トップ>缶コーヒーマニア トップ>ネスレマニュファクチャリング株式会社 NO.2

缶コーヒーマニア ネスレマニュファクチャリング株式会社 NO.2

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

神戸市中央区御幸通7-1-15

http://jp.nescafe.com/bev/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアネスレマニュファクチャリング"をどうぞご利用下さい。

あくまで・・・、あくまで個人的な感想ですけど・・・、何だか長期低迷中に思えて仕方ないネスカフェ・・・。巻き返しというか元に戻るというか、昔の輝きを取り戻してくれることを祈りつつ、2ページ目のスタートです。

ネスカフェマニュファクチャリング缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第17位 国民投票第25位 国民投票第25位 国民投票第15位 国民投票第17位 国民投票第17位 国民投票第31位  
2016年
2015年
4票 / 0.1%
2014年
2票 / 0.0%
2013年
18票 / 0.4%
2012年
226票 / 3.4%
2011年
243票 / 3.7%
2010年
333票 / 4.0%
2009年
10票 / 0.3%
2008年
NESCAFE エクセラ 香ばしカフェラテ

NESCAFE エクセラ 香ばしカフェラテ

Excella
厳選コーヒー豆100%
ポリフェノール
エスプレッソ&生クリーム
1缶あたり 50kcal 2%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるポリフェノールがぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
熱量 27kcal
たんぱく質 0.4~1.2g
脂質 0.4~1.2g
炭水化物 4.1g
ナトリウム 20~70mg
NESCAFE エクセラシリーズが早くも自販機では流通し始めてる様ですね、前作在庫が無くなったものから入れ替え中って感じかな?。それでは早速、前作を入手出来たものから随時飲み比べてみようと思います^^。まずは、カフェラテから!。え~と、前作と比べて甘味料のエグさと言うか、トゲトゲしさみたいなのが若干減少している気はするけど・・・、ま~誤差だよね~、これ中味はほとんど99%以上同じじゃないかな~?。リニューアルと言うより、リパッケージ・リネーム・・・。確証は無いんですけどね、かな~り頑張って探ってはみたんですが、結局私にはその違いが分からず仕舞い・・・、もう降参です^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、安定剤(カラギーナン)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ ブラック

NESCAFE エクセラ ブラック

Excella
厳選コーヒー豆100%
ポリフェノール
キリマンジャロブレンド
カロリー 0
栄養表示基準による
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるポリフェノールがぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~0.9g
ナトリウム 10~40mg
糖類 0g
続いてはブラック。こちらも前作と飲み比べてみます。んんん~?、これもかな~?。あの~、どうしても違いを見付けて~と言われれば、かなり無理矢理に、また一つも確信を持たずに、今回の方が微かに渋みというかいがらっぽさを感じるかな~?とお答えする程度・・・。正直に告白しちゃうと、目隠ししてどちらかを言い当てる自信は全くありません^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 微糖

NESCAFE エクセラ 微糖

Excella
厳選コーヒー豆100%
ポリフェノール
挽きたて豆※
※豆を挽いてから1時間以内に抽出
1缶あたり 30kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるポリフェノールがぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
熱量 16kcal
たんぱく質 0.2~1.0g
脂質 0.1~0.9g
炭水化物 2.5g
ナトリウム 20~80mg
糖類 1.4g
昨日飲んだ上記2本はほとんど差がないようにしか思えず、かなりガッカリ・・・。ま~しょうがない、気を取り直して今日も淡々と飲み比べ!。さ~て、まずは微糖から行ってみましょ~^^(前作はこちら)。・・・って、えええええ~、嘘でしょ~・・・。これも果てしなく酷似・・・、と言うかこれ、中味同じでしょ!、そうとしか思えないよ、ホント・・・。う~ん、飲み比べとか言いながらこの体たらく・・・、飲み過ぎて舌がおかしくなって来たんだよね、きっと・・・。それでは・・・次。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、セルロース、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 超微糖

NESCAFE エクセラ 超微糖

Excella
厳選コーヒー豆100%
ポリフェノール
さらに甘さひかえめ
1缶あたり 28kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるポリフェノールがぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
熱量 15kcal
たんぱく質 0.3~1.1g
脂質 0.2~1.0g
炭水化物 1.9g
ナトリウム 20~70mg
糖類 1.0g
「ま~どうせこれもね~」、何てもう正直半ば投げやり気味ですが・・・。飲んでみないと何も言えませんからね。それではこちらとの飲み比べ、頑張りま~す・・・。うん?、おおお~、とりあえず美味しい不味いは置いといて、なにより違いがあるのが嬉しいよ~!!。ま~言ってしまえばコーヒー感、いや微糖らしい違和感が微妙に増したってだけで、決して改良とは言い難いんですけどね・・・。ま~、そんなのどうでも良いです。少しでも中味を変える“気”があったの?ってだけで十分、感無量ですよ・・・。しかしね~、いったいNESCAFE缶コーヒーは何処へ向かおうとしてるのでしょう・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ キリマンジャロブレンド

NESCAFE エクセラ キリマンジャロブレンド

Excella
厳選コーヒー豆100%
ポリフェノール
深煎りのコクと香り
1缶あたり 67kcal 3%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:3%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるポリフェノールがぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
熱量 36kcal
たんぱく質 0.3~1.1g
脂質 0.3~1.1g
炭水化物 6.9g
ナトリウム 20~70mg
・・・え~と、以前のがお好きだった方はご安心下さい。何と言っても、誤差程度の違いはあれど基本は同じにしか思えませんから・・・。と言うことで、以下言わずにはいられないグチをツラツラと書き殴らせていただきます。現状のNESCAFEがお好きな方は、ご気分を害されるといけないので、どうか読み飛ばして下さい・・・。あの~、“外観でも変えておけば”とか、“缶コーヒーなんてこの位でOK”とか・・・、はたまた“それでも缶コーヒー好きは買ってくれるよ”とか・・・。青臭いことを言うようなんだけど、現状のネスカフェ缶コーヒーからはね、少しでも美味しいものをと言う情熱とか、そもそも缶コーヒーに対する愛情が全く伝わってこなくて、本当に本当に悲しいんですよ・・・。いやね、元々その程度のメーカーさんなら何も思わないんですよ、買わなければ良いだけですから・・・。でもそうじゃなかっただけに“かわいさ余って憎さ百倍”、何だか見縊られているような、遣り場のない憤りがグツグツと湧いてきて抑えきれません・・・。信頼を築き上げるのには長い時間がかかるけど失うのは一瞬、どうか早く気付いて下さい、取り返しが付かなくなる前に・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE クリアテイスト ブラック低糖

NESCAFE クリアテイスト ブラック低糖

CLEAR TASTE
糖類50%減
厳選コーヒー豆100%
ポリフェノール
深煎りのコクと香り
1缶あたり 40kcal 2%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(250g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるポリフェノールがぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
熱量 16kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 3.9g
ナトリウム 5~40mg
糖類 3.2g
名称等から想像するに、傑作”低糖ブラック”のモデルチェンジ版だと思うんだけど・・・、原材料に嫌な記載がありますね~・・・。ほぼ確実に前作より美味しくなっている事は考えにくいですが・・・、ま~、つべこべ言わずにいただいてみることにしましょう^^;。あの~、飲む前に抱いた落胆が大きかったせいか、ま~、”クリア”の名に偽りなし、それなりにスッキリと、またそこそこ違和感無く飲むことは出来ましたよ・・・。とは言え、ま~それだけ、やはり”ヤツ”が居ない方が良いのは言わずもがな・・・^^;。しかしね~・・・、何でこう余計なことしてくれちゃうんでしょう・・・。でももしかして・・・、こんなこと言ってるのは私みたいなマニアだけで、実際は”甘味料”の記載があった方が売上げアップに繋がるのかもしれませんね~・・・。こうも雨後の筍のように出てくるのを見るとあながち間違いでは無いような気がしてきて、非常に落ち込みます・・・。 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK)
内容量:250g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE 香味焙煎

NESCAFE 香味焙煎

高級キリマンジャロブレンド
厳選高級豆100% ポリフェノール
微糖コーヒー
CLEAR TASTE
糖類50%減
厳選コーヒー豆100%
ポリフェノール
1缶あたり 24kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるポリフェノールがぎゅっと詰まっています。
キリマンジャロ豆を使用した高級ブレンド
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
製品1缶(170g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
熱量 14kcal
たんぱく質 0.1-0.9g
脂質 0.2-1.0g
炭水化物 2.2g
ナトリウム 20-70mg
糖類 1.1g
あの〜、微糖って事でまずがっかりしちゃったんだけど・・・、珍しくその先入観が功を奏したのかな〜、結構すんなりと飲めましたよ!。・・・でも、残念ながらそれだけですね〜・・・。終始落ち着き払った雰囲気、違和感の感じにくさ・・・、ま〜良いですよ、缶コーヒーなんてこの程度で十分なんじゃないですか・・・。しかし、ネスカフェって何のメーカーさんでしたっけ・・・、こういうのにそのブランド冠していて大丈夫でしょうか・・・?。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、植物油脂、デキストリン、乳化剤、セルロース、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:170g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE フレーバー チョコレート ブラック無糖

NESCAFE フレーバー チョコレート ブラック無糖

こぼれないように、ゆっくり水平に開栓してください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
FLAVORED COFFEE
BLACK(無糖)
チョコレートフレーバー
カロリー0 栄養表示基準による
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノールがぎゅっと詰まってます。
HOT&COLD この製品はホットでもコールドでもおいしくお飲みいただけます。
IT'S GOOD TO KNOW
SINCE 1866 Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0-0.9g
ナトリウム 5-40mg
糖類 0g
たまには電車に乗ってみるもんですね〜、多分発売日前なのに、駅の中にあるコンビニ、ニューデイズにて発見することが出来ました。それでは早速いただいてみましょう。え〜と、先ず缶を開けた瞬間漂うチョコレートの香りが凄く濃厚で印象的。中味はと言うと、苦味も酸味も弱め、非常にスッキリ清涼感のあるブラックコーヒーに、甘み無し、苦味強めのチョコレート風味が折り重なる感じ。すこぶる飲みやすく、ヘルシー、他に類を見ない珍しさも楽しめ、出落ちで終わらないしっかりとした味わいも得られる、奇を衒っただけのようで、実によく練られた缶コーヒーだと思いました。現状NESCAFEラインアップでは一番のお気に入りになりましたね〜、素直に美味しかったです^^。 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、香料
内容量:280ml
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE 生豆ブレンド

NESCAFE 生豆ブレンド

ブラック微糖
糖類60%減
Made from roasted & unroasted coffee beans
生豆・焙煎豆ブレンド
コーヒーポリフェノール約2倍※
厳選コーヒー豆100% コーヒーポリフェノール
1缶あたり 35kcal 2% 栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
焙煎豆と生豆(きまめ)のブレンドから生まれた「ネスカフェ®生豆ブレンド」。
生豆に豊富に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)をそのまま抽出する「コーヒー生豆抽出製法」で、コーヒーポリフェノールが従来のネスカフェの約2倍。
※当社「ネスカフェ® エクセラ ブラック」と比較してコーヒーポリフェノール約2倍
IT'S GOOD TO KNOW
SINCE 1866 Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類60%減
熱量 19kcal
たんぱく質 0.2-0.9g
脂質 0g
炭水化物 4.0g
ナトリウム 10-50mg
糖類 2.5g
これはまた謎な商品ですね〜。ニュースリリース(PDFファイルです)を見ても缶は見当たら無いし、23年3月現在おそらくホームページ上にも記載が無い・・・。う〜ん、ま〜いいか^^、大切なのは中味ですからね、何はともあれいただいてみる事にしましょう。え〜と、相当酸味寄り・・・、いやいや、ほぼ全面酸味で押し通し、お茶っぽささえ漂わすほど爽快なコーヒー感が特長で、欲張らずに潔く焦点を絞り込んだ仕上げによってより際立ち、より鋭く深い印象を残してくれます。また、限りなく存在感ゼロ、でもあると無いとでは大違いな砂糖の塩梅も絶妙そのもの、本当に見事!。結果、その極めて個性的なコーヒー感、かつあえてそれを際立たせた組み立てゆえ明確に好みは分かれると思われますし、正直言ってしまえば、個人的にも苦手な部類に入るのですが・・・、それでも、これぞ微糖が本来あるべき姿・・・、これは言い過ぎですね、少なくとも一つの到達点に達したことは、疑いようがない事実だと思います^^。さ〜て、いよいよ長〜い旅から帰ってきてくれそうですね〜!、今後が非常に楽しみになってきました^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖
内容量:185g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ アイス

NESCAFE エクセラ アイス

Excella
ICE
厳選コーヒー豆100% コーヒーポリフェノール
低糖 糖類50%減
1缶あたり 45kcal 2% 栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
焙煎豆と生豆(きまめ)のブレンドから生まれた「ネスカフェ®生豆ブレンド」。
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)がぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
SINCE 1866 Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
熱量 16kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.0g
ナトリウム 10-30mg
糖類 3.5g
製品1缶(280g)あたりの熱量の栄養素表示 基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
アイスもエクセラブランドにって事でしょうね。おそらく、こちらからのモデルチェンジ版になると思いますが、残念ながら前作のストックはございませんので、あらためての試飲とさせていただきましょう。え〜、どちらもそれほど強い主張をするわけではないけれど、しっかりとした味わいを残す酸味と苦味、どっしりと落ち着き払った深いコク、久しぶり・・・、本当久しぶりにネスカフェの本気が見えたコーヒー感と、脇に徹しきった砂糖の組み合わせが実に素晴らしい大傑作!、やっぱりやれば出来るんじゃな〜い!って感じ^^。あの〜、あくまで個人的印象に基づくフィクションですが・・・、偉大なご先祖・看板から逃げて逃げて逃げて逃げて逃げまくっていた放蕩息子が、や〜っと帰ってきてついに家を継ぐ決心をし、持っていた実力も発揮し始める!、ホント涙無しには語れない感動的物語の幕開け!って感じがしましたよ〜^^。・・・ただ、文句なく美味しかったものの、今回はあえてトップページには載せませんよ、パート2・パート3においての、先祖を越えた更なる進化を信じてね^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖
内容量:280g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE 香味焙煎 微糖

NESCAFE 香味焙煎 微糖

香り・コク強め
微粉砕コーヒー豆仕上げ
1缶あたり 29kcal 1% 栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)がぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
SINCE 1866 Nestle
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
熱量 17kcal
たんぱく質 0.2-1.0g
脂質 0.2-1.0g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 20-70mg
糖類 2.0g
製品1缶(170g)あたりの熱量の栄養素表示 基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
先ず何よりも、以下3本の販売をお教えいただいた、@vegsoyさん!、本当に本当にありがとうございました^^。また併せて、実際に見付けてきてくれた○○ちゃん!、本当に何時もありがとうね~^^。それではそろそろ中味へと・・・、近所の自販機に売っていた前作?と飲み比べをさせていただきます。う~ん・・・、端的に言っちゃうと甘味料入り微糖はより甘味料入り微糖らしく、もう開き直っちゃった感じかな~・・・?。個人的には、NESCAFEに対する考え方をあらゆる面において一変させさせられてしまった歴史的衝撃作、“NESCAFE 匠 微糖”へとまたグングン逆戻りしているようで・・・、正直背筋がヒヤッと・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:170g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE 香味焙煎 ブレンド

NESCAFE 香味焙煎 ブレンド

香り・コク強め
微粉砕コーヒー豆仕上げ
1缶あたり 44kcal 2% 栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
北海道産生クリーム使用
コーヒー豆10%増量※
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)がぎゅっと詰まっています。
※「ネスカフェエクセラ 超微糖」に対して(製品100gあたりの比較)
IT'S GOOD TO KNOW
SINCE 1866 Nestle
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
熱量 26kcal
たんぱく質 0.2-1.0g
脂質 0.3-1.1g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 20-70mg
製品1缶(170g)あたりの熱量の栄養素表示 基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
やっと・・・、とにもかくにも、や~っと所謂普通の缶コーヒーを出してくれましたね~って感じはしますよ、辛うじてですが・・・。随分と冒険をして回っていたようですけど、取り敢えず戻ってきてくれたと言っても良いの・・・かな?。でも、まだまだスタート地点にも戻れていないと思いますよ。信頼を失うのは一瞬、取り戻すのは・・・ですからね・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、クリーム、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:170g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 北海道の牧場カフェラテ

NESCAFE エクセラ 北海道の牧場カフェラテ

Excella
1缶あたり 44kcal 2% 栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
北海道産の生クリームと脱脂粉乳を使用しました
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)がぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
SINCE 1866 Nestle
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
熱量 24kcal
たんぱく質 0.3-1.1g
脂質 0.3-1.1g
炭水化物 3.8g
ナトリウム 10-60mg
糖類 3.2g
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素表示 基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
北海道産を謳うものは数あれど、その中でも頭抜けて素晴らしいクリーム感・ミルク感だと思いますね。とにかく自然でコク深く滑らか、コーヒー感が非常に弱いのなんかなんのその、それだけでも、全体を見回して最高レベルのカフェオレと言って過言じゃないと思いますよ、取り立てて深い意図や含み無しにです、はい。・・・ただ、そう言えば今回飲んだ3本は、NESCAFE 香味焙煎 微糖はま〜良いとしても、普通のブレンドとこのカフェオレ、なんで揃いも揃って甘味料仕立てなんだろう・・・?。う〜ん、きっとこれは“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”の心境ですね・・・、この辺で止めておきましょう・・・。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、安定剤(カラギーナン)
内容量:185g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ アイス

NESCAFE エクセラ アイス

Excella
ICE
微糖
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
(100gあたり)
熱量 2-8kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.4-1.2g
ナトリウム 15-45mg
糖類 0g
製品1缶(280g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:0.3ー1%
おそらく、こちらからのモデルチェンジと言う事になると思いますが、残念ながら用意が出来ませんでしたので、単品の試飲とさせていただきます。それでは!。うん?、うううん?、え〜と・・・、か、缶のデザイン・・・、美味しそうだし格好いいですね〜、缶コーヒー数あれど屈指のものだと思いますよ、ええ、ええ・・・。と、中味については目を背けたい感じなんですが・・・、頑張ります。名称コーヒー→コーヒー飲料、砂糖のみ使用の低糖→甘味料のみ使用の微糖・・・、この2点だけでも推して知るべしの中味になってしまています・・・。あの〜、無理矢理・・・、それにしては、意外とスッキリ飲みやすいと言えなくもないけど・・・。う〜ん、そこがむしろこんなもんで感と言うか・・・。やはり私は理解に苦しむ改悪だと思いますよ、はい・・・。 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、、甘味料(アセスルファムK)
内容量:280g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 307256
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 北海道の牧場カフェラテ

NESCAFE エクセラ 北海道の牧場カフェラテ

Excella
1缶あたり 46kcal 2% 栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
北海道産の生クリームと脱脂粉乳を使用しました
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
(100gあたり)
熱量 25kcal
たんぱく質 0.3-1.1g
脂質 0.3-1.1g
炭水化物 4.0g
ナトリウム 10-60mg
糖類 3.2g
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素表示 基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
Twitterのフォロワーさん(はっしーさん)のツイートで無事見付けることが出来ました!。しかし、本当に危なかった〜・・・、ありがとうございますです^^;。はい、それでは早速いただいてみましょう!。え〜と、残念ながら前作を用意できなかったので記憶との比較になってしまうのですが・・・、うん、このシリーズ最大の美点だったコク深く滑らかなクリーム感が今回ちょっと遠慮気味で、かといって他の要素が表に出てきているでもなく、良く言えば全体に落ち着いた雰囲気に、辛めに言ってしまうととらえどころのない感じに変わったな〜?と言うのが第一印象、残念な感じ・・・。でも、それは完全に早とちり!、実は全体の調和感が増したからこそそう感じただけで、実際にはその濃厚さをグンと増しているんですよね〜、はい、飲み進めていくにつれだんだんその優れた全貌が見えてきて、あの、何だか気持ち良かったです^^。え〜、それでは早速極私的ベストテンに登録〜!・・・、うん?、信用して良いの〜?そんなに・・・、考えが鬩ぎ合い、鬩ぎ合い、鬩ぎ合い・・・。ううう・・・、収拾がつきそうにないので、PickUp!止まりにしておきましょうね。う〜ん・・・、しかし、自分で分かっている以上に相当深い傷を負っているみたいですね・・・、何時の日か治るといいな〜^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306389
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ ブラック

NESCAFE エクセラ ブラック

Excella
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
キリマンジャロブレンド
カロリー 0
栄養表示基準による
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
(100gあたり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0-0.9g
ナトリウム 10-40mg
糖類 0g
何時の間にか変わっていましたね〜。行動範囲内の自販機のディスプレイが変わってないので、全く気付きませんでしたよ、もう^^;。そんな為体ですから当然前作?なんぞ用意できているはずもなく・・・、無理矢理にでも思い出しつつ、反面、また新たな気持ちでもいただいてみましょう!。・・・と、意気込んではみたものの、これはもうね、名前は変えつつも代々受け継がれてきたNESCAFE缶コーヒーブラックの味わいそのもの!、ほぼ九分九厘変化はないと思います。非常に無難かつ優等生的な1本、なんら問題はございません^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306174
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 超微糖

NESCAFE エクセラ 超微糖

Excella
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
さらに甘さひかえめ
1缶あたり 28kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
(100gあたり)
熱量 15kcal
たんぱく質 0.1-0.9g
脂質 0.1-0.9g
炭水化物 2.2g
ナトリウム 20~70mg
糖類 1.0g
上記ブラックと共に超微糖も変わっていました。その他は、ことごとく自販機にないので終息品なのかな〜?、う〜ん、なにせネスレのサイトはまだ前作のまま、やる気ないのかな〜って思っちゃう感じですからね、さっぱり分かりません、分かるはずもありません^^;。え〜と、ま〜愚痴っててもしょうがないので、粛粛と中味へ進ませていただきますよ。・・・え〜、ついこの間、今年最高の云々とか申し上げましたけどね、もうあっさり更新ですよ!、あの程度カワイイもの、最早王者の風格冴え漂わせています。基本的には前作?を踏襲しつつ、さらなるパワーアップ!!、正に超です超!!。もうね、美味しいとか不味いとか、好きとか嫌いとか、諸々そんなのは下界のせせこましいお話しって感じですよ、ええ!。下々の私には全くうかがい知れない、もうとにかく超越したものなんだと思います・・・。しかし、これしきで憤りを感じてるようじゃ、まだまだひよっこなんでしょう・・・。全てを微笑みながら受け流せるまで、缶コーヒー道道半ばを痛感いたしました・・・^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、植物油脂、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306150
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 香ばしカフェラテ

NESCAFE エクセラ 香ばしカフェラテ

Excella
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
エスプレッソ&生クリーム
1缶あたり 50kcal 2%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:2%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
IT'S GOOD TO KNOW
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 27kcal
たんぱく質 0.4-1.2g
脂質 0.4-1.2g
炭水化物 4.1g
ナトリウム 20-70mg
香ばしカフェラテも微妙に・・・、ホント微妙〜に変わってました。さて、問題です。ずばり違いはどこでしょう?、写真から分かる1点と能書きに1点ございます^^。・・・あっ、肝心の中味に関してはですね、おそらくの前作?と同じだと思いますよ。比べたわけではないので断言は出来ませんが、残っている印象とは完全に一致してますので、はい^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、安定剤(カラギーナン)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306181
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE ゴールドブレンド

NESCAFE ゴールドブレンド

GOLD BLEND
RICHER AROMA FINE COFFEE TASTE
Made From 100% Quality Coffee Beans
コーヒー[ミルク入り]
1缶あたり 22kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(170g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 13kcal
たんぱく質 0.2-1.0g
脂質 0.1-0.8g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 30-80mg
早期に入手出来た方々からの評判、また、ついにと言うか冠されたネスカフェ伝家の宝刀的ブランド、さらに、言わばカルピスウォーター的「こう飲んでください」商品としての期待等々、色んな意味で興味津々だった本作をついに発見することが出来ましたよ〜!!。それでは前置きはそこそこに、気合いを入れていってみましょう!!。・・・え〜とですね、インスタントコーヒーがお好きな方から言えばちゃんちゃらおかしいかもしれません・・・、でも、そんな興味ない人間でも知っているほど、ゴールドブレンドと言えば、NESCAFEとイコールで結んで良い程の大きなブランドだと思うんです、まずこれが大前提。で、いきなり結論めいたことを言ってしまうと・・・、そんな、切り札を切っちゃって良いの?、これに、本当に大丈夫?とか半ば余計な心配しつつ、反面、缶コーヒーの”サンタマルタ”や””の扱いを思い返せばむべなるかなと・・・、このメーカーさんはそんな事にこだわっていない、もしくは、意義自体見いだしていないって事なんでしょう、きっと・・・、と言う感想にどこをどう通っても行き着いてしまいます・・・。正直、最近、風の噂に聞こえてくる売上げとか、実際のお店での販売状況とかを見るにつけ、個人的嗜好と缶コーヒー市場の動向との乖離を感じて落ち込んでいたんですが・・・。はい、この面ではネスレさんに感謝しないといけません!。あらゆる面から見て、甘味料入り微糖缶コーヒーらしさの究極としては最大級の賛辞を送らせていただけますが・・・、私は賛同しかねます、と言うかハッキリと嫌ですと、胸を張って主張できる心持ちにさせていただきましたからね。本当にありがとうございます!。え〜それでは、蛇足ながら、最後も嫌味で締めます。「ホットでおいしいコーヒー」とはそう言う意味だったんですね。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:170g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306396
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 超微糖

NESCAFE エクセラ 超微糖

Excella
さらに甘さひかえめ 1缶あたり 28kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 15kcal
たんぱく質 0.1-0.9g
脂質 0.1-0.9g
炭水化物 2.2g
ナトリウム 20-70mg
糖類 1.0g
え〜と、一応準備万端、前作を用意して挑みましたが・・・。当然と言うか、俄に信じ難いと言うか・・・、前作から中味に変化はございません・・・。ま〜、あらゆる意味を含んでの“超”ですからね、コレで良いんだと思いますよ、はい。もう、気兼ねなく存分に我が道を邁進していただければと存じます。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、植物油脂、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306150
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ ブラック

NESCAFE エクセラ ブラック

Excella
キリマンジャロブレンド
カロリー 0
栄養表示基準による
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0-0.9g
ナトリウム 10-40mg
糖類 0g
同じくブラックも前作と飲み比べ。はい、こちらも大方の予想通り中味は前作と同じでしょう。と言う事で、個人的には引き続き現状NESCAFEブランド缶コーヒーの中で唯一・・・、え〜、最も安心できる1本だと感じています。あくまでベターですが・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306174
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ 牧場ラテ

NESCAFE エクセラ 牧場ラテ

Excella
1缶あたり
59kcal 3%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:3%
(100gあたり)
熱量 32kcal
たんぱく質 0.3ー1.1g
脂質 0.4ー1.2g
炭水化物 5.5g
ナトリウム 10-50mg
10月3日現在ホームページには同名のコーヒーミックス製品が載っているのみ。これから発売される商品なんでしょうね、ちょっと得した気分です!。と、悦にいるのはこれくらいにしてと・・・^^;。え〜と、おそらく前作はこちら、で、諸事情により、生クリームを北海道産以外にしたと言う事なんでしょう、きっと。と言う事であえて・・・、本当、色んな意味を込めあえてほぼ新たな気持ちでの試飲とさせていただきます^^;。え〜と、北海道云々はあまり影響ない感じかな〜?うん、むしろ良かったかも?。なんかですね、クリーム感自体の個性がほぼ無くる事によって全体が落ち着き、さらに調和が増しているように感じたんですよね。でも、意外とありそうにない、サラッとしたクリーム感が愉しめるカフェラテと言う美点はしっかりと残し、全体の完成度を高めた真っ当な良品だと思います。ただ・・・、これは社是かなんかなんでしょうかね〜・・・、甘味料。現状、ほぼ文句のないところまで抑え込まれてはいますけどね。う〜ん、だからこそ・・・、完成度が高いが故に、どうしても不使用版に思いを馳せちゃうんですよ・・・。きっと・・・、はい、さぞかし傑作だろうな〜って・・・。でも、「むしろあなたの味覚ががマイナーなのよ」と言う声がどこからともなく聞こえてきて震えるほど怖いので、この辺でお開きとさせていただきます・・・。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、クリーム、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306402
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ アイス

NESCAFE エクセラ アイス

Excella
ICE
微糖
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
製品1缶(280g)あたりの熱量の栄養素等表示基準(1日の目安:2100kcal)に対する割合:0.3-1%
(100gあたり)
熱量 2-8kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6-1.4g
ナトリウム 15-45mg
糖類 0-0.5g
え〜と、コーヒー+甘味料とあまりにも潔すぎる組立の前作から、普通くらいにはなった感じかな?、コーヒー+砂糖+香料+甘味料、よくある甘味料入り微糖缶コーヒーなみにはなったんじゃないですか?、少なくとも、原材料を見て恐怖することがないだけでも全然気持ちは楽です^^;。それでは、中味へいきましょう。ははは、え〜とですね〜・・・、う〜ん、あの、また缶のデザインの良さに逃げようかな〜って感じですけど、正直・・・。え〜と、とにもかくにも薄いんですよね、あの、最近はあまり感じなかったんですけど、出たての頃に思った甘味料がもたらす悪影響、風味をコーティングしてしまうと言う感覚を久しぶりに思い出しました。なんかこう、コーヒー感がその辺にあるんだろうな〜って感じながらも、ハッキリと認識させてはくれず、相当なもどかしさが積み重なり続ける感じ・・・。あの、どの味もグッと来ないどころかサラッともこない、溶けないオブラートに包んで味わっているような感覚が絶えずあるんですよ・・・。う〜ん、でも、それぞれの風味は意外と悪くないと・・・、やはり言えない・・・。でもね、ここ最近思い続けている、実は甘味料の味わいがお好きな方の方が多数派なんじゃないか疑惑がまたここで膨らんで・・・、どうしても一概に断罪は出来なくなってしまうんですよ・・・。だからその、う〜ん、結局は良いも悪いも分からないんですと言う逃げ・・・、最も無難な結論となってしまうのかな・・・。しかし、ネスカフェって何時から・・・、いや明確に、香り多めコク深めからなんですけどね、あの、タイミングが悪いことにゴルゴ缶で多量に飲むという事態になったのもあれだったかな・・・、いずれにしてもそこが最悪のターニングポイント、それ以前と以後ではとても同じ会社が作ったとは思えなず、下がったまま今に至るわけなんですが・・・。う〜ん、これで、飛躍的に売上が伸びたって言うのならそれが正解だったんでしょうけど、そんな事もなさそうですしね〜・・・。もう缶はどうでもいいのかな・・・。うん、やはりもうどうでもいいんですよね〜・・・、とか思わないと辛すぎますよ・・・。以下余談気味でさらに飛ばします。あの、やはり大事なのは信頼ですよね・・・、ひいき目ってあると思うんですよ、積み重ねてきたものがあれば、たとえ眉を顰めたくなるようなのがあっても、そのひいき目故補完できちゃうんです、こちらでいかようにも忖度し許しちゃうんです、もしくは本当に良く思えちゃう感覚があるのは否定いたしません^^;。逆に無くしちゃうと、もう、むしろマイナスのイメージばかり増幅して、擁護には回ることはよっぽどのことがない限り金輪際ないでしょうというね、「あっ、またなんだ」と淡々とやり過ごすのみ・・・。うん?、そんな対応でも最悪の表現までは至らなかったと言うことは、逆説的に名作なんじゃないかって気も・・・、ないですね^^;。そろそろまとまましょう。暴論気味ですが・・・、きっと多くの方は甘味料の味わいが好きなんですよね、だって、たかだか、缶コーヒー程度の糖分で肥満になったりとか、健康を害するとかありますか?、ネスカフェ飛び越えて甘味料入り微糖缶コーヒー批判の様相を呈しちゃって申し訳ないけど・・・、元々たいした量じゃないもん、その50%OFFだって60%OFFだって影響ないでしょ?。なのにこれだけ雨後の筍のように出てくるって事は、その風味自体がお好きな方々が多いって事としか思えませんよ、はい。当然メーカーさんはより多く売れる方を厚くするはずですからね、商売ですから。う〜ん、やはりそことの相当な乖離を感じざるを得ない、哀しい現実だけど・・・。結局、ものの好き嫌いって美味しい不味いではなく、支持する人が多いか少ないかの差でしかないんだからね、気にしない・・・!。はい、もう良いですよ、今後はマイノリティーレポートなのを強く意識して生きていきますですよ、はい^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:280g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 307263
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE ゴールドブレンド ブラック

NESCAFE ゴールドブレンド ブラック

NESCAFÉ
GOLD BLEND
コーヒー
1缶あたり
栄養表示基準による
厳選コーヒー豆100%
コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.3-1.0g
ナトリウム 15-45mg
糖類 0g
ゴールドブレンドに続いて、いよいよ真打登場って感じかな?。なんと言うか、その、まさかバリエーションが出るとは思ってなかったので、通りすがりの自販機で見掛けて思わず二度見しちゃいましたよ^^;。はい、こういう予期しない発見もやはり良いですよね~!、胸が躍ります^^。それでは、中味へ進みましょう。あっ・・・、おおっ、お茶?、さらには紅茶買っちゃった?って缶をあらためて見直すくらい、ほぼ酸味一辺倒で押し通す、ほとんど類似のない極めて個性的なコーヒー感は悪くないですよ!、いや、むしろ良い!。あの~、はい、生意気ながら、久しぶりにネスレ帰ってきた~!って感じがしますよ、ええ、ええ^^。う~ん、そうですね、少なくとも現状のラインアップ、え~と、ゴールドブレンド、アイス香味焙煎エクセラブラックエクセラ超微糖牧場ラテかな?、その中では飛び抜けて好きですよ、間違いなく!!。・・・でもね、いかんせんその間が長過ぎて長過ぎてどうも・・・、待ちくたびれたと言うか・・・。と言う事で、今回は相当良いけどもう少し保留とさせていただきます、やっぱり・・・。ただ、正直ここのところ飲む前に必ず抱いてしまっていた、どうせあれでしょ的な偏見は払拭されましたよ、それはもうきれいさっぱり!!。決して嫌みではなく、今から次が楽しみです^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:170g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306433
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE ゴールドブレンド 微糖

NESCAFE ゴールドブレンド 微糖

NESCAFÉ
GOLD BLEND
コーヒー
1缶あたり
22kcal
1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
栄養表示基準による
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
製品1缶(170g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
スチール
あき缶はリサイクルへ
国産
(100gあたり)
熱量 13kcal
たんぱく質 0.2ー1.0g
脂質 0.1ー0.8g
炭水化物 2.2g
ナトリウム 15-65mg
糖類 1.3g
やっぱり来ましたね〜、微糖・・・。通りすがりの、Neosと書いてある赤い安売り自販機にて発見、思わず急停車してしまいました^^;。それでは・・・、正直あまり気乗りしませんが・・・、全身全霊奮起しつつ試飲を敢行したいと思います^^;。あれ?、あの・・・、正直それほど期待していない、もしくはハードルを思いっきり下げた状態で挑んだのが功を奏したのかな・・・、意外にも嫌悪感を抱くことなく淡々と飲み進めることが出来ましたよ、はい。・・・ただ最大限持ち上げてもそこまで・・・、実際にはお察しの通り?、雰囲気だけは一瞬進化したように見えたもののやはり気のせいで、自ら歩みを止めたかのように旧態依然とした甘味料入り微糖缶コーヒーそのものでした・・・。はい、くどいようですが、本当に嫌悪感はないんですよ、今やこの感じこそNESCAFE缶コーヒーらしさの真骨頂ですからね、そう、多くの方々が考えられた上での結果でしょうから、それは正しいのだと思います・・・。とかなんとか、感情の赴くまま否定気味に書いてしまいましたが・・・、あの、なんだかんだここまで徹底すれば最早独自の個性を確立したとも言える分けで・・・。直ぐに分かる個性を持つことこそが、何を差し置いてもトップメーカとして必須の要件でしょうから、それはそれでやはりとても素晴らしいことだと思います。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、デキストリン、調整乳製品、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:170g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306440
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ カフェラテ

NESCAFE エクセラ カフェラテ

NESCAFÉ
Excella
Caffelatte
コーヒー飲料
63kcal
3%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:3%
スチール
あき缶はリサイクルへ
国産
厳選コーヒー豆100% コーヒーポリフェノール
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
(100gあたり)
熱量 34kcal
たんぱく質 0.4ー1.3g
脂質 0.6ー1.3g
炭水化物 5.0g
ナトリウム 25-65mg
今回はレギュラーと言える大塚食品の自販機で発見。原材料を見る限り今回も例の・・・って感じですが。やはりできる限りの偏見を取り除く事を意識しながら、試飲をさせていただきたいと思います。殊の外悪くないと思ったのは達観でしょうか・・・。先ずなにより、ま〜、結局は無いにこしたことはないんだけど、気になるヤツの存在感がほぼ無いに等しい極小と言う事。乳感濃いめのミルク感、自然かつ量感たっぷりの甘み、そして、ちょっと控えめ過ぎかな〜とは思うものの、風味豊かなコーヒー感が巧みに調和する組立がなかなかどうしてお見事。そして・・・、上手く言えないんだけど、ここ最近のNESCAFE缶コーヒーに共通した、ある種の違和感が見当たらないのが、何よりもこの1本の好感度を飛躍的に上げているように感じます。・・・ただ、ただですよ、あらためて言うのも何ですがとは思いつつ・・・、あくまで比較の問題ですからね・・・。昔は良かった的な物言いは控えようと心に決めているのですが・・・、悲壮な願いを込めて破ります。往年に思いを馳せれば・・・、この程度で喜ばれるようなクラスのメーカーさんじゃないはずなんですからね・・・、まだ全然!、こんなので認めるわけには断じていかないのですよ!。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、調整乳製品、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306457
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE ゴールドブレンド 2014年4月

NESCAFE ゴールドブレンド

GOLD BLEND
微粉砕コーヒー豆入り
香り高く、コク深い
ミルク入り
1缶あたり 24kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(170g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
スチール
あき缶はリサイクル
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 14kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 20-60mg
ある意味正常進化、そして、むしろ最先端の缶コーヒーと言って過言じゃないと思います。個人的には最も気になる部分・・・、最近の傾向から考えればむしろお好みの方が多いであろう部分なんでしょうが、あの、ヤツによるあのエグ味がですよ、前作でもかなり究極に近く凄いと思ったのに、さらにそこを強化してくるなんて思いもよらなかったですよ。はい、でも、もう昔はどうこうとかは言いません。単に、今の自分にはとことん合わないだけなんです。と言う事で、そんな事はどうでもよく、むしろ現代の大多数の嗜好に合わせてきたわけですから、これほど素晴らしくめでたいことはないと思いますよ。くどいようですが、大事な点なのでアンダーラインを引いておきます・・・。本当に、皆まで言うなと、こちらからあえて要望しなくても標準品に標準装備なんてもう、こんなに嬉しいことはありませんよね。(登録日 2014年4月25日) 名称:液体コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:170g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306471
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE エクセラ アイス 2014年4月

NESCAFE エクセラ アイス

Excella
ICE
微糖
カロリーオフ
1缶あたり
14kcal
0.7%
栄養素等表示基準(1日の目安)に対して
スチール
あき缶はリサイクル
開缶前によくふってお飲みください。
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
国産
Good Food, Good Life
Nestle
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
製品1缶(280g)あたりの熱量の栄養素等表示基準(1日の目安:2100kcal)に対する割合:0.7%
(100gあたり)
熱量 5kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.0g
ナトリウム 15-45mg
糖類 0.5g
前作は当然常備しているはずもなく、そしてあらためて探そうと言う気概もなく・・・。はい、それでは、記録的にフラットな心境のまま進めます。え~と・・・、そう、相変わらず缶のデザインが良いですね~。その中でも特に今回の霜がかかったような、あの~、なんていうか、アイス感は特に良い。本当に、全缶コーヒーの中でもトップクラスだと思います。・・・で、肝心の中味なんですが、行きますか・・・?、行かなくちゃだめですか・・・?。とか言いつつ、殊の外悪くないと思いましたよ。若干なりともコーヒー感が増したし、それに伴ってなんだか水っぽかったのも解消されたし、なんだかんだ人工甘味料感も馴染んじゃってるし。正に正統な進化を遂げ、もしかすると、歪な感情を抱かなくてよくなった再びのターニングポイントかもしれない1本なのに、少しも琴線が触れないのはなんなんでしょう・・・。信用と信頼・・・、蹂躙され続けた時間と同じだけ、いや、それ以上の時間が必要なんだと思います・・・。(登録日 2014年4月29日) 名称:液体コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:280g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 307263
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE ゴールドブレンド 微糖 2014年9月

NESCAFE ゴールドブレンド 微糖

NESCAFÉ
GOLD BLEND
微粉砕コーヒー豆入り
コーヒー
1缶あたり
24kcal
1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
栄養表示基準による
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
国産
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS 登録商標(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A.
製品1缶(170g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
スチール
あき缶はリサイクルへ
(100gあたり)
熱量 13kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.2g
炭水化物 2.3g
ナトリウム 20-70mg
糖類 1.4g
若干・・、いや、結構遅れて微糖もモデルチェンジしていたようですね、通りすがりの自販機での唐突な出会いに驚くやら喜ぶやらで、久しぶりに刺激的な体験をさせていただきました^^;。はい、それでは、とくに深い意味はないですが、あえて前作との比較はせずに試飲してみたいと思います。あっ、あれ・・・、おおお!!、正直、相当ハードルを下げた状態で飲み始めた故かもしれませんが・・・、え〜と、通常版・・・、ま〜、言ってもそれすら人工甘味料入り微糖缶コーヒーなわけですが・・・、と比べると、あの、むしろ今作の方が違和感極少という現代の奇跡!!。そうです・・・、この辺りからの歩みを振り返ればもう・・・、やっと辿り着いたのかと、ここを目指していたのかと、ええ、今はただただ感無量でしか・・・、それだけで最早賞賛に値する快挙だと申し上げたい!!、とりあえずは!!。・・・と、あの、けっして茶化しているわけではないんですよ、ええ、はっきり申し上げて、その程度で気が晴れるなまやさしい心境ではなかったですから、本当に、打ちのめされ続けた末の達観って感じでしたからね・・・。すいません、もうちょっと頭を冷やして中味のご説明を・・・。え〜と、若干のナッツ感を含みつつ、苦味、酸味ともにトゲトゲしさの欠片もない穏やかなコーヒー感を柱に、同じくどこまでも柔らかくやさしいミルク感と、人工甘味料ながら違和感が抑えられた甘みがさり気なく絡み合いゆるめに調和している、う〜ん、何て言うのかな〜?、ホッと一息といった場面に最適な感じでしょうか、そう、深い和みとか落ち着きを与えてくれるような味わいが印象的です^^。ただ、残念ながらお腹がグルッとくるので・・・、ええ、みなまで言いませんが^^;。しかしですよ、こうなると俄然なんとかなりませんか?、通常版って思ってしまいますよね〜、どうしても・・・。う〜ん、完全復活と言えるのはそこだろうと容易に想像つきますもんね〜・・・。ま〜、言っても、やはりここまでの道程を思えば・・・、ええ、期待感が蘇ってきただけでも今回は御の字ですよ、はい^^。(登録日 2014年9月4日) 名称:液体コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、全粉乳、調整乳製品、乳等を主要原料とする食品、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306495
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE ゴールドブレンド 2014年9月

NESCAFE ゴールドブレンド

GOLD BLEND
微粉砕コーヒー豆入り
香り高く、コク深い
ミルク入り
1缶あたり 26kcal 1%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
製品1缶(185g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:1%
スチール
あき缶はリサイクル
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
国産
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 14kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 20-60mg
いきなり余談ですが・・・、現在の大塚食品の自販機におけるNESCAFE ゴールドブレンドのディスプレイって、モデルチェンジ版との大きな判別ポイントである「1缶あたり26kcal」と言う記載の部分がデザイン的に隠れているので、そこでの見分けは不可能なんですよね・・・、中味を入れ替えた際には変わるのかもしれないけど^^;。そんなんで、ええ、何本かチャレンジして失敗した前作と飲み比べてみます^^;。あっ、ちなみに今回見付けたのはヤマザキYショップですよ、前作と混ざってしれっと売っていました^^;。はい、それではあらためて。う~ん、微糖を飲んだ際はさぞかしと期待を膨らめたものですけどね~・・・。多分になれもあるとは思うのですが、若干、ヤツの気配が抑えられ気味なような気はするもののですよ、う~ん、概ねニュースリリースに記載の通り「レシピ変更はありません」と言った感じですね・・・。「ご好評の中味はそのまま容量を増やしました」ってことなんでしょう、きっと、売りとしては・・・。結論としてはですね、前作ファンにとってのマストアイテム、もしくはファンアイテムってことでよろしいかと思いますが、いかがでしょう・・・、ふ~・・・。(登録日 2014年9月10日) 名称:液体コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306488
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE ゴールドブレンド ブラック 2014年9月

NESCAFE ゴールドブレンド ブラック

GOLD BLEND
微粉砕コーヒー豆入り
BLACK
カロリー 0
栄養表示基準による
無糖
スチール
あき缶はリサイクル
ネスカフェは、厳選コーヒー豆100%。コーヒー豆に含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)がぎゅっと詰まっています。
国産
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
(100gあたり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 15-55mg
糖類 0g
あえて昔は封印・・・できるかな〜?。いいや、あの、現時点ではネスレ内でベストだと思っている前作、その酸味一辺倒と言うきわめて特徴的な・・・、うん?、いや、前作だけではないですね、え~と、脈々と続けてきたNESCAFEブラック缶コーヒー伝統の味わいを、今回の2本のみで比べれば僅かな差ではあるものの、後に思い返した際、あ~あそこだったんだとおそらく言っているであろう、バランス重視の方向へ大きく舵を切ったまさに転換点と言う印象を強く受けました。結果として、飲んだ瞬間に分かる個性こそかなり失われましたが、反面、普遍的なこの味わいは、より多くの方々に対して、わりと安心してお勧めできるブラック缶コーヒーに生まれ変わったとも言えますね。どちらが寄り多くのファンの心を掴めるのか?、う〜ん、そう考えるとやはり今回は、実際の差以上に重要な意味を持ったモデルチェンジと言って良さそうです。そして個人的には・・・、ことブラックに関しては、もう疑う必要なしと言うね、そう、忘れてしまいそうな昔日の心境、にや~~~~~っと戻ることができましたよ!!。ここまでの長く険しい道のりを考えれば・・・、もうこれだけでも、本当に嬉しいことなんですよ、はい^^。・・・が、しかしまだまだ油断は禁物でしょう、ブラックは元々良く、ある意味単に変わっていないだけとも言えてしまうわけですからね・・・、ええ^^;。(登録日 2014年9月17日) 名称:液体コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:185g
発売元:大塚食品株式会社 大阪市中央区大手通3-2-27
JANコード:4 959127 306501
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
NESCAFE グラノーララテ 2015年1月

NESCAFE グラノーララテ

よくふってお飲みください
こぼれやすいので、ボトルを傾けずに開栓してください。 キャップの切り口でのケガにご注意ください。
食物繊維
カルシウム
ビタミンB1
1日の目安の1/3※
1缶(190g)あたり
124kcal
6%
栄養素等表示基準値(1日の目安)に対して
イラストはイメージです
“飲むグラノーラ”あなたの新しい朝食パートナー
3種の麦(小麦、オーツ麦、大麦)がまるごと溶け込んだ“飲む”全粒穀物入りカフェラテ飲料です。
コールド専用
※1日の目安は、栄養素等表示基準値(カルシウム:700mgの約35%、ビタミンB1:1.0mgの約57%)および日本人の食事摂取基準(2010年版)目標量(食物繊維:成人18gの約42%)より算出しています。
開缶前によくふってお飲みください。
スチール
あき缶はリサイクル
国産
Good Food, Good Life
NUTRITIONAL COMPASS(商標権者)SOCIÉTÉ DES PRODUITS NESTLÉ S.A. 登録商標
製品1缶(190g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2100kcal)に対する割合:6%
(100gあたり)
熱量 65kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 1.7g
糖質 9.3g
食物繊維 4.0g
ナトリウム 30-70mg
カルシウム 130mg
ビタミンB1 0.30mg
毎度お世話になっているりょうじさんのTweetにてお教えていただいた本品。なぜか通販のみと言うことで、泣く泣く10本セットを取り寄せいたしました^^;。はい、それでは早速いただいてみることにいたしましょう。あの、今まで記憶にない名称や、およそ缶コーヒーでは見ることのない原材料たちから想像するに、ある程度までの覚悟はできていたのですが・・・。もう余裕で遙かその上を越えていきましたよ、ええ・・・。ま〜、食物繊維、カルシウム、ビタミンB1を効率よく摂るべく仕上げたものであり、おそらくその特殊性ゆえ通販限定という事でしょうから、わざわざ取り寄せたうえでケチを付けるのは、あからさまな当たり屋的行為で気が引けるのですけどね・・・。それでも、こんな目に合うのは私だけで十分と言う勝手に背負い込んだ使命を拠り所に、この珍妙極まりない1本の感想を振り絞り書き殴ってみせます!!。え〜と、まずなによりコーヒーの存在は頭から消してください、全体を構成するのは各種麦類、そこにミルク代わりの豆乳、そして意外に多目に思える砂糖を加え、大雑把にざっくりと混ぜた感じなんですね。結果、実際存在するのか不明ですが、麦や豆等の穀物ドリンクがお好きな方にとっては、それこそ定期的に取り寄せるべき、 かけがえのない1本となること必至だと思います。・・・が、怖いもの見たさ、また、大いなるチャレンジ精神をお持ちの方、または、多少のアレがあってもその効能が重要という方以外、けっして生半可な気持ちで近付かれぬよう、最上級のご警告を申し上げておきたいと思います・・・。蛇足ではございますが、個人的に、人生の中でワースト・・・、いや、最早そんなレベルはとうに越えた、ある意味貴重な体験をさせていただきました次第です・・・。本当に凄まじかった・・・。(登録日 2015年1月25日) 名称:穀物入り液体コーヒー
原材料名:酵素処理穀物調整品(全粒小麦、全粒オーツ麦、全粒大麦)、砂糖、難消化性デキストリン、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、植物油脂、デキストリン、炭酸Ca 、セルロース、乳化剤、香料、カゼインNa、pH調整剤、クエン酸K,安定剤(カラギーナン)、ビタミンB1
内容量:190g
販売者:ネスレ日本株式会社 神戸市中央区御幸通7-1-15
JANコード:4 902201 416924
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ネスレマニュファクチャリング株式会社  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析