トップ>我家緑地化計画?>コニファー(ヨーロッパゴールド)

 

我家緑地化計画?

コニファー(ヨーロッパゴールド)編

私の中では"庭植え"といったらこれでしょう!!って言うくらい定番です、とにかく一番大きなものが欲しかったのでこれを買ってきました、最初の1年位は上にはせいちょうせず、根っこをシッカリ張って準備するそうなので、コレから上に伸びていくのだと思います。

地植え

当初の予定では、地植えするのはコレだけの予定だったのですが・・・、もみじやベニトキワマンサクも植えたので和洋折衷になっちゃった^^。結構大きくなるそうですので、ウチ寄りに植えました。

以下の文章は木を地植えする場合共通ですが書いておきます、やはりこれも、すご~く疲れますので、覚悟して行ってくださいね^^。

穴を掘ってそのまま埋め戻すだけでは倒れてしまうようで"決める"という作業をします、私がやった方法は下記の通りで"水きめ"と言うそうです。

  1. 鉢から取り出すと、通常布?縄?何かでグルグル根が巻かれてると思いますのでそれは取り外さず、その根の部分より一回り大きい位の穴を掘ります
  2. その穴へ鉢から取り出したモミジを置きます(この際地上部分と地中部分のバランスを調整して下さい、鉢に入っていて時と同じでイイと思います)
  3. 土を戻して埋めますがこの際完全には埋めず、、チョットした穴が残るくらいまで(3分の2位?)埋めます。
  4. その穴へ水を注ぎます、チョットした池のようにです
  5. その状態で木を持って左右にゆすりますと、ゴボゴボと水が隙間に入っていき、シッカリ立ったらその上を土で埋めて完成です。
コニファー、ヨーロピアンゴールド 現在(18.5.21)高さ約1.9m、常緑樹で1年中緑を保ちます、結構高くなるそうなので期待しています。

メンテナンス

特に手間は掛けていません、水も肥料も特にはあげておりません。

18.11.18追記

約半年後の姿です、ちょっと背が伸びた感じがするんだけど・・・、そんなに変わるはずないですよね^^。

コニファー 先っぽが少しだけ伸びたかな~・・・、ま~まだまだこれからですね^^。

20.2.24追記

約1年と9ヶ月後の様子ですが・・・、やはり、ほとんど変化はありませんね~。コニファーは、落葉樹の様な変化は見られないし、そんなに上に伸びていくわけでもないしで、今一つ手応えが感じられません・・・。

コニファーの様子 ほとんど地植え時から変化が無いように見えるんだけど、しっかり育ってくれているのかな~?。

20.4.25お知らせ

ここから後のご報告は、ほんとうに永田農法でおいしい野菜はできるのか?(永田農法日記)にて行わせていただきたいと思います。ブックマークの変更等お手数をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんが、今後も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

睡蓮鉢に関する事はこちらの ページになります。

そのブログの様子をちょっとだけ・・・。

続きはこちらから!、是非遊びに来て下さいね^^。

本当に永田農法でおいしい野菜ができるのか?(永田農法日記)毎日更新中です。

「極上トマトをベランダでつくる」この言葉に無性に惹かれて始めた永田農法、農業の経験ゼロの初心者による家庭菜園奮闘記です^^。

PAGETOP

我家緑地化計画?TOPへ

QLOOKアクセス解析