トップ>缶コーヒーマニア トップ>ダイドードリンコ株式会社 NO.3

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社 NO.3

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市北区中之島二丁目2番7号

http://www.dydo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアダイドードリンコ"をどうぞご利用下さい。

ダイドードリンコ3ページ目です。

ダイドードリンコ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第2位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第2位 国民投票第7位 国民投票第3位 国民投票第5位 国民投票第1位 国民投票第9位
2016年
651票 / 15.6%
2015年
818票 / 12.1%
2014年
1,068票 / 15.1%
2013年
371票 / 7.9%
2012年
383票 / 5.8%
2011年
502票 / 7.6%
2010年
368票 / 4.4%
2009年
247票 / 7.6%
2008年
62票 / 4.0%
復刻堂 侍エスプレッソ【砂糖ゼロ】坂本龍馬

復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 坂本龍馬

登録商標®
ESPRESSO
DyDo
容器デザインは、全部で12種類!
容器デザイン 坂本 龍馬 一八三五年〜一八六七年
幕末志士。土佐藩の下級藩士だったが脱藩し勝海舟に学ぶ。創設した貿易会社の亀山社中を活用して薩摩藩と長州藩を結びつけ、薩長同盟を成立させた。土佐藩の海援隊長となり大政奉還を実現させるも、近江屋で暗殺された。
家紋名鑑 組み合い角に桔梗(くみあいかくにききょう)
秋の七草の一つ桔梗に角紋を組み合わせ図案化した。桔梗は美濃の土岐氏の代表家紋であり、同族の明智一族も用いていたことから、坂本家はその末裔という説もある。
©新人物往来社(監修)・白井成樹(イラスト)
独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーぜよ。
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 48mg
ショ糖 0g
何か順調になってきたかな〜?。中味についての感想は2ページ目の“土方歳三さん”と同じでしたので割愛させていただきます。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 勝海舟

復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 勝海舟

登録商標®
ESPRESSO
DyDo
容器デザインは、全部で12種類!
容器デザイン 勝 海舟 一八二三年〜一八九九年
幕臣。咸臨丸を指揮してアメリカへ渡る。軍艦奉行並になると、幕臣はもちろん坂本龍馬ら脱藩志士まで教育した。幕府が新政府軍に連敗する中、西郷隆盛と直談判して江戸無血開城を実現。幕臣だったが新政府でも活躍した。
家紋名鑑 丸に剣花菱(まるにけんはなびし)
花菱は菱紋の一種で、武田氏の裏紋としても有名。江戸時代には庶民愛好の文様で、家紋としても多く採用された。これに武人の魂である剣を組み合わせ紋章化したもの。
©新人物往来社(監修)・白井成樹(イラスト)
独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーぜよ。
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 48mg
ショ糖 0g
相変わらず、何故か土方さんが大量にお家にいらっしゃいますが・・・^^;。なんだかんだで8種類までそろえる事が出来ました。あと4種類、頑張ります^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 高杉晋作

復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 高杉晋作

登録商標®
ESPRESSO
DyDo
容器デザインは、全部で12種類!
容器デザイン 高杉 晋作 一八三九年〜一八六七年
長州藩士。吉田松陰に学び、日本各地や中国の上海で見聞を広めた。恋多く、詩や音楽を愛した。奇兵隊を創設し、藩内の倒幕派が一掃された際には挙兵して実権を奪い返し、幕府軍に連勝するも、二九歳で病に倒れた。
家紋名鑑 丸に四つ割菱(まるによつわりびし)
水草の菱の葉に似ていることから菱紋と名づけられた。元々、大陸渡来の文様であり、古くは正倉院御物の織物に見られる。甲斐の武田氏がはじめて菱紋を用いた。
©新人物往来社(監修)・白井成樹(イラスト)
独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーぜよ。
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 48mg
ショ糖 0g
まさに亀の歩み・・・、今だ土方さんによくお会いいたしますが・・・^^;。何とか9種類目の登録をすることが出来ます^^。中味については、これまで通り、やはりこちらと同じですので割愛させていただきます。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 西郷隆盛

復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 西郷隆盛

登録商標®
ESPRESSO
DyDo
容器デザインは、全部で12種類!
容器デザイン 西郷 隆盛 一八二七年〜一八七七年
薩摩藩士。藩主島津斉彬(なりあきら)に抜擢され活躍。斉彬死後は流刑に遭うが、のち復帰して薩長同盟を結び倒幕を成し遂げる。明治政府の重鎮となるも征韓論争で下野、西南戦争で敗北し自刃した。写真は残っていない。
家紋名鑑 南洲菊(なんしゅうきく)
明治天皇より維新の功労者西郷に下賜された家紋。鎌倉時代に後鳥羽上皇が特に菊を好み、その文様を持物に使われたことから、それ以後、菊は皇室の紋章となった。
©新人物往来社(監修)・白井成樹(イラスト)
独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーぜよ。
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 48mg
ショ糖 0g
なんだかんだで10種類目!!。中味については、やはり“土方さん”と同じでしたので割愛させていただきます。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 真田幸村

復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 真田幸村

登録商標®
ESPRESSO
DyDo
容器デザインは、全部で12種類!
容器デザイン 真田 幸村 一五六七年〜一六一五年
関ヶ原合戦時、徳川秀忠軍を信濃上田に足留めをした。戦後、九度山に配流されるが、脱出後、豊臣方として大坂の陣に参戦。夏の陣では家康本陣に迫る勇戦をみせるが、あえなく戦死。「真田日本(ひのもと)一の兵(つわもの)」と称えられた。
家紋名鑑 真田銭(さなだせん)
銭六つを並べた六連銭紋は、仏教の六道銭に由来している。鎌倉時代より滋野氏が使用、その子孫の真田氏も用い、死を恐れぬ真田武士の強さをも示した。
©新人物往来社(監修)・白井成樹(イラスト)
独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーじゃ。
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 48mg
ショ糖 0g
ついに11種類目も入手!!。あと1種類に迫ることが出来たけど、ダブりが・・・、特に土・・・、まだまだいっぱいたまるんだろうな〜・・・、ホントくじ運無いからね・・・^^;。・・・あっ、当然の様に中味は“土方さん”と同じなので、割愛させていただきます^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
復刻堂 侍エスプレッソ【砂糖ゼロ】武田信玄

復刻堂 侍エスプレッソ 【砂糖ゼロ】 武田信玄

登録商標®
ESPRESSO
DyDo
容器デザインは、全部で12種類!
容器デザイン 武田 信玄 一五二一年〜一五七三年
甲斐国の守護。戦国最強といわれた軍団を擁して西上、徳川家康を三方ヶ原において敗走させるが、その直後に病により陣没した。信玄と家臣団のつながりは「人は城、人は石垣、・・・」と伝えられるほど強固であった。
家紋名鑑 武田菱(たけだびし)
前九年の合戦のとき、神託に拠って武田氏が拝領した鎧の袖に割菱があった、という故事により、菱紋は武田一族代表的な家紋となった。
©新人物往来社(監修)・白井成樹(イラスト)
独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーじゃ。
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 48mg
ショ糖 0g
やっと揃った〜!!。結果、何故か取り憑かれてしまったかのように土方さんがたっまっちゃったけど・・・^^;。ま〜、何はともあれ、揃えることが出来たので、良いです^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラックレーベル

ブラックレーベル

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
BLACK Label
コーヒー鑑定士厳選高級豆100%
ブラック。無糖
コーヒー鑑定士が世界各国より厳選した高級豆を100%使用。コーヒー豆が本来持つ、上質な香りと味わいを引き出した、洗練されたおいしさのブラックコーヒーです。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでおいしくお飲みいただけます。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0〜1g
ナトリウム 15.3mg
糖類 0g
先ずなにより驚かされるのが、栓を開けた瞬間から広がる魅惑的な香り!、どうせ香料によるものでしょ〜なんてにわかに疑ってしまうくらい濃密に、濃厚に漂います^^。当然中味も凄い!、しっかりとした苦味、隠し味的な酸味、さり気なく感じる甘み、どっしりとした飲み応え、また、上記の香り等々、ほぼ完璧!!。ダイドー隠れた?名品、ザ・ブラックシリーズの良さを存分に引き継ぎ、ボトルタイプブラックの不朽の名品、UCC プラチナアロマに勝るとも劣らない、いや、濃厚な味わいがお好きな方にとっては勝るかもしれない鬼気迫る仕上がり、間違いなく、また文句なく、缶コーヒーを代表する逸品です^^。・・・でも、今回もきっと容易には入手出来ないんでしょうね〜・・・。買える機会が増えれば、確実に売れると思うんだけどな〜・・・、うん?、もしかして、あまり売れても困るの・・・かな^^;。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 275g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
逸品無糖

逸品無糖

DyDo
厳選高級豆100%
ミルク入り
Served by fine coffee & milk decency, you have the sensible indulgence.
【甘味料・香料不使用】
厳選コーヒーとミルクで仕上げた上質な味わいの逸品
ブラジル NO.2 40%
ガテマラ SHB 30%
キリマンジャロ 30%
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 1.4g
ナトリウム 47mg
糖類 0.4g
※栄養表示基準に基づき、糖類0.5g(100ml当たり)未満を無糖としています。
古くは“WONDA ストレート”、最近だとUCC “ザ・クリア”の孤軍奮闘、何故かどうも盛り上がらない無糖ミルク入りと言うジャンルに、待望の新人登場って感じですね〜、弥が上にも期待が高まってしまいます!!、それでは!!。・・・って、う〜ん、ハードル上げ過ぎちゃったかな〜^^;。え〜と、このかなりブラック寄りでメリハリのはっきりとしたコーヒー感は、スッキリを前面に立てていた上記2本と違い、この缶コーヒーならではの明確な個性となっていて良いんですけどね〜・・・。ミルクかな?、となると・・・、何故かあるはずの無い違和感が付きまとってるように思えて仕方がない・・・。これは何かの間違いなんじゃないのかな〜?、コーヒー+ミルクでこの味わいになるってにわかには信じがたい・・・。でも、とにもかくにもこのジャンルの貴重な存在ですからね〜、この辺で止めておきましょう・・・。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、クリーム、乳たんぱく、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
炭焼珈琲[微糖]

炭焼珈琲[微糖]

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
備長炭100%
高級豆使用
炭抽出、炭濾過
“SUMIYAKI COFFEE” IS VERY FLAVORFUL.
糖類40%減
[すみやき・コーヒー]
厳選高級豆を中心にブレンド。備長炭を100%使用したこだわりの炭火焙煎で、香り高い贅沢な味わいに仕上げた微糖コーヒーです。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類40%減
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.6g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 30mg
糖類 4.0g
下記ゼロスペシャルと共に、またまたお土産〜!、寒い中本当に本当にありがとう○○ちゃん!。・・・しかし、お仕事ちゃんとやってるの?、心配になってきちゃいますよ^^;。それでは中味へ。おお〜、さすが甘味料使いが上手いダイドーって感じですね〜。あくまで“ぽさ”ではあるものの、炭焼らしさは十分見てとれるコーヒー感、落ち着いた自然なミルク感、また、優しく丸みを帯びた甘味料のいいとこ取りの甘み。どちらかと言うと、名前から想像されるような、香ばしさとかコーヒー感の強さとかは反対方向で、穏やかなミルクコーヒーという趣ですが、それさえ許容出来れば、味わいはもちろん、量、ボトル缶で長く楽しめる等、相当満足度が高く、気軽に付き添ってくれる良いパートナーとなってくれそうな気がします^^。・・・でも、残念ながらほとんど見かけ無いんですよね〜、今の所は^^;。
PS.買ってきてくれた○○ちゃんによると、発見場所は、秋葉原南方喫煙所?前のダイドー自販機だそうです。
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 275g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ゼロスペシャル[砂糖ゼロ]

ゼロスペシャル[砂糖ゼロ]

ZERO SPECIAL
カロリーカット
砂糖0ゼロ
DyDo
ダイドーブレンド
コーヒー
DyDo Blend Coffee
コーヒーの豊かな味わいとミルクのコクをすっきりとした甘さで楽しめる。砂糖ゼロ・カロリーカットなのに、まさにスペシャルなおいしさです。
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 1.7g
ナトリウム 44mg
ショ糖 0g
残念ながらブラックとかルーキーとかは、ほとんど見ぬまま消えてしまったものの、着々とラインアップ拡充中のダイドーブレンドコーヒー。今回ついに禁断^^;の糖類ゼロ追加!で、何と言ってもの注目は、奇しくもメーカー自身が公式に認めてしまったこの1点・・・

ゼロ系タイプの缶コーヒーにありがちな不自然な甘さ、後味の悪さ、コク不足を克服。健康感とともに、味わいも追求した商品に仕上がっています。(引用元:ダイドーニュースリリース

微糖においては、他社を引き離す上手振りを発揮するダイドーさんでさえ手を拱いている様子の糖類ゼロ、その問題点を克服する救世主となるかの“イソマルトオリゴ糖含有シロップ”使用ですね。果たして、各社注目?の結果は・・・。う〜ん・・・、やはりと言うか何と言うか・・・、あの〜、ブレンドコーヒーの味わいは残しつつ微糖化した“ブレンドスペシャル微糖”は非常に良かったんですけどね〜・・・ってなっちゃうのかな・・・。何とかしようって意欲や模索は痛いほど伝わって来るんですけどね・・・、残念ながらやっぱり糖類ゼロはどこまで行っても糖類ゼロなんだ〜って言わざるを得ない仕上がり、本当にヒリヒリしてくるほど思いが伝わるだけにもどかしい・・・。でもね、このチャレンジはきっと後に繋がると思いますよ、と言うか繋がって欲しい、何とか報われる日が来る事を心から祈ってます^^。・・・ただ、それよりなにより心配なのは、残念ながら現状、全く面影も見えないどころか・・・なこの1本に、伝統の“ダイドーブレンドコーヒー”ブランドを冠して大丈夫?って事・・・。長きに渡って守り続けてきたその名に、致命的な傷がつかなければ良いんだけどって、心から思ってます・・・。
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、全粉乳、イソマルトオリゴ糖含有シロップ、調整クリーム、脱脂粉乳、、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アイスコーヒー[微糖]

アイスコーヒー[微糖]

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
ICE COFFEE
微糖 糖類45%減
アイス用/コーヒー
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類45%減
深焙煎コーヒーのしっかりしたコクとスモーキーな香り立ちを活かした、キレの良い甘さのアイス用コーヒーです。
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 12mg
糖類 3.8g
ふ〜、これはもうね、参りましたの一言ですよ!。コーヒーと砂糖のみ、全く誤魔化しを効かす余地無し、真の実力のみが問われ容易には真似出来ないであろう難しい組み合わせを、まるで何事もなかったかのような雰囲気を装いつつしれっと仕上げてのける、本当にニクい限りですよ、ダイドーさん^^。しかし、よく考えれば、実際の数は分からないものの、この高い水準を維持しながら何万何十万何百万本と大量生産するわけですよね〜、う〜ん、本当に月並みながら凄いとしか言いようがありませんね!。もう、ただただ脱帽!!、後はありがた〜く享受させていただくのみです^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、砂糖
内容量 / 285g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
スマートショットブラック

スマートショットブラック

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
消費者庁許可
特定保健用食品
SMART SHOT
BLACK
糖の吸収をおだやかにする。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
コーヒー【ブラック】
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
コーヒー本来のおいしさにこだわった健康志向コーヒー。高級豆のもつ香りとコクを大切に仕上げました。
許可表示
本品は、食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる方に適しています。
1日当たりの摂取目安量
お食事の際に1本(285g)、1日1回を目安にお飲みください。
摂取上の注意
血糖値に異常を指摘された方や、糖尿病の治療を受けておられる方は、事前に医師などの専門家にご相談の上、お召し上がりください。摂り過ぎあるいは体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
1本(285g)当たり
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
糖質 1.9〜3.5g
食物繊維 6.7g
ナトリウム 49mg
関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として) 6g
カフェイン 137mg
特保ですか〜・・・、この辺りから始まった?、一連の味の素缶コーヒーが想起されて、ちょっと気分がどんよりとしてきちゃうんだけど・・・。ま〜、はい、何はともあれいただいてみましょう・・・。あ〜、取りあえずの第一印象は、普通の範疇と言えるブラックコーヒーで良かったよ〜です^^;。ま〜、同社“ザ・ブラック”や“ブラックレーベル”とかの、それは空恐ろしいほどの傑作達と比べちゃうとね〜とか、この手特有のお茶っぽい酸味やいがらっぽさがやはり少なからず気にはなるんだ〜とか、様々論う事は出来ます・・・。でも、申しません、特保でこれだけの味わいが実現出来ているだけでも、大げさではなく奇跡的だと思えるからね^^。うん?、いやいやそんなレベルでは無い無い。数多のブラック缶コーヒー?と余裕で勝負出来るどころか、その多くは普通に勝ってしまうに違いない、非常に優れたブラックボトル缶コーヒーでした!!。と言う事で、え〜と、正直どういった方々に効用?があるのか分からないながらも・・・、その方々にとって正に救世主たりえると断言出来てしまう傑作なのはもちろん、狭い範囲ではあるものの、このジャンルのステージを一気に高いところへ引き上げてしまう、ある意味罪作りな1本だと思いました^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、食物繊維(難消化性デキストリン)
内容量 / 285g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
F スタイル アロマカフェ ブラック

F スタイル アロマカフェ ブラック

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
AROMA CAFÉ
BLACK
Taste with original rich aroma
無糖
アロマカットバック製法
F style
この製品は、株式会社スリーエフとダイドードリンコ株式会社の共同開発商品です。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0〜1g
ナトリウム 19mg
糖類 0g
コンビニのスリーエフで発見、スリーエフの缶コーヒーは代々?“フジコーポレーション”製だったんですけどね〜、OEM先変更でしょうか?。何はともあれ、個人的には、ダイドーのブラックと言う事で俄然注目度が増した感じ!、早速いただいてみる事にいたします^^。え〜と、ダイドー製と言う事で、いけないとは思いつつも名作“ザ・ブラック”とかとどうしても比べちゃうんだけど・・・、早くも結論!、全然OKでした^^。苦味が大黒柱のザ・ブラックに対してこちらの柱は酸味と、主役が交代してはいるものの上質な事には変わり無し、しっかりきちんと美味しいです^^。最早射程距離?、それどころか追い抜いた?、味わいが非常に似ていて、飲みながら終始頭に浮かんでいた「ブラック無糖は」の某メーカーさん、うかうかしていられないんじゃないかな〜・・・、あの〜、少なくとももう「安泰」の座は無くなったと言って過言じゃないと思いますよ^^;。
PS.ちなみにこちら、23年の4月30日までの期間において、東北地方太平洋沖地震の支援を目的とする、震災募金付商品となっているようです。1本購入すると、131円のうち購入者から5円、スリーエフから5円の併せて10円が、被害の大きかった、宮城・岩手・福島の自治体が設置する、義援金受付窓口に寄付されるそうです。
名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 400g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
F スタイル アロマカフェ 微糖

F スタイル アロマカフェ 微糖

AROMA CAFÉ
糖類50%減
ダブルアロマ製法
F style
この製品は、株式会社スリーエフとダイドードリンコ株式会社の共同開発商品です。
エネルギー 23kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.3g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 53mg
糖類 3.4g
上記ブラックと同じくコンビニのスリーエフで発見、やはり代々?"フジコーポレーション"製だったスリーエフ缶コーヒーは、ダイドー製に変わった様ですね〜。はい!、それではいただいてみましょう。ううう・・・、これはダイドーさんらしからぬ・・・。あの〜、端的に言っちゃうと、むしろ潔さまで感じてしまうほど典型的微糖缶コーヒーで、もう業界標準見本のような味わい・・・。あ〜、でも、この味わいこそクラッシック!とおっしゃる方々のほうが、今やかえって多数派なのかもしれないでよすね〜。意外にも、“昔懐かしの缶コーヒー”としてうけちゃったりしそな気がしてきました^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
デミタス ザ・クオリティ

デミタス ザ・クオリティ

DyDo
DEMITASSE
THE QUALITY
Distinctive, flavorful sensation with tantalizing aroma from rich beans, unlike other coffee ever offer
鮮度アップ製法
常温保存可能品
COLD専用
鮮度アップ製法採用
無菌充填 加熱をおさえ風味をアップ!
脱酸素製法 酸化をできる限りカット!
鮮度にこだわりました。今までの缶コーヒーとの風味の違いを実感してください!
コールド専用の商品です。ホット販売は品質が変化しますのでおやめください。
エネルギー 41kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 1.3g
炭水化物 5.6g
ナトリウム 64.9mg
いきなり反省から・・・。それはですね、ま〜、どれもそうなんでしょうけど、特にこの商品は事前情報無しに飲み始めた方が良かったって事、その方が如何に幸せだったかと・・・^^;。とにかく鮮度にこだわり、“今までのコーヒーとの風味の違い”と豪語するだけのことは確実にある、鮮やかで味わいが豊かに膨らむコーヒー感、同じく、滑らかかつ生々しく味わい深いミルク感、さらに巧みな仕上げ、抜群の調和感。デミタスの名に恥じない、いやいや、その名を冠するに十二分値する仕上がりなのは間違い無く、全く以て非の打ち所がありません。・・・ただ、だからこそあえて言いたい・・・。確かにその違和感は最小に抑えられています、冒頭で反省した要因、言われなければまず気付かないレベルだとも思います・・・。“実際入っているんだから、少なからず違和感はあるはず”と思い込んでしまっているが故、無いものもあるように感じてしまっている恐れが無きにしも非ずだとも思います・・・。それでも・・・。あの〜、暴論気味に極論しちゃうと、どこまでいっても、またどこを通っても「美味しいけど、無ければもっと・・・」に達し、そこから先に進めないんです、感想が・・・。特に、“いつも以上にこだわった商品”なのが存分に感じられるからこそ、これは無いんじゃないかと個人的には思うんですけどね・・・。う〜ん、あれ?、何だかこれだけの良品にケチ付けてる私がおかしい様な気がしてきましたので・・・、この辺でお開きとさせていただきます^^;。 種類別名称 / 乳飲料
無脂乳固形分 / 3.9%
乳脂肪分 / 1.1%
原材料名 / 生乳(50%未満)、コーヒー、脱脂粉乳、砂糖、クリーム、セルロース、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 155g
製造所所在地 / 群馬県伊勢崎市北千木町1410-1
製造者 / フレスコ株式会社 群馬工場
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
男のカフェブレイク[角(カク)]

男のカフェブレイク[角(カク)]

DyDo
コロコロ コーヒーゼリー in カフェオレ
角切りコーヒーゼリーがコロコロ出てくる、まろやかで味わい深いカフェオレです。新感覚のおいしさをお楽しみください。
コールド専用
ゼリーが入っておりますので、よく振ってから開缶し、のどにつまらせないようご注意ください。
エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.5g
炭水化物 8.5g
ナトリウム 42.3mg
想像していたのとはちょっと・・・、いやかなり違いましたね~。え〜と、薄めのカフェオレの中に大小様々なゼリーがコロコロ浮かんでいる感じで、他のゼリー飲料の様に全体がゼリーっぽいのかな~と勝手に想像していた私は、必要以上に面食らってしましました^^;。で、実際のお味はと言うと・・・、この辺が“男の”なのかな〜?、デザート系としては異例とも思える甘みの少なさがとても良い感じ、かつ新鮮!。個人的に気になった点をあげるなら、肝心のコーヒーゼリーがただのゼリーとしか思えないのを含め、ちょっと全体に薄味すぎるかなと言うのと、貧乏性故、最後缶底にいくらかのゼリーが張り付いて取れないのが気になったと言うのがあるんですけど・・・、これはこれで全然ありですね^^。しかし、キワ物をキワ物で終わらせずにきっちりと仕上げてくるあたり本当に信用出来ますよね、 もう、さすがダイドーさん!これからもついていきます!って思いました^^。 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、水飴、コーヒー、脱脂粉乳、寒天、トレハロース、乳化剤、ゲル化剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)、カゼインNa、乳酸Ca、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ラテスペシャル

excellent

ラテスペシャル

LATTE SPECIAL
牛乳20%でまろやか
カフェラテ
DyDo
ダイドーブレンド
コーヒー
DyDo Blend Coffee
牛乳20%のまろやかなミルク感。ミルクと絶妙に調和した厳選コーヒーの香り立ち。味わいスペシャルなカフェラテです。
エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 43.7mg
これまた凄いものを・・・。滑らかで濃厚なミルク感と、さすが“名称=コーヒー”のしっかりとしたコーヒー感、そして素朴な甘さ、三位一体融合したり、時に主張し合ったりで醸し出される豊かな風味、また深い味わい。さらに、無香料・無甘味料故の自然さ、違和感の無さも相まって、スタンダードカフェラテ一つの到達点・・・、最早満点と言って過言じゃない圧巻の仕上がりだと思いました。正にダイドー渾身の1本!!、素晴らしいとしか言い様がありませんよ^^。しかし・・・、何て言うかもう、このレベルまできちゃうとですね・・・、出来が良すぎて気に入らないとか、何かムカつくとか云々、何ら意味も理由もない単に反抗期的な感情が湧いてきちゃったりもしますよね〜、正直・・・。と、ま〜訳の分からない言掛りはこの辺にして・・・^^;。どうしてもカフェオレ・カフェラテ系は、もしくはミルク入りがダメという方々以外には安心しきってお勧め出来る傑作中の傑作であり逸品中の逸品なのは間違い無く・・・。もうね、とにもかくにも、より多くの方々に万難を排して体験していただきたいと切に願うばかりです。かなりの高い確率で、“これぞ理想の缶コーヒー!!”に出合えると思いますから^^。しかし、2011年は、カフェオレ・カフェラテ系がメーカー問わず秀作・良作揃いですね〜!、本当に本当に嬉しい限りです^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量 / 185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
デミタスグランブルー[微糖]

デミタスグランブルー[微糖]

DyDo
DEMITASSE
Grand Bleu
微糖 糖類34%減
〜雄大なコク〜
※コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類34%減
(100g当たり)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 5.3g
ナトリウム 43mg
糖類 4.2g
あ〜、甘味料入り微糖になっちゃったんだって思いながら飲み始めたものの・・・、相当頑張ってますね〜・・・、と言うかこれ、本当に甘味料入ってる?、もしくはダイドーのアセスルファムKって他のと違うの?って感じですよ〜^^。デミタスの名を冠するに十分値するものにきっちり仕上がっていて安心しました^^。デミタスコーヒーの本質を引き継ぐ、しっかり味わい深いコーヒー感と自然なミルク感、そして当然控えめな甘み、それぞれ、自分が自分がと主張する事なく、かといって譲り合い続けて主張しないと言う事でもなく・・・。サラッと何気なく、でも絶妙のコンビネーションでまとまっている感覚がホント良いよね〜!、チーム感って言うのかな〜?、・・・とにかくそんなですね、なんともたまらない魅力があるんですよ、はい^^。・・・ただ、ま〜正直言ってしまうと、やはりビターリッチとかの様に砂糖のみで微糖を実現して欲しかったとは頭の片隅でずっと思っていましたよ・・・。でも、これだけのものを出されちゃったらもうね、笑うしかないです、ええ。さすが日本人!、ついにココまで辿りついちゃったんだって感動すら覚えましたよ!。ある意味・・・、いや間違い無くこれは、缶コーヒー史に残る究極の甘味料入り微糖缶コーヒーでしょう!。最早事件ですよ、これは^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量 / 150g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
デミタスコーヒー

デミタスコーヒー

DyDo
DEMITASSE
COFFEE
Enjoy a little bit of luxury with a coffee made from selected coffee beans and high quality ingredients.
〜深味きわまる〜
(100g当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 36mg
え〜と、下らないことから先に言っておいちゃいます。飲み比べる前に缶を眺めていて、唯一うん?って思ったのが5g減っていること・・・。もしかして、今回のモデルチェンジ最大の目的はココだったりしてなんて、悲しい妄想が頭の中を駆け巡っちゃったりして・・・^^;。いや、だってこれ、あながち冗談でもなくてね、個人的想いとして、う〜ん、同じようにダイドーのデミタスコーヒーがお好きであればあるほどご同意いただけちゃうと思うんですけど・・・、ダイドーのデミタスコーヒーってもうある意味隙のない完成品でしょう!?。"より"美味しくとか、"より"良くとかもう、"より"の部分なんて最早存在しないんですよ!。美味しんぼで言ったら究極にして至高、完璧なものって存在するんだねって感じですよ、本当に^^。それでも・・・、もしどうしても大幅に変えるのなら、別のブランドで、もしくは、最悪でもデミタス何とかみたいな感じでやって下さいって心境になるはずだって、不遜ながらも思ってしまうんですよ・・・。と、ま〜、長々と前置きと言うか、熱い想いを取り留めもなく吐露してしまいましたが・・・。で、実際どうなの?、前作と飲み比べてみての結論は、あ〜た!、と言うと・・・。はい!、同好の好事家の皆様方、どうぞご安心下さい!。ほんの僅かに渋味を伴うコーヒー感の比率が増し、全体としてはほんの僅かスッキリ方面へ寄った様な気がしないでも無いものの・・・、やはりダイドーデミタスコーヒーはダイドーデミタスコーヒー!。引き続き、缶コーヒー界の最高峰クラスに君臨する数少ない1本であることは疑いようもありませんし、これからも、他の缶コーヒーに影響を与えまくる存在であり続けると確信しています!。もうね・・・、やはり最高ですよ、ダイドーデミタスコーヒーって!。全力で守り続けるべき缶コーヒー界の至宝ですよ、絶対にね^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量 / 150g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
キリマンジャロブレンド 樽

キリマンジャロブレンド 樽

DyDo
KILIMANJARO
Blend
KILIMANJARO・PREMIUM BEANS
芳醇でコク豊かな味わい
(100g当たり)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 48.5mg
苦節2週間・・・、やっと出回り始めたようですね〜・・・って、今だ近所にあるのは、ここ数日で急によく見かけるようになった前作ばかりで・・・。結局、お馴染み○○ちゃんが、通りすがりの自販機で発見してきてくれたって事なんですけどね^^;。ま〜、何はともあれ入手出来ましたので、早速、相当前から準備出来ていた前作と飲み比べてみることにしましょう。え〜と、キリマンジャロ感?、らしさと甘さが僅かながら増した様な気はするものの・・・、基本はやはりほぼ同じでしょうね〜。現在こそ、一時的に?よく見かけるようになっていますが、引き続き、良質な味わいをたっぷりと楽しめる隠れた裏メニュー的な?、ダイドーの良心的1本であり続けてくれると思います^^。最後に余談ですが・・・、これで現行D-1ブランドがついた商品が無くなってしまったわけですが・・・、終息なのでしょうかね〜・・・。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、トレハロース
内容量 / 250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
デミタスサファイアブラック[無糖]

デミタスサファイアブラック[無糖]

DyDo
DEMITASSE
Saphir
BLACK
コーヒー/無糖
~輝きのブラック~
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 23.9mg
糖類 0g
他2種にちょっと遅れましたがブラックも無事入手。それでは早速、準備万端用意してあった前作と飲み比べてみる事にしましょう。はい!、これもやはり伝統の味となりつつ・・・、うん?、もうなっているのかな?。1992年発売のデミタスコーヒーほどでは無いにせよ、やはり独自の風格が漂っていますものね^^。え~と、今作もそんな歴史をしっかりと引き継ぎ、若干酸味がまろやかになったような気はするものの、これぞダイドー デミタスブラックの味と言える確固たるものを備えていると思います。個人的に言っちゃうと、このサイズならではの濃厚さをどうしても求めてしまうんですけどね・・。でも、すっきりとしていながらも高い満足感を与える・・・、簡単な方へ行けばいいのに、あえてこの茨の道?を極めようとしている姿勢には畏敬の念を抱いて止みません。やはり、何だかんだで、“恐るべしダイドー!”ですよ^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 150g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エスプレッソスペシャル

エスプレッソスペシャル

ESPRESSO SPECIAL
DyDo
ダイドーブレンド
コーヒー
DyDo Blend Coffee
エスプレッソ&ミルク
微粉砕コーヒー豆配合
豆そのものの豊かな香りと苦みを封じ込めました。
※よく振ってからお飲みください。
厳選した高級豆を贅沢にブレンド。コーヒーの程よい苦味が心地よいスペシャルなエスプレッソコーヒーです。
(100g当たり)
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 36mg
柔らかな苦味とコク、味わい深いコーヒー感と優しいミルク感の組み合わせ、また、どこまでも和ませてくれる落ち着いた雰囲気等々・・・。正直、ボ○の和み系に似過ぎてません?とか思ったのは遠くに置いといて・・・^^;。旨過ぎずに十分旨く、何時までも飽きが来なさそうな感じ、大げさかもしれないけど、これぞ現在のザ・缶コーヒー!と言って過言じゃない仕上がりだと思いました^^。あらためて、「このくらいが丁度良いんだよね」って思うに十分な過不足の無さ、もしくは、良い意味で中庸の有難みがよ〜く分かる、正に最高の佳作だと思いました^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、セルロース
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 234080
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラック[無糖]

ブラック[無糖]

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
Smooth & Mild
BLACK
Enjoy the smooth, mild flavor of delicious coffee, whether you're at work or out on a relaxing drive.
無糖カロリーゼロ
ミストドリップ製法
ミストドリップ製法で Smooth & Mild
きれいに磨いた純水でやさしく丁寧にミストシャワー抽出。素材の旨みを引き出し、苦味、雑味を抑えた、口当たりやわらかな無糖ブラックコーヒー。
無糖カロリーゼロ
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
HOT & COLD
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 15.6mg
糖類 0g
栄養表示基準に基づき、カロリー5kcal(100ml当たり)未満をカロリーゼロとしています。
コーヒーらしいしっかりとした苦味を持ちながらも、非常にすんなりと滑らかに、引っかかりなく飲めちゃう感じが結構新鮮、意外と独特なものがありますね~。飲むたびにコーヒー感が折り重なっていく感じでは無く、どちらかと言うとその度リセットされていく感じ。濃厚さを楽しみたい方々には正直不向き・・・とまでは申しませんが、少なくとも真っ先にお勧めできるものではありません、でも、入り口としてはこの上ない1本ではないかと思うんです。なんて言うか、今までは苦手で敬遠されていた方々も、嫌々ながら飲み始めて、気がつけば飲み干しちゃってたなんて十分ありうるお話かと思うんですよね、これなら。で、意外と美味しいんじゃない!な~んて流れになり・・・。そして数日後には・・・、ブラックじゃないとね~とかおっしゃっているかもしれませんよ~^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、乳化剤
内容量 / 275g
JANコード / 4 904910 235957
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カフェラテ[砂糖不使用]

カフェラテ[砂糖不使用]

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
Smooth & Mild
CAFFÈ LATTE
Enjoy the smooth, mild flavor of delicious coffee, whether you're at work or out on a relaxing drive.
砂糖不使用
スイートミルク製法
スイートミルク製法で Smooth & Mild
ミルク由来の甘みを高めたスイートミルク製法により、なめらかなミルクのコクと甘みを引き立て、後味スッキリに仕上げた砂糖不使用カフェラテ。
砂糖不使用
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
COLD専用
コールド専用商品です。品質が変化しますのであたためないでください。
(100g当たり)
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.4g
炭水化物 2.1g
ナトリウム 21mg
ショ糖 0g
ここのところ濃厚なものが多めなせいか、実際以上にスッキリと・・・、ともすれば物足りなささえ感じてしまいますね~^^;。でもやはり、日常的に気が置けない相棒となってくれるのは、むしろこちらのタイプかな~と。当初は希薄かな~と思えてしまうんだけど、段々土台として効いているのが分かってきてにやけてしまうコーヒー感と、ミルク分からもたらされる仄かで優しい甘みの組み合わせは、全く派手さとは無縁ながらも、何かジワっと染み入る感じの心地良さがあります。あの、とは言え、勿論どちらが良いとかではないんですよ、濃厚とスッキリ、いずれも必要、表裏一体?、う~ん・・・、ハレとケって感じかな~?。いずれにしろ、さすがダイドーさんと言うか・・・、今回相当絶妙なタイミングじゃないですか?、狙ったか否かは分かりませんが、本当に良いとこ突いてくるな~って思いました^^。 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、コーヒー、乳糖、乳たんぱく、乳加工品、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 275g
JANコード / 4 904910 235971
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アイスコーヒー[微糖]

アイスコーヒー[微糖]

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
Smooth & Mild
ICE COFFEE
Enjoy the smooth, mild flavor of delicious coffee, whether you're at work or out on a relaxing drive.
微糖
糖類45%減
ミストドリップ製法
アイス用【コーヒー】
ミストドリップ製法で Smooth & Mild
きれいに磨いた純水でやさしく丁寧にミストシャワー抽出。素材の旨みを引き出し、苦味、雑味を抑えた、後味スッキリ微糖アイスコーヒー。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
コールド専用
コールド専用商品です。品質が変化しますのであたためないでください。
(100g当たり)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 12.3mg
糖類 3.9g
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類45%減
今回新発売のボトル缶3種の内、唯一見付けられていなかったアイスコーヒー・・・。やっぱり持つべきは友ですね〜。お馴染み○○ちゃんのおかげで、遅ればせながら無事入手することが出来ました^^。本当にありがとう!。それでは、その有難みを十分噛み締めながら、早速中味へいってみましょう。え〜と、しっかりとした苦味は持ちながらも、それほど重厚に折り重なっていく感じは無い、そんな意外に独特なコーヒー感自体は上記ブラック[無糖]と同じ感じですね。そこに砂糖のみ・・・、ココ大事なんでもう一度言いますよ^^;、砂糖のみで甘みを少し加えた正に絶妙な塩梅、これだけで良いんですよと言う静かで力強い説得力は、もうたまらないものがあります。おそらく前作はこちらになるのかな?、その美点をしっかりと引き継いだ良心的良品、これはもう、些細な点はキレイサッパリ水に流して全面的に支持しちゃいますよ、ええ。これぞ微糖の本来あるべき姿だと思うし、極論しちゃえば、皆そこへ向かうべきだと確信していますから^^。また、正直野暮ったく・・・、え〜、中味を反映するようにスッキリと変わった外観もとても良い感じですよ、これはかなり期待出来るるんじゃないですか〜、ダイドーさん、やりましたね^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、砂糖、乳化剤
内容量 / 275g
JANコード / 4 904910 235964
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
デミタスパール LATTE

デミタスパール LATTE

DyDo
DEMITASSE
Perla
〜芳醇ラテ〜
(100g当たり)
エネルギー 45kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 1.2g
炭水化物 7.2g
ナトリウム 28mg
先ず始めに正直に告白しておきます。飲み始めは、「なにこれ、物足りな過ぎる・・・」って思いました。・・・でも、どうせ良いに決まってるんだからと買っておいた5本を一気に飲み干した今の感想は正反対!、間違いなくデミタスの名を冠するに値する名作と断言出来ます!。でも、この良さをお伝えするのは非常に難しいんですよね・・・、特に私の少ない語彙、また拙い文章では・・・。もうね、悩んでもしょうがない!、一気に情熱のみで押し通しちゃおうと思います^^;。え~、全てにおいてココが良いなんて部分はひとつも無い・・・、これは言いすぎかな?、飛び抜けた部分は何ひとつ無く、むしろ全ての要素が大人しく謙遜しあってる感じ。奥床しいと言えば聞こえは良いですが、何かぼんやりしているとも言える・・・。でも、ココこそが気付き難くも最大の美点なんですよ!!。う~ん、言ったら和菓子と洋菓子の違いかな~?。一括りにするのも何なんですけど・・・、割と派手目で、刺激的直接的に味覚へ訴えてかけてくる洋菓子に対して、ともすると、こちらから積極的に味わいに行かないと応えてくれない和菓子と言った明確な思想の違いが見えるんですよね。あの、無理くりついでにもっと風呂敷を広げてしまうと、フランス料理でもイタリア料理でもなく洋食と言う文化にも凄く共通する部分があるような気がするんです。あたかも外から入ってきたものを、日本人向けに洗練させ、最終的には独自のものとしてしまう様に、同じく外から入ってきたコーヒーと言うものを、完全日本発の食文化として確立させてしまった缶コーヒーと言うように・・・。いや?、缶コーヒーこそがその最たる象徴なのかもしれませんね^^。ごめんなさい、そろそろまとめます。いずれにしろ、その中心的存在のデミタスコーヒーブランドにこの商品が現れたのは非常に興味深いですね。あらためて日本独自の食文化としての缶コーヒー、その最先端をかなり前のめりに行く、保守的かつ革新的な缶コーヒーだと思いました。と言うことで結論は・・・、唯々、良くぞ日本に生まれけり、缶コーヒー万歳!!!です^^。 種類別名称 / 乳飲料
無脂乳固形分 / 2.7%
乳脂肪分 / 1.1%
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂濃縮乳、脱脂粉乳、クリーム、乳化剤、カゼインNa
内容量 / 150g
製造所所在地 / 静岡県焼津市下江留 896-6
製造者 / 株式会社ニッセー第四工場
JANコード / 4 904910 235940
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アクアプレッソ[微糖]

アクアプレッソ[微糖]

AQUA
PRESSO
水出しエスプレッソ抽出
新製法で冴えるキレ味
糖類60%減
DyDo
ダイドーブレンド
コーヒー
DyDo Blend Coffee
低温・高圧でのエスプレッソ抽出方式を採用。「水出し」のマイルドな口当たりと「エスプレッソ」の苦みが冴える新しい味わいをお楽しみください。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類60%減
(100g当たり)
エネルギー 20kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 3.6g
ナトリウム 34mg
糖類 2.6g
良かった・・・、本当に良かったよ~!。またまた○○ちゃん!、さいたま市内のダイドー販売機まで行って買ってきてくれたそうです。本当にありがとうございます^^。え~、それでは中味へ行ってみましょう。ちょっとフルーティーでスッキリした独特のコーヒー感、さっぱりしたミルク感、穏やかな甘み、いずれも好感の持てるもの。懸念される違和感も巧みに抑え込まれていて、最早ほとんど嫌悪感を抱くことも無く、最後まで上機嫌で飲み干すことが出来ました^^。あの~、さすが日本人と言うのかな~?。先日登録したサントリー BOSS ホワイトプレッソ微糖といい今回のこちらといい、まだまだ一部ではあるものの、今までの概念では語りきれない、確実に新たなステージへと移行した甘味料入り微糖缶コーヒーが出始めている事は間違いなさそうですよ^^。 種類別名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 235988
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ザ ブラック

ザ ブラック

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
THE BLACK
素材だけが香り立つ
香料無添加
高級豆100%
コーヒー / 無糖
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 17mg
糖類 0g
こちらから?、何時の間にか外観のモデルチェンジをしていたんですね〜。お店の方はかなり気味悪かったと思いますが・・・、買ってきてくれた○○ちゃん曰く、何か違うな〜って、結構な間凝視し続けてやっと気付いたとの事です^^;。・・・って、あっそうそう、中味については隠れた・・・、隠れ過ぎた名作“ザ ブラック”そのものでしたので感想は割愛させていただきます^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 340g
JANコード / 4 904910 236411
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド 砂糖ゼロ

ブレンド 砂糖ゼロ

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
高級豆使用
ゼロなのに、味わいしっかり
5カ国厳選ブレンドのコーヒーが持つ豊かな味わいとミルクの贅沢なコクで、しっかりとした味わいを実現した砂糖ゼロコーヒーです。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
(100g当たり)
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 1.8g
ナトリウム 49mg
ショ糖 0g
ブレンドコーヒーシリーズ総モデルチェンジ?の先頭を飾るのは糖類ゼロ・・・。発売日はまだまだ先だけど、これが最も順調に捌けたって事なのかな?。ま〜、つべこべ言わずに先へ進みましょう。え〜と、おそらく前作と思われるこちらと飲み比べているんですけどね、正直元がアレですからそんなに・・・、と言うか、あらためて言及するほどの差も無ければ、あらためて腹が立つことも無く、こう言うものだと淡々と作業の如く流し込むのみ。喜怒哀楽皆無、驚くほど平坦な感情、よもや、缶コーヒーを飲んでこんな消極的感覚になる日が来るなんて・・・。でもね、これだけは心配ですよ・・・、前作でも書きましたが、これに、あの歴史あるダイドーブレンドコーヒーブランドを冠しちゃって本当に大丈夫!?って・・・。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖含有シロップ、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 237142
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド ラテ

ブレンド ラテ

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
無菌充填
牛乳20%使用
極まるミルクの美味しさ
鮮度が活きる無菌充填製法により、極まるミルクの美味しさ。厳選コーヒーとミルクが絶妙に調和した、まろやかカフェラテです。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
(100g当たり)
エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.8g
炭水化物 7.7g
ナトリウム 19mg
ラテスペシャルの後継品と言う事になるのかな?、でも、コーヒー→コーヒー飲料、そして、アレの投入と、ちょっと暗雲立ちこめる不穏な感じ・・・。でも、変に先入観を持ってはいけませんね、極力冷静に飲み比べてみるよう努めます。・・・と、舌の根も乾かぬ内に早くも決壊、あああ、唯々何故、何故・・・。え〜、これはもう、前提を変えた方が良いと思いますね〜。これは、あの名作ラテスペシャルの後継ではなくあくまで別物・・・、そうとでも考えないともう心が・・・。あの、そう思えば、すっきり穏やかな気分になってくるってものです、本当に、ええ^^;。なんだかほんわかと実体無さげなミルク感、甘み、そしてどことなくトゲトゲしい苦み、もういかにも・・・。この要素で、ここまで飲みやすく仕上げるとこなんか、さすがダイドーって感じは確実にあるものの、最大限汲み取ってそこまで・・・。でも、やはり、無駄な努力とまでは申しませんけどね、何故自ら茨の道を?、わざわざ艱難辛苦を選ぶなんぞ、お主もしや相当なマゾ・・・、え〜、あれこれ思いを巡らしても、結局同じ結論に帰着してしまう次第なんです^^;。 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 237159
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド 微糖

ブレンド 微糖

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
高級豆使用
糖類50%減
20種焙煎豆の深いコクと後キレ
20種焙煎豆[5カ国 × 4段階焙煎]ブレンドだからこそ引き出せた、コーヒーの奥深いコクとキレの良い後味が楽しめる微糖コーヒーです。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
(100g当たり)
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 48mg
糖類 3.3g
今回のブレンドコーヒーシリーズ一斉モデルチェンジ、残り2本も無事入手することが出来ました!!。しかし、本来の発売日は9月3日。3週間ほど早い流通は、お盆対応と考えても随分早いですね〜、力が入りまくっているのかな〜^^。それでは、前置きはこの位にして、前作と思われるブレンドスペシャル微糖との比較へ進みましょう。と、はいはいはい、しっかりとしたコーヒー感、特有の違和感の無さ、あらためて前作ブレンドスペシャルは甘味料入り微糖の新ジャンルと呼んで差し支えないくらい良く出来てますね〜と再確認!。で、翻って今回のブレンド 微糖はと言いますと・・・、正直申します。もちろん前作が良く出来すぎてるが故とは理解しつつも、端々に甘味料特有の違和感がひょこひょこ見え隠れするのが結構気になるんですね。うん、ま〜言っても数多の“微糖”缶コーヒーと比べれば全然なんですけどね、実際不快な気分になることなくすんなり飲み干してますし。う〜ん、何て言うか、良い部分は先代譲り、悪い部分は後継のせい・・・、正に先代が大きいと後を継ぐものは色々大変なのよ〜!の図式かな〜・・・。お気持ちお察しいたしますよ、そんな立場にいるわけではないですけど・・・^^;。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、トレハロース、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 236510
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド コーヒー

ブレンド コーヒー

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
since 1975
華やかな香り、軽快な余韻
厳選5カ国豆を浅煎り中心に幅広く焼き分けたこだわりのブレンド。確かな飲みごたえとともに、華やかな香りと軽快な余韻が楽しめるコーヒーです。
(100g当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 39mg
いきなり余談ですが・・・、“エスプレッソスペシャル”はこれを機に無かった事に?。いやいやいや、今だなかなかお目にかかれないストレス故の戯言とお許し下さい^^;。・・・それでは、何と言ってもブレンドコーヒーシリーズの、いや、ダイドー缶コーヒーの、いやいや、全ての缶コーヒーを代表する象徴的1本のモデルチェンジ版、しかと試飲させていただきます!!!。・・・と、一回肩の力を抜こうか、ね〜・・・^^;。え〜、端的にまとめるなら、さすがにこれはって感じでしょう。前作と比較して、若干全体にマイルドになった気はするもののやはり基本は同じ、強いて言うなら、こんな時代ですから5g減らさせていただきましたって感じ?、いずれにしろ、中味はあの伝統のダイドーブレンドコーヒーそのものです!。しかし、あらためて凄さが分かったというか、卓越した安心感と安定感・・・、うん、安易な表現はかえってマイナスですね、“偉大なるスタンダード”、もうね、その一言に尽きると思います^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 237135
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド アイスコーヒー[微糖]

ブレンド アイスコーヒー[微糖]

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
糖類45%減
深煎りの香ばしさ、豊かなコク
5カ国深煎りブレンドで、際立つ香ばしさと深まるコク。絶妙な甘さとのバランスで後味スッキリに仕上げた微糖アイスコーヒーです。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類45%減
Blend is Beautiful.
コールド専用品です。品質が変化しますのであたためないでください。
(100g当たり)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 21mg
糖類 3.8g
え〜と、先ずなによりお伝えしておきたい朗報は、微糖と言えども甘味料が入っていないことですよ。これはもう俄然やる気が湧き出てくるのが人情ってものでしょう、ね〜ご同輩!!。って、いきなり興奮しすぎ・・・。え〜、それでは、表面上だけでも冷静を装いつつ・・・、参りましょう。あ〜、これまたウルトラシンプルなこと!、ちょっと潔い良いにも程があるんじゃない?なんて軽口の一つも叩きたくなるくらいシンプルそのもの!。気付けば、パッと思い浮かぶ現行品は・・・、UCCのバリアラビカブレンドくらいかな?、そう、最早、絶滅危惧種と言っても差し支えなさそうな太いショート缶のあれですよ、あれ^^。う〜ん、以前はこの表現を多用したんですけど、その昔子供の頃、冷蔵庫に作り置きしてあったアイスコーヒーに砂糖をちょろっと加えたあの感じなんですよね、はい、本当に凄く懐かしい、あれなんです^^。どうしよう・・・、あの、言わば究極、むしろこれ以上何が必要なんだろう?って思ってきちゃいますよね、なんだか、もうこれで全然過不足ないし、満ち足りちゃってるし・・・^^;。しかし、このシンプルさそう思えるのは、偏にさすがダイドーさんって事なんでしょうね、本当素直にそう思います。あっ、少し話が前後しますが、先ほど作り置きしたコーヒー云々言いましたけど、そう言えば、最大の特徴であるすえた感じは皆無ですね、これは最早貴重かつ最先端のアイス缶コーヒーと言っても過言じゃないのではないでしょうか?。何はともあれ、これは確実にお世話になりますよね!うん、相当いくと思いますよ、ええ!。ま〜、自販機全ての勢いで入れて置いてくれればの話なんですけどね、はい、ダイドーさんの場合そこが結構心配なので^^;。と言う事でそろそろまとめに・・・。缶コーヒーファンの方々はもちろん、むしろ、日頃バカにしている方々にこそ是非お試しいただきたいな〜なんて思いました。ようこそ!、深い沼の入り口へって・・・ね^^;。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、砂糖
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 239412
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド コーヒー

 

ブレンド コーヒー 裏面

ブレンド コーヒー

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
since 1975
華やかな香り、軽快な余韻
厳選5カ国豆を浅煎り中心に幅広く焼き分けたこだわりのブレンド。確かな飲みごたえとともに、華やかな香りと軽快な余韻が楽しめるコーヒーです。
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 39mg
コンビニにて新製品のラベルが立っていて気付きました。表面上は何ら変わっていないように見えますが、裏面に“Blend is Beautiful”のロゴ?が加わり、JANコードも変わっています。と言う事は同様に、おそらく他のブレンドコーヒーシリーズも同様に変わっていくでしょうから、随時チェックしていこうと思います。・・・あっ、中味については、何ら変わっていないように思えるのですが・・・、どうでしょう?。変わったとの評価が多々見受けられる前々作前作の違いにピンとこなかったものの言うことですので・・・、話半分以下でお願いいたします^^;。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 239801
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド BLACK 樽缶

ブレンド BLACK 樽缶

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
高級豆使用
無糖
10種の“ダブル”で深い味わい
浅煎り・深煎りの”ダブル”ブレンドをはじめ、焙煎、粉砕、抽出など10種のポイントで”ダブル”のこだわりを投入。華やかな香味と深い味わいが楽しめるブラックコーヒーです。
コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
能書きや栄養成分表示、もちろん外観からも想像されるように、密かな?ロングセラー品、無糖珈琲の後継品なんじゃないかな~と言うことで、準備万端用意してあったそれと飲み比べてみたいと思います^^。あ~、はい、若干・・・、本当ほんの極僅かに今回の方がコーヒー感が濃いような気がしないでもないんだけど・・・、う~ん、やはり誤差の範疇かな~?、ちょっと心許ない・・・。あのですね、いずれにしても、基本はスッキリクリアな飲み心地を重視するタイプ、意地悪な言い方をしてしまうなら、水っぽさを感じさせないギリギリのコーヒー感しか存在しない様は、センスが良いともずるいとも、どちらとも取れる感じではありまして・・・、いずれにしても老舗のなせる技かな~と・・・、ね~^^;。ま~、ちょっと腐す様なこと書いてしまいましたが、この抜群の飲み易さ、喉越しの良さ、また、嫌みのなさはやはりこの缶コーヒーの特筆すべき美点なのは間違いないでしょう。ロングセラーも至極当然!、納得するほかございません^^。とするとですよ・・・、そんな歴史ある名前を変えてしまうとは、ずいぶんと思い切った事をしたもんですね。あ~、今後はダイドーが誇る2大ブランド、ブレンドコーヒーシリーズとデミタスシリーズに絞っていくと言う事なのかな~、もしかして。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 239382
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド WHITE BLACK

excellent

ブレンド WHITE BLACK

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
ブラックにミルクの贅沢なコク
砂糖・甘味料 不使用
厳選5カ国のこだわりブレンドで引き出したブラックコーヒーの上品な美味しさに、ミルクの旨みを贅沢に加えた、甘くないコーヒーです。〈砂糖・甘味料不使用〉
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.9g
炭水化物 1.7g
ナトリウム 47mg
ショ糖 0g
ミルク入り無糖と言う事で、ついぞ、ほとんど見掛けることのなかった逸品無糖の後継品かな〜と思っていたのですが、今回は乳飲料でどうやら別物の様子。幸いというか逸品無糖の用意は現状ほぼ不可能でしょうから渡りに船、心置きなく新鮮な気持ちで試飲させていただきます^^;。え〜と、乳飲料になったことでなのかな?、強烈な個性というかなんというか、逸品無糖で感じた違和感はなくなり、実にサラッと飲みやすいミルク入り無糖缶コーヒーに仕上がっています^^。あの、何て言ったらいいのかな、決して一体化するのではなく、適度な主張を持って絡み合う、出過ぎず引っ込み過ぎずなコーヒー感とミルク感の塩梅が実に絶妙なんですよね〜、とても良い、と言うか・・・、本当もっと素直に言っちゃうとですよ、これぞ、ミルク入り無糖でしょうと、ね〜、何で今まで無かったの?って感じですよ、はい^^。しかし、ただ喜んでるわけにもいかないんですよ・・・、今や同タイプのライバルと言えるのはWONDA 白×黒くらいだけど最早収束に向かって一直線、もう一方のUCC ザ・クリアは健在なものの中味はかなり残念な事になってますからね・・・。でも、まだ悲観するほどじゃないかな、このジャンルに残された希望の光であり、唯一無二の輝きを放つ孤高の傑作と言い切って過言じゃない本品がある限りは安泰だと思いますからね・・・、ま〜、あくまでその豊富な自販機網で満遍なく販売してくれればですけど^^;。 種類別名称 / 乳飲料
無脂乳固形分 / 2.4%
乳脂肪分 / 0.9%
原材料名 / 牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、セルロース
内容量 / 185g
製造所所在地 / 静岡県静岡市清水区八木間町1667-27
製造者 / 静岡ジェイフーズ株式会社 興津工場
JANコード / 4 904910 239429
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド BLACK 275gボトル缶

ブレンド BLACK 275gボトル缶

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずに水平にしてゆっくりと開けてください
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
高級豆使用
無糖
Deep Rich
10種の"ダブル"で深い味わい
浅煎り・深煎りの"ダブル"ブレンドをはじめ、焙煎、粉砕、抽出など10種のポイントで"ダブル"のこだわりを投入。深く芳醇な味わいが楽しめるブラックコーヒーです。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
いきなり余談ですが・・・、ダイドーさんの場合、まだ正式な発売日前なのに、入手できるか不安、もしかして一生見付からないんじゃないかとさえ思えてしかたがない感覚はなんなんでしょうね~・・・。本当に、何時までたっても慣れないわ~^^;。・・・ふ~、はい、ひとしきりグチらせていただきスッキリしました!。と言うことで、爽やかな気持ちで本題に入らせていただきます。え~と、開栓した瞬間に立ち上がる香りに「おおっ!」となったのは束の間・・・、あれ?、その後の展開は、う~ん、若干さらに濃い目かな~と思わなくはないものの、やはり基本的には上記樽缶と同じかな~って感じです。・・・が、あのですね、ニュースリリースには、「深い味わいと濃厚感を味わっていただけるボトル缶(275g缶/400g缶)と華やかな香りと余韻を満たした樽缶(185g缶)の2種類を用意」とあるんですよ・・・。正直に申し上げます。私には、その差が、そう言われればそうかも程度にしか感じられませんでした。本当にぼんやりと、より多く、また長い間楽しみたいという方にはこちらと言う感じなんだろうな~としか・・・でした、恥ずかしながら^^;。それよりなにより心配なのはですよ、まだ正式にそうと決まったわけではないものの、無糖珈琲からブレンド BLACK 樽缶への移行と同じように、今回のBLACK ボトル缶の発売に伴って、ただでさえ隠れ過ぎの名作、ザ ブラックが人知れず消えてしまうのではないかと言う事なんですよ!!。もしそれが現実になるならば、本当に、署名活動が行われてもおかしくないくらいの由々しき事態なんですからね!。・・・とかなんとかもっともらしくぶちながら、自身の味音痴ぶりをごまかそうと必死なわけです・・・、どうかお察しくださいますようお願い申し上げる次第です・・・^^;。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 275g
JANコード / 4 904910 239399
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド 微糖

ブレンド 微糖

コクと後キレUP!
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
高級豆使用
糖類50%減
20種焙煎豆の深いコクと後キレ
新20種焙煎豆[5カ国 × 4段階焙煎]ブレンドで、コーヒーの奥深いコクとキレの良い後味がさらに進化した微糖コーヒーです。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 4.3g
ナトリウム 49mg
糖類 3.3g
自販機のディスプレイは前作だったものの、無事入手完了!。早速、買っておいた前作と飲み比べてみることにします。え~と、先ずはあらためてこのブレンド微糖って凄いな~と再確認!、やはり数多の甘味料入り微糖缶コーヒーの中でも頭一つ二つ、いや、三つ四つ抜けてるな~と思います^^。そんな前作に対して今作はと言うとですね、基本は変えることなくさらに磨き上げた感じ、驚くべきことに、このレベルならそのままでいいかってなっちゃいそうなのに全然守りに入ってないんですよ、真摯にさらなる高みを目指して、細かい欠点を丹念に潰していった過程が伝わってくるようで、本当に好感が持てました^^。ここまで行くと最早嫌う理由は、視覚的要素?、原材料にアセスルファムKの文言を見た途端、今まで散々抱かされてきた甘味料に対する嫌悪感が想起されてしまって云々と言う、この一点しかないと思いますね~。もし、缶に微糖とか、原材料の記載がなければ、ニコニコしながらリピートを続けていると思いますもん^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、トレハロース、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 239405
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド BLACK 400gボトル缶

ブレンド BLACK 400gボトル缶

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずに水平にしてゆっくりと開けてください
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
高級豆使用
無糖
Deep Rich
10種の"ダブル"で深い味わい
浅煎り・深煎りの"ダブル"ブレンドをはじめ、焙煎、粉砕、抽出など10種のポイントで"ダブル"のこだわりを投入。深く芳醇な味わいが楽しめるブラックコーヒーです。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
275gボトル缶との違いは・・・、正直分かりません・・・^^;。ニュースリリースの通り、コンビニエンスストアではこちら、量販店及び自販機では275gボトル缶と言う事なんだと思います、はい^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、乳化剤
内容量 / 400g
JANコード / 4 904910 239818
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド 砂糖ゼロ 2013 表面

 

ブレンド 砂糖ゼロ 2013 裏面

ブレンド 砂糖ゼロ

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
高級豆使用
ゼロなのに、味わいしっかり
5カ国厳選ブレンドのコーヒーが持つ豊かな味わいとミルクの贅沢なコクで、しっかりとした味わいを実現した砂糖ゼロコーヒーです。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 1.8g
ナトリウム 49mg
ショ糖 0g
やっぱりあったって感じですね~!。ブレンドコーヒーのBlend is Beautiful.版を見つけた後数回チャレンジしてみたものの出てこなかった砂糖ゼロのBlend is Beautiful.のロゴ有り版!。なにせ確実にあるという情報はないし、自販機でしか見掛けないもので、もう無いものとして諦めていました^^。それでは、と言う事で手元にあるロゴ無し版と飲み比べてみましょう。あの~・・・、この手に慣れてきた、もしくは単純に気のせいだとは思いますが、意外と・・・、いや、結構グイグイ進んじゃって驚いてます^^;。う~ん、しかし困りました、この差が何なのか分からないのです・・・。意地でも解き明かそうと眉間にしわを寄せながら飲み比べてみても、本当に細かい角が取れた感じかな~?って思わなくもない程度でして、結局工業製品ゆえの誤差と言う感想に収束してしまうんですよ・・・、でも、漠然と残っていく印象の中では、結構はっきりと違うんです・・・。ううう・・・、もう、はい、やはり慣れたんです・・・。そうそう、今やこちら側の方が多いんですから・・・^^;。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖含有シロップ、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 237142
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド ラテ 2013 表面

 

ブレンド ラテ 2013 裏面

ブレンド ラテ

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
無菌充填
牛乳20%使用
極まるミルクの美味しさ
鮮度が活きる無菌充填製法により、極まるミルクの美味しさ。厳選コーヒーとミルクが絶妙に調和した、まろやかカフェラテです。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
Blend is Beautiful.
(100g当たり)
エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.8g
炭水化物 7.7g
ナトリウム 19mg
同じくラテもロゴ有り版確保!!。もちろんこちらもロゴ無し版がたくさんありますので、きっちり飲み比べますよ、ええ^^;。・・・あ、あれ?。上記砂糖ゼロと同じようになんか飲みやすい、おかしい・・・。う~ん、アセKちゃんが進化しているんでしょうかね~・・・。ま~、ちょっとばかり角が取れても滑らかになっても、この味わい自体が苦手だから良いんですけどね・・・、とか捨て台詞を吐きながら逃げますよ・・・^^;。 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 237159
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド デミタスBLACK

ブレンド デミタスBLACK

DyDo
DEMITASSE
COFFEE
Blend
ダイドーブレンド
BLACK
コーヒー/無糖
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 25mg
糖類 0g
デミタスブランドの、ブレンドブランドへの移行については色々思うところがあるものの・・・、ま~、最古クラスかつ知名度の高いブランドですからね、生かさない手はないかと思います^^。それでは、能書きはこの位にして、前作、デミタスサファイアブラックとの飲み比べを始めましょう。え~と、これを機に結構大胆に変えてきた感じかな~?、このサイズとしては思い切ってすっきりに振っていた前作に比べ、今度はまた一気に正反対へ大転換!、濃厚な苦味とコクを存分感じさせてくれる、一見して非常に分かりやすい堂々さを誇る1本にきっちり仕上がっています!!。もちろん、前作までの、あの~、決して薄いだけではない、あえてとも言うべきスッキリ感を強調した味わいも素晴らしかったのですけどね、やはり、小容量のデミタスには単純明快な濃厚さを愉しめる味わいの方が合っているし、それでこそ他と戦えるんじゃないかな~って気がします^^。最後に余談ですが・・・、どちらかと言うと庶民的なイメージのあるブレンドコーヒーブランドに加わって初めてスペシャル感が得られたと言う・・・、何とも言えない感じが正直頭の中に渦巻いてます^^;。 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 002122
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド デミタスコーヒー

ブレンド デミタスコーヒー

DyDo
DEMITASSE
COFFEE
Blend
ダイドーブレンド
The coffee with deep taste is dripped from plenty of selected beans.
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.7g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 36mg
続いて、より気になるデミタスコーヒー。戦々恐々、こちらも前作と飲み比べてみます。はいはい、さすがにかな?、僅かにミルク感が後退した以外は基本あの伝統の味わいそのもの!!。引き続き、「美味しい缶コーヒーと言えば?」と聞かれた際に、すべての意味を含めて真っ先に思い浮かび、安心しきってお勧めできる最高峰クラスの1本なのは、欠片も疑いようがありません!、良かった!。しかしですね・・・、九分九厘変わりっこないよと高を括りつつも・・・、本当に・・・、本当に胸を撫で下ろしていますよ^^。・・・でも、だからこそ、ブレンドコーヒーブランドには違和感ありありなんですよね・・・、決まってしまったことは淡々と受け入れるしかないんだけど・・・。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 002122
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド デミタス微糖

ブレンド デミタス微糖

DyDo
DEMITASSE
COFFEE
Blend
ダイドーブレンド
糖類34%減
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類34%減
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 5.3g
ナトリウム 43mg
糖類 4.3g
良かった・・・^^;。遅ればせ、かつ他力本願ながら微糖も、お馴染み○○ちゃんが、小川珈琲のカフェオレ購入の駒込駅側デイリーヤマザキにて買ってきてくれました^^。はい、それでは早速前作、デミタスグランブルー微糖と飲み比べてみましょう。・・・あ~、前作は甘味料入り微糖缶コーヒー離れした、相当な逸品だったんですけどね~・・・。もしかすると、今やこの方がで、それこそ狙い通り説が頭をよぎるものの・・・、意外なほどしっかりヤツを堪能できる1本に落ちぶ・・・、いや、仕上がっています^^。ま~、全体から見ればまだまだ最上位クラスの1本なんですけどね・・・、元があれだけに、只々残念に思います・・・。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 002092
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド ラテスタイリッシュスイート

ブレンド ラテスタイリッシュスイート

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずにゆっくりと開けてください
DyDo
Blend
Latte
スタイリッシュ スイート
甘味料不使用 / 低脂肪
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
栄養表示基準に基づき、脂質1.5g(100ml当たり)以下を低脂肪としています。
Blend is Beautiful
(100g当たり)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.3g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 32mg
ブレンドシリーズになったMコーヒーとかキリマンジャロとか無いかな〜と覗いた自販機で見かけてびっくり!、さらに二度見でびっくり!。当然瞬時に購入体制に入りましたが、無念にも準備中の光る文字・・・。意地で難題も回った後、近くの自販機で無事購入することができ胸を撫で下ろした次第です^^。リリースとかないですよね?、本当にこの胸がバクバク飛び出てしまいそうな感じ、たまには・・・、はい、たまには良いものです^^。それでは前置きはこのくらいにして、なにより興味津々な中味へと進みましょう!。え〜と、これでもかってくらい連なるミルク系の原材料から想像されるものより相当奥ゆかしい感じ。ちょっと肩透かし感はあるものの、冷静に考えれば、このサイズとして飽きることなく、あの、好意を持続したままで飲み干すにはむしろ丁度良さげなミルク感をベースとして、無香料なのに何故かコーヒー飲料らしからぬコクが感じられるコーヒー感、そして、しっかりとした自然な甘みがやんわりと絡み合うすこぶる優しく柔らかなラテ。ベタベタせずさらっとし過ぎず、甘過ぎず物足りなさもなく、また、苦過ぎずコーヒーらしさもしっかりあってと、全てにおいて絶妙なバランスと言うほかない仕上げに最後の一滴まで感心しきりでした!!。あの、また余計なこと言ってしまうとね・・・、数多と比べれば、巧妙に仕上げられているとは思うものの、いつの間にやら甘味料入りか甘味なししかなくなっていたダイドーのカフェオレ・カフェラテ系ですから・・・、本当に光り輝く天使降臨って思っちゃうでしょう、それは、ね〜^^;。と言うことで、実力以上に持ち上げ傾向となってしまったのは否めないものの・・・、ダイドー自販機にもれなく搭載されるようになるといいな〜と早くも夢想しきりですよ!。そして・・・、果たして一体コレは何なのか?、正式発表が非常に待ち遠しい1本です^^。 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、乳製品、クリーム、クリーム加工品、乳化剤、カゼインNa
内容量 / 275g
JANコード / 4 904910 002870
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド コクの極み[砂糖ゼロ]

ブレンド コクの極み[砂糖ゼロ]

DyDo
Blend
高級豆使用

5か国厳選ブレンドで深まるコーヒーのコク。ミルクとの贅沢な調和により、これまでにないコクを極めた砂糖ゼロコーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
Blend is Beautiful
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.5g
炭水化物 1.7g
ナトリウム 46mg
ショ糖 0g
こちらも来週の月曜に先駆けてちょっとだけ早めの入手、捕獲場所は通りすがりの自動販売機でした^^。それでは中味へ!。あのですね、誤解を恐れず言ってしまえば、旧来からの所謂スタンダードな缶コーヒーとは微妙にずれているんですよね、あの、極々近い平行線を辿っているというか、でも・・・。それさえ意識から取り去ればですよ、能書き通り、かなりしっかりとしたコクの深いコーヒー感、すっきり自然なミルク感、そして、ここの表現が難しいんですけどね、う〜ん、人工甘味料感は間違いなくあるのに不思議と嫌みじゃなく、むしろ全体の優れた調和感を司り、また根底から支え縦 横無尽に存在感を示しながらも影に徹する甘み・・・、かな?、これらが渾然一体となって作り上げる味わいがこれまたとても良いんですよ!!、信じられないことに!!。日頃の言動から、「また〜、なんか握らせられたんじゃないの〜」とか疑われてしまいそうですが・・・。よもや、「にしては」の言葉なしに、糖類ゼロ缶コーヒーに対して素直に好意を寄せる日が来ようとはですよ、本当に、ええ・・・^^;。ま〜ね、「頂けるものならいくらでも褒めちぎっちゃいますよ、旦那!」って隙あらば、下心満タンの人間が言う事ですから・・・、話半分の半分、そのまた半分程度でご理解いただければと存じますよ、はい^^;。・・・ただ、やはりこれは言っておかなくちゃいけません。案の定、飲んで少し時間が経った後、お腹緩い感と頭痛がありました・・・。う~ん、これがある限り常飲は難しいですね、残念ながら・・・。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖含有シロップ、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、ステビア、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 002030
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド 飲みごたえ微糖

ブレンド 飲みごたえ微糖

DyDo
Blend
20種焙煎豆
糖類50%減
20種焙煎豆[5か国×4段階焙煎]それぞれの個性が折り重なった深い味わいにより、確かな飲みごたえを実現した微糖コーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
Blend is Beautiful
[国産]
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
(100g当たり)
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.7g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 52mg
糖類 3.3g
昨日登録のブレンド コクの極みに引き続き微糖も、通りすがりの自販機にて無事入手することが出来ました!。それでは早速参りましょう。と、いきなり余談ですが・・・、微糖スペシャルがパッと思い出されるパッケージが懐かしいですね~!。やはりこれでしょう、「ブレンド」の微糖であるとすぐ分かる良いデザイン、全てこの線でいけばいいのになんで?、って個人的には思ったりします^^。閑話休題、え~と、おそらく能書きとかニュースリリースを見るにブレンド微糖の後継品なんだろうとは思うのですが、今の段階ではちょっと確証までは至らないので、単独での試飲とさせていただきます。思うところあれば後ほどあらためて・・・。あ~、はいはい、やはりそうなんだって感じですね。その懐かしいパッケージは中味を示唆していたのかな?、典型的な甘味料入り微糖缶コーヒーに逆戻りしてる・・・と、とても残念に思いました・・・が。ここで、ちょっとこの缶コーヒーのニュースリリースを引用します・・・。
”この度、微糖カテゴリーのお客様に対し、理想とされる微糖コーヒーのイメージに関する当社独自の調査※を実施した結果、味わい、特にコク・深み・香りの部分にギャップが生じており、これまで微糖の特徴的な味わいとしていた部分が、「薄い」「物足りない」という評価となりました。”
続いて・・・。
”そこで今回、こうしたお客様からの声を踏まえ、お客様が理想とする「飲みごたえ」ある「豊かで複雑な味わい」をコンセプトに、コク・余韻・香り・深みとなる最適なブレンドを追求し、お客様の理想とする「ダイドーブレンド 飲みごたえ微糖」へと仕上げました。”
なにを申し上げたいのかと言いますと・・・、あの、個人的に近頃の甘味料入り微糖缶コーヒーに抱いていた、違和感だと思っていた部分は、むしろ多数派であろうお好きな方々にはうける部分なんではないかと言う仮説・・・、あくまで仮説がですよ、奇しくもメーカーさん自身によって明確に証明されてしまった感じでして、むしろ狙ってやっているんだと言う・・・、残念とか呑気に思っている場合ではない由々しき事態だと、非常に複雑な気分を噛み締めている分けなのですよ、はい・・・。でも、ま~それは当然ですよね、私も含めた、文句は言うし実際にはほとんど飲まないなんて人を相手にするより、求められている方々の方が多い分けですから・・・、それはもう、そうですよ、ね~^^;。
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 001613
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド Mコーヒー

ブレンド Mコーヒー

DyDo
M COFFEE
Milk & Mild
Enjoy the smooth, mild flavor of a coffee with more milky taste.
Blend
ダイドーブレンド
ミルクと相性の良いこだわりの5カ国焙煎豆をブレンド。香り豊かなコーヒーとミルクが調和したミルク&マイルドコーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
Blend is Beautiful.
国産
(100g当たり)
エネルギー 39kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 7.8g
ナトリウム 36mg
通りすがりの自販機にて無事入手!。すごく時間がかかったように感じましたが・・・、よくよく考えればまだ発売日翌日でしたね、いったい何を焦っているのかと・・・、ちょっと反省しています^^;。それでは、前置きはこの位にして、かなり前から準備万端だった前作と飲み比べてみましょう!。え〜と、ブレンドの共通した特長らしい5カ国厳選豆の効果は正直不明ながら、全体の雰囲気は崩さない程度にコーヒー感が上がっているような気は確かにします。うん?、あれ?、でも、むしろ肝であろうミルク感や甘みは相対的に下がっているようで・・・、結果的にこれはどうなんだろう?、むしろプラスマイナスで遥かにマイナスじゃないの〜と憤ってみたり、それ程でもないかと急に我に返ってみたりで激しく揺れて揺れて・・・。ま〜、総合的にまとめるなら、非常に落ち着いた良質なミルク缶コーヒーですと言う事で何一つ間違いではないんですけどね~。やはり個人的には、いつまでもボンヤリと焦点が定まらない点、もしくは、うじうじと思い切りが悪いように見えてしまう点に対して、苦言を呈す!って程ではないにしろ、どうしても一言二言不満を言いたくなってしまうのですよ・・・、と言うのが逡巡の末に残った結論です、はい。ただ、それでも・・・、色々言いつつも最終的には全力で推さなくてはならない理由があるのです・・・。小異を捨てて大同に就かざるを得ずで・・・、このジャンル自体が消滅ては元も子もないのですよ・・・。あの、何を大げさにと思われるかもしれませんけど、思いつく限り、容易に入手可能なものは現状片手で十分に足りるくらいしか無いのですから・・・。あっ、でも誤解なきよう・・・、決して全然ダメなものを無理矢理推している分けではありませんからね、それはもう迷うことなくお勧めなのですよ!。あのですね、単にこのジャンルに対する私の想いと苛立ちが異常なだけですから、どうかご安心を!、です^^。 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 002214
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド キリマンジャロブレンド

ブレンド キリマンジャロブレンド

DyDo
PREMIUM BEANS
KILIMANJARO
BLEND
ダイドーブレンド
高級豆キリマンジャロを中心とした5ヵ国の豆をブレンド。キリマンジャロの芳醇で豊かな味わいが引き立つブレンドコーヒーです。
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
スチール
あきかんはリサイクル
Blend is Beautiful.
国産
(100g当たり)
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 48mg
通りすがりダイドー自販機にて、や~~~っと見付けることが出来ました!!。とにもかくにもこれで今回のブレンドシリーズ全種登録完了と、ホッと胸を撫で下ろしている次第です^^。それでは、早速前作との飲み比べを始めましょう!。う~ん、具体的にどこと言うより、全体的によりまろやかになり、調和感も増した感じがするかな~?。でも、この程度の差は、単なる誤差と言えなくもない気もするな~?。本当にすいません、生意気にも試飲など、時間だけは長々とやっていながら優柔不断で・・・^^;。え~と、はい、結論としては・・・、グッグッと所々で迫って来るコーヒー感はなくなり、今回は全体の調和感で勝負って感じですね^^。しかし、あらためて思い返してみれば、ダイドーのいわゆるスタンダードタイプって、今やブレンドコーヒーブレンドデミタスとこれしかないんですよね・・・、そういう意味では、これまでより遥に特別な存在となっていく事が容易に予想できて、ちょっと哀しくなってきます・・・。でも、ま~、悲観しててもしょうがないですね、実際そうなった時に考えましょう^^。 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、トレハロース
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 002245
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブレンド ブルーマウンテンブレンド デミタスパール

ブレンド ブルーマウンテンブレンド デミタスパール

DyDo
BLUE MOUNTAIN BLEND
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
Pearl
Premium
高級豆51%使用(ブルーマウンテン)
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
国産
(100g当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 1.1g
炭水化物 5.5g
ナトリウム 45mg
名前からすると、デミタスパール LATTEの後継かな〜って予感ががプンプンと漂いますが・・・、残念ながら、タイミング良く見掛けなくなってきたところなので、あらためての試飲とさせていただきます。え〜と、表現が難しいんですけど、コーヒー感、ミルク感、甘み、全ての口当たりはあくまでもスッキリとしているのに、それぞれの味わいは殊の外主張が強い感じ。ジャンルとしてはカフェラテ系なんでしょうけど、それらいずれのものからも一線を画す孤高の存在だと思います。ただ、「あっ、えっ、もう終わり?」って具合であまりにもサラッといけちゃうウルトラスムースな飲み口故に、1,2本くらいだと真意や、単純にその素晴らしさが伝わりにくい懸念があるんですよ、そう・・・。あの、グ〜ッと抑えに抑えた中にポッと光を放つ旨み、和の美意識でまとめ上げられた繊細な仕上げがこの缶コーヒーの真骨頂ですからね、一気にグッといってしまうと、気付かずに物足りなさだけ苦い後味を残す結果になってしまうと言う・・・、それでもあえて発売に漕ぎ着けた勇気を称えつつ余計かもしれない心配も・・・。と言う事で・・・、少なくとも最初の1本は、ゆっくりと心持ち時間を掛けて味わいながらお飲みいただくことを強くお勧めいたします。・・・クドいようですがとても大事な事なのでもう一度!、少なくとも最初の1本は、じっくり時間を掛けて味わってくださいね、なんてことなさそうで全く普通ではないのが、おぼろげながらも分かっていただけるはずです^^。 種類別名称 / 乳飲料
商品名 / BLUE MOUNTAIN BLEND ブルーマウンテンブレンドデミタスパール
無脂乳固形分 / 2.1%
乳脂肪分 / 0.9%
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂濃縮乳、クリーム、セルロース、乳化剤
内容量 / 150g
製造所所在地 / 静岡県静岡市清水区八木間1667-27
製造者 / 静岡ジェイエイフーズ株式会社興津工場
JANコード / 4 904910 003655
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析