トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社不二家

缶コーヒーマニア 株式会社不二家

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都文京区大塚2-15-6

http://www.fujiya-peko.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア不二家"をどうぞご利用下さい。

ケーキやお菓子で有名な不二家にも缶コーヒーがあったんですね~。でも、ホームページを見ると、見かけたことがあるような気がする紙パックはあるものの、缶は載ってませんね~(21年9月)。いったいいつ頃からあるのか皆目見当付きませんけど、とりあえず発見出来て良かったです^^。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
        国民投票第38位    
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
1票 / 0.0%
2009年
2008年
ミルキー カフェオレ 炭焼

ミルキー カフェ・オ・レ 炭焼

FUJIYA
Milky®
CAFÉ AU LAIT
Peko
©2009 FUJIYA CO., LTD.
コールド専用品
熱量 134kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 1.7g
炭水化物 27.6g
ナトリウム 97mg
1缶当り
何故か山崎製パンの自販機にて発見、同社炭焼シリーズと並んで売っていました。う~ん、何だか摩訶不思議な珍品、興味津々、早速中味へと行ってみましょう。うわ~、確かにミルキーですよ~^^。ミルキーを溶かして風味付けにコーヒーをほんの少し、炭焼は・・・、そう言われれば何となく・・・そうなの?って感じ^^;、もしくは、缶コーヒー好きの方にはこっちの方が想像しやすいかな~?、え~と、マックスコーヒーからさらにコーヒー感を減らし、甘みとミルク感をミルキーに置き換えた感じ、う~ん、やっぱり後者を想像していただけるとほぼ正解かと思います^^。と言うことで結論、ま~ほとんどミルキードリンク、デザート缶コーヒー好きの間でも賛否両論極端に分かれそうなキワ物中のキワ物、(甘さに対する)高い満足感と満腹感、加えてネタとしての面白さは保証出来ますが、それ以外は・・・。何分、ど~考えても万人にお勧め出来るものでは無く・・・、是非一度ご体験いただいた上でのご判断を・・・、と逃げるほかございません^^;。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、加糖練乳、コーヒー、脱脂粉乳、乳等を主原料とする食品、香料(卵・乳・大豆由来)、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa(乳由来)
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析