トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社サンコー

缶コーヒーマニア 株式会社サンコー

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

福岡市博多区博多駅南5丁目14番18号

http://www.sanko-group.co.jp/index.shtml

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアサンコー"をどうぞご利用下さい。

一気に8種類も発見出来ちゃいました^^、見つけたのはサンコーの自動販売機でなおかつこのラインアップって事は、結構大きいメーカーさんなんでしょうね^^、九州博多に本拠地があるようですので、九州地方ではかなり販売されているのかも知れませんね^^、もう少し調べてみます。

サンコー缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第10位 国民投票第28位   国民投票第16位   国民投票第27位 国民投票第22位 国民投票第33位 国民投票第38位
2016年
1票 / 0.0%
2015年
1票 / 0.0%
2014年
2013年
98票 / 2.1%
2012年
2011年
2票 / 0.0%
2010年
227票 / 2.7%
2009年
8票 / 0.2%
2008年
1票 / 0.1%
faboグァテマラ

fabo(ファボ) グァテマラ(GUATEMALA)

ペラビスタ農園産
グァテマラ生豆100%使用
グルメコーヒーとして世界的に有名な代表的アンティグア・コーヒーの特長を有す’SHB’規格の豆を使用。
未公表
これとね~、下2つは150円したんですよ~美味しいと良いんですけどどうかな~?^^。
"豆"の風味が良く出てますね~、苦味と酸味のバランスが絶妙に感じますし、ミルク感や甘さも決してでしゃばる事無く丁度いいです。・・・でも+30円分の美味しさかって言うと微妙かな~、もう一つ突き抜けた美味しさを感じられると良かったんだけど・・・30円分の価値・・・ん~・・・^^。あとこれは欠点では無いですけど、添加剤が少ないからか、封を開けて風味が抜けちゃうのがスゴク早いので開けたら早めに飲んで下さいね^^。色々言っちゃいましたけど十分に美味しいですよ・・・。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
faboキリマンジャロ

fabo(ファボ) キリマンジャロ(KILIMANJARO)

エーデルワイス農園産
キリマンジャロ生豆100%使用
高品質な厳選された豆(’AA’規格)が織り成すハーモニー。程よい酸味と豊潤な香りが絶妙のプレミアムな逸品です。
未公表
美味しいです^^、能書き通りの味がちゃんと出てますよ~、当たり前のようですがコレが出来てない缶コーヒーって結構あるんですよね~、程よい酸味爽やかさを残す後味、ミルク感や甘さはその味わいを壊さないし邪魔しない、香りもしっかり楽しめる、ほんとバランス抜群で、ちょっとモンクの付け所が無いです。+30円にこだわっちゃってゴメンナサイですが^^、これは「+30円でこの味が味わえるなら出します!!」って思いました^^素晴らしい仕上がりで脱帽ですね。もっといろんな所で買えると良いんだけどな~・・・^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
faboプレミアムテイスト

fabo(ファボ) プレミアムテイスト(PREMIUM TASTE)

厳選された4種の豆を配合し、ツイン・ロースター製法により生まれた、新感覚の味わい深いコーヒーです。
未公表
これは美味しいです!!^^、新感覚って言うのはちょっと分かりませんでしたが、ともかく美味しい、ブラックでは無いんですが"コーヒー"の美味しさだけあって余分な味が無い、これなら+30円は十分に納得できますね^^。あえて言わせていただければうちの方では売っているところが極端に限られている所ですかね~・・・。あとこれもね開封後みるみる味が落ちる気がするので、早めに飲んで下さいね^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo微糖

fabo(ファボ) 微糖(糖類50%減)

[甘さひかえめ]コーヒー
糖分大幅カット。深煎りした3種の豆を使い、コクのあるコーヒーに仕上げました。
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 8.0g
ナトリウム 80mg
糖類 6.7g
栄養成分1缶(190g)当たり
微糖によくある変な甘さが無いです、・・・がちょ~っと薄いかな~・・・。だけど、スッキリとしているけど決して水っぽい訳では無く、コーヒーの風味も感じられますし、素直で嫌味が無くって、スゴク好感が持てる味です^^。しかし、このメーカーは"缶コーヒー"のまとめ方がスッゴク上手いですね~あまり馴染みが無かったので驚いちゃいました^^、ホントもっと色んな所で購入できたらいいな~って思いました^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
faboブレンド

fabo(ファボ) ブレンド

4種の豆をバランス良く配合し、コーヒー本来のコクを充分に抽出しました。
未公表
150円シリーズ?が美味しかった"fabo"ですが、通常価格のほうはどうかな~?違いが分かるかな~?。
ん~普通の"ブレンドコーヒー"ですね~、可も無く不可も無く・・・、上の150円シリーズ?との違いは、コーヒー感と豆の風味ですね、コチラも他社の缶コーヒーと比べて、コーヒー感がある方だとは思いますけど。後、ミルク感が同じく比べると強めかな~。
でも、これらは150円シリーズと比べての話です、決してコチラが美味しくないと言っている訳ではありませんのであしからず^^、可も無く不可も無くと書きましたけど、他と比べても高レベルだと思うし、バランスがよく変な後味も無くって素直な味、とっても落ち着いていただけます^^。より高いのがあるとどうしても・・・なだけですから^^。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
faboブラック

fabo(ファボ) ブラック

4種の豆をバランス良く配合。コクと苦味の効いた本格派ブラックコーヒーです。
未公表
酸味が強めに思いますが、まとめ方が上手いのかいやな感じはまったくありませんね~^^、しっかり苦味もありますし後味の消え具合も丁度いい、目立つところは無いんですけど素朴でうそ臭くなくホント落ち着く感じで美味しいです、さりげないけど相当レベルが高いですよ~これは!^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料、ビタミンC
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
faboカフェオレ

fabo(ファボ) カフェ・オ・レ

牛乳25%
香り高いコーヒーに牛乳を25%ブレンドしました。まろやかでコクのある味をお楽しみ下さい。
未公表
落ち着いた味のいいカフェオレですね~^^、牛乳クサク無く甘すぎず、ヌルヌルした感じも無くって、とっても美味しい^^、濃厚なタイプでは無いんですけどサラッともし過ぎずコクもちゃんとあって、ほんと絶妙な味に仕上がってると思いますね~。このうそ臭くなく素朴な味わいは、ちょっとスゴイな~って感じました^^。サンコーの自動販売機、もっといろんな所にあればいいのにって本気で思います^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
faboアイスコーヒー

fabo(ファボ) アイスコーヒー

3種の豆をバランス良くブレンド。アイスコーヒーならではのビター感とスッキリとしたのどごしが味わえます。
コールド専用品
未公表
まさにコーヒーに砂糖を入れただけって感じ、何かベタッとした感じがするのは、砂糖入れすぎなのかな~?。"アイスコーヒー"のジャンルって、"古くなっちゃいました"って味のものが多くってダメなんですけど、これはギリギリの所で踏み止まっている感じがします。基本的には"アイスコーヒー"の味なんでイマイチに感じちゃいますけど、これは単に私の好みの問題だな~・・・、"アイスコーヒー"の中ではレベルが高い味に仕上がっていると思うんだけど・・・どうでしょうね?^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo ブラジリアン ブレンド

fabo ブラジリアン ブレンド

Selected Beans
ファボ
Brazilian Blend
Brazilian Beans 90% made from selected beans
香りと重厚な味わい
豆からこだわった缶コーヒー
SANKO
High Quality with Pride
MONDE SELECTION
モンドセレクション 2009、10 銅賞受賞
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
100g当たり
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 34.4mg
以下5本、全てお客さんからいただいたお土産。詳しい場所は失念してしまったものの、町田駅周辺のパチンコ屋さんだったそうです。それでは早速1本目、いただいてみましょう。うわ〜!、これまたもの凄い完成度ですね〜!!。しっかりとした苦味、コクのあるコーヒー感をどっしり中心に据え、自然なミルク感と甘みがさりげなく、でも効果的に支える感じ。全くもって基本に忠実な組み立てながら、実はこれがきちんと出来ているところって本当に少ないんですよね。と言う事で、永遠のスタンダードであって飛び抜けた孤高の存在でもあると言うほぼ完璧な1本!、掛け値なく本当に心から驚かせてくれた、逸品中の逸品です^^。・・・しかし、サンコー恐るべしだわ〜・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo 美味×微糖

fabo 美味×微糖

Selected Beans
ファボ
糖類70%カット
【カロリーオフ】
高級豆コロンビアスプレモ51%使用
ミルクとコーヒーのリッチ感をそのままに糖類70%カットしました。
SANKO
High Quality with Pride
MONDE SELECTION
モンドセレクション 2009、10 銅賞受賞
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類70%減
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
100g当たり
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 54mg
糖類 1.7g
え〜と、よく考えるとあまり体験した事のない感じ、かなりしっかりと甘く、また全体に占める割合も相当なものに思えます。おかげで、印象に残るのはその甘みばかりで、苦味のきいた良質そうなコーヒー感や、自然なミルク感、果ては甘味料の違和感まで脇役にしてしまっている感じ、何を主役にしてるのって、ちょっと新鮮でした^^。ただ、飲んでる最中は気にならなかったものの、後味は紛う方無き甘味料入り微糖のそれ・・・。やっぱりとはいえ、何故かいつも以上にがっかりしてしまったのは、なんででしょう??。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo ビター×微糖

fabo ビター×微糖

Selected Beans
ファボ
糖類90%カット
【カロリーオフ】
コーヒー豆の“苦味”を抽出
しっかりとビターな大人の味わい
SANKO
High Quality with Pride
MONDE SELECTION
超ビターな大人の味わい。
コーヒー本来の苦さが旨い。
香料、苦味料を一切使用せずに、豆のブレンドと焙煎の技術だけで、本来コーヒーの持っている“苦味”を抽出。飲んだ瞬間、口に広がる苦みと酸味。こだわりの缶コーヒー、ファボから、新しいスタイルの“大人の微糖”を提案します。
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類90%減
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
100g当たり
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.6〜1.0g
脂質 0.2〜0.4g
炭水化物 1.2g
ナトリウム 35mg
糖類 0.5g
微糖と書いてあるけど、原材料に砂糖がないところを見ると、所謂糖類ゼロの仲間って事になるのかな?。ま〜、なにはともあれいただいてみる事にしましょう。え〜と、相当しっかりとした苦味、コク深さ、また味わい深さを兼ね備えた素晴らしいコーヒー感と、さりげなくも効果的に支える、これまた素晴らしいミルク感、この2点に関しては本当に文句の付け所がない美味しさを誇っているんですけどね・・・。言わずもがなのアイツが・・・^^;。あえてこれ以上は申し上げませんが・・・、ヤツさえいなければ、普通に砂糖を使ってくれていたなら、歴史に残る傑作が生まれていたかもしれないと思うと、残念で残念でなりません・・・^^;。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo カフェ・オ・レ

fabo カフェ・オ・レ

Selected Beans
ファボ
Café au Lait
リッチなカフェ・オ・レ
リッチなミルクの味わい
コーヒーにこだわったカフェ・オ・レ
牛乳25%
SANKO
High Quality with Pride
MONDE SELECTION
モンドセレクション 2009、10 2年連続 金賞受賞
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
100g当たり
エネルギー 46kcal
たんぱく質 1g
脂質 1g
炭水化物 8.4g
ナトリウム 28〜43mg
最近のカフェオレでは異質なほど、またサンコーらしいしっかりとしたコーヒー感と、素っ気ないくらいサラッと普通の牛乳、控えめで素朴な砂糖の組み合わせによるカフェオレ。ちょっとだけ薄い感じが残念な気がするものの、決してコーヒー牛乳ではなく、あくまでコーヒーを中心としたカフェオレに仕上げようとしているところに、凄く好感が持てます^^。濃厚だったり、もっとミルクミルクしていた方が、第一印象では美味しく感じてしまいがちなんだけど、よくよく考えれば実はこれぞカフェオレなんですよね、あらためてそんな基本的なことを思い返させてくれました^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo ブラック

fabo ブラック

Selected Beans
ファボ
Black
Brazilian Beans 75% made from selected beans
豆の持つ豊かな香りと酸味
こだわりのブラックコーヒー
SANKO
High Quality with Pride
MONDE SELECTION
モンドセレクション 2009、10 銅賞受賞
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
100g当たり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 15.9mg
酸味強め、えぐみや変なクセは無く、終始すっきり感の漂う爽やかな飲み口。薄くもなく濃すぎることもない適度なバランス、雑味一つない透明感、じんわりと広がる味わい深さ等々。どこから切り取っても、文句は付けがたい優等生ぶり!。・・・で、何だかとても納得!!、このコーヒー感が根っこにあるからこそ、サンコーの缶コーヒーを飲んで基本的に不快な思いをすることがないんでしょうね^^。何とか、もっと大きく全国展開していただけないか、切に願っています^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo キリマンジャロ100%

fabo キリマンジャロ100%

Specialty coffee
ファボ
Kilimanjaro 100%
プレミアムな味わい
エーデルワイス農園産
キリマンジャロ100%使用
SANKO
High Quality with Pride
スペシャルティ・コーヒー
SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)認定カップ審査員によるカップテストで、80点以上の高得点を獲得した豆だけに与えられる称号です。
エーデルワイス農園産 キリマンジャロ100%使用
タンザニア・オルディアーニ地方のンゴロンゴロ自然保護区近くにあるエーデルワイス農園で収穫された最高ランクのAA規格のコーヒー豆だけを使用しています。まろやかな酸味と香りの良さが特徴です。
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
100g当たり
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3〜0.6g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 29.5mg
おそらく、こちらの後継品なるのかな〜?、それとも間に何本かあったのかな〜?。ま〜、いずれにしても、サンコーfaboの高級路線!?、缶コーヒー最高値クラスの堂々150円ラインの新製品!!。心していただかせていただく所存です^^。あ〜、はいはい!、す〜っと柔らかな酸味が好印象のコーヒー感をどっしり中心に据え、控えめなミルクと甘みがそっと健気に支えてる感じ、良いですね〜!!。ホント心底安心して飲める優れた1本であり、ほぼ全ての方々へ容易にお勧め出来うる傑作である事に全く異存はありません^^。・・・ただ、ひたすら地味に、でも急速に進化を続ける缶コーヒー達の中にあらためて置いてみると・・・。誠にケチ臭いお話しで申し訳ございませんが、150円と言う価格にはどうしても疑問符を付けたくなってしまいますね〜・・・。ま〜、でもね、中味には全く問題が無いどころか、現状でもトップクラスの1本ですから!!。何て言うか、自分へのご褒美的に?、おごっちゃう感じでお勧めです^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo コロンビアスプレモ100%

fabo コロンビアスプレモ100%

Specialty coffee
ファボ
Colombia Supremo 100%
甘さひかえめ・微糖
クンディナマルカ、フサガスガ村産
コロンビアスプレモ100%使用
SANKO
High Quality with Pride
スペシャルティ・コーヒー
SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)認定カップ審査員によるカップテストで、80点以上の高得点を獲得した豆だけに与えられる称号です。
Fusagasuga村産 コロンビアスプレモ100%使用
コロンビア赤道近くに位置するFusagasuga村で栽培され、伝統的な水洗方式で精製されたアラビカ種の原種、ティピカ種を贅沢に使用しています。ほのかな酸味と味わい深いフルーティーな香りが特徴です。
※人工甘味料 不使用
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
100g当たり
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.2〜0.7g
脂質 0.3〜0.6g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 35mg
糖類 1.8g
続いて、高級路線の新製品!?、コロンビアスプレモを、やはり心していただいてみましょう!。お〜、微糖の言葉に偽りなしでって感じで、くっきりとコーヒー感が引き立ってます!。丸みを帯びた酸味と自然に醸し出される甘みが印象的なコーヒー感は、おそらくかなりハッキリと好みが分かれてしまうとは思いますけど。よく考えれば・・・、と言うかよく考えなくても^^;、豆の好みで選べる何て言うのは、缶コーヒーにおいてはほとんど得られない体験ですからね〜!。よくよく幸せなこと、早くも前言撤回!、上記“キリマンジャロ100%”を含め、“150円は決して高くはありません、全く妥当です!”を結論とさせていただきます^^。
ちなみに、上記キリマンジャロ100%と共に発見場所は三鷹駅北口のパチンコ店“テンガイ三鷹店” 。Twitterで一方的にお世話になっている“@_cfcj”さんの情報をもとに、お馴染み○○ちゃんが買ってきてくれました!。お二方ともどうもありがとうございます!、感謝感謝の気持ちで一杯です^^。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo プレミアム・カフェオレ

fabo プレミアム・カフェオレ

Premium coffee
ファボ
Premium
Café au Lait
Colombia Supremo 51%
Kilimanjaro 49%
高級豆コロンビアスプレモ&キリマンジャロ
贅沢豆カフェ・オ・レ
SANKO
High Quality with Pride
ファボ【プレミアム・カフェ・オ・レ】は高級豆を使用しています。コロンビア国での最高級グレードのコロンビアスプレモ豆を51%とタンザニア産キリマンジャロ豆49%を贅沢にブレンドしました。
味に深みを持たせる為、焙煎度合いの違うコーヒー豆をアフターブレンドし、コーヒーのドリップも雑味の出る最後の部分はカットする贅沢な抽出方法で、味わい豊かなプレミアムカフェ・オ・レに仕上げました。
高級豆100%使用
こだわりカフェ・オ・レ
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
スチール
あきかんはリサイクル
国産
100g当たり
エネルギー 38kcal
たんぱく質 0〜1g
脂質 0〜1g
炭水化物 7.5g
ナトリウム 38mg
faboシリーズの高級路線シリーズに、ついにカフェオレが来ましたね~!!。元々好みのカフェオレ×fabo高級路線の組み合わせは、いったいどんな世界を見せてくれるのか!!、早速いただいてみますよ~!!。・・・と、やたらビックリマークが多くなってしまうような期待感で飲み始めたせいか・・・、う~ん、あの~、非常に抑えていながらもその良質さはじんわりと伝わって来るコーヒー感、落ち着いた・・・、落ち着き払った自然なミルク感と甘み、そして全体にただよう素朴な味わいと醸し出す雰囲気。・・・そう、単に期待を高め過ぎちゃったのが悪いんでしょう・・・。と言うか、あの~、本当によく出来ているんですよ、不自然さなんてただの一つもなく、それぞれの味わいはとても良質で、雑味の無さはなかなか他に類を見ない特筆もの、さらにここが大事!、150円なりの高級感がしっかりあるんですよ、間違いなく・・・。常識的に言うと、これに匹敵する、もしくは対抗しうるカフェオレなんて、缶コーヒー数多あれど極めて少数なんですよ、高みに君臨する缶カフェオレなんですよ。・・・あ~、いつまでも奥歯に物が挟まったような物言いを続けるのは止めます・・・、結論としては、「文句の付けようがない優等生なんだけど、どうも好きになれない」ですね、今の思いはこれに尽きると思います・・・。なんか、「・・・」が異様に多い文章になってしまいましたね、本当にごめんなさい・・・。
今回も発見場所は、缶コーヒーマニアの方々にはお馴染み、三鷹駅北口のパチンコ店"テンガイ三鷹店" 。Twitterでお世話になっている"@noboruyuki2009"さんの情報をもとに、またもや○○ちゃんが買ってきてくれました!。本当に缶コーヒーマニアは様々な方々のご協力によって成り立っています!。あらためて皆様に厚く御礼申し上げます。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 949641 600087
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo カフェ・オ・レ 2015年12月

fabo カフェ・オ・レ

Quality Beans
ファボ
Café au Lait
リッチなカフェ・オ・レ
リッチなミルクの味わい
コーヒーにこだわったカフェ・オ・レ
牛乳25%
SANKO コーヒー
High Quality with Pride
SINCE 1961
MONDE SELECTION
2015
GOLD
AWARD
2015年
モンドセレクション金賞受賞
この表示値は目安です
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
スチール
あきかんはリサイクル
国産
100g当たり
エネルギー 46kcal
たんぱく質 1g
脂質 1g
炭水化物 8g
食塩相当量 0.1g
七砂さんのツイートにて教えていただき、東京多摩地区におけるサンコー缶コーヒーの聖地?三鷹駅近くのパチンコ店テンガイでにて確保してまいりました。まずな七砂さん、いつも貴重な情報ありがとうございます!!。それでは早速、既登録品との違いが今のところ判然としないプレミアム系?2本を除く5本を順に試飲していきます。ちなみに以下すべて前作の在庫はないので、新たな気持ちで臨んでみたいと思います。よく言えば落ち着いた、悪く言えば、あまりにもフックが・・・と言った感じ。もの凄く陳腐な言い方になってしまいますが、いわゆる「大人の」ってことなんでしょう、当然バリエーションとしてあって欲しいし、現状すべての缶コーヒーラインアップの中ではタマが極小で狙いは良いと思います。でもやはり、個人的には物足りなさすぎますね、1日10本くらい飲む必要があるのなら話は別ですが・・・^^;。とは言え、これはもう単なる好みの差であり、今作が良作なことは一片の疑いようもない事実ですので、あしからずです。・・・あ、そうか、長時間居ることが多いと思われるパチンコ店にあるのは理にかなっているかもしれませんね^^;。(登録日 2015年12月28日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー/乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
JANコード:4 949641 600046
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo ビター×微糖 2015年12月

fabo ビター×微糖

Quality Beans
ファボ
糖類90%カット
【カロリーオフ】
コーヒー豆の“苦味”を抽出
しっかりとビターな大人の味わい
SANKO コーヒー
High Quality with Pride
超ビターな大人の味わい、コーヒー本来の苦さが旨い。
香料、苦味料を一切使用せずに、豆のブレンドと焙煎の技術だけで、本来コーヒーの持っている“苦味”を抽出。飲んだ瞬間、口に広がる苦みと酸味。こだわりの缶コーヒー、ファボから、新しいスタイルの“大人の微糖”を提案します。
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類90%減
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
スチール
あきかんはリサイクル
国産
100g当たり
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.6〜1.0g
脂質 0.2〜0.4g
炭水化物 1.2g
ナトリウム 35mg
糖類 0.5g
微糖を名乗りつつ隠れ糖類ゼロな1本・・・。なにはともあれできる限りフラットな気持ちで挑むのみです・・・。いきなりなんですが、これは困りました・・・。むしろかえって不自然と思ってしまうくらい自然な味わいでもあり、違和感だけでできているともとれる味わいでもあり・・・。飲むたびに・・・、いやそれどころではなく、一口の中でもコロコロせわしなく印象が変わる、とにかく心を千々にかき乱される1本なんです・・・。個人的には以後選択肢に入ることは絶対にないのですが、かといって一刀両断これはダメとも言い切れず、なんともモヤモヤが募るばかりです・・・。(登録日 2015年12月28日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
JANコード:4 949641 600063
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo 美味×微糖 2015年12月

fabo 美味×微糖

Quality Beans
ファボ
糖類70%カット
【カロリーオフ】
高級豆コロンビアスプレモ51%使用
ミルクとコーヒーのリッチ感を
そのままに糖類70%カットしました。
SANKO コーヒー
High Quality with Pride
微糖、なのに美味しい。それが、缶コーヒーの新常識。
芳醇な香りと高級感のある酸味が特徴のコロンビア・スプレモ。コーヒー感のバランスが良いブラジル・サントス。2種類のアラビカ種コーヒー豆を贅沢に使用。さらにコクのあるミルクで仕上げた「美味しい微糖コーヒー」です。
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類70%減
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
スチール
あきかんはリサイクル
国産
100g当たり
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 54mg
糖類 1.7g
なんだか信じられないくらいの好印象でグイグイ飲めるのは、順番が良かったんでしょうね・・・。と思ったものの、いやいやどうして、違和感を消す方向の人工甘味料入り微糖缶コーヒーとしてなかなかの実力者・・・。いや違う、なんて言うのかな?、人工甘味料の存在感はしっかりとあるんだけど、違和感とか嫌悪感を抱く部分がなく純粋に甘みとしてのみ機能しているがゆえに、元々どっしりと安定感のあるコーヒー感、すこぶる自然なミルク感が三位一体絶妙なバランスで相まって、結果、好感度高く受け入れることができたのだと思います。ただ、残念ながら飲んだ後おなかに来るのはいかんともしがたく・・・。この点がある限り未来永劫日常的に付き合うことはなく、その時が来たならそれはイコール缶コーヒーを止めるときだなと、あらためて意を強くした次第です^^;。(登録日 2015年12月28日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 949641 600133
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
fabo ブラックコーヒー 2015年12月

fabo ブラックコーヒー

Quality Beans
ファボ
Black
made from quality beans
豆の持つ豊かな香りと酸味
こだわりのブラックコーヒー
SANKO コーヒー
High Quality with Pride
香り立つ芳醇な香りと、豊かなコーヒー豆の酸味。
ブラジル産コーヒー豆を贅沢に使用しているからこそ表現可能な、豊かな香り、程良い酸味、後味に感じるコーヒー豆の持つフルーティーな味わい。こだわり派のためのブラックコーヒーを、是非、御堪能ください。
※ブラジル産コーヒー豆80%使用
容器の環境負荷情報
ECO LEAF
www.jemai.or.jp
No.BC-09-030
スチール
あきかんはリサイクル
国産
100g当たり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 15.9mg
派手さはまるでないですが、ゆえに安心しきって身を委ねることができ、ある種の懐かしささえ感じさせてくれるオーソドックスなブラック缶コーヒーですね。強めの酸味を筆頭に、程良い香り、自然な甘み、目立たないけど核としてしっかりとある苦みに至るまで抜かりのないコーヒー感を持ち、一見最早差はないねとか思うんだけど、やはりどこか、いわゆる数多の「コーヒー」とは違う、連綿と続いてきた独自の世界が確かに存在しているんです。だからなんでしょうね、ほぼ試飲時しかブラックを飲まない私でも、落ち着き払って楽しむことができたのは^^;。(登録日 2015年12月28日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 949641 600025
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 株式会社サンコー  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析