トップ>缶コーヒーマニア トップ>キンキサイン株式会社

缶コーヒーマニア キンキサイン株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

兵庫県姫路市香寺町犬飼527-1

http://www.kinkisain.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアキンキサイン"をどうぞご利用下さい。

メールでいただいた情報で以前からその存在を知っていたものの、おそらく関西地方での販売のみで、なかなか入手することが出来なかったキンキサイン株式会社の缶コーヒーを、やっと缶コーヒーマニアへ登録することが出来ました^^。関西地方まで買いに行き、その際の行動範囲での印象は、関西といえども大阪や神戸では見かけることが無く、このメーカーの地元に行って初めて自動販売機があった~!といった感じでした^^。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
    国民投票第37位   国民投票第38位 国民投票第50位 国民投票第38位
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2票 / 0.0%
2011年
2010年
1票 / 0.0%
2009年
1票 / 0.0%
2008年
1票 / 0.1%
カフェオレ

カフェ・オ・レ

QUALITY COFFEE & MILK
Café au lait
V Sain
未公表
カフェオレって言うよりコーヒー牛乳かな?、もっと言っちゃうとちょっとだけ砂糖を入れた牛乳って感じ。缶コーヒーマニアとしては、ちょっとどうなの~?って思うけど^^、これはこれで、そういうものだと最初から思って飲めば、余計な風味もなく、非常に美味しく満足感の高い飲み物だとは思います^^。牛乳に砂糖を入れて飲むのがお好きな方には、強烈におすすめしちゃいますね、なかなかありそうでないと思うから^^。
種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.1%
乳脂肪分:0.3%
原材料名:牛乳、砂糖、脱脂粉乳、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
炭焼珈琲

炭焼珈琲

炭焼焙煎 備長炭使用
SUMIYAKI COFFEE
A drink that gives you moments of relaxation and comfort, and energy. When talking with friends, or when alone, or at any time. At your side. From SAIN.
V Sain
未公表
炭焼特有の焦げたような香ばしさがかなりしっかりと感じられます。個人的には、この煙も一緒に飲んでるような感覚は苦手なんだけど、こういう強めの香ばしさがたまらないって方も多いと思います。んん~?、でもむせ返るほどではないから、そういう方には物足りないかな?^^。どぎつい甘さやミルク感の無い練乳をベースとして、その上に炭焼感が漂うような感じは結構独特、練乳と炭焼の香ばしさが強いコーヒー感という両極端な風味は、ともするとバラバラでとんでもないものになりそうな気がするけど、これはともに良い方向に作用していて、非常に感心しちゃいました^^。必要最小限と言ったシンプルな原材料で、これだけの風味を表現してしまうというとこに、このメーカーの非凡さを感じちゃいましたよ^^。この後に飲む缶コーヒー達もすごく楽しみです^^。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全脂練乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
K-Bit微糖コーヒー

K-Bit 微糖コーヒー

BitterーSweet
ほのかな甘みに香り立つ微糖コーヒー。
エネルギー 21kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.5g
炭水化物 3.1g
ナトリウム 43mg
糖類 2.0g
う~ん、甘味料の違和感は、飲んでる最中も、後味にもあまり感じられないけど、それとともにコーヒー感も薄い・・・、と言うか前面に出てくる前に胃の方へ行っちゃう感じ、何かストレスたまっちゃうな~・・・。微糖にしては不快さがないし、口当たりも良いんだけど・・・。ま~、最近はラインアップに微糖が必需品みたいで、それもかなりの支持を受けているみたいだから、しょうがないですね~って感じかな・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
モカブレンド

excellent

モカブレンド

THE BEST QUALITY OF COFFEE
MOCHA BLEND COFFEE
Mocha blend coffee with a robust body and tangy taste. Such wonderful flavor can only be born of quality beans and special roasting technology.
V sain
未公表
上の微糖では、ちょっと躓いちゃったような感じだけど(ごめんなさい)、一転、コレは素晴らしいですね~!^^、モカらしい華やかさ、フルーティーさが飲んだ瞬間からお口に広がり、喉を通りすぎた後も爽やかさを適度に残し消えていく感じがホント絶妙!。甘み・ミルク感も邪魔にはならないけど、無くてはならない必要な要素、存在感のある主役を名脇役が固めてるような一体感がとても気持ち良いですね^^。さらに、これらが最後の一滴まで破綻することが無いのには本当に驚きました^^。モカの風味は独特で、好き嫌いがはっきりと分かれるとは思うけど、モカ好きの方には是非一度でも味わって欲しい逸品だと思います。いや~、まだまだ日本にはこんな凄い缶コーヒーが隠れてるんですね~。しかし、このメーカーの自販機までざっと往復1200km!かかるんだよね^^、通販をやってらっしゃる様なのでそこで購入すればいいんだけど、飲みたいときに飲めないって言うのが何とも残念・・・、何だかこの缶コーヒーに出会えたのが、幸せなんだか不幸なんだか分からなくなってきちゃったよ^^。閑話休題、改めて本当に参りました!、脱帽です^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
香雫珈琲

香雫(かおりしずく)珈琲

厳選冷水仕込み ブラック
無糖
V sain
厳選冷水仕込みとは・・・
厳選した豆を冷水でじっくりと時間をかけ丹念に抽出した手造りコーヒーです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 16mg
一口目にかなりクセのある酸味が飛び込んできてちょっとびっくりしちゃったけど、これは飲む前の振りが足らなかったせいだと思います。よく言えば淡麗、悪く言えば水っぽいって印象なんだけど、水自体に旨味を感じるのでマイナスの印象は全くありません。またコーヒー感も独特、飲んでいくうちにだんだんと喉の奥にコーヒー感が形成されて行き、飲み終わる頃に完成するといった感じ?、何か凄く不思議な感覚です^^。おそらく、これと傾向がよく似ている美山名水の缶コーヒーと同じように、飲んでる間も何度か振った方が良いんでしょうね。上のモカブレンドが凄すぎて、直後に飲んだコレはちょっと印象が薄まってしまった感はあるし、この路線には前記の美山名水って言う孤高の存在がいるから、驚いたとまでは行かないんだけど、これも十二分に素晴らしく、近場に売っていないのがひたすら悔やまれる逸品でした。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
VS珈琲

VS珈琲

SIMPLE&CLEAR
fine tasty
軽い刺激と心地よい口当たりライト感覚コーヒー
V Sain
未公表
ごく普通のブレンドコーヒーって感じちゃうのは、上の2本(モカブレンド・香雫珈琲)が凄すぎたからでしょうね、このメーカーに対する期待値が飛躍的に上がってしまったからだと思います^^。冷静に味わってみると、僅かですが目立ちたがりの甘さが気にはなるものの、その他はとりたてて違和感がなく、調和がとれた良質な缶コーヒーなんだけどね、出来が良い姉妹(兄弟?)を持つと大変だな~って感じかな?^^。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全脂練乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Vコーヒー

Vコーヒー

V coffee
All our efforts went into the taste makes you smile.
未公表
このタイプ(250ml缶)でイメージされるとおり、甘いミルク感たっぷりで、何だか懐かしさを感じる缶コーヒーですよ、期待を裏切りません^^。実は缶のデザインが結構渋めなんで、飲む前は以外とコーヒー感が強いのかも?なんて思ったんだけど、まったくそんなことありませんでしたね^^。ちょっと横道にそれます。このメーカーの缶コーヒーを今回は7種類飲んだわけですが、どんなタイプでも総じて、スッキリとした透明感と雑味の無さが際だってるんですよ、これはきっとお水の良さなんでしょうね、ベースとして全ての風味を受け止め、かつそれ自体にも旨味が有る、非常に強力な武器だと思いました。とか考えながら、ついに飲み終わっちゃった・・・、あ~あ、今回の大阪方面行きで入手出来たキンキサインの缶コーヒーはコレで最後、名残惜しいな~・・・。 名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全脂練乳、脱脂粉乳、チコリ、バター、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析