トップ>缶コーヒーマニア トップ>キリンビバレッジ株式会社 NO.13

缶コーヒーマニア キリンビバレッジ株式会社 NO.13

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都千代田区神田和泉町1番地

http://www.beverage.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアキリンビバレッジ"をどうぞご利用下さい。

キリンビバレッジの13ページ目です。

キリンビバレッジ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第5位 国民投票第5位 国民投票第1位 国民投票第3位 国民投票第1位 国民投票第8位 国民投票第18位 国民投票第27位 国民投票第4位
2016年
619票 / 14.8%
2015年
382票 / 5.6%
2014年
1,075票 / 15.2%
2013年
361票 / 7.9%
2012年
504票 / 7.7%
2011年
322票 / 4.9%
2010年
295票 / 3.5%
2009年
27票 / 0.8%
2008年
162票 / 10.4%
FIRE香ばし微糖ラテ 2017年8月

FIRE 香ばし微糖ラテ

KIRIN
ふらずに水平にゆっくり開栓してください。
この商品はホット機材で販売できる商品です。
開栓後こぼれないよう、最後までしっかり閉めてください。 切り口でのケガにご注意ください。
甘さ控えめ
コーヒーをしっかり感じる、大人のカフェラテ
KIRIN コーヒー
3段深焼き
3つの焙煎度が違う深煎り豆をブレンドし、コーヒーの香ばしさとミルクのまろやかさのバランスがよい、甘さ控えめのラテ。
ふらずに開栓してください。中味がこぼれることがあります。
国産
・賞味期限は常温保存の場合です。ホットで購入後はすぐにお飲みください。また、開栓後の一時保管はさけてください。
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質には問題ありません。
・おいしさを保つため窒素充填しておりますので、ふると中味が飛び出すことがあります。
!開栓後、再びキャップを閉めそのまま放置しますと、容器の破裂、キャップの飛び出し、液もれの危険性があります。また、容器への衝撃、冷凍庫保管、直射日光の当たる車内等高温になる場所での放置をさけてください。また、容器のままで電子レンジ、湯せん、直火等で温めないでください。
!内容液が熱い場合はヤケドにご注意ください。
HOT & COLD
この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
アルミ
あきかんはリサイクル
ラベルをはがさずリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 22kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.7g
炭水化物 2.8g(糖類 1.9g)
食塩相当量 0.12g
コンビニのスリーエフにて入手。とにもかくにもキリンさん、FIREをまだ続けていただけるようでなによりです^^。それでは早速試飲を始めましょう。正直ね、まあどうせあれでしょ、あれなんでしょって感じで飲み始めたわけですが・・・。率直な感想を言うならば、これはさすがと言っていいのかな、初期はもちろんつい最近に至るまで、隠そうにも存在感を放ってしまいどうしようもなかったアヤツも、なんだかんだいつの間にやら使いこなしちゃってるよねと。最早、その存在をことさら気にかけず、端から無視してしまえば、なんも気にすることなくすむってところまでは、少なくとも大手の商品群はほぼ確実に到達していると思います。ただ、今作における最大かつ唯一の難点を言うならば、「ラテ」感が皆無なこと。味わいそのものは、気がつけば飲み干していたくらいまったく問題のないものなのは認めます、やぶさかではありません。でもこの「名は体を表さなさ」は、ちょっと看過できないものだとも思います。さらに藪をつついてしまうと、かろうじての「香ばし」感こそあるものの、「微糖」感も、名前ではないですが「甘さ控えめ」感もないので、そのいずれかに惹かれて購入された方の期待を裏切ること請け合いなのは、老婆心ながらやはりどうかと思わざるを得ません。まあ、これまでにあまり類似したものがない「新ジャンル」感があるので、なかなか諸々難しいだろうなとはお察しいたしますが・・・^^;。(登録日 2017年8月29日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン/乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:260g
JANコード:4 909411 075095
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE香ばしブラック 2017年8月

FIRE 香ばしブラック

KIRIN
ふらずに水平にゆっくり開栓してください。
この商品はホット機材で販売できる商品です。
開栓後こぼれないよう、最後までしっかり閉めてください。 切り口でのケガにご注意ください。
BLACK
香り立つ、クリアな味わい
KIRIN 無糖 コーヒー
直火仕上げ
香ばしいコーヒーの香りとすっきりとしたクリアな味わいのブラックコーヒー。
ふらずに開栓してください。中味がこぼれることがあります。
国産
・賞味期限は常温保存の場合です。ホットで購入後はすぐにお飲みください。
・コーヒーの油分が浮遊したり、コーヒーの成分が沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。
・おいしさを保つため窒素充填しておりますので、ふると中味が飛び出すことがあります。
!容器の破裂、キャップの飛び出しの危険性があります。容器への衝撃、冷凍庫保管、直射日光の当たる車内等高温になる場所での放置をさけてください。また、容器のままで電子レンジ、湯せん、直火等で温めないでください。
!内容液が熱い場合はヤケドにご注意ください。
HOT & COLD
この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
アルミ
あきかんはリサイクル
容器本体、キャップともにアルミ製です。
(製品100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g(糖類 0g)
食塩相当量 0.04g
おそらくこちらの容量増バージョンとは思うのですが、今回は比較用のそれがないので、思い出しつつもまた新たな気持ちでの試飲とさせていただきます。ああ・・・、これは上記前回の香ばしBLACKでも感じたことなのですが、自分の「缶コーヒー好きのその他コーヒー飲料苦手」嗜好に至った要因のほぼすべてが今作に詰まっている感じなんですよね・・・。「そんなの、お前の塩梅だろ!!」と言われてしまえばそれまでなのですが、その部分を総じて先鋭化させたのが今作であり、元々、ある意味、かのアヤツ入りよりも苦手な最難関商品であるにも関わらずさらに容量を増やしていただいてしまった日にはもう、嬉しくて嬉しくて涙が出るってもんですよ!!。・・・しかし、冗談ではなく、正直本当に苦難の道のりでした。今作がなければ同日登録の2本も、もっと早く登録できたものを・・・^^;。(登録日 2017年8月29日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー/香料
内容量:400g
JANコード:4 909411 074623
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 北海道限定 ミルクテイスト 2017年9月

FIRE 北海道限定 ミルクテイスト

北海道づくり
北海道産
てんさい糖
生クリーム
牛乳
ミルクの贅沢なおいしさ
KIRIN コーヒー飲料
火でコーヒーをもっと新しく
北海道らではのおいしさを。ろやかな甘さのてんさい糖を使い、さに、北海道産生クリームと牛乳を使用することでまさ贅沢なミルク感が溢れるコーヒー飲料です。ろやかな、北海道だけでしか味わえないおしさをお楽しみください
よくふってからお飲みください。
国産
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質には問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 45kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 8.5g
食塩相当量 0.094g
たまたま寄った近場のスーパーにて、北海道フェア的なものを開催しているのを発見。早速巡ってみたところ今作を見付け、なんだ登録済みだよねとかなんとかぶつぶつ言いながらも購入、帰宅後よくみてみたら・・・、あっ!!となった次第です^^;。それでは、当然のごとく前作の用意はないので、あらためての試飲とさせていただきます。最終的に残る甘さこそたいそうな量感、気付かないうちにけっこう積み重なっていて、結果満腹感に酷似したものまで得られるにもかかわず、飲んでいる最中はあくまでもすっきりしているのは「てんさい糖」の効果なんでしょうね。そんな特徴的な甘みと、事前の印象とはかなりの落差があるさらっとしたクリーム感が調和して醸し出される味わいは、あくまでも記憶のなかにある前作とは相当趣が異なる気がして正直動揺しているんです・・・。なんて言うか、お前の塩梅だろと言われてしまえばそれまでなんですが・・・、自分の中にある、缶コーヒーにおける「北海道感」、もう少し具体的に言うなら、柔らかいクリーム感と優しい甘みが、ともに量感たっぷり、でも丸く柔らかく絡み合い調和している様に強い「北海道感」を覚えるんですね。で、以前までの今作はその代表格たる1本だったと記憶していて、実際にそうなのか、自分の嗜好に変化があったのかが判然とせず、特に今回直接の比較をしていないだけにモヤモヤが募ってしかたがないのです・・・。もちろん、現状の全体から見れば、抜群にクリーミーかつ甘い今作のような味わいの貴重品っぷりはむしろ増していて、好事家の期待、もしくは渇望感を裏切らないものではあると思います。でも、なんか以前に比べて、おざなりとまでは言わないものの荒くなったと言うか・・・、好きだからこそ一言二言言いたくなってしまう悲しい性をどうかお察しください・・・^^;。(登録日 2017年9月9日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖(てんさい糖)、コーヒー、クリーム/乳化剤、香料
内容量:245g
JANコード:4 909411 073558
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 贅沢カフェオレ 2017年9月

FIRE 贅沢カフェオレ

ミルクとコーヒーの豊かなコク
生クリーム使用
贅沢仕立て
KIRIN コーヒー飲料
直火仕上げ
生クリームを使用し、ミルクの甘さとコクと、コーヒーの味わいを楽しめる贅沢なカフェオレ。
よくふってからお飲みください。
国産
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質には問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 43kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 8g
食塩相当量 0.12g
2015年発売のこちらがまさかの復刻?。だとしたら、まだ歴史が浅く、そう呼ぶには抵抗がありますけどね。まあ、比較用のストックはなく、当然のごとく新品として購入する事も不可能でしょうから、今回は新製品として試飲をしたいと思います。さらっとクリーミーながらも落ち着いたミルク感、もちろんコーヒー飲料なので割合は少ないものの要所にはしっかり睨みをきかせるあたりが柔らかなコーヒー感、そして、けして表に姿は現さないんだけど、強力に背後から包み込むかのように支える甘みからなる、実に良い意味で肩の力の抜けた組立。全くもって、一発でフックをかけてくるような分かりやすさはないけど、なかなかどうして、じんわりとした優しさ溢れる良いカフェオレですぞ、これは、と、いつの間にやら飲み干していた空き缶を眺めながら、しみじみと余韻に浸っています^^。そして、鬼に笑われるのを承知で予言すると、最近だと、現在も絶賛進行中のエアロプレッソ カフェラテのように、そんなつもりはまったくなかったけど、ふと思い返してみれば相当飲んでいた、そう言う存在になりそうです!!。そう、あくまでも「期待しないで」飲んでみてください^^。(登録日 2017年9月28日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、クリーム/乳化剤、香料
内容量:185g
JANコード:4 909411 075576
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE オリジナルロースト モカブレンド 2017年9月

FIRE オリジナルロースト モカブレンド

マイルドな味わい
ORIGINAL ROAST
※モカ60%使用
KIRIN コーヒー
直火仕上げ
ファイアの焼きの原点である「直火仕上げ」でモカのおいしさをひきだしました。華やかな香りでマイルドな味わいのブレンドコーヒー。
よくふってからお飲みください。
国産
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質には問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 6.8g
食塩相当量 0.13g
いずれの風味も、若干届きそうで届かない隔靴掻痒感があるのですが、そんな中一歩、いや半歩、いやいや1mm歩前に出ているモカ「らしさ」は十分楽しめるコーヒー感を中心に、本当にどこまで控えめなんだろうってくらい影に徹した、なんなら存在感を消したミルク感と甘みの組み合わせによる味わいは、ふんわり実体がありそうでなさそうな、おそらく今までほとんど経験のない、なんとも言えない不思議な感覚があるんですよ。いやいやいや、どうなんだろう?、・・・絶対に「箸にも棒にも」的希薄な印象しかないってことではないんですよ、それはある。でも、なんか現実感がないって言うか、夢?、実際に飲んだ手応えが残っていないと言うか・・・。結果、そんな堂々巡りを自分の中で繰り広げているうちに終了!?となってしまった感じなんだな・・・。正直、事前の期待が大きすぎたのかもしれない、反省してる、って、まあ、こんな前情報をいただいてしまったらしかたないけどさ^^;。でもね、後に大のお気に入りになるのって、得てして第一印象は薄かったりしますから・・・。もしかしてこれも、数ヶ月後、しれっと2017年のベストなんて言っているかもしれません^^;。 (登録日 2017年9月28日) 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:185g
JANコード:4 909411 075231
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE オリジナルロースト ブラジルブレンド 微糖 2017年9月

FIRE オリジナルロースト ブラジルブレンド 微糖

後味すっきり
ORIGINAL ROAST
※ブラジル産コーヒー豆51%使用
KIRIN コーヒー
直火仕上げ
ファイアの焼きの原点である「直火仕上げ」でブラジル産コーヒー豆のおいしさをひきだしました。マイルドなコクと苦みで、後味すっきりの微糖コーヒー。
よくふってからお飲みください。
国産
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質には問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 3.1g(糖類 2.2g)
食塩相当量 0.12g
一口目から、あれ、ジョージア?って何度もパッケージを見直したくらいのナッツ感。本家で目立たなくなってきたかと思ったらここに移籍?ってほど、全盛期の雰囲気と酷似しています^^;。そんな意外な先制パンチから立ち直って向き合ってみると、そこからぐんぐんと気持ちは急上昇し続け、結論から先に申し上げておくと、けして逸品とか傑作ってタイプではないんですけど、相当お気に入りの1本になったことは確かです!!。しかし、この後大御所「挽きたて微糖」が控えているのでうかつなことを言うのは止めておきますが・・・、ここにきての人工甘味料入り微糖缶コーヒーの急激な変化はいったいなんなんでしょう、よく考えるとタイミング的に不思議ですよね・・・。人工甘味料自体が変わったとか?、それとも各メーカーたまたま同時期にコツを掴んだとか?、んんん、どちらもちょっと考えにくい・・・。うん?、あれ?、もしかして、人工甘味料メーカーからなんか画期的なノウハウが各社へ一斉に流れたとか?。真相は藪の中のままでしょうけど、なんか妄想が膨らむな、あれこれ考えている時が一番楽しいよね^^。いやはや、まだ今回のモデルチェンジ3本目ではあるけど、どれも実に興味をそそりますね!!、ほかもとてつもなく楽しみです!!。そして、まだまだ妄想の類いですが・・・、能書き等ではこれまでのFIREとの地続き感を強調しているようで、実はむしろ「らしさからの脱却」が裏テーマなのではって思うんですけど、まあ、見当違いかな。いずれにしろ、そのあたり引き続き探っていこうと思います。(登録日 2017年9月28日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、食塩/乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
JANコード:4 909411 075293
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 挽きたて微糖 2017年9月

FIRE 挽きたて微糖

香り高く、後味すっきり
KIRIN コーヒー
直火仕上げ
香り高いコーヒーのうまさを後味すっきりに仕上げた微糖コーヒー。
挽きたて18時間以内抽出
よくふってからお飲みください。
国産
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質に問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 2.2g(糖類 1.6g)
食塩相当量 0.11g
さすが大黒柱と言うべきか最早完成品と言うべきか、ほとんど前作との違いは感じませんでした。ただ、周りを取り巻く状況の劇的な変化で、今作の立ち位置は大きく変わっています。なんて言うのかな、ここの表現を間違えると大変なことになりそうですが・・・、あえて言う、今作は旧来までの人工甘味料入り微糖缶コーヒーにおけるネガ部分はきれいに取り除いた上で、らしさはきっちりそのまま残した1本なのではって思うんですよ。その証拠にと言うか、相当な反対派を自負する私でも、間違いなく苦手意識はあれども、少なからず前作で覚えた違和感は今回一切感じなかったですからね。そんなこんなで、本当に基本同じようでいて微妙かつ絶妙な調整を施しながら、諸々丹念に積み上げられたのでなければ、この感じはだえないのでははないかと想像したわけです。そして、それは、ならばと一手に引き受けたんだろうなと、ついこの間まで最大派閥だったのにも関わらず、なんてこったい、一気に崩壊の危機へとなりつつある人工甘味料入り微糖缶コーヒー派の方々が望まれるであろう方向へ進化を遂げた唯一の希望であり、残された最後の牙城と言って過言じゃないと思います。そうですよ、上記ブラジルブレンド 微糖できっちり示したように最先端の人工甘味料入り微糖缶コーヒーもできるわけですから、今作はあえて、確信犯的意図があってのことでしょう。あながちこの妄想は間違っていないと思うのですが・・・^^;。それはさておき、本当、こちらは冗談ではなく、そちら側の方は今こそ全力で意思を示さないと後大変な事態になるかもしれませんよ、今そのあたりにいる側から、老婆心ながら・・・。 (登録日 2017年9月28日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
JANコード:4 909411 071677
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE ブラック 2017年9月

FIRE ブラック

BLACK
コク深く、キレのよい後味
KIRIN 無糖 コーヒー
直火仕上げ
コクのあるコーヒーのうまさとキレのよい後味のブラックコーヒー。
国産
・コーヒーの油分が浮遊したり、コーヒーの成分が沈殿する場合がありますが、品質に問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g(糖類 0g)
食塩相当量 0.04g
そうそう、この、そつなく風味揃えましたぜ旦那って感じ、今作に関しては基本前作を踏襲したものと考えてそれほど問題ないかと思われます。・・・で、しかしどうなんだろう、確かにこのサイズらしい「濃厚さ」はしっかり演出できているのですが、と同時に、その主要因であろうそこはかとないサイボーグ感は賛否両論生むだろうなとも思います。とりたてて無香料主義者ではないし、まあ、なによりブラック苦手人間が言っても説得力ゼロではありますが・・・。それでも、やはりこのサイズにこの味わいを持ってくるのは抵抗あるんだよね・・・。あくまでも、「これはVRです」って注意喚起され続けながら体験するVRみたいで、どうにも乗り切れないんですよ・・・。 (登録日 2017年9月28日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー/香料
内容量:185g
JANコード:4 909411 075217
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 贅沢デミタス 2017年10月

FIRE 贅沢デミタス

深いコクと広がる余韻
KIRIN コーヒー
4段焼き
4つの焙煎度に焼き分け、奥行きのある香ばしさを引き出したデミタスコーヒー。
コクのあるコーヒーのうまさとキレのよい後味のブラックコーヒー。
国産
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質に問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.5g
炭水化物 6.4g
食塩相当量 0.14g
あのですね、ことさら細分化して煙に巻くつもりは毛頭ないのですが・・・。パッと頭に浮かんで終始離れなかったのが人工甘味料入り微糖「風」缶コーヒーなんですね。なんて言うんだろう、昔ながらの人工甘味料入り微糖を懐かしむ感じになるのかな、間違いなく面影はあるんだけど、違和感とか、もっと率直に嫌悪感を抱く部分は排除され洗練されている感じがするんです。 と同時に、「その中」でバリエーションが強化されてしまう、昨今のそれこそ存在すら感じさせないものたちも含めて、ある意味、最早入っているのが標準でみたいな未来が垣間見えたようで、そこはかとない震えが・・・。いやいやこれは、単純に違和感がなくなったと喜んでいる場合ではなさそうですよ。そして、ふと気がついたら・・・、いや、最早気がつくこともなく過ごしている自分がいそうで怖い・・・。で、贅沢か?、デミタスか?、すいません、そんなこと考えている余裕はございません・・・。頭の片隅に、やっちゃった感がないとは申しませんが・・・。(登録日 2017年10月2日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量:165g
JANコード:4 909411 075552
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 贅沢ブレンド 2017年10月

FIRE 贅沢ブレンド

豊かなコクと甘さ
KIRIN コーヒー
4段焼き
4つの焙煎度に焼き分け、コクのあるコーヒーとミルクの味わいが贅沢なおいしさのブレンドコーヒー。
コクのあるコーヒーのうまさとキレのよい後味のブラックコーヒー。
国産
・コーヒーや乳成分が固まる場合がありますが、品質に問題ありません。
WEB品質保証室
safety.kirin.co.jp
あき缶は投げすてないようにご協力ください。
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100g当たり)
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 7.2g
食塩相当量 0.16g
いや、本当に今作が同日でよかった!!。大げささながら、でも実際「砂漠にオアシス」って感じで、もう、わりと無条件で最高!!となってしまいそうです。・・・ただ、まあ、そこはそれ、救ってもらったことは確かですが、努めて我に返り、冷静な試飲を心がけたいと思います^^;。今回の一斉ニューモデル発売の中で、今のところ最も「FIRE」であり「ブレンド」を感じるのが今作で、かつ、もうここが最高!!、しっかり甘いことにシンパシーを感じるのは、やはりオアシスだったからでしょうかね。正直、デミタスに人工甘味料って度肝を突き抜かれてしまいましたが、今ではすっかり、今作があるからいいやって、なんとも仏のような気持ちになっております^^;。いやですね、ここを強調すると逆にネガティブキャンペーンみたいになってしまうかもしれないんだけど・・・、なんの注釈も前提もなく単純に、しっかり甘くて最高!!!!!。・・・って、やはり、すいません、これこそ懐古主義の老害だなと反省しています・・・。と、本人も十分反省しているようですので、やっと見つけたオアシス、今回ばかりは、本当に嬉して口が滑ったんだな、あいつ、と寛大な心でお見逃しいただけますようお願い申し上げます・・・^^;。(登録日 2017年10月2日) 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、食塩/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:185g
JANコード:4 909411 075354
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア キリンビバレッジ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12 / 13 / 14

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析