トップ>缶コーヒーマニア トップ>三本コーヒー株式会社 NO.3

缶コーヒーマニア 三本コーヒー株式会社 NO.3

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

神奈川県横浜市神奈川区金港町6-9 MMCビル

http://www.mmc-coffee.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア三本コーヒー"をどうぞご利用下さい。

三本コーヒーの3ページ目です。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第12位 国民投票第15位 国民投票第22位 国民投票第30位 国民投票第30位 国民投票第24位 国民投票第5位 国民投票第19位
2016年
2015年
251票 / 3.7%
2014年
52票 / 0.7%
2013年
59票 / 1.3%
2012年
7票 / 0.1%
2011年
1票 / 0.0%
2010年
128票 / 1.5%
2009年
233票 / 7.2%
2008年
7票 / 0.5%
M.M.C. 有機栽培珈琲豆100%使用 カフェラテ 2017年7月

M.M.C. 有機栽培珈琲豆100%使用 カフェラテ

DARK ROASTED COFFEE
コクゆたか
<純水使用・エスプレッソ抽出>
コーヒー飲料
スチール
あきかんはリサイクル
製品100gあたり
エネルギー 38kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.7g
炭水化物 7.1g
食塩相当量 0.08g
いきなりなんですが・・・、しかし、ここ最近は例年以上に缶コーヒーマニアとしてつらい日々が続きます・・・。そんな中ですよ、本当にありがたいことに、またもやつばめ92号さん経由にてたかしまさんから以降5本もの希少品を飲む機会をいただきました!!。本当ね、もっと適切な言葉があるような気はするんですけど・・・、とにもかくにもただただお二方には感謝の一言です!!。それではまず、久々にきた感のある、パチンコ店等のものではない純粋な三本コーヒー缶コーヒーの試飲から始めさせていただきます。なんて言うか、「有機栽培珈琲豆100%使用」のなせる技なのかわかりませんが、名前の頭に「大人の」って付けるとしっくりくるような、やや過剰かもと思えるくらい落ち着いた雰囲気ですね。いやそう、なんとなく、カフェオレ・ラテ系から想起される明るいイメージとは正反対な感じがむしろ印象的な1本で、えてして「お子ちゃま向け」と言われがちなラテ・オレ系の立ち位置を変え得るかもと思いました。・・・って、まあ正直、そんなの余計なお世話のまっぴらごめんですけどね。こちとら、なんと言われようと全然へっちゃら!!、むしろそのお子ちゃま感こそ大好物なんですから^^;。(登録日 2017年7月16日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、有機コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム、デキストリン/乳化剤、カゼインNa(乳由来)、カラメル色素
内容量:185g
製造者:山中缶詰株式会社 静岡県焼津市小屋敷466
JANコード:4 977888 760158
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
M.M.C. 有機栽培珈琲豆100%使用 微糖 2017年7月

M.M.C. 有機栽培珈琲豆100%使用 微糖

DARK ROASTED COFFEE
深煎り
<純水使用・エスプレッソ抽出>
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
製品100gあたり
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.2g
炭水化物 2.4g(糖類1.6g)
食塩相当量 0.10g
どんどんいきましょう、次は本日の最難関であろう微糖!!。むしろ、これぞ同社に垣間見える「まじめさ」を象徴していると言えるのかな、いやいや今時これはないでしょうってくらい、最初期の「人工甘味料入り微糖缶コーヒー」を忠実に再現したかのような、今となっては博物館級の1本だと思いました。と言うことはすなわち、最も苦手なジャンルと言えるわけですが・・・。なんなんだろう、これだけなんの思惑もなく真正面から真っ直ぐにこられると、バカ負けって言うんですかね、不思議と認めてしまう気になってしまうのは、今作のみが持っている力なのか、はたまた単なる慣れなのか・・・。その答えが知りたいような知りたくないような、なんとも複雑な心境のまま終わってしまいました・・・。まあ、人工甘味料入りの微糖缶コーヒーだけに限りませんが、かなりの割合で、こうやって様々な角度からあれやこれや懐柔されていくんだろうなって言うのは薄々気付いてますよ、さすがにいくら鈍感な自分でもね^^;。(登録日 2017年7月16日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、有機コーヒー砂糖、全粉乳、脱脂粉乳/乳化剤、カゼインNa(乳由来)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素
内容量:185g
製造者:山中缶詰株式会社 静岡県焼津市小屋敷466
JANコード:4 977888 760172
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
M.M.C. 有機栽培珈琲豆100%使用 ブラック 2017年7月

M.M.C. 有機栽培珈琲豆100%使用 ブラック

DARK ROASTED COFFEE
無糖
<純水使用・エスプレッソ抽出>
コーヒー
JAS
JONA
スチール
あきかんはリサイクル
製品100gあたり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0-1.0g(糖類0g)
食塩相当量 0.07g
無事最難関を超えたところで、一気にいきます、最後はブラック!!。いきなり話が逸れますが、最近、缶コーヒー以外のコーヒーを飲んで、はたと気付く機会があったんですよ。自分が恥ずかしながらブラックコーヒーが苦手だったのは、そのお子ちゃま舌のせいも多分にはあるでしょうけども、苦味や酸味、もしくは両方と、強い刺激のみを協調したかのような味わいこそが「コーヒー」の特徴であると思い込んでいたからなのかもと・・・。いや本当にバカみたいな言い方になってしまうんだけど、それはきちんと「コーヒーの味」がしたんですよ、そう、ああ、これか、これなのかと、納得できたんです!!。そうそう、自分が今まで思い込んでいた刺激部分はコーヒーの味なんかじゃなく、単なる枝葉の一要素で、正直なんでこんなのが世界的に最も好まれる飲料の一つなんだろうってまったく理解できなかったのが嘘のように一気に晴れ渡るような体験だったんです^^。・・・とか、前置きの範疇を遙かに超えて長々とすいません・・・。で、いったいなにが言いたかったのかと申しますと、今作を飲んでいる間の印象が、その時ほど感動的ではなかったものの、単純に味わい部分だけ抜き出すと結構近かったような気がしたと言うこと。ことさら、つい最近得た浅はかな知識をもって知った風なことを申し上げるつもりは毛頭ないのですが・・・、うむむ?、これはそんな「コーヒー」の良さを相当上手く缶コーヒーに落とし込めているんじゃないかなとか思った次第でして・・・、いやはや、本当にすいません^^;。そんなこんな、穴があったので一目散に入りますが・・・、終始好意を持ち続けたまま飲み干せたことはこそっと書いておきます、では・・・。(登録日 2017年7月16日) 名称:有機コーヒー
原材料名:有機コーヒー
内容量:185g
製造者:三和缶詰株式会社 天童工場 山形県天童市清池東1-4-1
JANコード:4 977888 760196
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 三本コーヒー  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析