トップ>缶コーヒーマニア トップ>インターナショナルブランズジャパン株式会社

缶コーヒーマニア インターナショナルブランズジャパン株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

仙台市青葉区上杉1丁目17-30

http://www.e-ibf.com

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアインターナショナルブランズジャパンサービス"をどうぞご利用下さい。

​先日登録したジャスティスの2本を検索した際たまたま発見!!。ホームページをみるに「一般社団法人全国酒類販売店協会 専属共同仕入会社」とあるので、加盟の酒販店にあったりするのかもしれません。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、"アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。"開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

"アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。"、メーカー部門("あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!")の各年最終結果です。
           
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
微糖珈琲 2016年9月

微糖珈琲

COFFEE
To enjoy the finest flavor and taste.
コーヒー
国産
TRACE SUGAR COFFEE
All Japan Liquor Shop Association
インターナショナル・ブランズ・ジャパン(株)は信頼できるブランドを皆様にお届けする全国の優良酒販店による共同仕入れ機構です。
お問い合わせ先
http://www.e-ibf.com
スチール
あきかんはリサイクル
栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー 13kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 29mg
糖類 1.7g
あのですね・・・、飲み干すことに多大な労力と気力と根性がいるものでは全然ないと言うことを先に申し上げておきつつ・・・。典型的な・・・、いや、人工甘味料入り微糖缶コーヒー初期に大量にみられたタイプで、今となっては最早歴史的・文化的モニュメントと言っていいかもしれません。ただ、モニュメントと言うにはまだ残党・・・、すいません、普通に売られているものも多いんですよね・・・。なにが言いたかったのかわからなくなってきたので、無理やりまとめますと・・・。メーカーも、まったく売れないものをごり押しよろしく延々販売し続けているはずもないので、やはり一定数以上の支持を受けているんだということ。あわせて、自分はその嗜好グループにはいないんだと言うことを今後さらに肝に銘じてやっていこうということです。いやこれ、思う以上に大きな問題をはらんでいる気がするんですよ。いわゆるマニアの声に耳を傾けると間違うとは様々な業界で漏れ聞こえてくることですが、ネットなんかの声を見るにけして受け入れられているとは言い難い人工甘味料入り微糖缶コーヒーが売れているという事実・・・。いろんな意味で「しょうがない」の選択ならいいんですけどね、単純に「美味しい」からの選択だったとすると・・・、いや、これ以上は恐ろしすぎて、とてもじゃないけど考えられません・・・。(登録日 2016年9月14日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 562143 350436
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラックコーヒー オリジナル ブレンド 2016年9月

ブラックコーヒー オリジナル ブレンド

BLACK
COFFEE
To enjoy the finest flavor and taste.
コーヒー(無糖)
国産
ORIGINAL BLEND
All Japan Liquor Shop Association
インターナショナル・ブランズ・ジャパン(株)は信頼できるブランドを皆様にお届けする全国の優良酒販店による共同仕入れ機構です。
お問い合わせ先
http://www.e-ibf.com
スチール
あきかんはリサイクル
栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 17mg
上記でとてつもなく落胆したものの・・・。風味そのものは、廉価版商品によくみられるものですが、特筆・・・ってほどではないけど、他との違いは味の濃さ・・・かな?。だいたいこのクラスだと、すっきりと言えば聞こえは良い水っぽいものか、原材料にコーヒーしかないのにもかかわらず、いったい何を混ぜたら、もしくはどう抽出したらこうなるのかってもののが大勢を占める中、それらとは明らかに一線を画す、まがりなりにも「ちゃんとしたコーヒー感」の濃さを今作に感じました。何度も重ねて申し訳ないのですが・・・、やはりコーヒー感そのものに取り立ててどうこうは言えないものの、終始しっかり缶「コーヒー」を飲んでいる気分になれるのは今作が誇れる大きな美点でしょう。と言うことでそろそろまとめますと、廉価版におけるブラック缶コーヒーベストバイの一つ!!と言うことになるのかな?。・・・それほど問題にはならないと思うけど、いかがでしょう^^;。(登録日 2016年9月14日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 562143 342332
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンドコーヒー スペシャル ブレンド 2016年9月

ブレンドコーヒー スペシャル ブレンド

BLEND
COFFEE
To enjoy the finest flavor and taste.
コーヒー
国産
SPECIAL BLEND
All Japan Liquor Shop Association
インターナショナル・ブランズ・ジャパン(株)は信頼できるブランドを皆様にお届けする全国の優良酒販店による共同仕入れ機構です。
スチール
あきかんはリサイクル
未記載
最後はブレンド。一口目こそ、うん?、やはり・・・って、具体的に表現するのは難しい感じはあったもののその後は通常運転、淡々と、良い意味で心が「無」の状態で付き合える1本だと思いました。コーヒー、砂糖、ミルク、いずれも遠慮がちで表には出ず、お互いに譲り合いながら調和している感じで、終始グッとくるとこも、しかめ面するとこもないけど、そここそが今作最大の美点だと思います。ちなみにこちらも税込40円位と言うことを鑑みれば、文句のつけようもなく。今作もやはり廉価版におけるブレンド缶コーヒーのベストバイの一つと言って問題ないと思います。・・・やっぱりこっちが良いよ、本当にこの順番で良かった、なんだか立ち直れました^^;。(登録日 2016年9月14日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 982401 700320
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析