まで抜かりなしでした!。え〜と、コーヒー飲料ながらしっかり健闘を見せるコーヒー感、素朴且つスッキリ味わい深いミルク感と甘み、ありそうでなかなか無い、スタンダードなカフェオレとして、この上なく申し分のない仕上がりになっています。また、コンビニに日々置かれ消費される商品としても、あの、ホント良い意味で中庸、日々の変わらぬパートナーとしての役割を完璧にこなしてくれる、上記ブレンドと共に、正にここにこそあるべき1本だとも思いました^^。しかし、デミタス・微糖・ミルク入り無糖・ブラック・ブレンド・カフェオレ、また今回は入手出来なかった糖類ゼロまで揃えるフルラインアップはホント凄いの一言ですね!!、半ば本気で、他のは一切無くても困らないんじゃないって思いましたよ~^^。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、クリーム、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラック無糖

ブラック無糖

BLACK COFFEE
ZERO SUGAR
Please enjoy Aroma and Taste of The Coffee.
高速熱風焙煎
クリア 仕立て
SUGAR 0%
コーヒーの旨みを、じっくり抽出
SAVE ON
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
おそらく、前作になると思われるこちらと飲み比べてみたところ・・・。比較してみると、かなり大人しくなったと言うか酸味が丸みを帯びたと言うか、根本的な味わい自体は同一線上にありそうな気がするものの、一段とすっきりさが際立つ仕上がりになっていますね〜。前作と併売しているわけではないので、もちろんどちらかなんて選ぶことは出来ないんですけどね、ブラックに飲みやすさを求める方々にとっては断然こちら!、最良のモデルチェンジになったと思います^^。でも、クセがあってこそのコーヒーだって方々も多々いらっしゃるでしょうからね〜・・・。個性を持たせるか没個性でいくのか、また、持たせるとして程度の塩梅・・・。飲む方としては、あーでもないこーでもないと、唯々妄想を膨らませて楽しむだけですけどね〜、開発者の方々の苦労たるやもう・・・、頭が下がります^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド微糖

ブレンド微糖

SLIGHT SUGAR
BLEND COFFEE
Please enjoy Aroma and Taste of The Coffee.
甘さひかえめ
糖類 70%カット
SUGAR CUT 70%
糖類ひかえめの、すっきりとした味わい
SAVE ON
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 35mg
糖類 1.7g
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類70%減
続いては微糖。こちらもおそらく前作と思われるこちらと飲み比べてみましょう。あ〜、こちらは一転、むしろ?、あえて?、かなり甘味料入り微糖を意識させる仕上がりに変わっていますね〜。何か特有のエグ味を筆頭として、相対的に全ての風味が強まっている気がします。ただ、甘味料の使い方が上手くなっているのか、単純に慣れてしまっただけなのか、もしくはいずれもか、はたまた、この缶コーヒーだけの事なのか・・・?。そう言えば、甘味料入り微糖缶コーヒーに、以前ほど憎しみにも似た感情を抱くことが無くなっていますね〜^^;。・・・って、笑ってる場合では無い?。う〜ん・・・、よくよく考えると、何だか空恐ろしい事態のような気も・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド

ブレンド

BLEND COFFEE
Please enjoy Aroma and Taste of The Coffee.
コーヒー、砂糖、ミルクを絶妙にブレンド
コーヒーの魅力を引き出す、絶妙のバランス
SAVE ON
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 6.8g
ナトリウム 37mg
今回のモデルチェンジは3本だけかな?。それでは、こちらも前作と思われるこちらとの飲み比べを慣行させていただきます!。え〜、なぜかホッとしました・・・^^;。ミルク感が増した?、薄くなった?、飲み比べてみて微かに分かる程度の差があるようなないような・・・。え〜、何が言いたいかと申せば、相変わらず非常に地味ながらも現状トップクラスの素晴らしさであることは間違い無く、今やセーブオンならこれ!と断言出来ちゃうほど全幅の信頼を置いていますよって事です^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
タイガーマスク ブラック

タイガーマスク ブラック

©梶原一騎・辻なおき / 講談社・東映アニメーション
TIGER MASK
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
たまたま同時期に飲んだ“ブラック無糖”と、中味は同じじゃないのかな〜・・・?。飲み比べてみる限り、明確な差を感じることは出来ませんでした。と言う事で、私は勝手に“ブラック無糖=タイガーマスク ブラック”説を唱えたいと思ってます^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
タイガーマスク 微糖

タイガーマスク 微糖

©梶原一騎・辻なおき / 講談社・東映アニメーション
TIGER MASK
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 35mg
糖類 1.7g
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類70%減
あ〜・・・、こちらもおそらく、中味は“ブレンド微糖”のような気がしますね〜。やはり、勝手に“ブレンド微糖=タイガーマスク 微糖”説を提唱させていただき、この漫画に思い入れのない身としては、この辺りで終了とさせていただきます^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
目覚めの闘魂ブラックコーヒー

目覚めの闘魂ブラックコーヒー

この道を行けば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば その一歩が道となり
その一歩が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ
ブラックですかー!!
ブラジル産アラビカ種100%使用
元気ですかー!!
1・2・3 ダァー
©IGF
IGF INOKI GENOME FEDERATION
©2011 IGF
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
え〜と、おそらく中味は“タイガーマスク ブラック”なんじゃないかな〜?。・・・うん、そうだよ、きっと!。と言う事で、半ば強引に、“目覚めの闘魂ブラックコーヒー”=“タイガーマスク ブラック”=“ブラック無糖”説を唱えつつ終わろうと思います^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
闘魂微糖コーヒー

闘魂微糖コーヒー

人は歩みを止め闘いを忘れたときに老いていく
今こそ格闘ロマンの道を突き進め
微糖ダァー!!
ブラジル産アラビカ種100%使用
元気ですかー!!
1・2・3 ダァー
©IGF
IGF INOKI GENOME FEDERATION
©2011 IGF
(100g当り)
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 35mg
糖類 1.7g
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類70%減
あっ、これも・・・^^;、中味はやはり“タイガーマスク 微糖”でしょう!!。=“ブレンド微糖”と言う事で、こちらも感想は割愛させていただきます^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
デミタスコーヒー

デミタスコーヒー

DEMITASSE COFFEE
Please enjoy Aroma and Taste of The Coffee.
[デミタス]
コクのある味わい
深味のある味わいとコク
SAVE ON
(100g当り)
エネルギー 38kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.7g
炭水化物 7.0g
ナトリウム 44mg
こちらからのモデルチェンジと言う事になるのかな〜?。いずれにしても、残念ながら手元に前作は無いので、あらためての試飲とさせていただきます。え〜、しっかりとしたコーヒー感を中心に据え、これまた主張が強めのミルクと甘みが脇を固める磐石の体制。三者三様、お互い張り合いつつも協力し合い高められた味わいは、デミタスを名乗るに十分値する、文句無しの仕上がりだとは思います^^。・・・ただ、何て表現したらいいのかな〜?、セーブオンなら“ブレンド”でも十分というか、こう、ブレンドに対してのデミタスって感じに欠けるのがちょっとね・・・。あっ、でも、くれぐれも誤解しないで下さいね。あくまで相対的なお話しであって、このデミタスには何一つ問題も非も無く、同時期に売られている事のみが最大の不幸と言うだけですから^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:160g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アロマブラックコーヒーボトル

アロマブラックコーヒーボトル

HOT & COLD
振らずにゆっくりお開けください
再栓後は漏れないようしっかりお閉めください。
開閉時の液だれや、キャップの切り口でのけがにご注意ください。
Please enjoy Aroma and Taste of The Coffee.
BLACK COFFEE
ZERO SUGAR
[ブラック無糖]
高速熱風焙煎
クリア 仕立て
SUGAR 0%
コーヒーの旨みを、じっくり抽出
SAVE ON
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 15mg
糖類 0g
缶コーヒーマニア開設以降では、フジフードサービス初の香料入りブラックコーヒーと言う事になるんですね〜。個性的商品が多いこのジャンル、フジフードサービスさんがどう料理してみせるのか非常に楽しみです^^。それでは、中味へ!。いきなりなんですが、う〜ん、残念・・・。え〜、一歩間違えばコーヒーキャンディー風缶コーヒーとなってしまうギリギリの線をフラフラと進む感じ・・・。何とも不安定で、終始心許なく・・・。300gも飲みながら、結局最後まで、ハッキリとした感想を持てなかったのが心底歯痒いばかり・・・。あの、それならそれで、香料入りにしか出来ない方向へ思い切って振っちゃった方が良かった気がするんですよね〜。ごめんなさいね〜、何とも中途半端と言うか・・・、自然に感じられるようただ汲汲としているだけのように見えてしまって、何とも言えない気分になってしまいました・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:300g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー マンデリンブレンド

プレミアムコーヒー マンデリンブレンド

Premium Coffee
MANDHELING BLEND
LOW SUGAR
PLEASE ENJOY AROMA
& TASTE of THE COFFEE
ミルク入り 微糖
マンデリンブレンド / ミルク入り
SAVE ON
[プレミアムコーヒー マンデリンブレンド・ミルク入り微糖]
挽きたて24時間以内抽出
(100g当り)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.6g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 48mg
糖類 2.0g
柔らかな苦みと仄かな甘みが見てとれるコーヒー感と、僅かながらもしっかりと存在を示す滑らかなクリーム感、また、微糖らしく控えめな甘さ。と、ココまでは良い感じ・・・、と言うか、かなりのレベルなのは疑いようがないんです・・・。だからこそどうして・・・。はい、でも、これが現在の主流であって、求める方、もしくはお好きな方が多いと言うことは十分理解しています。文句なぞあろうはずもございません。・・・ただね、微糖じゃない版を飲んでみたい欲求がどうしても消せなくて・・・。たらればを言っても仕方が無いのは重々承知しているんですよ。でも、缶コーヒー史に残る名作になったんじゃないかって妄想は膨らむばかりで・・・。単に“逃した魚は大きい”って事だよとか、セーブオンは近くにないんだから良かったじゃないとか、自分に言い聞かせたり、なだめすかしたりしています^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム(乳製品)、カゼインNa(乳由来)、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
JANコード:4 560146 806448
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー ブルーマウンテン100%ブラック

プレミアムコーヒー ブルーマウンテン100%ブラック

Premium Coffee
BLUE MOUNTAIN 100% BLACK
LOW SUGAR
PLEASE ENJOY AROMA
& TASTE of THE COFFEE
ブラック無糖
ブルーマウンテン 一〇〇%使用
SAVE ON
[プレミアムコーヒー ブルーマウンテン100%ブラック]
挽きたて24時間以内抽出
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
僅かながら水っぽさが先に立つものの、爽やかな酸味と穏やかな苦味、スキッとキレの良いコーヒー感で喉越し良好、グイグイスイスイと飲めちゃう仕上がりは、う〜ん、極端に賛否両論かな〜?。いずれにしても“物足りない”って感想は残りそうな気が・・・、うん?、でも、コンビニの専売品としてはこの位が丁度良いのかもしれませんね。“プレミアム”に対して、または、“190gのブラック缶コーヒー”に対して過剰な期待さえ持たれなければ、もしくはキレイサッパリ忘れちゃえば、日々気の置けない相棒となってくれそうな予感はありますよ。濃すぎてクドさを感じてしまうとか、旨過ぎて飽きるとかは永遠に無縁そうですもんね^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 560146 806400
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー キリマンジャロブレンド

プレミアムコーヒー キリマンジャロブレンド

Premium Coffee
KILIMANJARO
BLEND
PLEASE ENJOY AROMA
& TASTE of THE COFFEE
最上位グレード豆使用
SAVE ON
[プレミアムコーヒー キリマンジャロブレンド・ミルク入り]
挽きたて24時間以内抽出
(100g当り)
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 6.1g
ナトリウム 49mg
穏やかな酸味、さらに穏やかな苦味、非常に落ち着いた味わいのコーヒー感と、控えめなようで結構主張が強いミルク感、そして、実に缶コーヒーらしく今や懐かしささえ感じてしまう普通の甘みの組み合わせ。決して可もなく不可もなくなものではなく、う〜ん、あの、本当、正に“丁度良い”味わいなんですよね〜、うん、なんか心底身を委ねられるし、なにより落ち着くんです^^。おそらくコンビニセーブオンの主力缶コーヒーとして堂々たる仕上がりなのはもちろん、良い意味で美味すぎず、毎日飲んでも飽きが来難いと言うスタンダード缶コーヒーとして重要な要素もしっかりと押さえる、難しい、非常に難しい、ある意味相反する要素をサラッ実現してしまった恐るべき1本ですね、飲む度にゾクゾクと分かってきてテンション上がりまくってしまいました!!。冗談でもほめ殺しでもなく、素直な心からの本音です^^。もうね、大手メーカーさんもうかうかしていられませんよ本当に、遜色無いどころか・・・ですからね^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
JANコード:4 560146 806844
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー ハワイコナコーヒー

プレミアムコーヒー ハワイコナコーヒー

Premium Coffee
HAWAII KONA
COFFEE
BLACK
PLEASE ENJOY AROMA
& TASTE of THE COFFEE
ブラック無糖
高級コーヒー豆ハワイコナ100%使用
SAVE ON
[プレミアムコーヒー ハワイコナ100%ブラック]
挽きたて24時間以内抽出
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.0g
脂質 0.0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
爽快感のある酸味と軽やかな苦味、全体にスッキリとはしているものの決して水っぽさは感じさせず、す〜っと爽やかなコーヒー感で終始楽しませ続けてくれる1本ですね〜、ええ、お陰様で最後まで何一つ引っ掛かる事なく飲み干すことが出来ました^^。・・・ただそこが良くも悪くも・・・、このサイズのブラック缶コーヒーとしては諸刃の剣と言うか・・・、むしろコーヒーとして引っ掛かりがないのはどうなんだろう?とかそもそも根源的な部分に想像が巡ったり、妄想が膨らんだりして結論が・・・。う〜ん、気持ちとしては大いに擁護したいところですし、実際、全体を見回しても上位グループに余裕で含まれる味わいの良さは持っているんですけどね、やはり多かれ少なかれ物足りなさを感じてしまう可能性は大かな〜と・・・、そんな余計な心配を山のように募らせたりしています。あの・・・、もしこれが110円なら、もうちょっと足してボトル缶に手が伸びてしまうのも致し方ないかな〜と・・・、ブラックはボトル缶に名作多いし、それよりなにより特にこれからの季節は・・・ね^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 560146 806882
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー デミタスコーヒー

プレミアムコーヒー デミタスコーヒー

Premium Coffee
DEMITASSE
COFFEE
PLEASE ENJOY AROMA
& TASTE of THE COFFEE
イタリア製焙煎機を使用し、高級豆をじっくり焙煎しました。
SAVE ON
[プレミアム デミタスコーヒー]
グァテマラアンティグア51%使用
挽きたて24時間以内抽出
(100g当り)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0〜1g
脂質 0〜1g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 49mg
前作はおそらくこちら。残念ながら入手は叶わなかったので、今回は単独での試飲とさせていただきます。それでは!。苦味、酸味、コク、全てが過不足なく配された味わい深いコーヒー感。サポートに徹しきった、程よいとしか言いようのないミルク感と甘み。さらには、あの〜、語弊があるといけないんだけど、何て言うか、良い意味での缶コーヒーらしさも伴って正に万全の横綱相撲!。デミタスの名に相応しい、ザ・缶コーヒーに仕上がっています^^。う〜ん、本当、ちょっと文句の付け所ない感じですよね〜。あの〜、極端な話をしちゃうとですよ、コレが全くダメ=缶コーヒーがダメってことと同義なんじゃないかと思っちゃう位ですから、はい、それはもう。ま〜でもね、缶の外観や実際の味わい等トータルで、デミタスと言えば真っ先に思い浮かぶ金字塔である某D社のアレとのあまりにもな類似性が、これはもうどうしたって気になっちゃうし、安易に見過ごすわけにもいかないわけで・・・^^;。あ〜、けどね・・・、原材料の並びとかから見て、案外曇りなき眼で純粋に目標としちゃっているのかもしれません・・・。ちょっと多い量、また100円と言うお値段、少なくともこの2点に関しては間違い無く勝っているわけですからね、志は別としても、見て見ぬ振りしちゃいましょうって思ったり思わなかったり、な〜んて・・・。目指し続けていたら、何時の間にか抜いていたって、ないとは言い切れないですもんね・・・^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、安定剤(カラギナン)
内容量:160g
JANコード:4 560146 807087
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー エーデルワイスブラック

プレミアムコーヒー エーデルワイスブラック

Premium Coffee
KILIMANJARO AA EDELWEISS ESTATE
BLACK COFFEE
ブラック・無糖
[プレミアムコーヒー キリマンジャロエーデルワイス農園AA100%ブラック]
酸味の絶妙なバランスと深いコク
キリマンジャロエーデルワイス農園指定
SAVE ON
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 23mg
糖類 0g
きれいに角が取れた優しい酸味を中心に、仄かな甘みと柔らかい苦みが存在を表す最小限にポツポツと配された全体の組み立てがとても良く、能書き通り絶妙な塩梅で成り立っていると思います。また、合わせて、スッキリとした飲み口、軽やかな味わいがこの時期にピッタリはまっていると思います^^。そして、さらにですよ、何より驚きなのがこれで定価88円!!って事ですよ。当然セーブオンだけではありますが、ちょっとずるいくらいのコストパフォーマンスですよね~、言っちゃえば反則ではと・・・^^;。ま~、消費者としては大歓迎以外のなにものでもなく・・・。頑張って頑張って捻りだしてもですよ、なんでセーブオンでしか売ってないの?と言う、理不尽極まりない苦情しか浮かんでこない分けなんですよ、はい・・・^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 560146 807308
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析