トップ>缶コーヒーマニア トップ>サントリーフーズ株式会社

缶コーヒーマニア サントリーフーズ株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都港区台場2丁目3番3号

http://www.suntoryfoods.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアサントリーフーズ"をどうぞご利用下さい。

現在No.2(たぶん)のブランド"BOSS"で有名ですね、たしかこのシリーズは1991~2年位?の発売ですので約14年、それでトップのブランド"GIORGIA"に肉薄しているのはスゴイと思います。GIORGIAもそうですけど宣伝がウマイのかな?(仕事中とか休憩中とかありましたネ)

サントリーフーズ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第6位 国民投票第2位 国民投票第3位 国民投票第8位 国民投票第3位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第2位 国民投票第10位
2016年
602票 / 14.4%
2015年
1,270票 / 18.8%
2014年
967票 / 13.1%
2013年
301票 / 6.6%
2012年
470票 / 7.2%
2011年
495票 / 7.5%
2010年
415票 / 5.0%
2009年
242票 / 7.4%
2008年
61票 / 3.9%
BOSS ミッドナイトモカブレンド

BOSS ミッドナイトモカブレンド

モカの華やかな香りとシティーローストで引き出した深いコク。その個性を中心に、甘みをおさえ、上品な苦みをきかせました。大人のミッドナイトを演出する洗練された味わいです
未公表
豆のイイ香りがプンプンしますね~、コク、苦味ともに濃い目ですケド、嫌な味が無いのでスッキリと飲めます、全体的にトンガった所も無く落ち着いた雰囲気(ココがミッドナイトって事かな?)、スッキリした酸味を伴う後味もイイ、とても美味しいです。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS レインボーマウンテンブレンド

BOSS レインボーマウンテンブレンド

グアテマラ全国コーヒー協会(Anacafe)が、7つの推奨地域から厳選し、初めて認証を与えたコーヒー豆[レインボーマウンテン]。その豊かな個性を中心に、独自の製法でじっくりブレンドした、こだわりのうまさです。
未公表
豆の味がイイですね、せっかくだからもう少しコーヒー感を強めたほうがいいような・・・、ミルク感が少し強く、ミルク感のみ後味として残る感じがナナヒメ的にはチョット・・・モッタイナイ感じがシマス。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS ワールドエグゼクティブブレンド

BOSS ワールドエグゼクティブブレンド

世界4大産地から厳選。
キリマンジャロ・コロンビアスプレモ・マンデリン・グアテマラアンティグアなど[エグゼクティブ]の名にふさわしいワンランク上の高級豆を中心に厳選。しっかりとしたコーヒー感とすっきりとした後味が両立した気品のある微糖コーヒーです。
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0g
炭水化物 3.0g
ナトリウム 43mg
糖類 2.3g
典型的な微糖カナ、独特の豆の味と酸味など、スッキリの中にボスの味、このタイプは後味もスッキリキレもあるんですケド・・・豆の味がナナヒメ的にアマリ・・・全体的にチョット物足りないな。
あっ、コレは昔のボスの味("仕事中"とかあのあたり)のような気がしてきた。
品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS 冬仕立て炭火焙煎(期間限定)

BOSS 冬仕立て炭火焙煎(期間限定)

豆の芯まで炭火でじっくり丁寧に焙煎。芳醇な香りと程よい苦味を引き出したコーヒーに、コクのあるミルクをバランスよくブレンドしました。コーヒー通におくる、ふゆならではのうまさです。
未公表
「冬仕立てか~、どんな味カナ、ホット向きかな?」って感じで飲み始めました、なかなかアイスでも美味しいですよ、丁度いい炭焼の香ばしさ、コク、苦味や酸味、ミルク感すべて高バランスです、ケッコウ強いコーヒー感もイイですね~、変な甘さもありませんし、冬限定ってどのあたり?って感じですが・・・、個人的には「"BOSS"のメインにすればイイノニ」って思いました。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSPRESSO イタリアン・アロマ

BOSSPRESSO イタリアン・アロマ

本場イタリアン・エスプレッソだけがもつ豊かなアロマと深い味わいをめざして、コーヒー豆の選別から焙煎・抽出方法に至るまで徹底的にこだわりました。華やかな香りと余韻のあるコク。風格あるイタリアン・アロマが輝きます。
未公表
香りがとってもいいですね~、コク・苦味ともにカナリ高レベルです、甘みもミルク感も決してジャマをせず自然で余韻の残り具合もイイですしね、かなり濃い目の味なんですが決してクドク無く最後まで美味しく味わえます、全体の調和も文句ナシです、こういうのを飲むと"缶コーヒー"も進化してるな~なんて思いますね。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、調整クリーム(乳成分含む)、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン、セルロース)、甘味料(ソーマチン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS 甘くないカフェオレ

BOSS 甘くないカフェオレ

牛乳30%使用、砂糖不使用
砂糖や甘味料を加えず、牛乳(30%使用)本来の旨みで仕上げた<甘くないカフェオレ>。香ばしい深煎りコーヒーとミルクのまろやかなコクが堪能できる贅沢な味わいです。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 1.1g
炭水化物 5.1g
ナトリウム 56mg
ショ糖 0g
サッパリしていていいですね、香ばしく苦味もちゃんとあるコーヒーと牛乳だけ(実際は違うと思いますが・・・)って感じで、甘ったるく無いし良くまとまっていると思います、とってもまろやかでやさしい味わいですね。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:2.3%
乳脂肪分:0.9%
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS デミタス

BOSS デミタス

ツインロースター製法
こだわりのツインロースター製法を採用。高温短時間焙煎機で香り良く焙煎した豆と、低温長時間焙煎機でしっかりしたコクがでるように焙煎した豆を使用。二つの焙煎方法から生まれる深みのあるコーヒー感をお楽しみください。
未公表
とても平凡です~、何とも言いようがナイです~、いやな味もニオイも後味もまったく無いんですが、ココがイイというところもマッタク無い・・・、コマッタぞ~・・・、どの味も本当に特徴が特にナイ(ホントウにスイマセン)、逆に言うととりたててマズイ訳では無く、クセもマッタクナイので安心して飲めます、カナ・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:170g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS デミタス・ラテ

BOSS デミタス・ラテ

こだわりのうまさ。デミタス・ラテ
良質のミルクと、こだわりのツインロースター製法で焙煎した香り高いコーヒーを贅沢に使いました。甘さをおさえたデミタスタイプのカフェラテです。
エネルギー 51kcal
たんぱく質 1.6g
脂質 1.4g
炭水化物 8.0g
ナトリウム 60mg
ほんのわずかに甘い感はありますけど、美味しいですクリーミーとわずかな苦みを伴うコーヒーがよくマッチしてますね、クリーム感が多少クドイとは思いますが、この種類はこう言うものなのかな、量が少ないですが個人的にこの感じだとちょうどよかったです、ナナヒメ的にはコノ"生クリーム"って感じがニガテですので・・・ 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.3%
乳脂肪分:1.1%
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品(脱脂粉乳等)、乳化剤、香料、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:170g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS カフェオレ

BOSS カフェオレ

深煎り珈琲+牛乳&北海道産生クリーム
未公表
あま~い、と~っても甘いです、クリームの味もコーヒー的味もとてもよさそうな雰囲気はあるんですけど、なんせその甘さでよくわかりませんでした、まあカフェオレですからこう言うものカナ?、それにしても甘かったです。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS 地中海ブレンド(アイス専用)

BOSS 地中海ブレンド(アイス専用)

南仏やイタリアなど地中海のリゾート地で愛飲されているフレンチロースト・フルシティーローストの豆を中心にブレンド。甘さをおさえたキリッとした苦みが特長のアイス専用コーヒーです。
未公表
コレは美味しいです、"アイス専用"ってほぼブラックみたいなのだけで「なんで~?」って思ってばかりだった記憶があるんですケド、コレは違いました、酸味を抑えたほのかな苦味、ほ~んの少しの甘み、ミルク感とても絶妙です、ほのかな苦味を残すのど越し、豆の味もイイナ~、なんか延々飲めそうな気がしちゃいます。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、植物性油脂、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS カフェラテ(コーヒー飲料)

BOSS カフェラテ(コーヒー飲料)

風味豊かなコーヒーに、ミルクとクリームをバランスよくブレンド。コクのある味わいとすっきりした後口の、新しいカフェラテです。
未公表
若干甘過ぎな感は有りますが、"カフェラテ"としてオイシイと思います、コーヒー感はあまり・・・て言うかホトンド隠し味的になっていますが、コクのあるミルクとクリームとの調和がとても良くて、かつベタベタせずスッキリと味わえます、もう少し甘みが少ないとなおオイシイだろうな~。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、脱脂粉乳、調整クリーム、コーヒー、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS ブラック

BOSS ブラック

無糖・ブラック
深煎り・荒挽き・雑味なし
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ナトリウム 10~30mg
糖類 0g
"コーヒー"の旨みが濃厚な感じがします、苦味・酸味ともに良好でイヤナ味・ニオイはありません、後味が来る少し前にグッと来る酸味が"ブラックコーヒー"らしいんですが、ナナヒメ的に苦手な部分なんだな~・・・ゴメンナサイ。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS 深煎りダブル

BOSS 深煎りダブル

深煎りと超深煎り。2種類のダブルロースト
より高温で焙煎した「超深煎り豆」を加え、短時間でサッと抽出。香ばしいロースト香とキレのいいスッキリとした味わいを引き出した、新しいタイプの深煎りコーヒーです。
未公表
全体的にスッキリしている中に、チャント香ばしいコーヒー感があります、後味の残り具合もイイです。
本当にほんの少し感じる砂糖の甘さがオシイナ~
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS アメリカーノ[深煎り]

BOSS アメリカーノ[深煎り]

深いコクがあるのに軽くて飲みやすい。だからアメリカーノ。エスプレッソのしっかりしたコーヒー感とドリップで淹れたキレ味の良さが光るすっきりタイプの深煎りコーヒーです。
未公表
なかなかイイですね~、酸味が強めでコクのある味ですがスッキリと軽~く飲めます、コーヒー感もシッカリ有ります、なおかつコノ癖やニオイのなさはアイス向きだと思うので、個人的にもスゴク好感が持てます、名前からは"アメリカン"のただ薄い味を連想したんですけど・・・、"薄味でスッキリ"では無いコノまとめ方はイイナ~と思いました。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS スーパーブレンド

BOSS スーパーブレンド

5つの豆の絶妙なブレンドによる確かなコーヒー感と豊かなミルク感をバランスよく調和させた味わい深いコーヒーです。
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 7.2g
ナトリウム 43mg
カフェイン 70mg
カリウム 約110mg
リン 約10mg
※100gあたり、サントリーホームページ商品情報より
すでに懐かしい部類に入りますね~コノ缶は(18年5月現在)、ん~イマイチかな~・・・、何か味がバラバラのような感じがするんですよね~、飲んでる最中に、苦味から入ってきたり酸味から入ってきたり、はたまた後味に酸味が残ったり苦味だったり・・・、それぞれの味はけっして悪くないんですけどね、口にする度表情が変わるあたりが・・・ね。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS カフェラテ(コーヒー飲料)

BOSS カフェラテ(コーヒー飲料)

すっきりクリーム仕立て
きめ細かくなめらかなクリームですっきりと仕立てたカフェラテです。ミルクのコクの中に深煎りコーヒーの豊かな香りが引き立ちます。
未公表
マイナーチェンジですねきっと(18.5.30)、上の方にある前の同商品と比べると、甘味が減って若干コーヒー感が増した感じかな?、落ち着いて味わえる感じに仕上がっていると思います、クリーミーさは若干減っていますが、不満点(若干甘過ぎ)が解消されていて好感が持てました。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、脱脂粉乳、調整クリーム、コーヒー、クリーミングパウダー、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
レインボーマウンテンブレンド

BOSS レインボーマウンテンブレンド

グアテマラこだわり
7つの豆
レインボーマウンテンはグアテマラ全国コーヒー協会が初めて認証を与えた厳選コーヒー豆です。
未公表
新しいデザインになった”レインボーマウンテンブレンド”ですね、しかし従来のイメージを変えずにうまくデザインするものですね~、恥ずかしながら少しの間気付きませんでした^^。さて味のほうですが前のより豆の味が前面に出てきた気がしますね、ミルク感も自然になってバランスもイイ感じですよ^^。それにしてもコレ”豆”の感じイイなって再認識しましたね、前のも豆の味・風味は良さげだったんですが、強いミルク感が邪魔であまり味わえなかったもので・・・、今回のはそのような事は無く、かなりオイシクなってますし、メイン商品にふさわしい味になったな~って思います^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSビギン

BOSS ビギン(Begin!)

太陽が育てた珈琲
いい一日の始まりに
ボス Begin!
太陽の光が育てた樹上完熟豆を中心にブレンドし、軽めに焙煎。華やかな香りとキリッとしたコクを引き出し、すっきりマイルドに仕上げました。一日の始まりにぴったりの味わいです。
未公表
サントリー版"モーニングショット"ですね、キリッと目が覚めるような感じではなく、ひたすらマイルドな味わいです、"豆"の風味はあまり感じられず、朝食にいただく"ミルクがたっぷり入ったコーヒー"って感じかな~?、その手の味わいがお好きな方には、むしろ朝だけに限らずオイシイとは思いますよ^^。でもあまりにもすっきりマイルドな喉越し過ぎて特徴が無く、寂しい感じはありますね・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS W.E.B

BOSS W.E.B(ワールド・エグゼクティブ・ブレンド)

高級豆を厳選。
すっきり微糖
フレンチ&ライトローストで、微糖コーヒーならではのすっきりした後味、気品ある香りを実現しました。世界の4大コーヒー産地からワンランク上の高級豆を中心に厳選したワールド・エグゼクティブ・ブレンドです。
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0g
炭水化物 3.1g
ナトリウム 47mg
糖類 2.3g
W.E.Bって何?って思いましたが、前からある"ワールド・エグゼクティブ・ブレンド"の頭文字なんですね^^。前のものと比べて、しっかりとしたコーヒー感を味わえるようになったんだけど・・・、何か引っかかる味(酸味?)があるし、喉に残る後味もちょっと・・・だし、何か違和感があるんですよね~・・・、"微糖"によくある変な甘さとか無いのは良いんですけど・・・、ん~・・・微妙ですね~。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、調整クリーム、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ボスブラック

BOSS ブラック

無糖・ブラック
深煎り・荒挽き・雑味なし
深煎り(コクを出す)
荒挽き(香りを出す)
低温ドリップ▽エスプレッソ
雑味なし(旨味のみ)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ナトリウム 10~30mg
糖類 0g
前の"BOSS ブラック"と印象はそんなに変わらないかな~?、苦味酸味共に好バランスで、雑味なしって言うのが良く分かるスッキリさ加減がイイですね^^、以前のでちょっと違和感を感じた、後味の前にグッと来る酸味も抑えられていると思うし、その辺も含めて個人的には好印象です^^。でも逆に言っちゃうと、その"酸味"がお好きな方には、物足りなくなっちゃったのかもしれませんね。余談ですが、この缶のモデルチェンジはまた微妙で^^、自動販売機に"NEW"ってシールが貼ってあったので気付いたものの、無かったらまだ当分気付かなかったと思いますよ^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSエスプレッソヴェネチア

BOSS エスプレッソ〈ヴェネチア〉

ヨーロッパで初めてコーヒーハウスが誕生した街、ヴェネチア。この地方で好まれる軽めのエスプレッソの味わいに、良質な牛乳を加えて、贅沢にまろやかに仕上げました。
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.7g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 56mg
カフェイン 80mg
カリウム 約120mg
リン 約20mg
※100gあたり、サントリーホームページ商品情報より
エスプレッソらしい風味も良く出てますし、ふわっと来る苦味も良い、適度なミルク感や控えめな甘さも良好で、スゴク上手にまとまってるんですが・・・、なんか物足りない気がしちゃうのはなんでかな~?、落ち着いて味わえるって言えばその通りなんですが・・・、安心して買えるんだけど印象には残り難いって感じかな~・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:170g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS憩

BOSS 憩

炭火焙煎100%
豆の芯までじっくり焼き上げた炭火焙煎豆を一〇〇%使用。炭火ならではの落ち着いた香りとホロ苦さを引き出し、まろやかなミルクで包み込みました。憩のひとときに、ゆったりとどうぞ。
未公表
BOSSブランドでは珍しく凝った缶のデザインですね、カラーリングだけではなく質感も"木"っぽくていい感じです^^。肝心の味の方は、控えめながら炭火の香ばしさが良い感じで出てますし、ちょっと強めですがミルク感も良好^^、甘さも適度で落ち着いた"ミルクコーヒー"って感じに仕上がっていて美味しいですよ。その"憩"って言うネーミングや缶のデザインとも良くマッチしててすごく好感が持てますね。ぼんやりと一息つきたいときなんかに最適だと思うな~^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSカフェモカ

BOSS カフェモカ<贅沢アロマ>

FINE AROMA
深煎りにしたコーヒー豆だけでなく香り高く焙煎したカカオまでじっくりとドリップ。華やかな香りと深みのあるコクを贅沢に引き出しました。
未公表
かなりミルク感が強くてさすがコーヒー飲料って感じ、コーヒー感はね~、ん~、これはコーヒーっていうよりほとんどココアだな~、コーヒーって書いてあるから判るものの、知らずに飲んだらココアだと思っちゃうくらいね、それにプラスして、なんて言うのかな~?コーヒーからモカの華やかさだけ抽出しプラスした感じ、あっあと、飲んでる最中はそんなに気にならないですけど、飲んだ後お口の中にかなり甘味が残ります、結構甘味成分が含まれてる気がするから、ダイエット中の方は要注意かな?^^。私、ココアも好きだから、これはこれで美味しいと思うけど、甘いココアが嫌いな方にはちょっときついと思うな~・・・。そう言えばBOSSの新製品は久しぶり、上の""が10月ですから約3ヶ月ぶりですね(見逃してるだけかも知れませんが^^)。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、カカオエキス、カカオニブ、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
地中海ブレンド

BOSS 地中海ブレンド(アイス専用)

ICED COFFEE
南仏やイタリアなど地中海のリゾート地で愛飲されるフレンチロースト・フルシティーローストの豆を中心にブレンド。甘さをおさえたキリッとした苦みが特長のアイス専用コーヒーです。
未公表
これのモデルチェンジ版ですね、缶のイメージがほとんど同じなので気付きませんでした^^、アイス専用なので夏頃にはきっと替わってたんでしょうね、きっと。お味の方は、相変わらず美味しい、って言うかほとんど変わって無い?原材料も同じだし、もともと"アイス専用缶コーヒー"としてトップクラスの美味しさだったから、変わらなくって良かった~って言うのが正直な感想です^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、植物性油脂、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSブラック

BOSS ブラック

無糖・ブラック
深煎り・荒挽き・雑味なし
雑味なし製法
深煎り・荒挽き
低温ドリップ&エスプレッソ

雑味なし
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ナトリウム 10~30mg
糖類 0g
ちょっと振りが足らなかったかな~?、1口1口酸味が来たり苦味が来たり、薄かったり濃かったりバラバラにくる感じがするし、口に入れて喉を通るまでの間もバラバラ・・・、確かに余計な味が無くすっきりした"BOSSブラック"の良さは引き継いでるんだけど、1口1口違う缶コーヒー飲んでるみたいな錯角を起こしちゃうんですよね・・・。コーヒー飲みすぎて舌がおかしくなっちゃったんじゃないかって、不安になってきちゃった・・・、今度良く振って飲み直してみますね^^、今のままだと"BOSSブラック"の味っていったいどれなんだろう?って感じだもん^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS楽園

BOSS 楽園

やすらぐ深煎り
カリブ産厳選豆使用
カリブ産の厳選豆を中心にじっくりと深煎りにし、豊かなコクと余韻のある落ち着いた香りを引き出しました。癒されたいときにゆったりとやすらぐ、楽園の味わいです。
未公表
モカっぽい独特の華やかさがある豆ですね、その風味も強過ぎることなく適度で確かにホッとする感じを実現してると思います。またクリーミーなのにクドくないミルク感も良好、甘さも控えめででしゃばらずいい感じ。でもね~、それぞれの風味はかなりのものがありそうなんだけど・・・、どうも調和感に欠けるんですよ、それに何て言うのかな~「私が私が!」って感じではなく、それぞれの風味が控えめで「どうぞどうぞ・・・」って凄く引っ込み思案、ポツポツってたまに遠慮がちに顔を覗かせるだけでね・・・。確かに落ち着いた雰囲気は相当なものがあるんだけど、雰囲気だけで淡々と終わっちゃっう・・・、惜しいよね~・・・どこか一つでもポイントがあるとガラッと変わりそうな気がするのに。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー(カリブ産70%)、砂糖、全粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS地中海ブレンド

BOSS 地中海ブレンド

甘さ控えめアイス専用
ICE COFFEE
南仏やイタリアなど地中海のリゾート地で愛飲されるフレンチロースト・フルシティーローストの深煎り豆だけをブレンド。甘さ控えめの、すっきりと上品な苦みが特長のアイス専用コーヒーです。
未公表
サントリーBOSSの中で個人的に非常に好感を持っている地中海ブレンドがモデルチェンジです。相変わらず美味しいですよ~、従来からある絶妙なバランス感は変えずに、豆の風味をさらに増すっていう、進化としては当然ながら、よく考えてみると難しい事をサラッと実現しちゃってる感じがホント小気味いいです^^。"ミルク感"・"甘み"・"コーヒー感"のバランスが本当に絶妙としか言いようがないんだよね、どの風味もこれ以上突出すると邪魔に感じちゃうってギリギリのとこで収まっていて、ちょっと文句の付け所が無いな~、嫌われるとすれば「ブラックコーヒー以外は認めない!!」って方くらいだと思うよ^^。BOSSって言うと一般的にはレインボーマウンテンって感じだけど、個人的には今の所コレが一番だと思うし、缶コーヒー全体で見てもトップクラスの完成度だと思ってます^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
レインボーマウンテンブレンド

BOSS レインボーマウンテンブレンド

産地直送厳選手摘み
レインボーマウンテン豆使用
産地直送・厳選手摘み
レインボーマウンテン豆
レインボーマウンテン豆はグアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選し、初めて認証を与えた高級豆です。
未公表
いまやBOSSの主力商品レーンボーマウンテンブレンドのモデルチェンジ版ですね、コマーシャルに"トミー・リー・ジョーンズ"さんを起用と力の入り具合が判ります^^。さて、缶コーヒーマニアとして一番肝心なお味の方ですが、これはモデルチェンジを重ねるごとに確実に良くなってます^^、主力商品らしく飛び抜けた個性は感じられませんけど、コーヒー・ミルク・砂糖の風味がそれぞれ良く、またその調和が素晴らしい、何か飲んでて凄い自信が感じられますよ、うちが美味しいと思う缶コーヒーはこれだっ!って言うね^^、ちょっと文句の付け所が無いです。ま~マニア的に言っちゃうと、「もうちょっと苦味が・・・」とか「コーヒー感が・・・」とかあるんだけど^^、主力商品としてはコレで大正解ですよ、どうしても「コーヒーは嫌いっ!」て方以外は、安心して選べる物に仕上がってるからね^^。「とりあえず缶コーヒーでも飲もうかな」って言う時に選ばれる事が多いと思うんですが、そういう方を十二分に満足させ、「缶コーヒーってけっこう美味しいんだね」って思わせるだけの力があるって素直に感じました^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSディープブラック

BOSS ディープブラック

Deep Aroma,Deep Taste and Deep Soul
無糖
コールド専用
開栓時は、ふらないでください。
深煎りにした珈琲豆を低温・高温の2種類で抽出。奥深いコクとディープアロマが飲むたびに広がる香り高いブラックコーヒーです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ナトリウム 10~40mg
糖類 0g
濃厚なんだけど落ち着いた雰囲気の苦味と香りが凄く良く、酸味もかなり抑えられていてとても美味しいです^^。爽やかでスッキリとした切れ味ってタイプでは全然無く、むしろ濃厚な苦味やコクを持ってるのに、雑味等の嫌な味を全くさせずに飲ませるとこなんか相当レベルが高いと思うんだよね、さりげなさ過ぎてあんまり気付き難いけど^^。でもね、何も文句ないって訳ではないんだな~、一つはなんて言うかクールすぎて素っ気ない感じがしちゃうって事、もう一つはディープブラックならではって言うのが無い事・・・、レベルが高いが故だとは思うんだけどね。今でも十分に美味しいけど、さらに高いレベルに行けそうな気がするんだよな~^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:275g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS珈琲鑑定士

BOSS 珈琲鑑定士

ブラジル粒選り豆100%
サントス商工会議所認定の珈琲鑑定士・大西達司がブラジル産の中から地域や品種、個性や大きさにこだわって豆を厳選。それぞれに適した焙煎度でムラなく焼き上げ、高温で素早くドリップしました。コクの深さとスッキリとした後味を両立させたスペシャリストの手による逸品です。
未公表
これは相当美味しいですよ!!^^。良質な苦味と深みを感じるコクといったコーヒー本来の風味はもちろん、控えめな甘さとミルク感、全ての風味が高次元に調和されているんだな~、ちょっと文句の付け所がないよ、ホント^^。正直言っちゃうとね、飲む前は「なんか大げさな名前~」って感じだったし、能書きに自分で逸品なんて書いちゃってるしでちょっと眉唾もんだと思っちゃったんだ~・・・、ゴメンナサイ正真正銘の逸品でした^^、ごちそうさまです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSロイヤルホワイトラテ

BOSS ロイヤルホワイト[ラテ]

銘柄珈琲豆&贅沢ミルク
選び抜いたメーカーの印象豆(コロンビアスプレモ)を中心にブレンド。贅沢な風味のミルクを使用し、コクのあるまろやかな味わいに仕上げました。まさに至福のひと時が味わえるラテ。自分にご褒美を上げるときにぴったりです。
コールド専用
開栓時は、ふらないでください。
未公表
滑らかで嫌味の無いミルク感を中心に、控えめに感じる甘味と、ちょっと嘘くさい感もなきにしもあらずですが、ちゃんとしたコーヒー感とで、全体的に凄く落ち着いた、とてもいいラテに仕上がってますね~^^。乳飲料らしく、かなりミルク成分や甘味成分が多いと思われるのに、これだけスッキリと不快な風味一つ感じさせないのって、ちょっと凄いと思うし。275g通して美味しく味わう事が出来て、物足りなさを感じる事もないって言う絶妙な塩梅で、かなり完成度高い逸品だと思いました^^。ここからは余談ですが、何となく、缶のデザインとか紅茶っぽくないですか~?^^、BOSSって書いてあるから気付いたものの、危うく見逃しちゃいそうでしたよ^^。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.9%
乳脂肪分:1.0%
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料、安定剤(カラギナン、セルロース)
内容量:275g
製造所所在地:神奈川県足柄郡上郡山北町岸716番地
製造者:神奈川柑橘果工株式会社
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS レジェンドブレンド

excellent

BOSS レジェンドブレンド

伝説の香り
コーヒー発祥の地・エチオピアで、昔ながらの伝統的な栽培方法を受け継いだ、香り高いコーヒー豆 LEGEND(レジェンド)。気品ある「伝説の香り」が際立ちます。
未公表
個人的定番になっている"珈琲鑑定士"に続き、またまた良質な缶コーヒーが出てきましたよ~!^^。エチオピアって言うとモカって感じなんだけど、今回の豆は現地の生産者団体と共同で開発した"レジェンド"って言うオリジナルの豆だそうで、かなり気合いが入ってるのがわかります^^。実際中身も、モカっぽいフルーティーで華やいだ酸味を持つコーヒー感がとても爽やかで気持ち良く、その魅力的な風味を邪魔しない程度の適度なミルク感・甘みが調和していて、本当に素晴らしい仕上がりですよ^^。個人的には、この風味大好きなのでもっと強烈にしてもイイ感じなんだけど、バランス的にはこの位が丁度いいのかな~?、でもこれは間違いなく個人的定番になるよ、ホント美味しいもん^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
贅沢微糖

BOSS 贅沢微糖

いいとこドリップ
高級豆使用
高級豆を中心にブレンドし、余計な渋みや苦味の強い、抽出の最後の部分はあえて使わずに、いいところだけをドリップしました。香り高くコクのある贅沢な微糖です。
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0~1.0g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 45mg
糖類 1.9g
"珈琲鑑定士"・"レジェンド"と、最近個人的琴線に触れまくりな^^逸品を連発してくれているBOSSからまたまた新製品、飲む前から期待が高まっちゃいます、では中身に行ってみよ~^^。前記2点が凄すぎちゃって、霞んじゃう感じがするけど、これも十二分に美味しいわ~^^。簡単にいっちゃうと、ミルク感が強めなブレンドコーヒーですけど、尖ったところが無く、コーヒーの旨味だけを感じさせてくれるコーヒー感、ミルクもクドさが全く無くサラッと旨味だけ、当然のように微糖臭さも皆無、さらに、それらが全く見事に調和して何の違和感もなく嫌な風味もない、ホント驚くばかりですよ^^。しかし、ちょっと最近のBOSSは神懸ってるような気さえするな~、他メーカー比べて一段高いところに到達したよっていうと言い過ぎかな?、でもホントそんな感じです^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSカフェオレ

BOSS カフェオレ

牛乳&北海道産生クリーム
なめらかな北海道産生クリームを増量。良質な牛乳と溶け合って、よりコクのあるまろやかなおいしさになりました。深煎りコーヒーが豊かに香る、大人のカフェオレです。
エネルギー 44kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.8g
炭水化物 8.2g
ナトリウム 38mg
カフェイン 40mg
カリウム 約80mg
リン 約20mg
※100gあたり、サントリーホームページ商品情報より
ここ最近、素晴らしい新製品を連発中のBOSSですが、今回は定番品?のモデルチェンジです。前のはとにかく甘かったって印象しか残ってなく、今回のはどうかな~?って心配したんだけど・・・杞憂でした^^。あくまでカフェオレなので、そこそこはあるものの決して邪魔になるものでは無い甘み、控えめながら、牛乳と生クリームのイイとこだけを残したようなクリーム感、完全に裏方に徹していながら、ちゃんとなくてはならない存在のコーヒー、それらが何の違和感なく調和され、ちょっと文句の付けようがない仕上がりですよ^^。ホント最近のBOSSは乗りに乗ってる感じがするな~、特にこう言うオーソドックスを物もきっちりまとめ上げてくる辺り、いよいよ本物ですねって思いました^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、脱脂濃縮乳、全粉乳、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
レインボーマウンテンブレンド

BOSS レインボーマウンテンブレンド

産地直送厳選手摘み
レインボーマウンテン豆使用
産地直送 厳選手摘み
レインボーマウンテン豆使用
レインボーマウンテン豆はグアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選し、初めて認証を与えた高級豆です。
未公表
かなり速いペースでのモデルチェンジのせいか、あんまり前のと印象は変わりません、おそらく豆を収穫したエリアが違う位じゃないかな~?^^、ほんの僅かに苦味が強まった気はしますが、誤差の範囲だと思いますね。って言っても、元々サントリーの定番として、高いレベルでまとまってる商品ですから、何の問題も無く、相変わらず美味しいねって感じです^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ディープブラックホットブレンド

BOSS ディープブラック ホットブレンド

無糖
ホット専用
開栓時は、振らずに傾けずにゆっくりと。
中味がこぼれることがあります。ご注意ください。
深煎りにした珈琲豆を低温・高温の2種類で抽出。奥深いコクとディープアロマが飲むたびに広がる香り高いホット専用ブラックコーヒーです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ナトリウム 10~40mg
糖類 0g
上のディープブラックのホット専用バージョンですね、原材料に香料と乳化剤が入っているのが気になるな~・・・。んん~、確かに香り高く、苦味が効いててコク深いけど・・・、どことなく嘘くさい感じがしちゃうのは、先入観に依るものかな~?。ま~、ホット専用を冷やして飲むっていう暴挙^^での感想ですから話半分で聞いて下さいね、ホットだとこれが良い塩梅なのかも知れませんから^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
内容量:275g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS冬のくつろぎ

BOSS 冬のくつろぎ

直火焙煎
期間限定
直火でじっくりと焙煎した深煎り豆を、荒挽きにして丁寧にドリップ。香ばしいコーヒーの風味と、まろやかなミルクのコクが、バランス良く広がります。寒い季節にホッとする、くつろぎの味わいです。
未公表
サントリーの新製品ラッシュもそろそろ一段落かな?、今年は個人的にツボって言うのが多く当たり年って感じでした、ありがとうございます^^。で、今回のは"冬のくつろぎ"、主にホットで飲まれることを想定してそうな感じですけど、ココでは何時も通りアイスで飲みますね^^。パッと飲んだ感じ、にさらにクリームをプラスした感じかな~?、原材料にあるとおりバターの風味がいいアクセントになってますね、あんまり主張し過ぎちゃうと気持ち悪いけど、クリームに濃厚さとコクを醸し出すのに一役買ってる程度で丁度イイ感じだと思います^^。甘過ぎることもないし、苦味や酸味がどうこうって言う感じではないんだけど、縁の下の力持ちだけではないコーヒー感もちゃんとある、またそれらのバランスも良好で、まさに能書き通りホッとする仕上がりですね、美味しかったです^^。でも、コレが本領を発揮するのはやっぱりホットのような気がするな~、寒いとこで暖かい缶で暖を採りながらホッとくつろいでる図が容易に想像できますもん、私は猫舌だから無理だけど・・・^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、バター、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ロイヤルホワイトラテホットブレンド

BOSS ロイヤルホワイト[ラテ]ホットブレンド

ひとくちごとにしっかりとしたコクとリッチな味わい
選び抜いた銘柄豆(コロンビアスプレモ)を中心にブレンド。贅沢な風味のミルクを使用し、コクのあるまろやかな味わいに仕上げました。まさに至福のひと時が味わえるラテ。寒い時期の、あったかいご褒美です。
ホット専用
開栓時は、振らずに傾けずにゆっくりと。中身がこぼれることがあります。ご注意ください。
未公表
とても好感度が高かった"ロイヤルホワイトラテ"のホット版、相変わらず紅茶っぽいパッケージで新登場、ホット専用ですが何時も通り冷やして飲んでますので、その辺りは差し引いて見て下さいね^^。ちょっとミルク感が弱まってるかな~?、でも滑らかさ嫌味のなさは健在なので、コレはコレでアリだと思います、ぐいぐい飲める感じはむしろこちらの方が上だからね。同じ様にコーヒー感も若干弱めで、全体的に何となく頼りない感じがあるんだけど、この辺りはやはりホット用だからでしょう、冷やしたのより温めた方が風味が強めに感じるような気がするからね、ま~ほとんどホットで飲まない私には、あくまで想像でしかないんだけど、そんな感じがしました^^。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:2.5%
乳脂肪分:1.0%
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン、セルロース)
内容量:260g
製造所所在地:長野県千曲市大字寂蒔880番地
製造者:丸善食品工業株式会社 本社工場
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ボスの休日

BOSS ザ・エスプレッソ ボスの休日

たまの休みは仕事を忘れエスプレッソの香りに酔うまろやかなミルクにとろけるゆったり楽しむボスの休日
未公表
エスプレッソらしく苦みの効いたコーヒー感とクリーミーなミルク感が、共に引き立っているんですよ、んん~なんて言うのかな~?、渾然一体と調和してるのでは無く両立してる感じ?、でもバラバラではない、この感じはちょっとありそうであまりない感覚ですね、イイ感じです^^。でも、さらに特筆すべきは缶のデザインだよね、つや消しの白を基調に小さめのフォント、おなじみのボスのおじさん?^^からパイプだけ抜き取ったロゴ、またザラッとした缶の質感、新商品だからって言うのが多分にあるとは思うけど、沢山の缶コーヒーと並んでもその存在感は飛び抜けてましたよ^^。ネーミングの良さを含めて、全体の統一感が尋常じゃなく素晴らしいな~、ホッと落ち着ける感じが上手く演出されていると思います^^。・・・ま~冷静にコーヒーだけ味わってみると飛び抜けてる訳ではなく、その雰囲気、佇まいの良さに釣られちゃってる感はなきにしもあらずだけどね、美味しく思えるんだから問題なしって感じ^^。最後に余談ですが、個人的にツボだったのに、最近見かけなくなりつつあって寂しい思いをしてた""に雰囲気が似てますね、後継品ってとこかな?^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSミッドナイトアロマ

BOSS ミッドナイトアロマ

深みある焙煎香
厳選したコーヒー豆を香りを逃さぬようにじっくりと焼き上げ、深みある焙煎香を引き出しました。ほろ苦さの中に、ゆったりと広がるアロマとコク。ミッドナイトに香る、大人の味わいです。
未公表
缶の雰囲気や名前が、このページの一番最初に登録した"BOSSミッドナイトモカブレンド"にそっくり、後継品かな?、豆の香りが良く非常に落ち着いた雰囲気で好感度高かったけど、その辺も引き継いでくれているかな?^^。と言うことで飲み始めると、振りが足りなかったのか、一口目のミルク感が想像以上でビックリしたけど、すぐに無くなり以後本領発揮、全体に漂う落ち着いた雰囲気は引き継いでいるようで一安心^^。これ以上あるとキツいと感じてしまうギリギリのバランス上にある、しっかりとしたコクと苦味、良質さを感じさせる香り、縁の下の力持ちに徹した最小限の甘みとミルク感、全てに於いて高い完成度を持った逸品です^^。2008年早々、年間ベスト10入り確実!ってくらいの勢い、今年のボスも期待を持てそうだね~と思わせてくれる、最高のトップバッターでした^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS木蔭

BOSS 木蔭

こかげ
やすらぎブレンド
香り高い深煎りコーヒーとすっきりとしたミルクが溶け合ったやすらぎブレンドです。爽やかな木蔭でひと休みするようなホッとする味わいです。
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 43mg
カフェイン 70mg
カリウム 約90mg
リン 約20mg
※100gあたり、サントリーホームページ商品情報より
名前や缶のデザインを見ての第一印象は、の後継品かな?って思ったんだけど、どうでしょうね~?。それではいただいてみましょう^^。うん、やっぱり憩の路線ですね、ん?、楽園かな?、でもあれはもうちょっと淡々と素っ気ない感じだったからちょっと違う、やっぱり憩だね、コーヒー感がほんのちょっとだけ強くなったような気はするけど、基本はあの路線、優しい雰囲気のミルクコーヒーだと思います。今回も、まさにコンセプト通りのホッとする味わいに仕上がっていて気持ちが良いな~^^、こういうとこがボスの良いところだと思いますね、何て言うのか、好き嫌いは別として、コンセプトと中身にブレがない感じが小気味良いんです^^。しかし、あらためて感じたのはコーヒーの多面性、コレのようにホッと和ませてくれたり、カッと気合いを入れてくれたりで、ホント様々な愉しみ方を提供してくれる、こんな飲み物なかなか無いんじゃないかな~?、この辺りが世界中で愛される理由なんでしょうね、最初に見つけた方は偉い!って心から思いますよ^^。と言うことで、なかなかイイ感じなんだけど、一つだけ気になるとこがあります、それは飲み終わる頃から飲んだ後しばらくの間、何か口の中に薄い膜が張ったかのような違和感が残るところ・・・、気持ちよく飲み進めてきて、最後の方にえっ?てなっちゃったのが凄く惜しい気がしたな~、ホントそこだけだからね。最後にもう一つ、本格的なコーヒー感を望まれる方には全くお話にならないとは思いますよ、ガッカリすること請け合いだと思います^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳清ミネラル、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS レジェンドブレンド

BOSS レジェンドブレンド

LEGEND BLEND
Experience The Legend,brought to you from the coffee origin of the world.
コーヒー発祥の地から伝説の香り
華やかで気品ある「伝説の香り」。ゆったりとした深くコクのある味わい。コーヒー発祥の地・エチオピアで伝統的な栽培方法を受け継いだ厳選のコーヒー豆LEGEND(レジェンド)。新たな伝説の始まりです。
未公表
個人的に、現在(20年3月記述)コカコーラのエメラルドマウンテンブレンドに次いで消費量が多いBOSS レジェンドブレンド。無事2代目登場で、レインボーマウンテンに続き、定番商品への道を歩み始めたようで嬉しい限りです^^。それでは、今回も以前のものと同時に入手出来たので、飲み比べてみることにしましょう。え~と、細かく比べてみると、本当にほんの僅かな差ですが、ミルク感が増し、喉を通る際の華やいだ雰囲気のコーヒー感が減少した感じを受けました。でも、これは大量生産商品によくある程度の差と言っちゃってもイイくらいで、ホッと一安心と言ったところです^^。相変わらず現在のBOSSのラインアップの中で頂点(珈琲鑑定士も良いんだけど、最近見かけなくなりつつありますからね・・・、これも後継品が出ると良いんだけど)だと思うし、缶コーヒー全体を見回してみてもトップクラスだと思うな~、これからも安心して飲み続けることでしょう^^。最後にもう一つ、これは年間ベストテン(10 excellent cancoffees!! of the year)には含めません。もう限りなく、よほどのことがない限り、今年中には殿堂入りさせちゃうでしょう、もはや今年のベストテンなんて言う枠には収まらない存在だもんね^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
レインボーマウンテンブレンド

BOSS レインボーマウンテンブレンド

RAINBOW MOUNTAIN
認証高級豆
GUATEMALAN COFFEE
認証高級豆
厳選手摘み
産地直送
こだわりのレインボーマウンテン豆
レインボーマウンテン豆は、グアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選し、認証を与えた高級豆です。
GUATEMALAN COFFEES
未公表
上のレジェンドブレンドに続き、サントリー缶コーヒーの定番中の定番、レインボーマウンテンブレンドもモデルチェンジです。BOSSのシリーズは栄養成分表示がほとんど載っていないため詳細は不明ながら、原材料名を見ると原材料及び並び順が以前のと全く同じで、中味に変化は無いような気がしますね、今回も前のと一緒に飲み比べてみることにしましょう。本当にほんの僅かながらミルク感が増すとともに、コーヒー感(特に後味に残る苦味)が減って、若干マイルドになった感じはしますが、全体を通して受ける印象は、まさにレインボーマウンテンブレンドそのもの、やはり大きな変化は無いと言ってしまっても良さそうですね、ファンの方は今後も安心して飲み続けられると思います^^。もはやレインボーマウンテンブレンドとしては完成の域に達した気がしますよ、これからも末永く愛され、ボスの定番としてまだまだ君臨し続けることは間違いなさそうです^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSカフェラテ

BOSS カフェラテ

Caffè Latte
深煎りコーヒー&まろやかクリーム
[コーヒー飲料]
深煎りコーヒーに良質なミルクとまろやかなクリームをバランスよくブレンド。風味豊かで後口すっきり、大人の味わいのカフェラテです。
エネルギー 38kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.5g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 42mg
カフェイン 40mg
カリウム 約70mg
リン 約30mg
※100gあたり、サントリーホームページ商品情報より
レジェンドブレンドリニューアルと一緒にプレスリリースに載っていたカフェラテってコレで良いのかな~?、なにせサントリーのホームページには、ペットボトル版の画しか載ってないような感じだから判らないんだよね。ま~いいや、以前登録したこちら(んん?18年5月って書いてある、2年前?、その間にこのデザイン見たことあるような気もするんだけど・・・)と比較してみましょう。コーヒー感や甘味はそのままで、さらにクリーミーさが後退した感じかな?、ちょっとバランスが崩れかかってるような気もするけど、まだ、ロングセラーらしい安心感のある1本と言えると思います。ただ1点だけ、これは香料かな~?、喉の奥にちょっとずつ違和感を残していくのが、特に大きな問題では無いものの、気にはなりました。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、脱脂粉乳、調整クリーム、コーヒー、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
地中海ブレンド

BOSS 地中海ブレンド

甘さ控えめアイス専用
ICE COFFEE
南仏など地中海のリゾート地で愛飲されるフレンチロースト豆を100%使用。気品のある優雅な香り。甘さ控えめのすっきりとしたアイス専用コーヒーです。
未公表
こちらのモデルチェンジ版、密かなロングセラーですね^^、夏が近づいてくると見かけるような気がします。苦手な甘味料が入ってるんだけど、なぜか気にならず、数あるBOSSの中でも1,2を争うお気に入りなので、今回のモデルチェンジでどう変わったか非常に気になります。早速飲み比べてみましょう。苦味を強く感じるタイミングがほんの僅かに違うくらい?、前のはお口に入れた瞬間から、今回のはのどを通る頃。あっ、あと以前のでは全く感じなかった甘味料がほんの僅かながら顔を覗かせるようになってますね、ま~全然許容範囲なんだけど、前のレベルが高かった故に気になるところではあります。でも、全体的な風味の良さ、佇まいは以前と変わらず美味しく、今年もたくさんお世話になるだろうな~って思いました^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSトラディショナル

BOSS トラディショナル

Traditional
made from quality milk & coffee SINCE 1992
豊かなコーヒーのコクと心地よい甘さ、程よいミルク感。ロングサイズならではの飲みやすさに仕上げました。ホッと一息したいときに、心やすらぐアイテムです。
未公表
こちら(南関東)では見かけた記憶がない珍しい缶コーヒーを、北海道限定、サッポロ飲料生粋 豆焼きたてを入手した、東京駅側のの北海道アンテナショップフーディストで発見、見た目から想像するに、コカコーラのジョージアオリジナルのような存在かな?、それでは早速飲んでみましょう。うん、ジョージアオリジナルほど独特かつこれがルーツだ!って感じの強い主張を感じることはないものの、250缶に共通する、ミルク感が強めでなんか懐かしいような雰囲気がこれにもしっかりとありますね、概ね飲む前に抱いたイメージ通りの風味でした^^。SINCE1992ってことは、おそらくBOSSブランドの立ち上げ当初からある商品なんでしょうね?(缶コーヒーマニア調べ^^、お勉強中!!第2回:続・缶コーヒーの歴史についてより、完全に史実通りかは保証しかねますが・・・、ご参考まで^^)、どことなくジョージアオリジナルの影響が感じられるその風味(サントリーさんは全力で否定されると思いますが)は、今(2008年4月)でこそ我が道を行くようなオリジナリティーを持つBOSSも、当初は当然の様に試行錯誤があったことが想像されてすごく興味深かったです^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSシルキーブラック

BOSS シルキーブラック

SILKY BLACK
無糖・ブラック
Stylish,
Intelligent,
Luxurious,
Keeps,
You Relaxed,
中身が噴き出すおそれがあります>
振らずに、傾けずに、ゆっくりと、容器を静止させた状態で開けてください。
コールド専用
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ナトリウム 1~30mg
糖類 0g
ブラックに香料と乳化剤ってどうなの~?・・・、とか先入観を持っちゃいけませんね、ちゃんと飲んでから判断しましょう^^;。う~~ん・・・やっぱり不安的中、まさに絵に描いたような香料入りブラックコーヒーですね~・・・。ま~、それにしては違和感は少なく、丸みを帯び落ち着いた雰囲気にまとめられてる方で頑張ってはいるんだけど、最大限によく言っても、うんと高級なコーヒーキャンディーってとこまで、頑張るところが違うと思うのよ・・・。いやね、香料を全否定するわけではないんですよ、個性付けとかアクセント程度であれば、でもあくまで主役はコーヒーであって、香料は補助的な存在であって欲しいのです。豆から煎れた様なリアルさが薄く、と言うかほとんど無く、全て作り物のように人工的なコーヒー感は、何か香料だけでどこまでやれるのか~?って実験みたい。BOSSには結構甘い私でも、これはちょっとね~って思いました。もっと言っちゃうと、今のラインアップにおいてコレの立ち位置はどこ?って感じ、たくさん飲めますよって事ですか・・・?、ちょっとBOSSらしくないよ・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
内容量:300g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSスイッチショット

BOSS スイッチショット<超深煎り微糖>

SWITCH SHOT
ボス・スイッチショット
仕事モードへの切り替えにスイッチショット。スッキリした口当たり。キレのある苦味。超深煎り豆をブレンドしたシャープな微糖です。
エネルギー 10kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0~0.5g
炭水化物 1.2g
ナトリウム 43mg
糖類 0.5g
なんか不思議な感覚、まず舌が甘味料の薄い膜で覆われちゃうのかな?、コーヒー感が舌を素通りして、喉の奥あたりでやっと来たって感じ?、この繰り返しが最後まで続きます。ん~、甘味料そのものの風味による違和感は、地中海ブレンドとかで感じたようにあまり無く、使い方の上手さ感じることが出来るんですけどね、いかにも香料によるコーヒー感が・・・、残念ながらかなり違和感を覚えたと言うのが正直な感想です。う~ん、上手く言えないけど、BOSSらしくないんですよね、何か極普通の良くある微糖缶コーヒーなんだもんな~・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
レインボーマウンテンブレンド

BOSS レインボーマウンテンブレンド

BOSS COFFEE
RAINBOW MOUNTAIN BLEND
RAINBOW MOUNTAIN GUATEMALAN COFFEE
認証高級豆
産地直送
厳選手摘み
こだわりの豆、確かな飲みごたえ。
レインボーマウンテン豆は、グアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選し、認証を与えた高級豆です。
GUATEMALAN COFFEES
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 6.8g
ナトリウム 48mg
カフェイン 70mg
カリウム 約120mg
リン 約20mg
※100gあたり、サントリーホームページ商品情報より
さすがBOSSを支える定番商品!。コーヒー感が多少増すと共に、若干スッキリしたかな~って位の変化は見られるものの、ほんの誤差。この安定感・安心感・完成度の高さはさすがと言うほかありません^^。好みの違いはあるとは思うんだけど、個人的には全ての要素が絶妙な配分で、これ以上でもこれ以下でもバランスが狂ってしまうギリギリの線。さらに凄いな~って思うのが、一口で判るレインボーマウンテンブレンドとしての個性を、これまた絶妙かつしっかりと持っていること。こういった標準タイプは、ともすると無難すぎて物足りなかったりつまらなかったりしがちなのが多いけど、これに対してはそんな心配ご無用!。とにかく迷った時は、コレを買っておけば大きな間違いは無いねって存在であり続けてくれそうです^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS贅沢微糖

BOSS 贅沢微糖

高級豆使用
いいとこドリップ
高級豆を中心にブレンドし、いいところだけをドリップしました。抽出の最後の部分はあえて使わない。香り高く、深いコクのある贅沢な微糖です。
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0~1.0g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 45mg
糖類 1.9g
こちらのモデルチェンジ版、2代目ですね。前のを飲んだ当時は、その微糖臭さの無さは際立っていましたけど、この分野は急速に進化してますからね~、どうかな~?。それでは興味津々の中味へ行ってみましょう。う~ん、以前のものと飲み比べてみたところ変化はごく僅か、コーヒー感、特に苦味がほんの少し増した位ですね。微糖の違和感も、相変わらず皆無と言って良く、あらためてこの缶コーヒーの良さを認識することが出来ました^^。ま~、基本同じですから、とりたてて驚くことは無かったですけど、「微糖の中では何が良い?」って聞かれた時、真っ先に頭に浮かぶ内の1本であることは間違いありません。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア サントリーフーズ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12 / 13

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析