トップ>缶コーヒーマニア トップ>ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

缶コーヒーマニア ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(旧 株式会社ポッカコーポレーション)

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

愛知県名古屋市中区栄4-2-29

http://www.pokkasapporo-fb.jp/

http://www.pokka.co.jp/index.php

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアポッカサッポロフード&ビバレッジ"をどうぞご利用下さい。

DYDOのページにも書きましたが、子供の頃から見かける缶コーヒーですね(ニューオリジナル通称"顔缶")、ナナヒメ的にはコレはホットで飲むのがベストカナ?と思っています。調べてみたトコロ"顔缶"は1973年頃?からあるらしい、実に30年以上!!愛され続けているんですね(途中で味の変化はあると思いますけど)スゴイですし理由があるのだと思いマス。個人的には"ニューオリジナル"に続く柱がもう1本あるといいな~。

ポッカコーポレーション缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第10位 国民投票第8位 国民投票第5位 国民投票第7位 国民投票第5位 国民投票第9位 国民投票第1位 国民投票第3位 国民投票第7位
2016年
1票 / 0.0%
2015年
344票 / 5.1%
2014年
631票 / 8.9%
2013年
304票 / 6.6%
2012年
426票 / 6.5%
2011年
295票 / 4.5%
2010年
493票 / 5.9%
2009年
238票 / 7.8%
2008年
102票 / 6.6%
POKKAニューオリジナル

ニューオリジナル

おいしい一滴のために、すべてを注ぐ

コーヒー本来の味と香りを極めるために、誰よりも手間ひまかける、それがポッカの精神。コーヒーの新しい価値を提案し続けます。
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 8.2g
ナトリウム 26mg
クロロゲン酸 36mg
これがまさに"POKKA"の味、しいてはコノタイプ(190g缶)の缶コーヒーの元祖ですね、いまあらためて飲んでみて(当時とは少し違うのかな?)思ったのは、同じく歴史の古いDydoブレンドコーヒーのところでも書きましたが、カナリ甘い(砂糖っ!!って感じ)と言う事、最近のコーヒー感とは少し違うと言う事(苦味とか酸味とかはほぼ無いです)ですね、これで甘さがもう少し弱ければ・・・
個人的に苦手な"POKKA"の味ですがコレはコレでイイかな~、コノ味をベースに苦味とか酸味とかを強めていくとチョット・・・になるような気がしてきました
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAハイランドブレンド

ハイランドブレンド

高地(ハイランド)の寒暖の差、すんだ水と空気が美味しいコーヒー豆を育てます。標高3000フィート以上でじっくり成熟した香り高い高地豆を厳選してブレンド。焙りたて、挽きたて、淹れたてのHONESTY製法がコーヒーのおいしさを進化させ続けます。
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.3g
炭水化物 6.8g
ナトリウム 34mg
間違いなく"POKKA"の味です、ニューオリジナルほど個性的ではないですケド、ナナヒメの勝手な想像ですがやっぱりホット向けなのカナ、豆そのものの味はイイと思うので他の要素かな?何かフニオチナイ味と香りがあるんですよね・・・(ナナヒメ的にPOKKAの缶コーヒーに手が出ない理由でもアリマス) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKA深煎りブレンド

深煎りブレンド

遠赤外線焙煎、深いコク
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 6.8g
ナトリウム 32mg
"POKKA"の味と香りがチョット苦手なナナヒメですけど、これはソレガが無くイイですね、ミルク感がかなり強い感は有りますが、豆の味香りともにバランスよく仕上がっていると思いマス、ラベルから感じる"深いコク"は無く、ナナヒメ的にはもう少しコーヒー感がホシイとこカナ? 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
aromaxエスプレッソ[ブレンド]

aromax エスプレッソ[ブレンド]

淹れたての香り
進化論 第3弾
おいしいエスプレッソは鮮度がきめて。抽出したてのエスプレッソ本来の香りと雑味のないうまさを封じこめる「ポッカエスプレッソ製法」。おいしい一滴のために、ポッカは進化し続けます。
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 6.3g
ナトリウム 50mg
コレはイイですね、個人的に勝手に思っている"POKKA"テーストは有るには有りますがカナリ控え目で、強めの苦味・ミルク感・豆の風味イイ感じで調和が取れていると思いマス、ノド越しを含めた後味もしつこくなく、適度な苦味を残す感じもバランスがイイな~。
しかしこのタイプの缶はチョット飲みにくくないですか?・・・量も少ないですし・・・。
品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、クリーム、カゼインNa、乳化剤
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAほろ苦ブレンド

ドライバー ほろ苦ブレンド

カロリーオフ苦味でシャキッ!
コーヒーの香りでホッとひといき。コーヒーに含まれる天然カフェインと苦味でシャキッと冴(さ)える香りとカフェインで、快適なドライブシーンをサポートします。
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.4g
炭水化物 3.1g
ナトリウム 48mg
糖類 2.2g
カフェイン 160mg(1缶あたり)
コレは結構苦味が強いです、ミルク感とか甘さはほとんど感じません、確かにシャキッとするかも、キワモノって感じを受けますケド味はいいですね。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、植物油脂、クリーム(乳製品)、乳化剤、カゼインNa、甘味料(スクラロース)
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAやわらかカフェオレ

や・わ・ら・か カフェオレ

おいしい牛乳で仕上げた
含まれる乳固形分中、27%は牛乳由来です。
コーヒーと牛乳、やわらかな口どけ
エネルギー 41kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 45mg
確かに口当たりが柔らかいですね、ただミルク感が少し弱いかな~、甘みは丁度いいと思いますが、全体的に味が薄い感が漂っています、もう少し濃厚な感じがホシイな~。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、濃縮乳、全粉乳、乳化剤、セルロース
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAMコーヒー

M-コーヒー

エネルギー 95kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 0.8g
炭水化物 20.5g
ナトリウム 80mg
うわっ!!甘~いな~、"コーヒー"って言うより"砂糖入りミルク"ですね(ミルク感はかなり薄いですけどね)、けどイヤナ味も気になるニオイも無いので飲みやすいですよ(個人的には甘すぎですが・・・舌が甘みでビリビリしてます・・・)、コノ種類はこういう味を期待して飲まれるでしょうからコレはコレでアリなんでしょうね。
余談ですが"ダイドー"にも"Mコーヒー"って有りますよね、何か関連があるのかな~?、コレはアレより遥かに甘く感じますけどね・・・。
品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAオネスティー

オネスティー ブレンド

焙りたて・挽きたて・淹れたて
POKKA COFFEE進化論 第1弾
POKKA COFFEE HONESTYコーヒーのおいしさの新基準
焙りたて(Roasting)・挽きたて(Grinding)・淹れたて(Brewing)の3たて「フレッシュRGB製法」により、缶コーヒーのおいしさを常に進化させ続けます。
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 7.1g
ナトリウム 28mg
間違いなく"POKKA"の味だ~、"オリジナル"から続いていると思う伝統の味ですね。コレは苦味・酸味・コクは有るには有りそうなんですケド、何か遠~くの方に有る感じがしちゃうんですよね~、で甘みのみが残る・・・、でまたコノ甘みが独特なんですよね~(あっ、コノ味が"POKKA"の味かな?)、どうも個人的にコノ味が苦手なので・・・、あまりパッとしないコメントになってしまって・・・スイマセン、"POKKA"らしい味がお好きな方にはピッタリだと思います。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
aromaxブラック[無糖]

aromax ブラック[無糖]

淹れたての香り
進化論 第2弾
淹れたての珈琲の香りを封じこめる、独自の「フレッシュナチュラルアロマ製法」。いつでも楽しめる珈琲のおいしさを目指し、ポッカは進化し続けます。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.8g
ナトリウム 27mg
糖類 0g
少しバラバラな感は有るんですが、酸味と苦味のバランスがよく、いがらっぽい?ところも無いので非常に飲みやすいです、ほのかに持続する苦味が特にイイですね~、全体的に尖がった所が無くて"コーヒー"の味を楽しめるモノになっていると思いました、"ブラックコーヒー"がニガテな私でもね。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAカフェグラスコBLACK無糖

カフェグラスコ BLACK無糖

深煎り・エスプレッソスタイル
カフェグラスコは、微粉砕コーヒーパウダーを使用することでコクと旨みのあるエスプレッソスタイルに仕上げたコーヒーです。コーヒーパウダーはおいしさの成分です。軽く振ってそのままお飲み下さい。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 15mg
糖類 0g
同ブランドの微糖タイプは違和感があってチョット・・・だったのですが、コチラは結構いけますね~、良質なコクと酸味、特に酸味はかなり持続するんですが(口に入れてから後味まで)ぜんぜんイヤナ味じゃなくむしろ爽やかで変な後味も残りません、やっぱりこのブランドはこちらの方が圧倒的にオイシイですね。(量はチョット多いですけど・・・) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、乳化剤
内容量:380ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
aromaxブレンド

aromax ブレンド

淹れたての香り
進化論 第2弾
淹れたての珈琲の香りを封じこめる、独自の「フレッシュナチュラルアロマ製法」。いつでも楽しめる珈琲のおいしさを目指し、ポッカは進化し続けます。
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 46mg
ケッコウ甘めで、クリーム感が全体を覆っている感じ"POKKA"らしい味はかすかにはあるんですが、かなり少ないので(新ブランドだから?)個人的にはいいかな。ただもう少しコーヒー豆って感じがホシイ・・・、あと量が少ない、たった20mlの差ですケド物足りない、大げさですケド"ヤクルト"の"ジョア"を飲んでる感じがしました・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、クリーム、カゼインNa、乳化剤
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAドライバーブラック無糖

ドライバー ブラック/無糖

苦味 コク 覚める
ポッカはコーヒーの新しい価値を提案し続けます。
ドライブシーンにふさわしいコーヒーの価値を極めるために、味と香りをこだわり抜く。おいしい一滴のために、すべてを注ぐ。それがポッカの精神。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.8g
ナトリウム 24mg
糖類 0g
強烈な感じを想像して飲み始めたんですが、舌にカフェインがピリッと来る感じは有りますが自然です、結構イケマスよこれは、"水"が全面に来る感はありますけど、スッキリしてますし苦味・酸味・コクのバランスが絶妙でキレもイイしでモンク無いですよ、コレを飲んでて思ったのですが、"ポッカ"の缶コーヒーは糖分が無いほうが美味しいような・・・、個人的に(アイスにかな?)"ポッカ"独特の甘みが合わないんだな~・・・ってね。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAカフェグラスコ微糖

カフェグラスコ BLACK微糖

深煎り・エスプレッソスタイル
カフェグラスコは、微粉砕コーヒーパウダーを使用することでコクと旨みのあるエスプレッソスタイルに仕上げたコーヒーです。コーヒーパウダーはおいしさの成分です。軽く振ってそのままお飲み下さい。
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類60%減
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 3.6g
ナトリウム 16mg
糖類 2.9g
"BLACK微糖"って言うのが良く分からないんですけど・・・それはさておき、味はよくある"アイス用コーヒー"みたいな感じですかね~?、コレ何の味かな~砂糖かな?酸味かな?何か引っかかる味が有るんですよね・・・、"酸味"自体は良質な感じも有るんですが、何故か引っかかってジャマな味が・・・まだ未試飲ですが同ブランドのブラックタイプ"カフェグラスコ BLACK無糖"を飲めば分かるかな~?、量もチョット多い気がします・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、乳化剤
内容量:380ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAオネスティーデミタス

オネスティー デミタス

焙りたて・挽きたて・淹れたて
POKKA COFFEE進化論 第1弾
POKKA COFFEE HONESTY コーヒーのおいしさの新基準
焙りたて(Roasting)・挽きたて(Grinding)・淹れたて(Brewing)の3たて「フレッシュRGB製法」により、缶コーヒーのおいしさを常に進化させ続けます。
エネルギー 37kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.6g
炭水化物 7.0g
ナトリウム 42mg
かなり苦味が強いですが、その苦味がイイですね、キレとかとは正反対の味、口の中に苦味が残ります、「コーヒーを飲んでる」って感じがスゴクしますね、ミルク感・甘さは控え目ですが確かに有りますし、酸味もケッコウ有ると思うんですが、その強い苦味に隠れています、個人的に結構イケルと思いました。
かなり満足感が高いんですが、(「コーヒーを飲んだ~」ってね)、苦味がけっこう強いので、このサイズでも(170g)チョット多いくらいかも。
コーヒー感がかなり強いので、シツコイと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:170g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKA アイスカフェオレ/アイス用

アイスカフェオレ/アイス用

おいしい一滴のために、すべてを注ぐ

コーヒー本来の味と香りを極めるために、誰よりも手間ひまかける、こだわり抜く。それがポッカの精神。コーヒーの新しい価値を提案し続けます。
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 47mg
サッパリしてます、確かに"カフェオレ"の味ですけど、濃厚なところはまったく無くスッキリ!、コーヒー感もちゃんと感じられますし甘すぎるところも無い、全体的に味の"輪郭?"が感じ難いところが有りますけど、"アイス用"って書くだけあって、アイスでとってもイイバランスだなと思いました。
個人的には味が薄くて・・・、量がコノ半分でいいから濃い目にしてホシイな~ってちょっと思いました、ん~アイスで濃い目って難しいのかな~・・・。
品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、濃縮乳、コーヒー、全粉乳、乳化剤
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKA キリマンジャロブレンド微糖

キリマンジャロブレンド微糖

糖類48%減
「輝く山」を意味するアフリカ最高峰キリマンジャロで育った上質なコーヒー豆。甘さをおさえた微糖で、キリマンジャロのシャープな味わいをお楽しみください。焙りたて、挽きたて、淹れたてのHONESTY製法がコーヒーのおいしさを進化させ続けます。
エネルギー 23kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.4g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 48mg
糖類 3.9g
ナマイキな事を言って申し訳ありませんが"微糖"って"無糖"では無く甘みは少ないながらも有るっていう訳なんですけど・・・、コレからは単に「糖分を(砂糖?)減らしました!!」って感じしか・・・、またそのカスカナ甘みの味も・・・、なおかつ"豆"の味も・・・、ん~~~ココまでにしておきます・・・・・・(ゴメンナサイ)。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、植物油脂、クリーム(乳製品)、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAアイスコーヒー クリーム入り

アイスコーヒー クリーム入り!

期間限定 アイス用
昔ながらのアイスコーヒーに、クリームを少し入れました。パンチのある苦さにマイルドな後味、夏にぴったりなのどごしです。
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.3g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 44mg
目隠ししても分る"POKKA"の味ですね、苦味と甘みがけっこう強いですが後味までは引っ張らない感じ、"クリーム入り!"っていうフレーズから想像するほどミルク感は無いです、極々私的な思い出で申し訳無いんですが、子供の頃冷蔵庫に麦茶を入れるようなボトル?に入れて作り置きしてあった"アイスコーヒー"にミルクをチョットいれて飲んだ事を思い出す味でした。 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、クリーム(乳製品)、植物油脂、乳化剤、カゼインNa
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAアイスコーヒー

アイスコーヒー

アイス用
おいしい一滴のために、すべてを注ぐ

コーヒー本来の味と香りを極めるために、誰よりも手間ひまかける、こだわり抜く。それがポッカの精神。コーヒーの新しい価値を提案し続けます。
エネルギー 27kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 22mg
"アイス用コーヒー"に良くある酸味だけっていうタイプでは無いのがイイですね、若干甘味が強いですが苦味・酸味・コクのバランスがよくオイシク仕上がっていると思います、酸味も適度に抑えられてますし。惜しいのは"コーヒー"自体の味がイイので少し強すぎる甘味がジャマに感じちゃうところ、もうちょっとだけ甘味を抑えてくれればな~・・・、でも"アイスコーヒー"として個人的には理想に近いですね。 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ミルクカフェ

ミルクカフェ

おいしい一滴のために、すべてを注ぐ

コーヒー本来の味と香りを極めるために、誰よりも手間ひまかける、こだわり抜く。それがポッカの精神。コーヒーの新しい価値を提案し続けます。
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.7g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 31mg
新製品かな?(18.5.24)、味は名前もしくは缶から受ける印象の通り"ミルクコーヒー"です、ほとんどミルクと砂糖で出来てますって感じすね、コーヒーはどこ?ってくらい・・・、でもコレは私の苦手な"ポッカの甘味"はほとんど感じられず、250g缶に良くある"コレは何の味なんだろ~、コーヒー?"って言う不思議な味でも無いので、普通に飲めますね、ふと子供の頃よく作ってもらった"砂糖と牛乳たっぷりのコーヒー牛乳"を思い出し懐かしかったです。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
POKKAオリジナル

オリジナル

Since1972
ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
これはもう伝統芸的な味ですね^^、かなり薄まってはいますが、いわゆる"ポッカの味"が根底にしっかりとあります。個人的には苦手な味なんですけどね、好き嫌いは別として、ここまで徹底して伝統の味を堅持し続けてるのはやはり凄い!、ブランドって言うのはこういう事なんだと思います。これは"ニューオリジナル"の後継品って事になるのかな~?、比べると、だいぶ甘さやミルク感が控えめになってて、個人的にちょっと好感度アップです^^。また缶のデザインもかなり思い切って変えましたね~、ザラザラとした質感で、おなじみの顔のマークも小さくなりました。この手の歴史ある商品では珍しく、かえってそこに何か凄い意気込みを感じちゃいました。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ドライバースーパーブラック

ドライバー スーパーブラック/無糖

苦味でシャキッ!
カフェイン160mg
コーヒーの香りでホッとひといき。コーヒーに含まれる天然カフェインと苦味でシャキッと冴(さ)える。香りとカフェインで、快適なドライブシーンをサポートします。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.0g
ナトリウム 29mg
糖類 0g
1缶にカフェイン 160mg
今度は"スーパー"ブラックですね^^、その名にふさわしくカフェインの感じが増している気がします、前のモデルも味やバランスが良かったですが、これは苦味がさらに良くなって、その強めのカフェインと共に爽やかに目が覚める感じがホントにします^^。これを飲んで、やっぱりポッカはブラックタイプがいいな~って改めて思いましたね、根っこの"コーヒー"がいいんだろうな~^^美味しかったです。あっ!でも胃の調子の悪い時や空腹時はやめといた方が良いかもしれませんよ、かなり刺激強いですから^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
aromaxエスプレッソ

aromax エスプレッソ[香料不使用]

香り味わう
香料を使わず、いれたてのエスプレッソ本来の香りをそのまま封じ込めました。大きな飲み口からあふれだす本物の香りを味わってください。
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.6g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 47mg
コレのモデルチェンジですね、今回は香料不使用になってます。前の時も思いましたけど、いわゆる"ポッカの味"がほとんど無くって、相変わらず美味しいですね^^、味が多少薄くなった気はしますが、素朴で落ち着いて味わえるし、甘過ぎずミルク感も控えめで適度で香りもいい感じ、ほんとイイ缶コーヒーに仕上がってますね。欲を言っちゃえば量が・・・少ないかな~、味わってる途中で終わっちゃう感じがなんとも・・・贅沢かな~?^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤、セルロース
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ファインブレンド

ファインブレンド

コク仕立て
コーヒーのおいしさは焙煎(ロースト)がきめて。だからポッカは自家焙煎。技術と経験を極めた職人焙煎で、豆の個性に合わせ最適な風味をひきだします。コク深い中深煎り豆のしっかりしたロースト感で、のみごたえのあるブレンドタイプです。
香料不使用
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.4g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 31mg
コレ缶のデザインとかからはすごく地味な印象を受けちゃうんですけど(ゴメンナサイ)、かなり美味しいですよ^^、ポッカ独特の甘味がほとんど感じられないって言うのが最大の理由かとは思いますが・・・、苦味とか酸味とか強烈に主張するところはまったく無いんですが、バランスが良くって、スゴク落ち着いて味わえるとてもイイ缶コーヒーだと思います。コレを飲んで改めて思ったのは、やっぱりポッカの缶コーヒーの根底にあるコーヒーの味は、まったく問題なくむしろ良質なんですが、その独特の甘味で壊しちゃってるのが多いな~って事ですね、・・・でも"ポッカの味"って言うのがお好きな方もいらっしゃって、それが個性になってる部分もあるでしょうから、どっちがイイとかは、簡単には言えませんけど・・・ね^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
aromaxブラック無糖

aromax ブラック[無糖]

香り味わう
香料不使用
香料を使わず、いれたてのコーヒー本来の香りをそのまま封じ込めました。大きな飲み口からあふれだす本物の香りを味わってください。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 24mg
糖類 0g
コレも、コレのモデルチェンジで香料不使用になってます。やっぱりポッカはブラックが美味しいな~って再認識させてくれる仕上がり^^、抑え目な酸味で苦味が引き立っています、でしゃばる味は一つも無くてバランスも良好^^。個人的好みで欲を言っちゃえば、後味にもう少しキレがあるとベストかな~って感じだけど・・・、でも文句無くオイシイと思います^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
クリアボディ

クリアボディ

微糖
糖類49%減
コーヒーのおいしさは焙煎(ロースト)がきめて。だからポッカは自家焙煎。技術と経験を極めた職人焙煎で、豆の個性に合わせ最適な風味をひきだします。雑味のない中煎り豆のすっきりしたロースト感で、甘さをおさえた微糖タイプです。
香料不使用
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類49%減
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 33mg
糖類 3.7g
残念ながら、非常に私の苦手な"微糖コーヒー"の味ですね・・・、全体的に薄い感じがするし、その薄いコーヒー感も、スッキリとかクリアって言うのとはちょっと違うよ~、すぐ消えちゃって後に違和感のある味が残るだけで・・・。率直に感想を言っちゃうと、こういう感じなら、甘味成分とかクリーム成分無くっていいです・・・ブラックでってとこかな~・・・。"aromax ブラック[無糖]"とか美味しかったですしね^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ラテイタリアーノ

aromax ラテイタリアーノ

香りくつろぐ
香料不使用
香料を使わず、いれたてのエスプレッソの香りを封じこめました。香り高いカフェラテで、くつろぎのひとときを。
エネルギー 49kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 0.7g
炭水化物 8.9g
ナトリウム 63mg
ポッカの缶コーヒーを追加するの凄く久しぶりですね、上の"クリアボディー"が10月16日だったから約半年ぶり、単に見逃していただけかも知れませんけど、そんなんでコレを見つけた時なんかすごく嬉しくなっちゃっいました^^。前置きが長くなっちゃってごめんなさい、お味の方にいきます、コレ"乳飲料"ですけどね、意外に?しっかりしたコーヒー感もあるし香りも良いんで驚いちゃった^^、さすがにミルク感や甘味も強いんですが、コーヒーとの調和が絶妙だから気にならないんだな~、個人的に苦手なポッカ独特の風味もないしね^^、とても落ち着いた素晴らしい"ラテ"に仕上がってると思います、もっと言っちゃえば何か老舗の底力を見せ付けられた感じかな^^。最後に1つだけ・・・、これは"aromax"全体にそうなんですが、広口ボトル?ってちょっと・・・って事、飲みやすさでは良いんですよ、でも缶コーヒーって飲む前に振りますよね、その後開詮するとツツツ~ってコーヒーがたれて来る、私が不器用なだけかも知れませんし、確かに注意書きで"開詮時、再詮時のケガ、液のこぼれにご注意ください"とは書いてあるんだけど、普通に注意して開けてもそうなっちゃうのがなんとも・・・、出鼻をくじかれる感じがすごく嫌なんだよね、何とかならなりませんか?ってお願いしておきます^^。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.1%
乳脂肪分:0.5%
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、セルロース
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ビズタイムカフェ

ビズタイムカフェ

ESPRESSOSTYLE
無糖
ESPRESSOSTYLEとは
微粉砕コーヒーパウダーを使用し、深煎り豆をブレンドすることで、パンチのあるコクと後味キレる味わいに仕上げました。エスプレッソスタイルのコクとキレで、飲むたびにシャキッと前向きに!
コールド専用
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 15mg
糖類 0g
コールド専用ながら、嫌な酸味を感じず、苦味だけが持続するとこなんか結構は良いんだけど、何かモヤがかかってる感じ?でグッと来ないし、スッキリしない・・・。ま~それが400gもありながらスイスイ飲めちゃった理由でもありますけど・・・、残念ながら美味しいってとこまでは到達しないんだな~・・・。でもね、変なクセも嫌な味もないですから、何気なく飲むには何の問題も無いと思います。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、乳化剤
内容量:400g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカコーヒーブラック

ポッカコーヒーブラック

無糖
深煎りのコク、香ばしさ
4種の豆を選別焙煎。
深煎りのコク、香ばしさをお楽しみください。
香料不使用
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 22mg
糖類 0g
記念すべき500種類目は、久々登録のポッカ^^。前回の登録が4月1日ですから、3ヶ月以上ポッカの新登録がなかったんですね~、私が見つけられなかっただけかな?^^。ま~、とりあえず一安心ってとこです。って前置き長くなっちゃってゴメンナサイ、中身の方にいきますね。コレは、なかなか濃厚かつ良質な苦味、コクが感じられていいですね~^^、キレ味って言うのとは正反対で、コーヒーの風味が喉を通るたびに折り重なっていく感覚がとても良いです。ともすると、こういった感じだと最後の方はクドくって、もうダメ~ってなりがちなんだけど、これはそんな事は全く無く、最後まで美味しくいただける絶妙なバランスだと思いました^^。ポッカ久々の登録が嬉しくって、ちょっと甘めなコメントになっちゃってるかもしれませんけどね・・・^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くつろぎ焙煎

くつろぎ焙煎

まろやかな味わい
コーヒーのおいしさは『焙煎』がきめて。ポッカ独自の焙煎がさらに進化し、力強い味わいを生み出しました。ミルクのコクでまろやかな味わいのブレンドタイプに仕上げました。
香料不使用
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.5g
炭水化物 7.0g
ナトリウム 34mg
典型的な"ブレンドコーヒー"って感じ、クセのないコーヒー感や甘味、牛乳及びクリームによるミルクが適度で風味もいい、バランスも素晴らしい・・・とは思うんだけどね・・・。なんて言うか、全ての風味が引っ込み思案で、寸止め感?^^があるんです。ポッカ独自の風味もなく、飲んでる最中も、飲み終わっても印象が残らず、凄くもどかしい感じ・・・。素晴らしい缶コーヒーになりそうな要素はいくつもあるのに・・・、惜しいとしか言いようがないです・・・。 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
リッチロースト微糖

aromax リッチロースト微糖[香料不使用]

微糖
糖類50%減
いれたての美味しさをそのまま封印。あふれだす香りと豊かなコクで、くつろぎのひとときをお楽しみください。
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
エネルギー 27kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.6g
炭水化物 4.6g
ナトリウム 46mg
糖類 3.6g
これは美味しいですね~、相当美味しい!!^^。第一印象はコーヒー感弱いかな~って感じたんだけど、良く味わってみると、喉に染みいる様なコクがしっかりあって、そこにスポットライトを当てたように際立ってる様子が、ホント素晴らしい^^。ミルクも要素も必要最小限で完全に引き立て役に徹してるしね。さらに驚いたのが、これで微糖だって事、不自然さが全く無く、言われなければ絶対に気付かないと思うもん^^。元々、ポッカの中で好感度が高かった、この"アロマックス"シリーズですが、その中でもこれは飛び抜けてイイ、っていうか、全缶コーヒーの中でもトップクラスって言っちゃっていい気がしました^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、濃縮乳、全粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤、セルロース、安定剤(増粘多糖類)
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナル フェアレディーZ

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
NISSAN FAIRLADY Z432 1969
Displacement:1,989cc
Max.power:
160ps/7,000rpm
Max.toruque:18kg-m/5,600rpm
※数値は発売当時の表記です。本製品は、日産自動車(株)からのライセンスにより製造されています。
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
おそらく、中身は前からある"オリジナル"と同じでしょう、普段ほとんど飲んでないから記憶が曖昧な部分もあるけど^^、原材料・栄養成分が同じなとこを見ても、おそらくそうだと思います。しかしね~、多少は変わってると思うけど、基本的に昔からこの味を守り続けてる事には、本当に頭が下がりますよ、個人的にはあんまり好きなタイプではないんですけど、これぞポッカの味って言う確固たる物を感じるし、なにより大勢の方に支持され続けてるからこそ成せる事なんだよね、素直に凄いな~って改めて思いました^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナルトヨタ2000GT

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ トヨタ2000GT 1967

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
TOYOTA2000GT 1967
Displacement:1,988cc
Max.power:
150ps/6,600rpm
Max.toruque:18kg-m/5,000rpm
※数値は発売当時の表記です。
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
中身に付いての感想は、上の"オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969"と全く同じです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナルスズキジムニー

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ スズキジムニー 1970

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
SUZUKI JIMNY 1970
Displacement:359cc
Max.power:
25ps/6,000rpm
Max.toruque:3.4kg-m/5,000rpm
※数値は発売当時の表記です。
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
中身に付いての感想は、上の"オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969"と全く同じです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナルマツダサバンナRX-7

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ マツダサバンナRX-7 1978

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
MAZDA SAVANNA RX-7 1978
Displacement:2rotar(573cc×2)
Max.power:
130ps/7,000rpm
Max.toruque:16.5kg-m/4,000rpm
※数値は発売当時の表記です。
40TH ANNIVERSARY ROTARY ENGINE
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
中身に付いての感想は、上の"オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969"と全く同じです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナルミツビシデリカコーチ・デラックス

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ミツビシデリカコーチ・デラックス 1969

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
MITSUBISHI DELICA COACH・DELUXE 1969
Displacement:1,378cc
Max.power:
86ps/6,000rpm
Max.toruque:11.7kg-m/4,000rpm
※数値は発売当時の表記です。
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
中身に付いての感想は、上の"オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969"と全く同じです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナルスバルR-2SS

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ スバルR-2SS 1970

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
SUBARU R-2SS 1970
Displacement:356cc
Max.power:
36ps/7,000rpm
Max.toruque:3.8kg-m/6,400rpm
※数値は発売当時の表記です。
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
中身に付いての感想は、上の"オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969"と全く同じです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナルホンダN360

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ Honda N360 1968

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
Honda N360 1968
Displacement:354cc
Max.power:
36ps/9,000rpm
Max.toruque:3.2kg-m/7,000rpm
※数値は発売当時の表記です。
Honda Official Licensed Product
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
中身に付いての感想は、上の"オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969"と全く同じです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
オリジナルダイハツコンパーノ・ベルリーナ

オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ダイハツコンパーノ・ベルリーナ 1964

ポッカコーヒーオリジナルは1972年の発売以来、コーヒーのおいしさにこだわり続けてきました。それは、素材のおいしさを素直に引き出し、大切にすること。そして、これからもみなさまと共に歩み続けていきます。
香料不使用
DAIHATSU COMPAGNO・BERLINA 1964
Displacement:797cc
Max.power:
41ps/5,000rpm
Max.toruque:6.5kg-m/3,600rpm
※数値は発売当時の表記です。
第40回東京モーターショー2007 幕張メッセ 一般公開日10/27(土)~11/11(日)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 28mg
中身に付いての感想は、上の"オリジナル 第40回東京モーターショー記念 往年の名車シリーズⅡ ニッサンフェアレディーZ432 1969"と全く同じです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アロマックスエスプレッソ

aromax エスプレッソ[香料不使用]

いれたての美味しさをそのまま封印。あふれだす香りと豊かなコクで、くつろぎのひとときをお楽しみください。
HOT&COLD
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.5g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 45mg
アロマックスシリーズは、従来の所謂"ポッカ"独特の風味が無く、ホントにハズレ無しって気がします^^。以前ので若干薄くなったかな~?って感じた部分も元に戻ったし、強めで良質な苦味を中心として、それを引き立たせる程度の甘味、縁の下の力持ちって感じで前面には出てきてないのに、クリーミーで存在感があるミルクが、自然に溶け合い抜群に調和してますよ^^。170mlと量は少なめでも、物足りなさを感じることは全く無く、1本で丁度いい満足感を得られる絶妙な完成度だと思います^^、特に、喉を通るごとに少しずつ折り重なっていく苦味が、全て飲み干した後に丁度いい余韻として漂う感じがホントに気持ちいいんだな~^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、濃縮乳、全粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤、セルロース、安定剤(増粘多糖類)
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アロマックスラテイタリアーノ

aromax ラテイタリアーノ

種類別 乳飲料
いれたての美味しさをそのまま封印。あふれだす香りと豊かなコクで、くつろぎのひとときをお楽しみください。
HOT&COLD
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
エネルギー 47kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 0.6g
炭水化物 8.7g
ナトリウム 70mg
確かに乳飲料らしくコーヒーの量は少なめだと思うんだけど、それは良く味わってみればって位で、普通に飲んでる分には、むしろ乳飲料だって言うのが信じられない位のコーヒー感を得られるし香りも良好、香料を使わずにこの感じを醸し出せてるのには、ホント感心しちゃいますよ^^。乳飲料って言うと、どうしても子供向けのミルクったっぷりなコーヒー牛乳みたいのを想像しちゃうんだけど、コレは全く違うかんだな~、濃いめで滑らかなクリーム感、控えめな甘さと共に上質なラテに仕上がってて好感度高いですよ、総じてレベルが高いアロマックスシリーズの名に恥じない素晴らしい仕上がりだと思いました^^、 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.1%
乳脂肪分:0.5%
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、セルロース
内容量:170ml
製造所所在地:群馬県伊勢崎市境東新井1301
製造者:株式会社ポッカコーポレーション群馬工場
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アロマックスブラック

aromax ブラック無糖[香料不使用]

いれたての美味しさをそのまま封印。あふれだす香りと豊かなコクで、くつろぎのひとときをお楽しみください。
HOT&COLD
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 25mg
糖類 0g
濃厚なコーヒー感、コク、余韻どころでは無く存在感のある後味、全て飲んだ後の満足感は素晴らしいものがありますね~^^。コーヒーの持つ荒々しい部分も、あえて隠す事無くありのままさらけ出した感じ、洗練されたっていうのとは正反対で、ブラックコーヒーとしての魅力が凝縮された1本だと思いました^^。個人的にチョット残念なのは、以前のでは引き立っていた苦味が、今回、酸味が強めに出てることによって若干後退しちゃったかな?ってとこ、でもこの辺りは、美味しい不味いの問題では無くって、単に好みの範疇の事ですので、聞き流して下さいね^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:170ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ドライバーほろ苦ブレンド

ドライバー ほろ苦ブレンド

Rich&Bitter
カフェイン160mg
深煎りコーヒーの苦味とカフェインでシャキッと冴(さ)える。爽快なドライブシーンをサポートします。
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.3g
炭水化物 6.9g
ナトリウム 44mg
1缶にカフェイン160mg
以前のとカフェイン量は一緒みたいですけど、今回のはだいぶ苦味が後退して、より"ほろ苦"って感じになったと思います。で、肝心な"シャキッと冴える"ってとこがどうかと言うと、最初から最後まで強烈さは一切無く、控えめなミルクと甘味と相まって、普通に良質なブレンドコーヒーって感じの佇まいで拍子抜けしちゃいます^^、・・・でも、飲んでる途中から、舌が軽くピリピリして来ることに気付き始めます、麻痺するまででは無いけど明らかに他のコーヒーではない感覚が残る、で、飲み終わる頃にはしっかり目が覚めてました、看板に偽り無しですね^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ドライバー微糖

ドライバー 微糖

Clear&Bitter
カフェイン160mg
糖類50%減
深煎りコーヒーの苦味とカフェインでシャキッと冴(さ)える。爽快なドライブシーンをサポートします。
エネルギー 23kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.4g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 47mg
糖類 3.6g
1缶にカフェイン160mg
上の"ほろ苦ブレンド"と比べて、直接刺激が感じられる気がしますね、口を付けた瞬間からピリピリし始めます。で、缶"コーヒー"としてどうかって言うとね、コーヒー的な風味のほとんどがそのピリピリで、ちょっと物足りなさと違和感だけが残るんだな~・・・、何て言うか、目を覚ますためだけに飲んでるって気がして来ちゃうのよ・・・。少ないながらも微糖臭さがあるし、積極的に選ぶことは無いでしょうね~・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、植物油脂、クリーム(乳製品)、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
泡だちカプチーノ

excellent

泡だちカプチーノ

formed cappuccino
ふればふるほど
なめらかな味わい
HOT専用
加温時は熱くなりますので、ヤケドにご注意ください。
ふればふるほどきめ細かいやわらかな泡。「ふって楽しむ、飲んで美味しい」カプチーノをお楽しみください。
エネルギー 48kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 0.8g
炭水化物 8.7g
ナトリウム 54mg
飲む前にかなり念入りに振りました、HOT専用って事で心配だったけど、きめ細かく柔らかい泡は確かに楽しむことが出来ましたよ^^。と言うことで肝心のお味の方に行きます、乳飲料なので余り期待せず飲み始めたわけですが、苦味は控えめながらかなりしっかりとしたコーヒー感があり、前記の泡と相まって想像以上にカプチーノとして楽しむことが出来ました^^。若干砂糖のベタつき感がなきにしもあらずで、もうちょっと甘さを控えてくれると、限りなく好みに近付く感じかな~?、とは言え全体に満足感が高く非常に好感が持てる仕上がりです。見かけたら思わず購入しちゃいそうな魅力がある1本だと思いました^^。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:2.9%
乳脂肪分:0.3%
植物性脂肪分:0.3%
原材料名:砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、植物油脂、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、セルロース
内容量:170ml
製造所所在地:群馬県伊勢崎市境東新井1301
製造者:株式会社ポッカコーポレーション群馬工場
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ビズタイムカフェウィズミルク

ビズタイムカフェウィズミルク

ESPRESSOSTYLE with MILK
無糖
微粉砕コーヒーパウダーのパンチのあるコクと、深煎り豆のキレのあるのどごし。飲むたびにシャキッと前向きになれる無糖ミルク入りコーヒー!
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずにゆっくりとお開けください。内容液がふき出すことがあります。
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.8g
炭水化物 1.0g
ナトリウム 43mg
糖類 0g
ビズタイムカフェのミルク入りバージョン、今回はホット&コールド両用になっています。中身については、簡単に言っちゃうと元々のビズタイムカフェから、持続する苦味を抜いてミルクを足した感じ。元のビズタイムカフェでも、グッとくるコーヒー感がほとんどなく、何かスッキリしない感じだったのに、コレでは苦味がさらに感じにくくなっちゃってるのがね~・・・、最後の方に僅かなコーヒー感が顔を覗かせるものの、ほぼ全編薄~いミルクを飲んでるって感じが非常に強く、もどかしい・・・。この、容量の多さを全く感じさせず、気が付いたら飲み終わってる感覚はどうなんでしょうね?、もしかしてコーヒーが嫌いな方向け?なんて思ったり・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、植物油脂、クリーム、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
内容量:275g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
くちどけミルクの贅沢エスプレッソ

くちどけミルクの贅沢エスプレッソ

Espresso take you to a relaxed and tasteful world.
深煎り豆Espresso抽出
甘さひかえめきわだつコク
自社焙煎の深煎り豆をエスプレッソ抽出した濃厚な味わい。贅沢なコーヒー感がきわだつエスプレッソのコクと、絶妙なミルクとの出会いを是非体験してください。
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずにゆっくりとお開けください。内容液がふき出すことがあります。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 0.5g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 45mg
コーヒー感もミルク感も風味としてはわりとイイ雰囲気あるし、甘さも出しゃばることなく適度でイイ感じ、でも、何か薄い気がするんだ~、このサイズで決して水っぽさを感じさせないのは美点だと思うけど、やはり寸止めって感じがしちゃう。飲んでる最中、もどかしさが募るばかりで、気が付いたらもう終わり?って感じなんだよね。もう一つ言っちゃうと、後味がコーヒーを飲んだ後のそれでは無い気がするのも、ちょっと・・・。何て言うのかな~、素材的には全然悪くないんだけど、全体としては・・・って感じかな~?、ホント悪くは無いんだけどね・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、植物油脂、クリーム、カゼインNa、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、セルロース
内容量:275g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
吟醸仕立て

吟醸仕立て

贅沢みがき豆使用
磨きあげた豊かなコクときれいな後味
厳選されたコーヒー豆を丁寧に磨きあげ、おいしさをひきだしました。豊かな味わいときれいな後味をお楽しみください。
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 5.8g
ナトリウム 38mg
"ポッカオリジナル"から、甘みとミルク感を減らしたらこうなるんじゃないかって感じ。ほんの僅かに薄い感は無きにしもあらずですが、渋めの苦味が心地よく、キレのある後味で気持ち良く飲み続けられる仕上がり。また、原材料がシンプルで余分なものは入れてません!って雰囲気も好感が持てますよ^^。でもね・・・、いわゆる"ポッカ風味"がどことなく全体に漂ってるんだよね、私この風味苦手なんですよ、ん~・・・、ホットだとあんまり感じないからいいんだけど、アイスには決定的に合わないような気がしてしょうがないんだよね・・・。最後に余談ですが、これ、20年2月18日に販売開始されたはずなんだけど、ポッカの自販機はもとより、コンビニ・スーパーなど探しに探したけど何処にもない・・・。23日にやっと売ってるところを見つけられたけど、他の店・自販機では未だ売ってないもんね・・・。全くの新商品なんだから、もっとドカンと売り出して欲しいんだけど、あんまり売れないと思われてるのかな?、それとも何か別に理由があるのかな?、何か心配になってきちゃいます・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、植物油脂、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカカフェオレ深煎りテイスト

カフェ・オ・レ 深煎りテイスト

CAFÉ AU LAIT
[深煎りテイスト]
遠赤外線焙煎
豆の芯までムラなく均一に焙煎し、すっきりした味わいを実現する遠赤外線焙煎。じっくり丁寧に深煎りした、味わいのあるカフェオレです。
未公表
下のブレンドコーヒーと共に、何か謎の缶コーヒーって感じだな~、ホームページには載ってないもんね。ま~、それはさておき、肝心の中味の方にいきましょう。「コーヒー飲料ですから」と言ってしまえば、その通りとしか言いようがないんだけど・・・、あまりにもコーヒーを飲んでいる実感がなさ過ぎると思うんだよね、牛乳に砂糖を入れたのを飲んでる感じしかしないもん・・・。でもね、原材料を見ると判るようにシンプルそのもので、違和感のある風味は無いから、不思議と腹は立ちませんでした^^。コーヒーとして向き合うと相当ガッカリすること受け合いですけど、最初から砂糖入り牛乳だと思って飲めばかなり良い印象を与えてくれる逸材と言っちゃってイイと思うな~、決して嫌味を言っているわけではなく、心からそう思いましたよ^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカブレンドコーヒー深煎りテイスト

ブレンドコーヒー 深煎りテイスト

BLEND COFFEE
[深煎りテイスト]
遠赤外線焙煎
豆の芯までムラなく均一に焙煎し、すっきりした味わいを実現する遠赤外線焙煎。じっくり丁寧に深煎りした、味わいのあるブレンドコーヒーです。
未公表
オリジナルに通じるような、いわゆるポッカ伝統の味です。これがいつ発売されたのかは全然判らないんですが、アロマックスとか、ここ最近のものではこの独特の風味は影を潜めていた感じだったから、何か懐かしいような気がしました^^。正直に言っちゃうと、この風味はあんまり好きではないんだけどね、それを除いては原材料もシンプルさが良い方向に作用していて、ブレンドコーヒーとして無難にまとまっていると思いました。しいて言うなら、オリジナルとの違いがほとんど無いことだけど、ま~まず見かけることは無いからいいや^^。 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ビズタイムカフェブラック

ビズタイムカフェブラック

BIZ TIME CAFE BLACK
無糖
おいしさ持続性
~おいしさが持続する3つの理由~
その1 酸味を抑える深煎り豆を使用
その2 パンチとキレのエスプレッソ抽出法を採用
その3 香りを逃がさないコーヒー微粉末を抽出
振らずにゆっくりとお開けください。内容液がふきだすことがあります。
HOT&COLD
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 19mg
糖類 0g
こちらのリニューアル版ですね、以前のはコールド専用だったけど、今度はホットコールド両方大丈夫になってます。それでは中味へ。んん~、以前のを飲んだときに気になったモヤがほんのちょっとだけ薄くなって、少しだけ先が見えるようになったかな~?って位で、全体を通しての印象はほぼ前のと変わらないです。相変わらず苦味だけ持続する感じは悪くないし、スイスイ飲めるのは良いんだけど、ブラックコーヒーにはもうちょっとコーヒー感が欲しいな~って言うのが正直なとこですね、こんなに多くなくてもいいから・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、乳化剤
内容量:400g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析