トップ>缶コーヒーマニア トップ>ユーシーシー上島珈琲(株) NO.8

缶コーヒーマニア ユーシーシー上島珈琲(株) No.8

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

神戸市中央区港島中町7丁目7番7

http://www.ucc.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアユーシーシー上島珈琲"をどうぞご利用下さい。

UCCの8ページ目です。

ユーシーシー上島珈琲缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第7位 国民投票第6位 国民投票第4位 国民投票第9位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第3位 国民投票第12位 国民投票第8位
2016年
338票 / 8.1%
2015年
375票 / 5.5%
2014年
829票 / 11.7%
2013年
267票 / 5.8%
2012年
430票 / 6.5%
2011年
534票 / 8.1%
2010年
414票 / 5.0%
2009年
111票 / 3.4%
2008年
93票 / 6.0%
UCC シティブレンド 2016年6月

UCC シティブレンド

深煎り焙煎のほろ苦い味わい
Devoted to both flavor and quality, UCC users the finest coffee beans that are roasted to a quality finish. Enjoy a relaxing moment with our coffee.
Beans & Roasters
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 34kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.7g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 20~80mg
ひたすらまろやかで、香ばしさに若干クセのあるコーヒー感を中心に、控えめなミルクと甘みでそつなく整えられた、なんともじんわりと好感の持てる味わい。スタンダード品と呼ぶのは前記クセ故ためらわれるものの、今や数少ない人工甘味料及び香料不使用の缶コーヒーとして、本来の実力以上に貴重で価値のある1本になっていると思います。ただ惜しむらくはこれが遠く沖縄のみだと言う事実・・・、まあ、それすらも今作の価値を高める一因となってると言えるんですけどね。このためだけにわざわざ行くのもいとわないってほどではないものの、だからこそかな?、妙に悔さがこみ上げてきます^^;。しかし、生きているうちに行くことができるかな?、沖縄、色んな意味で遠いからね、あまりにも遠いよ・・・^^;。(登録日 2016年6月10日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、加糖れん乳、乳化剤、セルロース
内容量:185g
JANコード:4 901201 118227
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC カフェ・オ・レ 2016年6月

UCC カフェ・オ・レ

Café au Lait
まろやかテイスト
コーヒー飲料
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 45kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 1.0g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 20~50mg
以下6本も、「たかしま」さんからのいただきものになります。では!!。コーヒー飲料である事が指し示す通り、素っ気ないくらいあっさりとしたカフェオレ。それぞれの要素の配置また組み立ては、さすが老舗と言えるものなのですが・・・。この前に飲んだ沖縄ポッカのDRIVER まろやかカフェオレでも感じたので、もしかしてこれは沖縄の缶コーヒーに共通する特徴なのかな?、具体的にどうこうは言えないんだけど、なんかミルク感が弱い・・・、はっきり言ってしまうと魅力に欠ける気がするんです。特にカフェオレ・ラテ系では中心を担うだけに結構深刻で、本来魅力を引き上げるべきミルク感がかえって全体の評価を下げかねないと言う本末転倒な事態が発生しているわけですから・・・。ただ、一方で、これこそが沖縄の缶コーヒー好きの心をがっちりと掴むものなのかもしれず、あまり深く掘り下げるのもどうかと・・・。そうですよ、沖縄の方にとってはこれこそが求めるものと言う結論にすれば、他地域のラテ・オレ系好きが僻むこともなく平和、お互いWin-Winと言うことで丸く収まりますね!!。良かった、良かった^^。 (登録日 2016年6月13日) 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
内容量:280g
JANコード:4 901201 208959
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC THE COFFEE カフェ・オ・レ 2016年6月

UCC THE COFFEE カフェ・オ・レ

まろやかテイスト
Café au Lait
コーヒー飲料
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 45kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 1.0g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 20~50mg
え、なにこれ!?。上で登録したカフェ・オ・レと中味同じだよね?、飲み比べたけど・・・。共に沖縄でしか見当たらない2本が、原材料も栄養成分表示もJANコードも同じで名前だけ違うとは???。後継品とかなのかな?、謎だわ・・・。 (登録日 2016年6月13日) 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
内容量:280g
JANコード:4 901201 208959
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC すっきり微糖 2016年6月

UCC すっきり微糖

深煎り焙煎のほろ苦い味わい
Devoted to both flavor and quality, UCC users the finest coffee beans that are roasted to a quality finish. Enjoy a relaxing moment with our coffee.
Beans & Roasters
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 18kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 35~75mg
糖類 2.4g
華やいだ酸味と優しい苦味がとても良い塩梅なコーヒー感をほぼ全面に配し、ギリギリまで抑えたミルク感と、若干のカラメルっぽさに特徴がある甘みがさりげなく彩りを添える感じ。当然懸念された人工甘味料の悪影響も、なんだか拍子抜けするくらい皆無で、アンチ人工甘味料派にとっては非常に由々しき事態・・・。此の期に及んでなお裏があるのではとジタバタしつつも、ほぼ全面的降伏、認めざるを得ないのが実際のところです^^。・・・なんか茶化してるようで、不快に思われたとしたら申し訳ございません。もし本音の通り手放しで絶賛してしまったら、今まで培ってきたなにかが音を立てて崩壊を始めそうで怖いんです・・・。人工甘味料入り微糖缶コーヒーの中ではどころか、現在の缶コーヒーを代表する1本ですなんて、とてもとても、口が裂けても言えません・・・^^;。 (登録日 2016年6月13日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 901201 118166
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC THE COFFEE すっきり微糖 2016年6月

UCC THE COFFEE すっきり微糖

すっきりとしたコクのある味わい
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 18kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 35~75mg
糖類 2.4g
上記UCC カフェ・オ・レTHE COFFEE カフェ・オ・レの関係から、これも上記UCC すっきり微糖の小容量版かなとか思いながら飲み始めてみたところ・・・見事予想的中でした。名前が違う理由はわかりませんが、今作は「すっきり微糖」の小容量版ということでよろしいかと思います^^。(登録日 2016年6月13日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:165g
JANコード:4 901201 112089
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC 芳醇微糖 2016年6月

UCC 芳醇微糖

香り高く、コクのある味わい
Devoted to both flavor and quality, UCC users the finest coffee beans that are roasted to a quality finish. Enjoy a relaxing moment with our coffee.
Beans & Roasters
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 23kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 1.0g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 35~75mg
糖類 1.5g
なんかこう、人工甘味料入り微糖と言うよりは、さすがにあまり見かけなくなった糖類ゼロをどことなく彷彿とさせる味わい。さらに言うと、そんな糖類ゼロを各社切磋琢磨し正常に進化を重ねていたらこうなっていたかもしれないと、たられば論にたいそう花を咲かせられそうな感じ^^。・・・と、まあ、郷愁的な部分ではある種のシンパシーを感じなくもないものの、言ってもあの糖類ゼロですからね・・・。たとえ劇的な進化を遂げたところで、結果は推して知るべしなのです・・・。ただ、いや、大変失礼な言い方になってしまうのですけれども、なんて言うか、「糖類ゼロ」こそ缶コーヒーのあるべき姿との主張を秘められた中の方がなんとか一矢報いようと・・・、違う、その炎を消さぬため、たとえ1mmでも爪痕を残し続けようとされた1本なのではないかと思えて・・・。なんだか妙に、昨日の敵は今日の友的感傷に浸っている次第でございます^^;。(登録日 2016年6月13日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 901201 118180
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC THE COFFEE 芳醇微糖 2016年6月

UCC THE COFFEE 芳醇微糖

珈琲とミルクの芳醇な味わい
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 20kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 2.2g
ナトリウム 30~60mg
糖類 1.4g
こちらも理由はわかりませんが、上記UCC 芳醇微糖と中味は九分九厘同じだと思います。カフェ・オ・レの例があるので一概には言えませんけど、沖縄においてのTHE COFFEEブランドは小容量版シリーズを指すのかなと思われますが、真相はいかに・・・?。(登録日 2016年6月13日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:165g
JANコード:4 901201 112065
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC THE COFFEE アイスコーヒー 微糖 2016年6月

UCC THE COFFEE アイスコーヒー 微糖

UCC
コーヒー飲料/アイス用
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
コールド専用品
(100gあたり)
熱量 24kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 5~30mg
糖類 2.2g
イコールこれなんだろうなとは思いつつ・・・、それ自体、最後に飲んだのいつだろうと、ましてや現在この世に存在するのか?って感じですからね。思うもなにも、新製品としての試飲をせざるを得ないわけです^^;。それでは、言い訳じみた前置きはこの辺にして進めましょう!!。コーヒー飲料であることと、原材料の並び順、還元水飴と砂糖にコーヒーが挟まれている物珍しさが今作の中味をよく表していると思います。中心はあくまでも微かでさっぱりとした甘み、そこに、これは缶コーヒーだってこと忘れないようにとばかりに、必要最小限、ちょこちょこっと顔を覗かせるコーヒー感。否定しているように聞こえてしまうかもしれませんが、イヤイヤ逆で、これもありだと思っているんです。運動に後とか暑い中での水分吸収に、極めて水に近くクセのない今作は、これまでの定番であろう水、茶、スポーツ飲料に新顔として加えてもよろしいんじゃないかと、かなり本気で思っているんです。ただ、それには太缶と言えども容量が全然足りません、ペットボトル、それも2リットルクラスじゃないとスタートラインにさえ立てませんね^^。(登録日 2016年6月15日) 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:還元水飴、コーヒー、砂糖
内容量:270g
販売者:ユーシーシー上島珈琲(株) 神戸市中央区多聞通5-1-6
JANコード:4 901201 224584
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BARISTA エスプレッソロースト 185g缶 2016年6月

BARISTA エスプレッソロースト 185g缶

UCC
バリスタ
ダークローストの心地よい苦み
極深炒り
コーヒー
Café Style
ダークローストの良質豆だけを贅沢に使用。心地よい苦味を愉しめる缶コーヒーです。
イメージ画像
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 34kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.7g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 20~80mg
さらに、たかしまさんからのいただきものが続きます!!。とにもかくにも、まさか通常サイズがあったなんて!!、本当に度肝を抜かれましたよ!!。と言うことで、今に至るまで、いわゆるトップメーカー製屈指の入手困難品である155g缶版を用意するのには困難を極めることが容易に想像されますので・・・。やはりこちらも、新たな気持ちでの試飲とさせていただきます。・・・と言った舌の根も乾かぬうち、真っ先になんですが、その時の状況、同時期に売られていたのはなにかとか、直近に飲んだのはなにかとか、はたまた体調はどうだったのかとか、ごにょごにょ・・・。数多の「自称」に猛省を促し、また問い質したくなる、実にどっしりとしたエスプレッソ感のあるコーヒーに濃い目のミルク、さらにしっかり甘みも加えた濃厚×3の盤石過ぎる仕上がり!!。そんな、かなり隅々まで今の缶コーヒー界を見回してみても見当たらない、老舗メーカーの意地やプライド等々ギュウギュウに詰まった今作にですよ、事もあろうに前回試飲時、ケチつけやがってるんですよ自分は、本当に穴があったら入るから隙間なく埋め尽くして欲しいわ・・・^^;。と言うことで、女々しくも張っておいた予防線に繋がるわけです・・・。そう、当時は今作に勝るとも劣らない傑作がひしめき合っていたからしかたがないんだって!!、と・・・。いやいや、ついこの間も、昔は良かったなんて年寄りの妄言、最新作こそ傑作などと偉そうにのたまわったばかりなのにね、本当に恥の上塗りだわ、跡形もなく消えてなくなりたいよ、もう・・・^^;。(登録日 2016年6月15日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、加糖れん乳、乳化剤、セルロース
内容量:185g
JANコード:4 901201 120190
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 260gボトル缶 2016年6月

UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 260gボトル缶

内溶液が噴き出す場合があります。 ふらずにゆっくりと開けてください。
UCC
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 ・開栓後は、しっかりとお閉めください。
種類別 乳飲料
B&R
[カフェラテ]
挽きたてコーヒーとミルクの濃厚な味わい
・開栓後は常温で放置すると容器が破損したり、キャップが飛び出す場合があります。
・加温時には、内容液が熱くなりますので、ヤケドにご注意ください。
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
ふらずにお飲みください。品質保持の為、内圧をかけており、内溶液が噴き出すことがあります。
(100gあたり)
熱量 41kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 1.0g
炭水化物 7.3g
ナトリウム 25~55mg
​さらに、さらにたかしまさんからのいただきものを続けます!!。現バージョンから260gボトル缶はなくなったのかと思っていたのですが・・・、JR九州の自販機ではまだ現役のようです!!。それでは早速、375gボトル缶と飲み比べてみましょう。あれ、若干スッキリしてるかな?と思ったのはまず早々に気のせい^^;。中味は375gボトル缶とまったく一緒だと思います。しかし、なぜにJR九州の自販機?、UCCが強い沖縄と関連があったりするの?、謎は深まるばかりだわ^^;。(登録日 2016年6月15日) 種類別名称:乳飲料
商品名:BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE ビーンズ アンド ロースターズ カフェ ラテ
無脂乳固形分:2.2%
乳脂肪分:0.9%
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、食塩、乳化剤、香料
内容量:260g
JANコード:4 901201 116384
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ユーシーシー上島珈琲(株)  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析