トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社ハナマサ

缶コーヒーマニア 株式会社ハナマサ

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都港区新橋1ー6ー7 SKビル2F

http://www.hanamasa.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアハナマサ"をどうぞご利用下さい。

肉のハナマサオリジナルですね、プロスペックってお店で売ったりするのかな~・・・?。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
        国民投票第38位   国民投票第38位
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
1票 / 0.0%
2009年
2008年
1票 / 0.1%
PROSPEC炭焼珈琲

PRO SPEC 炭焼珈琲

Charcoal Roast
丹念に炭火焙煎したコーヒー豆を使用し、深いコクとスモーキーな香ばしさを実現しました。
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 6.3g
ナトリウム 30~60mg
炭焼の香ばしさがよく出てると思います、個人的にはちょ~っとクドイ感じはありますけどね・・・、でもそのけっこう強く後味まで残る炭焼感がこの缶コーヒーの個性なんだろうな~、ココは好みの分かれるところかとは思います。・・・って感じの第一印象ですが、よく考えてみると、その他の甘味やミルク感といったところがでしゃばり過ぎずバランスも丁度良いから、純粋に"コーヒー"の味が楽しめる仕上がりになっているんだと思いました^^。 種類別名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
PROSPECカフェオレ

PRO SPEC カフェ・オ・レ

深煎りコーヒーに牛乳をほどよく加え、まろやかな味わいに仕上げました。
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.7g
炭水化物 7.2g
ナトリウム 20~40mg
クセの無い非常にまろやかな味です、・・・がコーヒー感無さ過ぎかな~・・・?、ま~"コーヒー飲料"ですからしょうがないかとは思いますけどね~・・・。甘ったるくも無く、ミルクもクドい訳では無いので、飲みやすいって言えばそうなんですけど、ちょっとあっさりしすぎだな~って個人的には思いました。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
PROSPECブラックコーヒー

PRO SPEC ブラックコーヒー

ブラック・無糖
スッキリとした後味と豊かな香りとコクの無糖コーヒー。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 20~40mg
糖類 0g
ほぼ全編酸味で、何となく懐かしい感じがするブラック缶コーヒーです^^、個人的にこのタイプは苦手なはずなんだけど、意外すぎるほどすんなりと好感を持って飲めました^^、違和感のある味が無く後味もスッキリしてるんだけど、水っぽかったり薄いわけでは無いからだな~、きっと。・・・でも、正直言っちゃうと物足りないんです、何故かって豆の風味までスッキリあっさりしちゃってるから・・・、グッて来る感じに欠けるんだ~、文句のつけどころが無いんだけど、ココがいい!!ってとこも無い感じ。決して不味い訳では無いんですよ、むしろ美味しい部類に入ると思います、でも印象に残りにくいのがすごく不思議な感覚。んん?、もしかしてこの究極の無個性さは狙ってやってる?、そうだとしたら逆に凄いのかも^^。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プロ仕様 炭焼コーヒー

プロ仕様 炭焼コーヒー

Coffee
Charcoal Roast
炭火焙煎コーヒー豆&スモーキー
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 5.8g
ナトリウム 30~50mg
こちらのモデルチェンジ版でしょうか?、“PRO SPEC”から”プロ仕様”へ・・・。う~ん、何はともあれいただいてみることにしましょう。え~と、久々の登録で、前の?と比べる事が残念ながら出来ないんだけど・・・、何とか記憶を辿りながら比べてみると、ほとんど印象が一致する感じがしますね~。かなりクドさや、焦げ臭さ(ごめんなさい)を感じてしまうほど強い香ばしさが、やっぱりこの缶コーヒーの個性ではあるんですけどね・・・、何というかそれだけって言うのがちょっと・・・、香ばしさだけがコーヒーじゃないよ~って言うか・・・。ま~、それがお好きな方にはたまらない魅力となるんでしょうけど・・・、個人的にはパスかな~・・・。 種類別名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
販売者:株式会社花正 東京都港区新橋1丁目6番6号
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プロ仕様 微糖コーヒー

プロ仕様 微糖コーヒー

Coffee
Bitter Roast
キレのあるコーヒー感&ほんのり甘さ
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 30~60mg
糖類 2.2g
非常に透明感のあるスッキリとした飲み口、甘味料の違和感の少なさ、意外にもすんなりと喉を通っていきますね~。・・・でも、単に薄味、もっと言っちゃうと水っぽいだけって方が正解かも・・・。ま~、ぎりぎりの線で調和してると言えないこともないんだけど・・・、やっぱり違うな~。う~ん、何となくでも飲ませちゃうって言うのが、“プロ仕様”なんでしょうか・・・。 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
販売者:株式会社花正 東京都港区新橋1丁目6番6号
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プロ仕様 カフェ・オ・レ

プロ仕様 カフェ・オ・レ

Café au Lait
深煎りコーヒー&まろやかミルク
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.6g
炭水化物 6.8g
ナトリウム 20~40mg
残念ながらここまでパッとした印象の無い“プロ仕様”シリーズ・・・。最後は、全て引っ繰り返しちゃうくらい、ビシッと決めて欲しいところですが・・・。って、飲む前から偏見を持っちゃいけませんね、これはこれで行ってみましょう!。え~と、おそらく前作のこちらと、記憶を辿りつつ比べてみると、ほんの少しだけコーヒー感が増した気がする以外はほとんど同じかな?。なんて言うか、物凄く基本に忠実なカフェオレ、正直特別これは!って言うのは無いんだけど、全く安心しきって飲むことが出来るものにキッチリと仕上がっています^^。独自のクセを持たず、より多くの方々に嫌われないって点においては、正に“プロ仕様”と言えると思いますよ~。実際、“プロ”の現場で使われているのかどうかは分かりませんが、これならばお店によっては何とか通用しちゃうでしょうね。現に、コレより遙かに不味いのを平気で出すとこありますもん^^;。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
販売者:株式会社花正 東京都港区新橋1丁目6番6号
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
PRO SPEC ブラックコーヒー

PRO SPEC ブラックコーヒー

ブラック・無糖
スッキリとした後味と豊かな香りとコクの無糖コーヒー。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 21mg
糖類 0g
え~と、こちらとの違いはナトリウムの容量、“20~40mg”から”21mg”に変わっています。単に表記の違いだけで、実質は同じような気がするものの、ま~何はともあれいただいてみましょう。あれ?、全編酸味で押し通す潔さ、また、水っぽさ薄さ皆無でスッキリとした飲み口、こういった良いところは以前のものをしっかり引き継ぎつつ、グッと豆の風味が力強くなったような気がして、かなり好印象^^。ま~、何せ以前のを飲んだのが結構昔で、記憶がかなり頼り無いけど、表面上の変り無さとは裏腹に、中味は相当進化しているような気がしました^^。ただ一点だけご注意を。美山名水の缶コーヒーみたいに、1本飲む内に、薄く感じたり濃く感じたりでコロコロと印象が変わる傾向がこれにもあるみたいです。と言うことで、飲む前に良く振るのは当然として、飲んでいる最中も小忠実に振りながら飲むと、満遍なく愉しめると思いますよ^^。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
販売者:株式会社花正 東京都港区新橋1丁目6番6号
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プロ仕様 無糖コーヒー

プロ仕様 無糖コーヒー

無糖Coffee
Black & Zero Sugar
スッキリ後味&豊かなコク
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 10〜30mg
糖類 0g
近くに何件かあった店舗が全て無くなって以降、とんとご無沙汰になってしまったハナマサ・・・。出先で発見!、勇み気味に期待して入店してみましたが・・・、前作?(おそらく^^;)と違っていたは多分これだけ、肩透かし^^;。でも、ま〜何はともあれ、試飲を始めましょう!!。え〜と、どちらかと言うと酸味寄り、スッキリとした酸味を前面に、さり気なくも意外に効いている苦味との巧みな協調が深く印象に残るコーヒー感。また、飲み口爽やかながらしっかりとした味わいも残す、絶妙なバランス。基本的には前作を踏襲した感じなんだけど、僅かながら、でも着実に進化を遂げているように思えました!、好印象です^^。あっ、あと最後にもう1点!、これも前作と同じように、小忠実に振りながら飲まれる事を強くお勧めしておきます。より美味しくお飲みいただくためのワンポイント!でした^^。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
販売者:株式会社花正 東京都港区新橋1丁目6番6号
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析