トップ>缶コーヒーマニア トップ>日本流通産業株式会社

缶コーヒーマニア 日本流通産業株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市中央区本町3丁目1番地15号

http://www.nichiryu.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア日本流通産業"をどうぞご利用下さい。

100社目の“アシードブリュー株式会社”共に、お馴染み○○ちゃんが、ゴールデンウィークを利用して家族旅行に行った際、和歌山県の“オークワ”というスーパーにて見付けてきてくれたお土産です。

ホームページを調べてみると、全国各地の有力チェーンストア17社と生活協同組合3協を加盟会社とした共同体として展開されている様子。え~と、そのチェーンストアの中には、“エコス”とか“ライフ”とか“さえき”とか、割と行動範囲にあるスーパーもある様ですね~。今の所は、それらのお店で見掛けたことはないんだけど、そのうち普通に購入できるようになるかもしれませんね^^。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
    国民投票第40位   国民投票第28位    
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
1票 / 0.0%
2011年
2010年
33票 / 0.4%
2009年
2008年
くらしモア 微糖

くらしモア 微糖

糖類60%オフ
豊かな香りとすっきりとした飲み口。
糖分控えめ珈琲
BITTER COFFEE
「くらしモアマイルドコーヒー」に比べ糖類60%オフ。
1缶(190g)あたり
エネルギー 30kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 0.6g
炭水化物 5.1g
ナトリウム 74mg
糖類 4.1g
え~と、ま~典型的な甘味料入り微糖缶コーヒーで、お好きな方にはすんなりと受け入れられる1本でしょうね。苦味に独特のいがらっぽさや渋みみたいなものが加わるコーヒー感、また当然のように控えめな甘み、残り続ける違和感の少なさも含めて見事な微糖缶コーヒーだと思います^^。・・・と言う事で・・・、感想は以上です^^;。 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くらしモア 炭焼珈琲

くらしモア 炭焼珈琲

厳選豆を丹念に炭火焙煎。スモーキーな香ばしさとコクのある味わいに仕上げました。
CHARCOAL ROAST
1缶(190g)あたり
エネルギー 55kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.8g
炭水化物 11.2g
ナトリウム 68mg
取って付けたような不自然さ無しに、炭焼らしく、むせるような強い香ばしさが上手く表現されていますね~。残念ながら、あまり風味豊かではないミルク感を補って余りある、なかなか魅力的かつ個性的なコーヒー感だと思います^^。ちなみに買ってきてくれた○○ちゃんによると1本58円だったそうで、前記したミルク感や、若干全体のまとまりに欠ける点等々言いたい事はあるものの、このお値段なら十分納得できるお得な1本だと思いますよ^^。さらに言っちゃうなら、このありそうでなかなか無いコーヒー感は、探し出して飲んでみる価値があると思います。ま~・・・、身近で入手出来る方にとっては「なに言ってるの~、これ位で」って感じでしょうけどね、実はかなり希少な味わいなんですよ、これは^^;。 種類別名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くらしモア ブラック・無糖

くらしモア ブラック・無糖

BLACK COFFEE
スッキリした後味と香り豊かなコクの無糖コーヒー。
BLACK COFFEE
1缶(190g)あたり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.1g
ナトリウム 40mg
糖類 0g
お~!?、スッキリさを演出する適度な酸味と、味わい深さを演出する隠し味風の苦味、また微かに漂い続ける香ばしさ、いずれも48円とは思えない表情豊かな缶コーヒーですね~!。ま~、上記“炭焼珈琲”のようにわざわざ探し出してまでもと言うのは無いんだけど、もし身近にあったら、気付くとブラックはコレばかり飲んでいるかも知れない気がそこはかとなくする、良~い缶コーヒーです^^。あの~・・・、正直飲む前は、所詮スーパーの缶コーヒーでしょ~とか思ってたんですけどね~・・・、今では心から猛省しています^^;。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くらしモア マイルドコーヒー

くらしモア マイルドコーヒー

MILD COFFEE
コクある深煎りコーヒーにミルクと砂糖を加えマイルドな味わいに仕上げました。
MILD COFFEE
1缶(250g)あたり
エネルギー 88kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 1.0g
炭水化物 18.0g
ナトリウム 75mg
これまた良い缶コーヒーですね~!!。しっかりと得られる優しいミルク感と柔らかく強めの甘み、また、さりげなくも必要不可欠なコーヒー感、さらには全体の調和の良さと飲みやすさ等々、このタイプに求められると思われる要素がぎっしり詰まった相当な良品です^^。また、これも58円ってちょっと・・・、お世辞でも宣伝でも何でもなく、身近に購入できる缶コーヒー好きの方が羨ましくてしょうがありませんよ^^。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くらしモア 微糖 2016年6月

くらしモア 微糖

コク深い味わいに仕上げた微糖コーヒー。
深煎りロースト豆使用
コーヒー
製造者 分析値
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.8g
ナトリウム 40.5mg
糖類 1.8g
こちら以下3本も、たかしまさんからのいただきもの!!。本当にありがとうございます!!。それでは中味へ。さすがに人工甘味料入り微糖缶コーヒーの仕上げも相当こなれてきて、出始めほど違和感を通り越して嫌悪感を覚えることはなくなりましたが・・・。近々で沖縄ポッカのDRIVER ほろにが微糖みたいなものを飲んでしまうとね・・・。ごめんなさい、それほど良い豆とは思えないものの、その実力以上にしっかりしたコクがあるコーヒー感も良い、すっきりさらっとしたミルク感も良い、また甘さも控えめなのも良い、なのに・・・。もちろん嗜好品なので、お好きな方が一定数いらっしゃるのは十分理解できます。でも、それが現状に比例した圧倒的マジョリティーとはどうしても思えないのですよ・・・。(登録日 2016年6月14日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 902160 132170
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くらしモア ブラック 2016年6月

くらしモア ブラック

BLACK
バランスの良い酸味と苦み、雑味なしのブラック。
ブラジル豆をブレンド
コーヒー
製造者 分析値
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 18.2mg
糖類 0g
若干の水っぽさはありつつも、爽快な酸味とどっしりした苦味の二階建て、それが、スッキリとしたのど越しとともに一口ごと後口さっぱりリセットされる感じがとても心地よく、クイクイとあっと言う間に飲み干してしまいました。当然1本で満足感など得られるはずもなく、でも、あればあったで、なんか際限なく飲めてしまいそうで、ある意味、ゾッとしたりもして・・・。と、褒めているんだか嫌みなんだかわからない発言はこれくらいにして・・・^^;。けしてそんなものはないと信じておりますが・・・、安かろう悪かろうの精神で作られたものではなく、むしろ実に真っ当な仕上がりを誇る今作がですよ、おそらくスーパー等でわりと安価に売られているであろうことは、まさに消費者の強い味方と最大級の賛辞を送りたいと思います^^。ただ、惜しむらくはこれがブラックコーヒーを苦手とする人間の発言であること・・・。と言うことで、なにとぞ話半分以下でお願いいたします、と^^;。(登録日 2016年6月14日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 902160 132156
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くらしモア マイルドコーヒー 2016年6月

くらしモア マイルドコーヒー

MILD
COFFEE
無香料のこだわり仕上げでやさしいおいしさ
ブラジル豆100%使用
コーヒー飲料
製造者 分析値
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 25mg
一時の隆盛はどこへやら、今となっては絶滅危惧種と成り下がってしまった250g缶・・・。そんな中で、継続させるだけでなく新製品を投入してくれるとは!!。もう、その心意気だけで胸が一杯でございます^^。・・・と、ここで締めるわけにもまいりませんので、一口一口噛みしめるように、感謝の念を強く持ちながら試飲をさせていただきます。あれ、飲む前に妄想が膨らみすぎたかな?、この外観から自然と連想される感じとは若干違い、やさしいと言うかわりとおとなしい仕上がりですね。でも、だからといって今作がダメと言うことではありません。およそ「刺激」と言う角を根こそぎ取り除いたコーヒー感、あくまでも自然なミルク感、表面上はサラッとしていながらも量感はたっぷりとある甘みの調和が絶妙にとれた組み合わせ。さらには、まったく作為的な部分が感じられないようで、その実細部にまできっちりと演出が行き届いている様がもう見事としか言い様がなく・・・。最終的には、今作が近場にない現状を妬み僻み嫉みの最悪の精神状態にどうあがいても辿り着いてしまい、あらためて心の狭い人間なのが露呈して自己嫌悪に拍車をかける・・・。エコスとか、クリエイトとか、ライフとか、ニチリウ加盟社はあるんですけどね、揃いも揃って取り扱いがないという状況はなんとかならないものでしょうか・・・^^;。(登録日 2016年6月14日) 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:250g
JANコード:4 902160 132194
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析