トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社カインズ

缶コーヒーマニア 株式会社カインズ

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

群馬県高崎市高関町380 → 埼玉県本庄市早稲田の杜1-2-1

http://www.cainz.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアカインズ"をどうぞご利用下さい。

ホームセンター大手“カインズホーム”のオリジナル商品です。カインズホームと言えば今まで、えひめ飲料ファインコーヒーの確実な入手先だったんですけど、きれいさっぱり無くなった後に、ド~んとかなりの数山積みされていました^^。きっと今後はオリジナルブランド品を大々的に販売していくんでしょうね。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第10位           国民投票第25位  
2016年
1票 / 0.0%
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
36票 / 1.1%
2008年
カインズレギュラーブレンドコーヒー

レギュラーブレンドコーヒー

COFFEE
REGULAR BLEND
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 41.1mg
以下2本もそうですが、なんと38円!、薄利多売も良いところですね^^。あんまり安いと何か不安になってくるけど・・・、ま~美味しければ問題なし!。それでは一気にいただいてみましょう。え~と、コーヒー・ミルク・砂糖、どこにもひねたところが無く素直、薄いな~という感覚もなく、非常に落ち着いていて暖かみのある雰囲気、とても普遍的な美味しさがありますね。・・・あれ?、何だか既視感が・・・、あ~、最近とんと見かけることが無くなってしまった、美山名水の“炭焼き珈琲”ですよ~。現物がないので断言は出来ないんだけど、記憶に残っている風味に限りなく近いような気がします。もしかしてOEMかもしれませんね、今度何とか見つけ出して飲み比べてみます^^。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全脂粉乳、デキストリン、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カインズ無糖ブラックコーヒー

無糖ブラックコーヒー

BLACK COFFEE
SUGARLESS
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 10~30mg
糖類 0g
続いてのブラックももしかして・・・。お~?、酸味と苦味の、どちらが突出するでもなく、両方とも引っ込むでもない、ほどよく適度なバランス。また、スッキリさとコク深さの絶妙な両立・・・。やはりこれ、中味は美山名水の“ブラックコーヒー”ではないですか~?。う~ん、と言う事で今回は保留にさせてください。何とか飲み比べた上で改めてご報告させていただきます^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カインズ微糖コーヒー

微糖コーヒー

RICH BLEND
COFFEE
FINE TASTE
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.4g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 51.2mg
糖類 1.7g
上記2点から想像すると、これも美山名水の“微糖珈琲”かな?。でも、栄養成分表示が違うし、原材料そのものは同じだけど、並び順が微妙に違いますね~。ま~何はともあれいただいてみることにしましょう。え~と、変な言い方ですが、良く出来た一昔前の微糖缶コーヒーといった趣が上記微糖珈琲に通じるような気はします。でも、急速な進化を遂げるこのジャンルの商品としては、もう同じかどうかなんてどうでも良い感じ・・・。う~ん、何かね、がむしゃらに頑張って到達点に辿り着いたと思ったら通過点・・・、他はずっと先に行ってしまっていて既にいないけど、もう良いよ私のゴールはここで・・・、そんな非常に寂しい光景が頭に浮かんじゃってしょうがなかったです・・・。ごめんなさい、勝手な妄想をダラダラと・・・。ま~でも、何て言ったって38円ですからね!、こんなお値段で缶コーヒーを飲ませてくれるんだから、なにも文句はありませんですよ^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、全脂粉乳、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カインズ カフェオレ

カフェオレ

CAFÉ AU LAIT
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.2〜0.8g
脂質 0.4〜1.2g
炭水化物 3.8g
ナトリウム 29mg
う〜ん、なんでしょうね〜、このそこはかとなく続く違和感は・・・。ま〜、38円のカフェオレに文句をつけるつもりはさらさら無いし、そもそも表面上は特別問題あるようには思えないんだけど・・・。う〜ん、やはりどうもカフェオレとして受け入れがたいんですよね〜、何ともスキッとしない、全てが微妙にズレて、それが折り重なって、似て非なるものになってる感じなんですよ・・・。とは言え、やはりこのお値段ですからね、これこそがカインズブランド缶コーヒー最大の利点であり美点、しかも5種類から選べるなんて、こんな幸せな事はありません。 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、ココナッツオイル、デキストリン、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カインズ 糖類ゼロコーヒー

糖類ゼロコーヒー

SUGAR ZERO
0
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
栄養表示基準に基づき、糖類0.5g(100mlあたり)未満を糖類0(ゼロ)としています。
エネルギー 6kcal
たんぱく質 0.1〜0.6g
脂質 0g
炭水化物 0.4〜1.2g
ナトリウム 30mg
糖類 0g
え〜と、基本全体的に薄め、その中でもさらにコーヒー以外を薄めてるのかな?、巧みにごまか・・・、いやいやいや^^;、まとめられていると思います。ま〜、先入観との大きな差故かもしれないけどね、上出来上出来!、そのお値段と相まって、糖類ゼロの中では十分強力な選択肢の一つになりうるでしょう、これなら。個人的にも、思いの外嫌悪感は無く、罵詈雑言に終始することなくまとめられそうで、精神的にもなによりです^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、全粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
レギュラーコーヒー

レギュラーコーヒー

COFFEE
REGULAR
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.1〜0.6g
脂質 0g
炭水化物 3.0g
ナトリウム 35mg
あの〜・・・、上記カフェオレ糖類ゼロとかと一緒に以下3本も入手してはいたものの、単純に気付きませんでした、ごめんなさい^^;。それでは、中味へとまいりますが・・・。え〜と、飲む前は、ま〜とは言え前のとそんなに変わらないんでしょ、何て思っていたものの・・・、もう全然!、何と言っても微糖化?しちゃってますから!!。ふ〜、それでは、気を取り直していただいてみましょう。う〜ん、ココナッツオイル=サンガリアって先入観からか、非常に全体を通してサンガリアっぽさを感じますね〜、OEMとかかな〜?。ま〜いいや、推測はこの辺で止めておきましょう。苦味強めのかなりしっかりとしたコーヒー感を軸に、ちょっと影が薄過ぎる気はするものの、ま〜好感の持てる自然なミルクと、わりとこってり重めの甘みが絡む組み合わせは意外に悪くないんですけどね・・・。もう、皆様のご想像通り!、全てを壊しているのがやっぱりヤツですよ・・・。ま〜、あえて書きませんけどね、許し難いものがありますよ、ホント^^;。・・・な〜んて、笑ってばかりいられない問題じゃないですか〜?、これは・・・。似たようなパッケージの中に、あまりにも前作との格差が激しい中味、しかも甘味料入りなんて酷い・・・。何時も通りど〜んと箱買いしてきて、飲んでびっくり、「だまされた〜!!」って激怒される方がいらっしゃっても全然不思議じゃないと思いますよ、これじゃ・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、ココナッツオイル、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
微糖コーヒー

微糖コーヒー

LOW SUGAR
COFFEE
FINE TASTE
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.1〜0.6g
脂質 0.1〜0.6g
炭水化物 2.6g
ナトリウム 38mg
糖類 1.9g
え〜と、上記レギュラーコーヒーと原材料の並び順は一緒、実際飲んでみても印象は限りなく近いですね。微糖と銘打っているだけに、甘味料が心置きなく暴れ回ってる感じは少なからずあるものの、サンガリアっぽいと言うところも併せて、基本的な味わいは似通っています。正直どちらか一つ・・・、と言うか、こちらに絞った方が信用失わなくて済みそうな気がするんですけど・・・。ま〜様々な会議を経て決められた事でしょうし、そこまで申し上げる立場にございませんので、この辺で終わりにさせていただきます・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、ココナッツオイル、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
無糖ブラックコーヒー

無糖ブラックコーヒー

BLACK COFFEE
SUGARLESS
Please enjoy aroma and taste of the coffee.
CAINZ
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.2〜0.8g
ナトリウム 5~20mg
糖類 0g
何はともあれ、先ずは心底ホッとしました・・・^^;。名品・美山名水"ブラックコーヒー"と同じなのでは?とさえ思った前作と比べちゃうとさすがに分が悪いものの、苦味・酸味並び立つ濃いめのしっかりしたコーヒー感、くっきりと味わいを残す喉ごし、また、1本で得られる高い満足感、やっとまとも・・・、いやいやいや、非常に上手くまとまったブラック缶コーヒーだと思います^^。と言う事で、上記カフェオレからここまでの現状ラインアップにおいては余裕の一択だと思うんだけど・・・、ま〜これ以上余計な事を申し上げるのは止めておきます^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムブレンドコーヒー 2014年7月

プレミアムブレンドコーヒー

CAINZ
PREMIUM
BLEND
COFFEE
コク深い味わい
高級豆使用
コーヒー
カインズPREMIUM BLEND COFFEEは厳選した高級豆のみバランス良くブレンドし、その贅沢な香りと味わいを最大限引き出す、いりたて、ひきたて製法を採用したプレミアムコーヒーです。こだわり抜いた深いコクと味わい、豊かな香りをお楽しみいただけます。
国産
スチール
あき缶はリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 41mg
甘さ、ミルク感、コーヒー感・・・、バランス?、調和?、それなに?、おいしいの?って感じで、てんでばらばら好き勝手にふるまってはいるものの、それぞれの味わい自体はそれほど悪いものではなく、はい、少なくとも、この手によくあるもうどうにもならないようなものではありません。ただ、ま〜、なんか見付けてやろ〜と、よくよく執念深く味わってみればですよ、あの、特にコーヒー感については、どうやら巧く丸め込まれているんだな〜と言うのがおのずと分かってきちゃうんですけどね〜、高級豆ですか・・・と。そしてさらに飲み進めていくと、なんだか植物性的に感じてしまうミルク感だったり、若干甘みがとげとげしかったり云々かんぬん、それはもう次々とほころびが目につくんですよ、それは・・・。でもね、言っても1缶の範疇では破綻までいかず、よろめきながらも体裁を保ってはいるので・・・、あっ、そうそう、それよりなにより確か58円くらいだったですからね〜、この抜群のコストパフォーマンスの前では、いずれもどうってことない些細なことだと思いますよ、ええ、ええ^^;。いや、そう、決して茶化しているわけではないのです。ま〜、ちょっと色々大げさだと言う気は正直ございますが・・・、それでも、コスト的に我慢して飲むような代物では絶対にないということだけは、声を大にして申し上げておかないといけないと思っています^^。(登録日 2014年7月16日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:190g
JANコード:4 936695 774482
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラック無糖 2017年3月

ブラック無糖

内容液が噴き出す場合があります。
ふらずにゆっくりと開けてください。
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 ・開栓後は、しっかりとお閉めください。
CAINZ
BLACK
無香料
コーヒー本来の香り
レギュラーコーヒー 100%使用
コーヒー
この製品は、コーヒー本来の香りにこだわってつくられています。コーヒー豆に由来する油脂分・成分が浮遊・沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。
・開栓後は常温で放置すると容器が破損したり、キャップが飛び出す場合があります。
・加温時には、内容液が熱くなりますので、ヤケドにご注意ください。
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
ふらずにお飲みください。品質保持の為、内圧をかけており、内容液が噴き出すことがあります。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
(100gあたり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 0~30mg
糖類 0g
ホームセンターカインズの新製品。製造者ユーシーシー上島珈琲、無香料と見慣れた注意書き・能書きの数々、さらにはどこかで見たような栄養成分表示とくれば、このサイズで85円もさほど疑う必要はなさそうです^^。それでは、ホームセンター系では珍しく、なんの心配も無い安心しきった状態で始めましょう。いやもう、中味に関しても、最早生ける伝説と言ってまったく過言じゃない「UCC ブラック無糖」そのもの!!。さらに、あちらにはないこの価格ときたらもう、悩む必要がどこにありますかってお話ですよね^^;。まあ、完璧な自覚がある、ブラック苦手な私が言うことによって、むしろ眉唾ものになってしまう可能性が高いことこそ、今作唯一の懸念材料と言えそうで、怖いやら情けないやらですよ・・・^^;。(登録日 2017年3月20日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:275g
製造者:ユーシーシー上島珈琲株式会社 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川1343
JANコード:4 549509 133124
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析