トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社ウエックス

缶コーヒーマニア 株式会社ウエックス

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市大正区泉尾7丁目15番3号

http://www.wex-vs.co.jp/index.html

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアウエックス"をどうぞご利用下さい。

え〜と、正直に告白いたします・・・。途中まで・・・、と言うかほぼ最後までジャスティスに登録していました・・・^^;。閑話休題。しかし、Twitter等で、かなり前から、大阪方面ではTWO DOWNの缶コーヒーがモデルチェンジしていると言う情報をいただいていたもののこちらでは何時までも変わらなかったのは、・・・今でもですけど・・・、何故なんだろうと調べてみたところ・・・。ウエックスのホームページ会社概要のところに、“東京営業所を分社。株式会社ウエックス東京設立のうえ譲渡”とあり、ウエックス東京を調べてみたところ・・・、あっさり判明かな?、載っているプライベートブランド缶コーヒーは、ジャスティス版のTWO DOWNのままでしたから。う〜ん?、と言う事は、今後は関東と関西で違うTWO DOWN缶コーヒーが存在すると言う事になるのかもしれませんね。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
    国民投票第20位        
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
127票 / 1.9%
2011年
2010年
2009年
2008年
TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー 深煎り

TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー 深煎り

TWO DOWN
Rich Aroma And Mellow Taste
Brazil Blend Coffee
Deep Roasted Beans
ブラジル産豆51%
厳選されたブラジル豆使用。豊かな香りを大切に丁寧に焙煎いたしました。深煎りならではの香ばしさとコクをお楽しみください。
(100g当り)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 45mg
関連性があるかな〜って、一応ジャスティスの“TWO DOWN 深煎り”を用意して飲み比べてみました。・・・う〜ん、飲み比べないほうが良かったかな・・・。え〜、そこかしこに似通った点が見受けられるような、気のせいのような・・・。はい、リセット・・・^^;。え〜と、この上なくシンプルな原材料がしっかりと味わいの土台をなしている感じ、全体的にマイルドながら実にさり気なく苦みを効かせたコーヒー感、素っ気ないほどシンプルなミルク感、抑えた甘み、何て言うか、良い意味でザ・缶コーヒー然としいて非常に好感が持てますよ、はい^^。蛇足ですが・・・、現状すべてのスタンダード缶コーヒーの基準点をここにおいても差し支えない感じですね、ま〜、今後入手困難になるのは確実ですが・・・^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
4 580341 650011
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー 微糖

TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー 微糖

TWO DOWN
Rich Aroma And Mellow Taste
Brazil Blend Coffee
Deep Roasted Beans
ブラジル産豆51%
厳選されたブラジル豆使用。豊かな香りを大切に丁寧に焙煎いたしました。微糖ならではのすっきりとしたキレ味をお楽しみください。
(100g当り)
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 43mg
糖類 2.3g
続いて微糖、こちらも比較用にジャスティスの“TWO DOWN 微糖”を用意はしたのですが、上記深煎りの感じ、また、原材料、栄養成分表示から想像するに別物と思われますので、比較ではなく単体での試飲にさせていただきます^^。え〜と、コーヒー感やミルク感、基本的部分は上記深煎りに通じるスタンダードなもので、そこに、甘味料入り微糖特有のエグ味というかいがらっぽい苦みが加わった感じ、その塩梅は僅少ながら、ここがこの缶コーヒーへの評価の焦点になると思います。え〜、ここでちょっと脱線いたします。あの、最近急速にその思いが深まるんですが、甘味料入り微糖缶コーヒーの評価において、その特有の違和感・・・、うん?、違和ではない?、え〜、その感じが少ないほうが良いものって確信を持っていたんです・・・。でも、実は違うんじゃないかと、お好きな方にとってはむしろそこが評価ポイントなんじゃないかな〜って・・・。なにせ、自分にその感覚がないので、日に日に悩みが深くなっていく次第で・・・。閑話休題。ま〜しょうがないか、素直に思った通りを書いておくしかないですね^^;。はい、あらためてこの缶コーヒー、私は非常に違和感の少ない優れた甘味料入り微糖缶コーヒーだと思いましたが・・・^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
4 580341 650028
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー ブラック

TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー ブラック

TWO DOWN
Rich Aroma And Mellow Taste
Brazil Blend Coffee
Deep Roasted Beans
ブラジル産豆51%
厳選されたブラジル豆使用。豊かな香りを大切に丁寧に焙煎いたしました。ブラックでしか味わえないコーヒー本来のおいしさをお楽しみください。
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0〜1g
ナトリウム 20mg
口にして喉をとおるまで、酸味、苦み、キレと淀みなく淡々と続いていく様がとてもセンス良く、その繰り返しがすこぶる心地良い!!。また、このサイズにありがちな、段々水っぽくなっていきアレ?ってなる事もなく最後の一滴まできっちりと続くのも良い感じで、なかなかどうして、本当こう、気持ち良く飲み干せるブラック缶コーヒーだと思います^^。ただ、ブラック好きの方々にとっては少し物足りないかな〜?と、このサイズに求める満足感・充足感には達していない可能性が高いと思った事も付け加えておきます。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
4 580341 650035
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー カフェオレ

TWO DOWN ブラジルブレンドコーヒー カフェオレ

TWO DOWN
Rich Aroma And Mellow Taste
Brazil Blend Coffee
Deep Roasted Beans
ブラジル産豆51%
厳選されたブラジル豆使用。豊かな香りを大切に丁寧に焙煎いたしました。カフェオレらしいマイルドな味わい、やさしい甘さをお楽しみください。
(100g当り)
エネルギー 44kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 0.6g
炭水化物 8.7g
ナトリウム 54mg
最後はカフェオレ、これは従来のTWO DOWNブランドには無かったものですね。それでは興味津々早速中味へ。え〜、香料無しのコーヒー飲料とはにわかに信じ難いしっかりしたコーヒー感をベースに、まろやかなミルク感としっかりとした甘みが過不足なく加わる、はい、そう、上記深煎りに対して、こちらはザ・スタンダードカフェオレ缶コーヒーといった趣きで、あまり好みに左右されず、より多くの方々が安心しきって選べる1本だと思います。・・・と言う事は反面、ま〜、このジャンルの強いファンとしては物足りなさ過ぎで、これじゃ不満たらたら全然満足しないよ〜って事になるんですけどね^^;。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
4 580341 650042
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析