トップ>缶コーヒーマニア トップ>セントミハエルワイン&スピリッツ株式会社

缶コーヒーマニア セントミハエルワイン&スピリッツ株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市中央区南船場3-5-26

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアセントミハエルワイン&スピリッツ"をどうぞご利用下さい。

お酒の安売り店パスポートで入手。セントミハエルワイン&スピリッツ株式会社を検索してみたところ、(株)徳岡さんという酒類等食品の販売を行ってらっしゃる会社がお持ちの別会社のようです。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
          国民投票第50位  
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
BESTTASTEスペシャルブレンドコーヒー

BEST TASTE スペシャルブレンドコーヒー

This quality Coffee with rich aroma make you relaxed & satisfied
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 42mg
結構甘めの様な気がするけどそんなに悪くないです、・・・でも印象的にはちょっとだけ洗練された一昔前の缶コーヒーって感じかな~?。全ての風味にコレと言った特徴が無く平坦、もっと言っちゃうと平凡・・・、まさに前記の"悪くは無いんだけど・・・"なんだな~。あの~、上手く言えないんだけど、コーヒーらしい美味しさ、"苦味"や"酸味"またはコクや香りといった要素は、よく考えてみるとそれぞれ特徴的で、不味さと表裏一体って感じがするんですよね、一歩間違うと嫌な味になっちゃう、なんでこんな事を言うかっていうと、この缶コーヒーは、そのコーヒーらしい特徴的な味を徹底的に抑える事によって、嫌な味が出ないようにしてるんじゃないかな~って気がしたからなんです・・・、確かに嫌な味一つさせないとこなんかかなりのもんだと思うけど、その分コーヒーらしい美味しさも失われちゃってる気がしちゃってしょうがないんだな~・・・、難しいもんですね、コーヒーって^^。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BESTTASTEブラックコーヒー

BEST TASTE ブラックコーヒー

This quality Coffee with rich aroma make you relaxed & satisfied
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.8g
ナトリウム 20~30mg
糖類 0g
んんん~、コレも上の"スペシャルブレンドコーヒー"とジャンルは違えど印象は同じだな~・・・、悪くは無いんだけどって感じで・・・。こちらはブラックコーヒーらしく苦味や酸味と言ったコーヒーらしさが感じられますけど、なんて言うのかな~?、突き抜けて来ないんですよね~、風味自体、またそのバランスは悪くないんだけど、ここからその風味が広がって来ると美味しいんだよねってとこでフェードアウトしちゃう・・・、確かにその後味が滅茶苦茶で酷い物になっちゃっる缶コーヒーは多々あって難しいんでしょうけど、コーヒーとしての美味しさを感じさせてくれる重要な部分でもあると思うんだよね~。風味を抑え込むのも一つの方法でしょうけど、コレに関しては頑張ってチャレンジして欲しかったな~、基の味が素直で良いだけに、凄く化けそうな気がするのよね・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
セントミハエルワイン&スピリッツBESTTASTE スペシャルブレンドコーヒープレミアム微糖

BEST TASTE スペシャルブレンドコーヒー プレミアム 微糖

ベストテイスト
SPECIAL BLEND COFFEE PREMIUM
コロンビアスプレモをメインにブレンド。
This quality Coffee with rich aroma make you relaxed & satisfied
エネルギー 9kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.2g
ナトリウム 35~60mg
糖類 0g
微糖と言うよりは糖類ゼロ系ですね~、砂糖は入ってないし、糖類は0gだし・・・。う~ん、ちょっと身構えちゃいますけど^^;、ま~何はともあれいただいてみることにしましょう。え~と、缶を開けた瞬間の香り、またまろやかな苦味のコーヒー感は非常に良いんですけど・・・。とにかく甘味料の存在感が凄い・・・。ま~、エグミとか渋味とか、特有の違和感は無くて、何て言うか純粋な甘味料?って感じなので、割とすんなり飲めちゃいましたけどね~・・・^^;。しかし、よく考えてみると、これだけ甘味料そのものを前面に押し出した缶コーヒーってちょっと記憶に残ってませんね~、もしかすると、ある意味で画期的な1本と言えるのかもしれません^^。・・・と言うことで、糖類が気になる缶コーヒー好きの方へと言うよりはむしろ、甘味料そのものがお好きな方へ強烈にお薦めしたい1本、存分に愉しんで戴けること請け合いだと思います^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
セントミハエルワイン&スピリッツBESTTASTEブラックコーヒー

BEST TASTE ブラックコーヒー

ベストテイスト
BLACK COFFEE
アラビカ種100%
ブラジルサントス、コロンビアをブレンド。
This quality Coffee with rich aroma make you relaxed & satisfied
無糖
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 15~25mg
糖類 0g
おおお~!!、こちらからのモデルチェンジ版だと思いますけど、なかなか、と言うより相当良くなった気がしますよ~^^。適度な荒々しさのある苦味と酸味、またそのバランス、実際どうなのかは判りませんが、しっかりと真面目に抽出されているように感じられて、非常に好感が持てます^^。終盤ほんの僅かに水っぽさが顔を覗かせたのがちょっと残念でしたが、それでも十分佳作と言える仕上がりですよ、これは^^。
あっそうそう、入手場所は全回登録の2本、また上記“スペシャルブレンドコーヒー プレミアム 微糖”と同じく、お酒の安売り店“パスポート”。全ての店舗に置いてあるかは判りませんが、ご興味をもたれた方は、お近くの店舗で探してみてください^^。
名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析